糖尿病治療の最高権威は何と言っているのか?

ちはっす。前回の記事では、糖尿病治療における巨匠をご紹介しましたが、たまたま毎日新聞の記事でもう一人の最高権威が紹介されていました。糖尿病 生活見直す機会 門脇孝・東京大教授(糖尿病・代謝内科学)門脇先生につきましては、当ブログでも紹介させていただいたことがあります。(詳しくは↓をどうぞ。)糖尿病専門医とは何か?今回は、かの糖尿病治療における最高権威が「糖尿病」について何とおっしゃっておられるか、...

続きを読む

スーパー糖質制限と米国糖尿病学会

ちはっす。最近、すっかりネタ不足のせいか、糖毒教団公式ブログには大変お世話になっています。今回も張り切ってご紹介します(笑)清野裕先生の「低インスリンダイエットを科学する」への批判清野 裕大先生というのは、どういうお方かと簡単に紹介しますと、京都大学医学部を卒業し、ワシントン大学代謝・内分泌科客員研究員、京都大学大学院医学研究科 糖尿病・栄養内科学 教授、京都大学医学部附属病院 副病院長、関西電力病...

続きを読む

成長期のスーパー糖質制限あるいはケトン食は脳の成熟を妨げる

ちはっす。またしても残念な報告をしなければなりません。 高脂肪食は脳の成熟を妨げるHigh-fat diet disrupts brain maturation成長期に高脂肪食をたくさん食べると、成人後の認知機能が損なわれる可能性があるようだ、というスイス・チューリッヒ大学からの研究報告。脂肪が豊富な食事は、飽和脂肪のレベルが非常に高い。飽和脂肪は、ファストフード、豚肉食品、バター、ココナッツオイルなどに、最も一般的に含まれている脂肪で...

続きを読む

「アメリカ」という国はない

ちはっす。気になるニュースがありました。3.9+5.1=9.0は減点対象……理由を文科省に聞いた 「減点は教員・学校の裁量次第」学習指導要領でも定められていないそうです。3.9+5.1=9.0 が減点対象で、正解は 9 だそうです。そして、その理由も奮っています。「(9.0の場合)小数点を書き忘れて90になってしまう」「小数点が必要ない計算でも『.0』を書いてしまう」という子どももいるので、そういった子どもに厳密な指導をする...

続きを読む

糖質制限者の反論にお答えするコーナー

ちはっす。タイトルには敢えて「反論にお答え」と書きましたが、厳密に言えば「反論」というのは相手の「論」を理解し、自らの「論」を述べて初めて成り立つ訳ですから、糖質制限者の言うことは「反論」ではなく、「反」です(笑)まずは、ご存じ、糖毒教団公式ブログのコメント欄から、http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3874.html「米国糖尿病学会が2013年に糖質制限を容認」の件に関して、相変わらず難癖をつける輩が...

続きを読む