筋肉の合成と分解に関する最新知見【バルクアップ特別講座】

ちはっす。今回は、おっさん、おばはんトレーニーのための筋量増加講座です。もちろん、本格的にトレーニングに励むマニアの方にもためになる話だと思います。(たぶん)やはりおっさん、おばはんともなると、なかなか無理が効きません。かく言う私も、常日頃「死ぬ気でやれ!」と言ってますが、死ぬ気なんて更々ありません(笑)死ぬ気でやるべきは、糖尿病患者だけです。糖尿病患者は、放っておけば手足は萎え、目は潰れ、その内...

続きを読む

【糖尿病】食後の運動療法が駄目なもう一つの理由

ちはっす。以前の記事、運動は食前か?食後か?で、糖尿病治療のための運動を食後に行っても大した効果は上がらない、というお話をしました。今回は、そのもう一つの理由をお話します。まず、糖尿病治療の考え方として「肥満の解消」というものがあります。要するに「デブは痩せろ」ということです。しかしながら、これは「脂肪を減らせ」ということであって「筋肉を減らせ」という意味ではありません。糖尿病治療で筋肉を減らして...

続きを読む

【脂肪肝の発症メカニズム】高脂肪食は肝臓内の脂肪蓄積と肝障害を引き起こす

ちはっす。デブやひょうたんと脂肪肝というのはセットみたいなものですが、世の中にはモヤシのくせに脂肪肝という不届き者もおります。どうやら内臓脂肪というのは、体型に関係なく溜まり易いものと言えるようです。とりわけ非アルコール性の脂肪肝というのは、何ゆえモヤシでも起きることがあるんでしょうか?という訳で、今回は「脂肪肝発症の原因が解明された」というお話です。オートファジー抑制因子Rubiconが肝臓内の脂肪蓄...

続きを読む

ケトン代謝で運動能力向上!と夢見る馬鹿

ちはっす。Early oxidative shifts in mouse skeletal muscle morphology with high‐fat diet consumption do not lead to functional improvements(高脂肪食による骨格筋の形態における初期の酸化的シフトは、筋肉の機能改善につながらない。)というカナダの研究があります。ま、当たり前のことが当たり前に起こった、というだけの話なんですが、どういう研究かと言いますと、高脂肪食・糖質制限ダイエットを行うと、短期間の内...

続きを読む

糖尿病罹病期間が長いほど薬物治療は複雑化する

ちはっす。糖尿病罹病期間が長いほど薬物治療は複雑化する -インスリン治療の施行率が上昇日本人の2型糖尿病患者では、糖尿病の罹病期間が長くなるほど薬物治療、とくにインスリン治療の実施率が増加し、治療が複雑化する傾向にあることが、大規模前向きコホート研究(Japan Diabetes Complication and its Prevention Prospective study、JDCP研究)の解析でわかった。つまり、毎度言います様に、糖尿病というのは罹病期間が長く...

続きを読む