糖尿病完治から5年が経ちました!

ちはっす。早いもので、ゴールデンウイーク明けには、糖尿病完治5周年になります。ここ数年間はHbA1cは5.0(NGSP値)前後、この5年間は、いつ何どき如何なるものを食べても血糖値は上がりません。これひとえに、私のおかげだと思っております(笑)まぁ、癌の場合は寛解から5年経って再発しないと完治と言うらしいですから、完治で良いんじゃないでしょうか。とは言え、世の中ではまだまだ「糖尿病は完治できない」という意見が多...

続きを読む

糖質制限は糖代謝異常を引き起こし、長期的には糖尿病を発症する

ちはっす。以前の記事、長期ケトン食は耐糖能が悪化し、膵β細胞は減少するの中で、米国生理学会が発行するEndocrinology and Metabolism(内分泌学と代謝)に掲載された論文を紹介しましたが、今回は日本語で書かれた研究を紹介します。高脂肪食飼育による糖代謝異常に関する研究この研究では、食餌比率を下記の様に分けた(同カロリー)4群のラットを100日~400日後の結果を調査しました。正常食グループ: タンパク質(24)、糖...

続きを読む

ハノイのジムで出会ったベトナム人

ちはっす。私はジムでトレーニングをしている時に、他人から話しかけられるのが余り好きではありません。(お姉ちゃんを除く)ですから、トレーニング中は「俺に構うな」オーラ全開でやっています。(というつもり。)とは言え、今日トレーニングに行ったら、私に隙があったのか、二人のベトナム人に話しかけられました。(しかも、二人とも男。)一人は、ベトナム人にしては珍しくマッチョ。チラチラと視線を感じてはいたのですが...

続きを読む

糖尿病治療を開始しても高脂肪食により慢性炎症は持続し、インスリン抵抗性・β細胞の機能障害は憎悪する

ちはっす。飽和脂肪酸による炎症がインスリン抵抗性、及びβ細胞の機能障害を惹起するというのは、既に知られていることです。炎症が糖尿病を促進する糖代謝異常、とりわけインスリン抵抗性は何故起こるのか?糖尿病患者のβ細胞は何故死滅して行くのか?今回は、高脂肪食が飽和脂肪酸それ自体による炎症作用に加え、慢性炎症を助長している可能性があるという、米国糖尿病学会のサイトに掲載された論文を紹介します。High Fat Intak...

続きを読む

糖尿病を治すための食事制限の考え方

ちはっす。今回は、糖尿病完治のための食事制限はどのように考えればよいのか?というお話です。治すつもりがない人は、好きにやってもらって構いません(笑)当然のことながら、運動(ここで言う運動とは筋トレのことです)と食事はセットですから、運動を行っているという前提の話です。ポイントは普通にカロリー制限を行って、完全に血糖コントロールができているなら、それ以上無理に下げる必要はありませんし、難しいことを考...

続きを読む