食事メニュー・バルクアップ編

糖尿病の食事メニューとしては全く参考にならないかもしれませんが(笑)、時々私が食べる松屋の厚焼きチキングリル定食です。W定食にすると、チキンが二人前で、ご飯を大盛または特盛に無料アップグレードできます。が、しかし、敢えてここでご飯を並盛のままにし、サイドオーダーでもう一つチキングリルを単品で追加し、厚焼きチキングリル・トリプル定食にするのが、私のオリジナルメニューです。一度にタンパク質が90g以上摂...

続きを読む

足の運動は最も重要なトレーニング!だけどみんな嫌いだし、私も嫌い(笑)

足のトレーニングは、筋トレの中でも最も重要ですし、糖尿病の方なら更に重要です。なにしろ大腿四頭筋というのは、身体の中で最も大きな筋肉ですから、これを鍛えて歩いたり、自転車に乗るだけでカロリー消費量が全然違ってきますし、これを鍛える筋トレというのは、ほとんど身体中の糖をすべて使い切るぐらいのエネルギーを使います。だからこそ、しんどいので、足の筋トレはみんな嫌いですし私も嫌いです(笑)加えて、大腿四頭...

続きを読む

3分割トレーニング

王城恋太メソッド・シーズン1では、3分割トレーニングを推奨しています。(胸、足、背中)これには理由がありまして、まずは骨格筋の大きな筋肉を作り、身体の土台を作ること。そして、大きな筋肉というのは、それ自体カロリー消費量が大きいこと。当然のことながら、それらを鍛える種目というのは、消費カロリーも大きいこと。つまり、糖エネルギーを大量に消費する訳です。で、これらの部位を週1回トレーニングすれば、週三日の...

続きを読む

筋肉を限界まで追い込む方法で糖エネルギーをビシバシ消費する

ようやくハードコア・ダイエット風なタイトルになってきました(笑)今回は高強度筋トレには欠かせない「筋肉を限界まで追い込む方法」をご紹介します。こういったトレーニングは、糖エネルギーの消費量もかなり大きくなるので、糖尿病の方必見です。30分もチンタラ歩くよりも、たったの数分でそれ以上の効果が見込めます。まず、ドロップダウン法とトライセット法に関しては、以前の記事(王城恋太メソッド・筋トレ編、ある日のト...

続きを読む

ある日のトレーニングメニュー

今回は、普段私がどんなトレーニングをしているのか、ご紹介したいと思います。ちなみに昨日の肩のトレーニングです。準備運動:肩と肘のストレッチショルダープレス(マシン) 4セットウォーミングアップを兼ね、最初の2セットは軽めの重量で、12~15回。3、4セットと徐々に重量を上げ、10回づつ。ダンベルショルダープレス 4セット1セットめ10回から徐々に重量を上げ、2セットめ7回、3セットめ5回ぐらいで、...

続きを読む