インスリン抵抗性は何故起きるのか?

ちはっす。引き続き、自宅軟禁中の王城です。今回は、「インスリン抵抗性は何故起きるのか?」というテーマです。実はこれについては、このブログのごく初期の頃にも述べていますが、その支配的な原因は肥満によるものです。もう少し正確に言うと、相対的なエネルギー過剰状態が続くと、インスリン抵抗性が起きやすくなる、ということです。ま、肥満と書くと解り易いんですが、必ずしも見た目が肥満でなくとも、エネルギー過剰状態...

続きを読む

インスリンとは何か?

ちはっす。インフルエンザで自宅療養中の王城です。相変わらず体中が痛くて、ちょっと動くだけで「あぎゃ~~!」とか「あひ~~!」とか悲鳴を上げています。特にやることがないので、ブログでも書くことにしました。「糖尿病入門」シリーズの第1回は、何と言っても、インスリンです。まずは、これを押さえないと、話が先に進みません。インスリンというのは、同化ホルモンであり、抗異化ホルモンで、主な働きは、1.骨格筋にお...

続きを読む

インフルエンザ

ちはっす。風邪かと思ったら、インフルエンザでしたわ。A型。高熱は出るは、体中は痛いは、食欲は全くないは、どうもなりません。病院で、リレンザ吸ったら、とりあえず楽になりました。今週は自宅療養です。筋トレどころじゃないよ(笑)熱が出たり、体中が痛いのは、免疫系がウイルスと闘っているというのは、頭では理解できるんですが、そんな「肉を切らせて骨を断つ」みたいな戦い方じゃなくて、もう少し何とかならんものでし...

続きを読む

糖尿病入門

ちはっす。新シリーズです。今回のシリーズは、初心に戻って「糖尿病とは何がどうなっているのか?」というお話です。糖尿病の改善・完治を目指すためには、まずは糖尿病の仕組みを正しく理解しなければなりません。その理解なしに、解決策など導き出せるはずはありませんし、食事療法にせよ運動療法にせよ、「何故これをやるのか?」という理解の上でやるのと、とりあえず医者に言われたからやるのとでは、結果もかなり変わってき...

続きを読む

現在の食事内容

ちはっす。たまたま複数の方から同じ内容のご質問を頂きましたので、お答えしたいと思います。Q:現在、どのような食事していますでしょうか?糖尿病の方からのご質問なので、先に注意事項を申し上げます。まず、私は糖尿病発症から三カ月弱までは、かなり厳格にカロリー制限を行っていました。1日2100kcal以内で、これは私の身長・体重から算出した値です。(BMI22で算出)つまり、HbA1cが完全に正常値に戻るまでは、カロリー制限...

続きを読む

はだか祭

ちはっす。全然関係ないんですが、うちのジムのオーナーと熊ちゃんは、2月12日の国府宮のはだか祭に出るそうです。ついでに、上○くんも出るそうです。この寒風吹き荒む中、何を考えているんでしょうか?(笑)http://www.konomiya.or.jp/main/hadakamatsuri国府宮神社のHPによりますと、一人の神男を巡って、裸男達による肉弾相打つ壮絶な揉み合いを繰り広げるものです。て(笑)いい大人が、ふんどし一丁で何をやってるんでしょ...

続きを読む

ダンベルプレスを行うときのグリップについて

ちはっす。今回は、ダンベルを使う時の握り方のお話です。意外と気にしてない方も多いと思います。私も気にしていませんでした。ダンベルの重量を上げて行くと、なかなか安定しないという方には参考になると思います。http://youtu.be/fwwulFn3Z4Iところで、いつもナイスな解説でお馴染みのカトちゃんですが、2014年1月28日の24:35~25:10にフジテレビで放送の「日本全国ご自慢列島 ジマング」(関東ローカルの番...

続きを読む

高脂肪食で膵臓の機能障害が増す理由-2

ちはっす。以前の記事「高脂肪食で膵臓の機能障害が増す理由」を読んだ方から、質問を頂きました。Q:健常者も高脂肪食は危険でしょうか?健常者の方の場合、インスリン抵抗性もインスリン分泌不全もないですから、たとえカロリーオーバーになるような高脂肪食でも、脂肪が増える(デブになる)だけです。もっとも、高脂肪食に限らず、過食が続いてどんどんデブになれば、その内何かしら問題が起きる可能性はありますが、定期的に...

続きを読む

腹筋に効かせる

ちはっす。寒いですね。実は先週寒かったので、カトちゃんジムはお休みし、某ホテルのジムでチンタラやってました。(サウナがあるから。笑)昨日は10日ぶりにカトちゃんジムへ行き、スクワットをやりました。当ブログでは、糖尿病治療のイチ押し種目として、スクワットとデッドリフトを推奨していますが、実は私は最初の3ヶ月ぐらいは真面目にやっていましたが、最近ではスクワットとデッドリフトは、たまにしかやりません。(し...

続きを読む

寒波襲来

ちはっす。寒いですね。私は寒いのは、かなり苦手です。米国では記録的な寒波で、エジプトでは100年ぶりに雪が降ったそうです。専門家によりますと、地球温暖化の副作用で、寒冷化したそうです・・・・・・・はぁ???(笑)もう、この人たち、真面目にふざけてるとしか思えませんね(笑)それを言うなら、温暖化とギャーコラ騒いでいた時に「このままでは温暖化のせいで寒冷化するかもしれません!」とか言え、阿呆。後出しジャ...

続きを読む

高脂肪食で膵臓の機能障害が増す理由

ちはっす。一部マニアの皆様に好評の「誰も治らない」シリーズです。今回紹介する内容は、以前の記事でサラっと紹介したんですが、今回はもう少し突っ込んでご紹介します。インスリン抵抗性のある糖尿病患者が、高脂肪食を摂り続けるとどうなるか?というお話です。糖質制限食というのは必然的に高脂肪食になる、というのは以前にも触れた話題です。糖毒カルトの中には「高脂肪食万歳!」と喜んでいる阿呆もいます(笑)もっとも、...

続きを読む

プロ野球選手-2

ちは。先日、某ホテルのジムで筋トレ後、サロンでプロテインを飲みながらタバコを吸っていたら、吉本興業のサバンナの八木にそっくりな人が入って来ました。続けてドラゴンズの荒木選手が来たので、これは八木じゃなくてドラゴンズの大島選手だと理解しました。それにしても、そっくりです(笑)大島選手も小柄な選手です。あんな小さな身体で、ビッグプレイを連発できるプロ野球の選手は凄いと思います。荒木選手はスーパースター...

続きを読む

リストストラップの巻き方みたいな話

ちはっす。今回は、トレーニングギアの話です。トレーニングする時にはめるグローブや、腰に巻くパワーベルトなんかをトレーニングギアと言います。こんなやつ↓私も、よくグローブやパワーベルトは使っています。パワーベルトは、一般的に腰痛防止のために使います。(デッドリフトやスクワット等)膝の調子が悪い時には、スクワットやレッグエクステンションで、ニーラップも巻いたりする時もあります。こんなやつ↓ニーラップは、...

続きを読む

糖新生を正しく理解する

ちは。以前の記事、糖尿病になると筋肉が減るのは何故か?【筋肉はどの様に増え、どの様に減って行くのか?】に関連する話です。実は、我々の身体というのは、24時間、常に糖も脂肪もエネルギーとして使っています。ところが、糖というのは、体内にはグリコーゲンという形で、肝臓に約100g、筋肉に200g~300g(体重70kg台のカトちゃんみたいなアスリートで約500g)程度しか蓄えられません。カロリー換算すると、約1500kcalです。一...

続きを読む

新年一発め

あけまして、おめでとうございます。今年もよろしくね。昨年は、「わしも治った!」やら「改善した!」やら、いろいろとコメントやメールを頂きました。中には、インスリン分泌不全の方や、モヤシになってしまった人までが劇的に改善し、完治まであと一歩という報告には、大変驚きつつも嬉しく思っております。相変わらずデブは、速攻で治っています(笑)デブの中には、リバウンドしたくせに全く数値が悪くならないような、ほんと...

続きを読む