たった6秒の高強度運動で健康を維持できる!

ちはっす。糖尿病改善のための筋トレというのは、「筋トレ」ではなく「高強度筋トレ」です。筋量増加のための筋トレも同様に、「筋トレ」ではなく「高強度筋トレ」です。何が違うのか?というと「高強度」で行うのです。何のこっちゃ?と思われる方は、再び説明するのが面倒臭いので、過去記事をご参照下さい(笑)で、これも過去に書いたことですが、有酸素運動というのも普通にチンタラやるよりも、インターバルエアロビクスとい...

続きを読む

うさぎと亀

ちはっす。全然関係ないんですが、皆さんご存知の「うさぎと亀」の話です。今更あらすじは必要ないと思います。私が初めてこの話を知った時(当然幼少の頃ですが)、「うさぎと亀は共に阿呆」という話かと思ったのです(笑)うさぎが阿呆なのは、皆さん容易にご理解頂けるかと思いますので、亀が阿呆な理由をご説明致しましょう。ご存じのように、亀はうさぎから足が遅いことを馬鹿にされます。その時、亀は何と答えたか?「なんと...

続きを読む

ベンチプレスの正しいやり方

ちはっす。昨日は、死にそうなぐらいの蒸し暑さでした。そんな中、ジムでトレ後、上○凡造くんと錦三へ涼みに行きました。帰りのエレベーターの中で、酔っぱらったおっさんから、「あ、よくテレビ出てますよね!」と声をかけられました。そんな覚えは全くないんですが、面倒臭かったので、「はい、時々。」と答えておきました(笑)「応援してますよ!頑張って下さい!!」「はぁ、ありがとうございます。」おっさん、誰と間違えて...

続きを読む

糖尿病になって良かったこと、悪かったこと

ちはっす。突然ですが、「糖尿病になって良かったこと、悪かったこと」について書きたいと思います。が、しかし、悪かったことがどうしても思い浮かびません。ま、強いて言えば、HbA1cの値が悪かったぐらいでしょうか?3カ月ぐらい(笑)血糖値は、糖尿病と診断された時こそ360と、インド人もびっくりの値でしたが、それ以降高血糖になったことがありません。良かったことは、これはもう、あり過ぎて困ります。まず何と言っても...

続きを読む

能書き垂れても糖尿病は治らない-1

ちはっす。連休特別企画です。コメントのやり取りをしていたら、お釈迦様の教えを思い出しました。ちなみに、私は仏教徒ではありませんが、10代や20代の頃に、中央公論社の世界の名著シリーズ・大乗仏典とか、鶴舞の古本屋で買った小乗仏教の本とか読んだことがあるというだけです。こういう話になると、勢いカルトっぽい話になるかと思われるかもしれませんが、それは皆さんの勘違いです(笑)そもそもお釈迦様というのは、霊魂と...

続きを読む

デッドリフト(バーベル編)の正しいやり方

ちはっす。毎度お馴染みのデッドリフトです。もう、これとスクワットやらない奴は、永久に糖尿病は治らないと言っても過言ではないぐらいの重要な種目です(笑)但し、デッドリフトとスクワットは怪我の可能性も大きい種目なので、フォームが殊更重要になります。年配の方やおっさん、おばはんは、重量を求め過ぎたりしないで、正しいフォームが崩れない範囲での重い重量、即ち自分がコントロールできる範囲での重量を選択すること...

続きを読む

自宅トレを始めた糖尿病患者は3カ月後にどうなったのか?

ちはっす。「私も治りました!」メールを頂きました。今年の3月下旬に糖尿病である事が判明し、4月上旬より筋トレを開始し7月に完治を確認しました。王城さんのBlogは、たいへん参考になりました。ありがとうございました。発覚から完治までは以下のような感じです。3月半ば頃から喉が異常に渇くようになり、体重が年末より3kgほど減少していました。3月21日に尿糖試験紙(ウリエース)でチェックしたところ、食事後・空腹時も+++(濃...

続きを読む

食前のホエイプロテイン摂取が食後高血糖を改善

ちはっす。ホエイプロテインやカゼインプロテインが糖尿病を予防したり、症状を改善できるということは、以前から度々言われていたことです。ま、ただ、それだけで劇的に症状が改善するとは到底思えなかったので、大して興味も湧きませんでした(笑)私が通ってるジムには、月間ボディビルディングとか月刊アイアンマンというハードコアトレーニング雑誌が置いてあり、時々読んでいます。(何故だか週刊ヤングマガジンも置いてあり...

続きを読む

糖尿予備軍の主婦は糖質制限でどうなったのか?

ちはっす。メールを頂きました。こんばんは。いつも拝見しています。 3ヶ月ほど前、食後何気なくやった尿糖検査紙で緑色になり、病院へ行きました。空腹時血糖値、ヘモグロビン値は正常。後日負荷試験をしましょう。ということになりその日から、糖質制限に手を出してしまいました。1ヶ月半ほどして、負荷試験をしてみると、驚くほどの結果が出てしまいました。先生もビックリ。このヘモグロビン値では、あり得ない。あって境界型...

続きを読む

インスリン分泌遅延があったおっさんは糖質制限をやめて筋トレを行ったらどうなったのか?

ちはっす。コメント欄に頂いた報告です。自分は昨年の6月頃、風邪のついでの検査で血糖値180位出てしまい。何の知識もなく後日OGTTで二時間後250をだしました・・  実は自分は昨年中に家を建てる予定でしたのでかなり絶望しました。 その後、例の糖毒真理教を実践し(ダイエット、有酸素も)体重を75から63に落としたのですが、その後、幸いにも王城さんを知ることができ、すぐに王城メソッドに完全移行しました。 そ...

続きを読む

大胸筋のトレーニング

ちはっす。ジムのトレーニングルームの隣に談話室と言いますか、リラクゼーションスペースみたいなテレビが置いてあるスペースがあります。最近、ここでソファに寝転んでテレビ見ながらフニャフニャしてることが多い王城です。昨日は、カトちゃんと「地球は温暖化しているのか?寒冷化しているのか?」というどうでもいい話をして、テレビ見て帰りました(笑)トレーニングしに行ったはずなんですが。そんなカトちゃんですが、ジム...

続きを読む

週3回の運動で何故血糖コントロールが可能なのか?

ちはっす。良く考えたら、前にも似たような記事を書いたことを思い出しました。【カロリー制限食なら必ず食後高血糖を生じる】という大嘘「カロリー制限食なら必ず食後高血糖を生じる」というのは、ドクターもやし教祖が毎度ブログで語っている世迷言です。はっきり言って、これ大嘘です。医者がこんな嘘ついていいのか?!っちゅうぐらいの嘘です(笑)ご存じの通り、私は2年以上にも渡り、食後高血糖などなったことはありません...

続きを読む

HbA1c10.3で入院中だった糖尿患者は2か月後にどうなったのか?

ちはっす。いや、びっくりしましたよ。っちゅう話です。改善報告メールを頂いていたんです。内容は、2回目の検診に行ったら、食後1時間の血糖値が117ヘモグロビンa1cが5.9でした!というものです。で、「あれ?確かこの方、最初のメールは割と最近じゃなかったっけ?」と思い、メールを遡ってみたら、最初のメールが5月のゴールデンウィーク中で、その時はまだHbA1cが10.3で入院中だったのです。2か月前には入院中だったのに、今で...

続きを読む

高齢者の筋トレ

ちはっす。高齢者の筋トレについて、2つばかりご質問を頂きました。一つめは、高齢者でも筋トレはできるでしょうか?というご質問で、この手の質問はよく頂きます。結論から言いますと、筋トレはいくつになってもできますし、いくつになっても筋肉は発達します。過去にも高齢者や女性向けの記事は書いたことがありますので、ご紹介します。↓女性や高齢者と筋トレ高齢者の筋トレにおける注意点みたいな話参考にして頂きたいと思い...

続きを読む