天下無敵の高強度筋トレ 【マジでか?】

ちはっす。筋トレを始めたら、持病のあれが治ったとかこれが治ったという話をよく聞きます。私はこういう話をあまり紹介したことはありません。以前ブログで書いたことがあるのですが、何故治ったのかよく解らないからです。もちろん疑っている訳ではなく、単に私が解らないだけです。持病と言えば、私は膝が悪くて足トレなんかは難儀していたのですが、実はハノイでのバイク事故以来、膝痛が治ってしまいました。これは筋トレで治...

続きを読む

ハノイな人達4 【総括編】

ちはっす。先日、家の冷蔵庫が水漏れを起こし、念のためにメーカーを確認してみたら「フニキ」と書いてありました。フニキて(笑)会社のビルの空気清浄器を確認してみたら「ナガカワ」と書いてありました。ナガカワて(笑)他にも「フナクラ」や「パナソニー」もあります。そんな話を会社でしていたら、ベトナム人が「え~~~!フニキって日本のメーカーじゃないんですか?!」と驚いていたので、こっちが驚きました(笑)さて、...

続きを読む

ハノイな人達3 【草の根の国際交流編】

ちはっす。いや参りましたよ。「めでたし、めでたし」で終わったはずの前々回の話なんですが、3日しか続かなかったのです(笑)4日めの夜、またしても猫の断末魔のような叫び声で寝られたものではありません。やはり、管理人に伝言を頼んだだけでは真意というか、こちらの思いは伝わらないのでしょうか?ここはひとつ、腹を割って直に話し合うことで、人種の壁やあまつさえ言葉の壁ですら越えられると私は思うのです。(夜中だけど...

続きを読む

ハノイな人達2

ちはっす。一部マニアの方々に好評のハノイ便りです。テレビでも雑誌でもネットでも語られない真実のベトナムとベトナム人をご紹介します。それにしても、ブログなんかを読んでいると結構ベトナム人に好意的なブログが多くて私は驚いています(笑)なんかもう、ストックホルム症候群の変形版じゃないかと疑わしくなってきます。数年後にはハノイ症候群とかホーチミン症候群などと呼ばれるのではないでしょうか?皆さんも、妙にベト...

続きを読む

ハノイな人達

ちはっす。久しぶりのベトナム便りです。実はここ数週間寝不足で、すこぶる体調が悪い日が続いておりました。その原因というのが隣の家の猫なのです。私の部屋の目の前がちょうど隣の家のバルコニーで、そこに猫が3~4匹放し飼いで飼われています。その猫達が盛りのシーズンで毎晩ギャーコラとうるさく、とても寝られたものではありません。当然のことながらベトナム人は馬鹿なので「もしかしたら近所迷惑になるかもしれない」とい...

続きを読む

カロリー制限と有酸素運動では何故治らないのか?

ちはっす。カロリー制限と有酸素運動では何故治らないんでしょう?という質問をよく頂きます。その理屈は過去記事を読んでもらうとしまして、難しい理屈など知らなくても少なくともそんなものがダメなことは誰にでも解ります。私が右も左も解らずに糖尿病と診断された時も、最初に捨てたのがカロリー制限と有酸素運動です。ほとんどの病院がそうですが、私の主治医も「カロリー制限と有酸素運動」と言っていました。(今でも言って...

続きを読む

血糖値を下げる効果的な運動とは?

ちはっす。突然ですが、ご質問にお答えします。ご相談なのですが、主治医に筋トレをしていることを話したところGLUT4による糖質の取込みは筋トレより有酸素運動のほうが優れているため有酸素運動をするように言われました。筋トレが優れていることを説明したところエビデンスを持ってこいとキレられ診察終了となりました。何とかこの医師に筋トレが優れていることを付きつけてやりたいので何か有名な論文や文献をご紹介頂けないで...

続きを読む

オカルトダイエットの見分け方5

ちはっす。いよいよこのシリーズも佳境に入って来ました。今回からは食事編、筋量を極力減らさずに脂肪だけ減らすには運動後に何を食えばいいのか?というテーマです。 この分野にもオカルト系は跳梁跋扈しています(笑)代表的なのが皆さん大好きな(私も好きです。笑)糖質制限を始めとする糖毒カルト系です。連中は馬鹿のくせに自己顕示欲だけは旺盛で、言い訳じみた理屈にもならん理屈をいくつも用意しています。その中でも一...

続きを読む

オカルトダイエットの見分け方4

ちはっす。前回は、運動をすると脂肪や筋肉が分解される(だから痩せる)という仕組みを説明致しました。当然のことながら、運動が高強度になればなるほど分解が増えます。当たり前のことですが、筋肥大というのはその後の合成が分解を上回るから起こります。で、これまた当たり前中の当たり前のことですが、材料がなければ合成できません。よって、栄養補給(食事)というのは、運動と同じぐらい重要なことなのです。もちろん、何...

続きを読む

オカルトダイエットの見分け方3

ちはっす。前回は、運動は高強度であればあるほどカロリー消費は大きくなり体重が減り易くなる、というお話をしました。まぁ、これは直感的にご理解頂けると思いますが、もう少し理論的に説明したいと思います。運動を行うと体内でATP(アデノシン三リン酸)が大量に消費されます。ATPというのは、我々が何をするにも使われるエネルギーの源みたいなもので、アデノシン(アデニンという塩基にリボースが結合したもの)に3つ連結し...

続きを読む