血糖値を1分で下げる方法

ちはっす。先日、【血糖値を2分で下げる方法】という記事を書きましたが、今回は1分で下げる方法です。ご存じデッドリフトです。これならラックは要りませんから、バーベルだけでできます。ダンベルでもいいのですが、バーベルの方が高重量を扱えるので、圧倒的に効きます。やり方はスクワットの時と同じで、ウォームアップの後、限界重量で潰れるまでやります。ドロップダウンでやれば更に効きます。ドロップダウンというのは、ウ...

続きを読む

スキンライトニングクリームで血糖値異常の危険

ちはっす。今回は糖尿病のおばはんに関係する話です。とりあえず、おっさん連中は、そういう方面の趣味がある人以外はほとんど関係ないと思います。私もスキンライトニングクリームなんて使っていません(笑)てゆーか、今でこそ東南アジアの日差しで日焼けしているので目立ちませんが、地肌はそらもう気の毒な程白いのです。そんな訳で、British Medical Journal に掲載された記事です。Falsely elevated capillary glucose and k...

続きを読む

β細胞の機能回復は12週間で可能と判明!

ちはっす。今回は、デブは痩せろ。話はそれからだ。というのは真実だった!というデブの皆さんには朗報です。痩せればの話ですが(笑)The Journal of Nutrition に掲載されたSix and 12 Weeks of Caloric Restriction Increases β Cell Function and Lowers Fasting and Postprandial Glucose Concentrations in People with Type 2 Diabetes,という論文のご紹介です。どんな内容かと申しますと、6週間及び12週間に渡るカロリー制...

続きを読む

バインミーのお店

ちはっす。一部マニアの方々に好評の「真実のベトナム」のコーナーです。今回は、うちの近所にできたバインミーのお店を紹介しちゃいますぅ♪バインミーって言っても、このブログの読者層のおっさん連中は知らないと思いますので、説明しようと思いましたが面倒臭いので他サイトから引用しますぅ!バインミーとはベトナム風サンドイッチのこと。ベトナムでは街中どこにでもあるスタンドで買うことができる、手軽な食べ物です。今や...

続きを読む

運動効果に関する最新情報

ちはっす。前回の続き的な話になります。血糖コントロールの良し悪しは運動の強度で決まるという点について、その理論については以前に何度も書いたので過去記事を参照せよ、と、つれないことを言いましたが、ネットで良いものを見つけました。↓運動効果に関する最新情報知らない人も知ってる人も今一度よく勉強しておいて下さい。但し、若干補足すべき点があります。まず文中、運動中、筋内ATP 消費によるAMP/ATP比上昇、Ca2+濃度...

続きを読む

血糖値を2分で下げる方法

ちはっす。今回は、つい食い過ぎて血糖値を計ったら「どっひゃ~~!」となってしまった人のために、2分で血糖値を下げる方法を特別に伝授したいと思います。特別ですよ(笑)ちなみに私なら1分もかからないと思うんですが、この3年半ぐらい血糖値が上がったことがないので試せません。是非皆さんでお試しください。モヤシよりデブの方が速攻で効きます。血糖コントロールの良し悪しは運動の強度で決まる本当は今回の記事はこのタ...

続きを読む

人類史からひもとく糖質制限食

ちはっす。人類史からひもとく糖質制限食というタイトルの記事を「毎日新聞・医療プレミアム」というサイトで見つけました。恐らくこのタイトルの意味は「人類史から解明する糖質制限食」とか「人類史から考える糖質制限食」という意味でつけたものだと思います。日本語が間違っています(笑)例えばこれが個人サイトやブログなら、まぁ、そうとやかく言うほどのことではないと思います。しかしながら、たとえ珍左翼系のカルト新聞...

続きを読む

妊娠・授乳期の高脂肪食摂取は子供のβ細胞を障害する

ちはっす。前回は、父親の慢性的な高脂肪食摂取が娘のβ細胞の機能障害を惹起する、というnatureに掲載された論文を紹介しました。今回は、母親の妊娠・授乳期における慢性的な高脂肪摂取が子供のβ細胞を障害する、という恐ろしい話です。高脂肪食・油漬け一家に生まれた子供は、将来高確率で糖尿病になるということです。この話は、Advances in Experimental Medicine and Biology(実験医学と生物学の進歩)という本のランゲルハ...

続きを読む

ハノイの薬局

ちはっす。今回はベトナム在住の方、またこれから何を思ってかベトナムへ行かれる方には、なかなかこれがためになる情報です。ベトナムには病院は一応あるんですが、街医者というのをほとんど見かけることがありません。その代りと言っては何ですが、街のあちこちに薬局があります。ちょっと歩けば、すぐに見つかります。日本のコンビニぐらい。ちなみに、この前ハノイのリンランという日本食レストランが軒を並べる通りに、初めて...

続きを読む

親の慢性的な高脂肪食は子供のβ細胞を障害する

ちはっす。今回は親の生活習慣が本人だけに留まらず、次世代に影響を与えるという恐ろしい話です。正に、親の因果が子に報い~!という、昭和30年代ぐらいまでの見世物小屋を彷彿させる内容となっております。もちろん、見世物小屋というのは私が生まれる前の話なので、私はリアルタイムでは知りません。(本当です。笑)聞くところによると、へび女とか、タコ娘、だるま女、人間火炎放射器、果ては人魚、河童等錚々たるメンバーで...

続きを読む

ハノイのゴキブリ

ちはっす。どわぁぁぁぁぁ~~~~!!という話です。ベトナム人はモヤシのくせに、ベトナムのゴキブリはやたらでかいのです。もう、プロテイン飲んで筋トレやってんじゃないかと思うぐらいでかいです。で、たいていは外にいます。活動時間は夜11時過ぎから深夜以降と決まっています。恐らくこれは、あちこちにある道端食堂の残飯を漁ったりする段取りなのではないでしょうか。あと、人がいる時間帯に出てくると、ベトナム人は平気...

続きを読む

β細胞の真実

ちはっす。今回は、糖尿病の皆さんが最も気になるβ細胞の話です。ご存じの通り、膵臓のβ細胞はインスリンを分泌する器官で、糖尿病の皆さんはもれなくこれがポンコツになっています。β細胞についてはまだまだ解らないことが多いのですが、近年になって解ったこともいろいろとあります。とりあえず、この既に解っていることを積み重ねることによって、糖尿病になった時の方向性も見えて来ます。先ほど「糖尿病の皆さんはもれなくβ細...

続きを読む

糖質制限よりも脂質制限の方が体脂肪が減る

ちはっす。糖質制限よりも脂質制限の方が体脂肪が減るという、当たり前の結論が出た、という話です。もちろんこれはダイエットの話なので、もし長期で続けたとしたら、最終的にはどちらもモヤシになって大して変わらない結果になります。体重というのは長期で見ればカロリー収支でしかないのです。で、何故これが当たり前の結論なのかと言いますと、こんなこと私が前から言ってたことだからです(笑)今回は特別に、何故そうなるの...

続きを読む