糖質制限の嘘をまとめて総括してみる

ちはっす。今回は最近の「糖質制限の嘘八百シリーズ」で書いたことの総まとめです。記事を読んでいない人は、基礎知識と話の流れを掴んで下さい。↓糖質制限の効果!3カ月で17キロ減!糖質制限で筋トレをやっても大して筋肉が増えない理由米国糖尿病学会はケトン体について何と言っているのか?ケトン体は血液のケミカルバランスを狂わし、身体を害する!とはどういうことか?筋肉を増やすなら糖質制限+筋トレは最悪の選択である理...

続きを読む

糖質制限とマラソン

ちはっす。いろいろとメールでご質問を頂きました。まず、自転車やトレイルランニングなどの長距離系の競技で一部の人が糖質を抜いて脂質エネルギーを使えるようにと体質改善をされてるアスリートもいますがそれについてどう思われますか?これイマイチ意味がよく解らないんですが、持久運動であればフルにカーボローディングしたってメインで使ってるエネルギーは脂質です。糖質をメインで使ってしまったら数分も持たないです。「...

続きを読む

糖質制限の嘘八百!「カロリー神話の崩壊」の崩壊

ちはっす。またしても、アゴが外れそうになる記事を見つけました(笑)『糖質制限の真実』刊行記念インタビュー なぜあなたのダイエットは失敗してきたのか?山田 悟(北里研究所病院 糖尿病センター長)と言えば、当ブログの記事、糖質制限の嘘八百!米国糖尿病学会は本当は何と言っているのか?で有名な大先生です。大先生は、今度は何を言い出したかと申しますと、山田: 確かに「カロリー無制限」とは言いましたが、「いくら...

続きを読む

筋肉を増やすなら糖質制限+筋トレは最悪の選択である理由

ちはっす。先日、ボディビルをやられている方からTwitterでメッセージを頂きました。コンテストに向け減量を糖質制限で行ったところ、結局体調がおかしくなってしまったそうです。筋トレの目的は「筋肉を増やす」筋トレの目的というのは、恐らくほとんどの人が「筋肉を増やす」ことだと思います。ところが「筋肉を増やす」という目的なら、筋トレ+糖質制限というのは、最悪の選択だということを今一度説明したいと思います。ここ...

続きを読む

ケトン体は血液のケミカルバランスを狂わし、身体を害する!とはどういうことか?

ちはっす。前回の記事、米国糖尿病学会はケトン体について何と言っているのか?の中で、米国糖尿病学会のサイトにはケトン体は血液のケミカルバランスを狂わし、身体を害すると書かれていることを紹介しました。ほんじゃぁ、その「血液のケミカルバランスを狂わし、身体を害する」とは、一体どういうことなのでしょうか?というのが、今回のお話です。「血液のケミカルバランスを狂わす」というのは、体内でケトン体が増えると身体...

続きを読む

米国糖尿病学会はケトン体について何と言っているのか?

ちはっす。糖毒系糖質制限原理主義者の皆さんは、「ケトン体は素晴らしい!ケトン体こそ正義だ!ケトン体万歳!くるくるパ~に光を!」と、よく言っています。ほんじゃぁ、その皆さんの心の拠り所、「世界の潮流ハーー!」でお馴染みの米国糖尿病学会は、ケトン体について何と言っているのでしょうか?とりあえず、米国糖尿病学会の糖尿病患者向けのサイトを見てみましょう。http://www.diabetes.org/living-with-diabetes/treatme...

続きを読む

思わず吹いてしまった!All About まとめコンテンツ一覧

ちはっす。飲んでた豆乳を思わず吹いてしまい、PCのモニターが大変なことになった!という話です。ここんとこ【糖尿病も3カ月で完治するダイエット】というキーワード検索で、このブログに訪問される方々がちらほらいたのです。そこまでちゃんとタイトルを知っているのに、何でURLを知らないの?と、不思議に思っていました。が、しかし、その謎が解けました。All About まとめコンテンツ一覧↓驚きの変化!脱糖ダイエット成功画像...

続きを読む

インスリン抵抗性を速攻で改善する糖尿病治療のポイント

ちはっす。今日、病院で「糖尿病」と診断され、打ちひしがれながらこのブログを見つけたあなた、いらっしゃいませ!あなたラッキーです。何故なら今回は「インスリン抵抗性速攻改善講座」だからです。糖尿病治療というのは、まずはインスリン抵抗性を何とかしないことには始まりません。病院でもらった薬を飲んだところで、インスリン抵抗性それ自体は改善される訳ではありませんし、食事療法を始めてもすぐに何とかなる訳でもあり...

続きを読む

歯ブラシで糖尿病は治る!は本当だった!

ちはっす。歯ブラシで糖尿病は治る!は本当だった!という話です。歯周病治せば肝炎・糖尿病も改善 全身疾患と関連 解明進む 簡単に言うと、歯周病菌が全身を駆け巡り、あちこちで炎症の原因となるらしいです。ただ、糖尿病の支配的な原因ではないので、「歯ブラシで治る」というのは言い過ぎですね(笑)歯ブラシで治るかもしれない!とか、歯ブラシで治ったらいいなー!ぐらいの話です。むしろ、糖尿病になると歯周病に成り易...

続きを読む

血糖値を10分で下げる運動を実際にやってみた!

ちはっす。前回の記事で紹介しました「10分で血糖値爆下げ運動」をやってきました。今回は前回記事のビデオと同様、肩のジャイアントセットを行いました。但し、高血糖対策で行う方々は、胸、あるいは背中、足でやった方が効果があります。↓自宅でできる!たったの10分で血糖値を下げるダンベル運動ジムへ行く前に、ヨーグルト、ホエイプロテインにインスタントコーヒーを混ぜたものを摂取。ジャイアントセットというのは同じ部位...

続きを読む

自宅でできる!たったの10分で血糖値を下げるダンベル運動

ちはっす。今回は、血糖値爆下げシリーズです。思わず食い過ぎて血糖値が爆発してしまった方も安心!たったの10分で、しかも軽めのダンベルでできますから自宅で誰でもできます。そして10分後に血糖値を計ると、あら不思議、爆発していた血糖値が正常にまで下がっています。スクワットやデッドリフトだと、そこそこのバーベルセットを用意しないといけないので、自宅でやるには少々ハードルが高いかもしれません。しかしこの方法で...

続きを読む

糖質制限の嘘八百!米国糖尿病学会は本当は何と言っているのか?

ちはっす。この前、日本最大級の医療専門サイト(主催者側発表)m3.comを見ていたら、臨床・賛否両論というコーナーで、北里大学北里研究所病院糖尿病センターの山田悟氏の話が掲載されていました。m3は、20万人以上の医師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト(主催者側発表)らしいです。どんな話かと言いますと、山田氏はまず、2013年に糖質制限食を糖尿病治療食として無条件で第一選択肢の1つに採用した米国糖尿病学会...

続きを読む

自己に厳しく、他人に優しく

ちはっす。「自己に厳しく、他人に優しく」というのは、極真空手・故大山倍達総裁の言葉です。私は極真空手を始める前から、この言葉は知っていました。少年マガジン連載の空手バカ一代を読んでましたから(笑)私はこの言葉が大好きです。何故かと言うと、私は他人に全然優しくないですし、自分に全然厳しくないからです(笑)ですから、日々この言葉を思い出しては反省しています。恐らく一生、この言葉と付き合って行かなければ...

続きを読む

糖尿病がどんどん悪くなる糖質制限

ちはっす。ちょっと心配になって来ましたね。マジで。「誰も治らない」どころか、どんどん悪くなっているんですよ、糖質制限者の糖尿病が。糖尿病というのは罹病期間が長くなれば長くなるほど悪化するので当然と言えば当然なんですが、こうまで私の予想が的中すると、ちょっと気の毒になってしまって、あまりコケにできなくなるので困りますね(笑)この前、何気にドクターもやし教祖のブログを見ていたら、教祖は空腹時血糖値が12...

続きを読む

「日本の女子学生の13%が援助交際」国連報告者の発言に外務省が怒った本当の理由

ちはっす。面白いニュースを見つけました。「日本の女子学生の13%が援助交際」国連報告者の発言、外務省が撤回要求”国連特別報告者のマオド・ド・ブーア=ブキッキオ氏が「(日本の)女子学生の13%が援助交際を経験している」と記者会見で発言した”これに対し外務省は、「発言は不適当かつ極めて遺憾」「13%という数値の情報源と根拠を開示すべき」と抗議し、撤回を求めた。これを受け、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は、”...

続きを読む

休養明け(トレーニング期間が空いてしまった時)のトレーニングの考え方

ちはっす。喘息開け、三週間ぶりにジムへ行って来ました。なんやかんやで私はよくトレーニング期間が空いたりします。ハノイへ来た早々、バイクで事故った時も1か月半ぐらい何もしませんでした。こういう時、私はもうジムへ行きたくなくなります(笑)なんか身体だるいし。何故また行くかと言うと、ブログで偉そうなことを言っているからです(笑)ブログの読者に直接会った時に、「舐めてんのか、おまえ?」と言われないように頑...

続きを読む

毎日体重を計るとダイエットに失敗する理由

ちはっす。米国でのある調査によると、ダイエットに成功し、尚且つリバウンドしないで体型を維持できる確率はたったの8%だそうです。食い意地の張ったデブの悪あがきが、如何に無駄な抵抗であるか、よく解る調査です(笑)何故92%の人達はダイエットに失敗するのでしょうか?たいていの人達は、毎日体重を計ったり、体脂肪を計ったりすると思います。そんなことしてるから失敗するのです(笑)体重なんかは、月に1~2回計れば十...

続きを読む

糖尿病末期の姿を見れば糖尿病を治すヒントが解る

ちはっす。巷では、「糖尿病が治る」とか「糖尿病完治」と言うと、必死になって「糖尿病は治らない!」と否定する人達がいます。当然のことながら、そういう人が糖尿病なら、自分は全然治っていない人達なのです(笑)医者の場合は、自分の患者を一人として治せていない医者です。当然のことながら、彼らにとって「糖尿病が治る」なんてことは、あってはならないことです。で、そういう人達が決まって言うことは、糖尿病で怖いのは...

続きを読む

誰も気付かなかった沖縄辺野古基地問題の解決法

ちはっす。突然ですが、沖縄辺野古問題です。辺野古に怒号と悲鳴 警視庁機動隊に猛反発沖縄をいじめに来たのかとか(笑)、もう単なる反対運動ではない。沖縄とヤマト政府の全面対決だ。とか(笑)、とても正気の沙汰とは思えません。沖縄とヤマトの全面対決とはしゃら臭い。こんなのは、私を「一日総理大臣」にしてもらうか、征夷大将軍に任命してもらえれば、自ら陣頭指揮を執り、自衛隊を投入して1日で鎮圧、全員ひっ捕らえた...

続きを読む

糖質制限の加工肉・赤肉の危険性

ちはっす。WHOが加工肉・赤肉の過剰摂取に「発がん性がある」と警告を発した後、糖質制限業界ではカモ、じゃなかった、顧客の動揺を抑えるために必死のようです(笑)加工肉「発がん性ある」WHOが過剰摂取に警告最近、私はいちいち糖毒系のブログを見るのは面倒臭いので、toshitsubakaさんのブログを読んでいます(笑)先日も、糖毒真理教総本山、ご存じドクターもやし教祖のWHOの発表に対する言い訳、じゃなかった、記事が引用...

続きを読む

肥満女性に効果があるダイエットは?

ちはっす。低脂肪ダイエットは特に肥満女性に効果があった、という記事です。低脂肪食はダイエット効果あり元記事:Low-Fat Dietary Pattern Intervention and Health-Related Quality Of Life: The Women’s Health Initiative Randomized Controlled Dietary Modification Trial.この研究は、米国全土の40の医療機関で、1993年から1998年にかけて50歳から79歳の年齢の女性4万8835人を対象に、脂質をカットする、いわゆる低脂肪ダ...

続きを読む

筋肉の減少はアルツハイマー病のリスクが増大する

ちはっす。加齢による筋肉の減少は、様々な健康障害、疾患の原因となりますが、アルツハイマー病にも関係していたという恐ろしい話です。Association of Muscle Strength With the Risk of Alzheimer Disease and the Rate of Cognitive Decline in Community-Dwelling Older Persons.これは、米国シカゴにあるRush University Medical Centerが970名の高齢者を平均3.6年間に渡り調査したところ、アルツハイマー病の発症や認知機能...

続きを読む

糖質制限で筋トレをやっても大して筋肉が増えない理由

ちはっす。今回は、糖質制限をしながら筋トレを行っても究めて効率が悪いのは何故か?というお話です。前々回の記事、糖質制限の効果!3カ月で17キロ減!で、ご理解頂けます様に、糖質制限+筋トレでは、まるで筋トレの効果が現れていません。筋肉量を維持したり筋肉量をを増やすために、最も重要なことは、適切な運動と適切な食事です。そのどちらが欠けても、筋肉の発達は究めて効率が悪いものになります。それを理解するために...

続きを読む