体脂肪になりやすいのは脂質より糖質だった!という寝言

ちはっす。ここハノイは、まったく師走感がないので、今日が大晦日であることをすっかり忘れていました。ということで、今年最後の記事は、皆さん大好きな糖毒寝言シリーズ、別名「糖質制限の嘘八百」シリーズです。この手のデタラメは、Googleで検索すると雨後のたけのこの様に湧いてくるんですが、だいたいどれもドクターもやし教祖の受け売りで、ソース元は総本山のブログなんです(笑)そこで、糖毒真理教総本山のブログでは何...

続きを読む

体重とカロリーを理解すると絶対にダイエットは成功する

ちはっす。今回は、体重とカロリーについて解りやすく解説するという企画です。体重とカロリーを正しく理解すると、世に跳梁跋扈するオカルトダイエットに騙されないようになります。もうそれだけでダイエットは成功したようなものです。まずは、体重とは何か?体重とは、 ブリタニカ国際大百科事典によりますと、体の重さ、らしいです。但し、重さ(重量)と言うと、厳密に言えばkg・m/s2(質量に重力加速度を掛けたもの)という...

続きを読む

糖尿病は普通に治療すれば普通に改善できる

ちはっす。以前の記事、日本糖尿病学会の治療ガイドラインはデタラメなのか?の中で、実は日本糖尿病学会の治療ガイドラインというのは、米国糖尿病学会のガイドラインとほとんど変わらないことを紹介しました。前回さらっと流しましたが、このガイドライン通りに治療に専念したら糖尿病は改善できるのか?と言えば、普通に改善できます。つまり、専門医のちゃんとしたお医者さんの言いつけを守れば、普通に改善できるということで...

続きを読む

糖尿病になると膵臓・β細胞の機能障害が進行して行く理由

ちはっす。糖尿病が治る人と治らない人という記事の中で、糖尿病は罹病期間が長ければ長いほど治らなくなるというお話をしました。これはつまり、膵臓のβ細胞の機能障害が進行して行き、委縮して行くからです。その結果、ついにはインスリン分泌不全を起こし、ニッチもサッチも行かなくなる訳です。ほんじゃぁ、何故膵臓のβ細胞の機能障害が進行して行くのか?というのが、今回のお話です。そもそも糖尿病というのは、肥満による脂...

続きを読む

「寿命120歳」不老薬?メトホルミン

ちはっす。メトホルミンについてコメントを頂きました。先日糖尿病患者でメトホルミン使用者が寿命伸びているという事でメトホルミンが長寿薬ではないか?!という研究があったそうです こちらのブログでも2013年にも一度記事になっていますね 自分は週4でジムにいっているのですが、メトホルミンが糖の筋肉への取込みを改善する機能があるというのを読んで筋トレにも有効なのではないかと思いました 最近、何かと世間を賑わ...

続きを読む

米を食べると糖尿病リスクが上昇

な訳ねーだろ、という話です(笑)ご質問を頂きました。今日はこんな情報を見つけたので受け止め方を伺おうとコメントしました。いかがでしょうか? 米を食べると糖尿病リスク上昇 「精白米は良くない」と研究者関係ないんですが、質問を読んだ時、私は笑いながらツッコミました。わざとか?(笑)コメントを頂いた記事に、どこかのサイトや何かを読んで、またはそれについて、私に意見を求めるという質問は是非勘弁して下さい。...

続きを読む

朝食を抜くと糖尿病患者に何が起こるのか?

ちはっす。1日2食健康法について、ご質問を頂きました。下記のページを読んで一日2食健康法を実践しているのですが、ネットで調べていると一日2食が良いという話(主に内臓を休める為)と一日3食が良い(食事間を空けない方が良いとか)の両方があり、自分では判断できなくなってしまいました。■一日2食健康法http://www.2shock.net/#0001で、1日2食健康法について、1.健康の為2.ダイエットの為3.筋肉を付ける為の意見が欲し...

続きを読む

糖尿病が治る人と治らない人

ちはっす。今回は、糖尿病が治る人と治らない人の違いを改めて説明したいと思います。「糖尿病が治る」とはどういうことか?まず最初に、「糖尿病が治る」とはどういう状態なのか?を定義しますと、簡単に言えば「健常者の頃と同じ状態に戻る」ということです。具体的には、空腹時はもちろん、何をどれだけ食べても高血糖にはならないカロリー制限、糖質制限等の食事制限なし毎日の運動や食後の運動及び深夜徘徊等もなしということ...

続きを読む

日本糖尿病学会の治療ガイドラインはデタラメなのか?

ちはっす。今回は、糖質制限批判と見せかけて、実は「糖質制限の必要性」を訴える社会派記事です。糖質制限系糖尿病患者のブログやサイトでは、よく「日本糖尿病学会の治療ガイドラインはデタラメ!」と槍玉に上がっています。よく考えたら、私は時々、米国糖尿病学会のサイトは見るのですが、日本糖尿病学会のサイトはよく見たことがありませんでした。そこで、日本糖尿病学会は本当にデタラメばかりやってるケシカラン学会なのか...

続きを読む

食前にプロテインを飲むと血糖値が上がりにくくなる

ちはっす。今回は、食後血糖値が気になるという人のためのお話です。もちろん、本当に食後高血糖が気になるのでしたら、食前にATP(アデノシン三リン酸)をガンガン消費し、AMPKを活性化し、Glut4の発現をMaxまで高めれば、絶対に高血糖にはなりません。(要するに運動するということ)時々、「運動をしても高血糖になる場合があるのは、運動効果には個人差があるから」というもっともらしいことを言う阿呆もいますが、文字通り「...

続きを読む

糖質制限を行うと2型糖尿病患者の死亡率が高まる

ちはっす。2型糖尿病患者の炭水化物摂取を脂質に置き換えたらどうなったか?、という割と新しめの論文です。(2015 Aug 28.)The association of substituting carbohydrates with total fat and different types of fatty acids with mortality and weight change among diabetes patients.この研究では、6192人の2型糖尿病患者を約10年間追跡調査したところ、炭水化物を総脂質または飽和脂肪酸に置き換えると、全死亡リスクが高...

続きを読む

非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)を改善する運動とは?

ちはっす。非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)というのは、アルコールを原因としない脂肪肝のことです。で、その脂肪肝を改善する運動として何が効果があったのか?という論文が、Effect of resistance training on non-alcoholic fatty-liver disease a randomized-clinical trial.筋トレはストレッチと比べて、より改善し、効果があった。って、当たり前やんか(笑)何と比べてんだよ、っちゅう話です。この筋トレは、レッグプ...

続きを読む

低出生体重児は糖尿病リスクが高まる

ちはっす。このブログも始まり当初は、むさ苦しいデブの読者しかいなかったような気がするんですが、最近では何故か女性の読者がかなり増えました。(おばはんが多いけど。笑)そう言えば、ここハノイではやたら妊婦が多いです。ベトナム人はやることがないので、すぐに結婚して子供を作ります。いいんだか悪いんだかよく解りませんが、とりあえず、道端で子供にウンコやオシッコをさせるのはやめて欲しいと思います。当然のことな...

続きを読む

故郷は地球

50年目のウルトラマン~色あせない人気の秘密ジャミラは元は人間だ。しかもフランス人。 名前からして、アラブ系フランス人の女かと思いきや、何故か白人の男だ。 ジャミラは、せつな過ぎる悲劇の怪獣だ。 いや、怪獣ではない。人間が変異したのだ。しかもフランス人(←しつこい) ジャミラは、宇宙飛行士で英雄だった(フランス人の) 人類の夢と希望を乗せて宇宙旅行に旅立ったが、宇宙ロケットの故障で金星に不時着する。 金...

続きを読む

妊娠糖尿病と診断された女性が糖質制限を行うと?・・・

ちはっす。糖尿病というのは「血糖値が高くなる病気」だと思っている人が多いですが、実は「代謝異常」なのです。「血糖値が高くなる」というのは「代謝異常」の結果でしかありません。「代謝異常」というのは、最初はほんの小さなボタンの掛け違いから始まりますが、その内悪循環が悪循環を呼び込み、最後にはニッチもサッチも行かなくなります。代謝異常になった身体というのは高血糖であるにも関わらず、身体は糖不足と勘違いし...

続きを読む

79歳のおばあちゃんに興奮、じゃなかった感動した人達

ちはっす。前回の記事、究極のアンチエイジング!79歳のおばあちゃんがこのナイスボディに頂いたコメントが結構熱かったと言いますか、熱い思いが伝わって来たので紹介したいと思います。一人ぐらい「興奮した!」という人がいるかと思ったら、意外といませんでした(笑)まずは、おばはん、じゃなかった女性の皆さんの熱い思いを聞け!ステキ!なんてステキ! 感動的です! 元記事も見ましたが、もっとクリアな画像で見ても お顔...

続きを読む

究極のアンチエイジング!79歳のおばあちゃんがこのナイスボディ

ちはっす。もうなんかね。今までのアンチエイジングは何だったの?つう話です。女性79歳ボディビルダー、色気すごいと話題 20や30歳の小娘には出せない色香、男たち垂涎ボディ特筆すべきは、このおばあちゃん、56歳からボディビルを始めていることです。何かを始めるのに遅すぎるということはないのです。熟女好きのマニアの方は、逆に熟女に見えなくて萎えるのではないでしょうか(笑)こうなったらもう、お馴染みとなりました「...

続きを読む

ED治療薬が糖尿病予備群のインスリン感受性を改善する理由

ちはっす。ED(勃起不全)治療薬が糖尿病予備軍のインスリン感受性を改善した、という話です。ショボくれた親父の皆さんにとっては夢のような話ではないでしょうか。問題の記事は↓です。ED治療薬シルデナフィルが糖尿病予備群のインスリン感受性を改善シルデナフィルというのは、バイアグラと同じ様な経口タイプのED治療薬です。ここハノイでは、その辺の薬局で処方箋なしで購入できます。錠剤タイプのものとゼリータイプのものが...

続きを読む

組み体操をやめるべき本当の理由と組体操をやらずに学校生活を送る方法

ちはっす。昨今、何かと世間をプチ賑わしている学校での「組体操」の話です。組み体操で骨折、今年度は28件…名古屋の小学校私は基本的に組体操には反対です。あんなものは、やめればいいし、やる必要もないと思っています。但し、「危険だから」という理由ではありません。危険な体操や運動というのは、他にもいくらでもあります。そもそも危険でない運動を探す方が難しいです。では、何故やめればいいのかと言いますと、つまん...

続きを読む