糖尿病とは何か?を最初に理解しなければ改善などできない

ちはっす。当たり前の話なんですが、「これから糖尿病を治療する」という時に、そもそも「糖尿病とは何か?」ということを理解していなければ治療などできる訳がありません。バイクがパンクしたのに、そもそも「パンクとは何か?」を知らなければ修理のしようがないのと同じようなものです。とは言え、一般の糖尿病患者で正確に「糖尿病」を理解している人はほとんど稀で、あまつさえ医師ですら不勉強な者はトンチンカンなことを言...

続きを読む

美人大国・ベトナムは美人の宝庫!

ちはっす。今回は、一部マニアの皆様に好評の「真実のベトナム」を伝える」コーナーです。驚くべきことにインターネット上では、タイトルの様な話がまことしやかに流れています。ほとんどベトナム共産党のディスインフォーメーション工作としか思えないような内容です(笑)発信している連中は、ベトナムの諜報機関によってエージェント オブ インフルエンスにカテゴライズされているか、あるいは、間違いなく脳のフィルターがイ...

続きを読む

酵素ダイエットの嘘八百

ちはっす。酵素ダイエットについては以前の記事で書いていて、もうすっかり落ちぶれたものと思っていたら世間では益々ご盛栄のようです(笑)そういう訳なので、今回は以前の記事の焼き直しです。(ネタ不足ということもあるんですが。笑)ま、ただ私は「酵素ダイエットはけしからん!」等とは全然思っていないです。あんなもの飲んだって毒にも薬にもなりませんから、「痩せた!」と思える人は、それはそれで幸せなのです。イワシ...

続きを読む

「糖質を食べると太る」は嘘だった?!

ちはっす。コメントを頂きました。私は数年前、とあるテレビ番組で「人間の身体は、糖質を脂肪に変える能力はほとんど無い」という話を聞きました。 私は米を大量に食べますが、痩せ型で体脂肪率も高くありません。「なるほど。米食っても脂肪にならないのか。自分の身体と同じだ」と理解しました。 が、以前からダイエットと言えば「糖質こそ悪」と言わんばかり。「余分な糖質は、体内で脂肪に変わり、蓄えられる」という考えが主...

続きを読む

ケトン脳は何故馬鹿なのか?

ちはっす。以前の記事におきまして、成長期に糖質制限やMEC食を行うとモヤシの小男になる危険がある、という論文をいくつか紹介しました。成長期に糖質制限を行なうと身長の伸びを阻害する恐れがある成長期に糖質制限を行なうと身長の伸びを阻害する恐れがある-2ただ、過去記事においては、糖質制限者の身体的特徴(モヤシやひょうたんやデブ)については、何故そうなるのか?という理由を語って来ましたが、連中の頭の悪さ、何...

続きを読む

糖尿病ラットに糖質制限させるとどうなるか?

ちはっす。前回の記事インスリン抵抗性の原因が解明というニュースの中で、インスリンが効かなくなるということは、脂肪の合成も滞り分解が亢進する、というお話をしました。通常、健常者であれば食後にはインスリンが分泌されるので脂肪の合成が亢進し、遊離脂肪酸濃度は下がります。ところが、糖尿病患者の様なインスリン抵抗性、あるいはインスリン分泌不足があると、逆に遊離脂肪酸濃度は増えてしまいます。これは健常者におい...

続きを読む

インスリン抵抗性の原因が解明というニュース

ちはっす。先日、ある会合に出席したら、妙に上から目線の親父がおりました。会話を勧めて行く内に私と同い年ということが発覚し、張っ倒すぞ、クソじじい。と、思うと同時に、俺ってこんな親父と同い年なんだ。と思うと、絶望的な気分になった王城です。さて、過剰な脂肪の蓄積や内臓脂肪、異所性脂肪等が慢性炎症を惹起しインスリン抵抗性につながる、ということは過去記事においても説明した通りです。こういう炎症のことを無菌...

続きを読む

筋トレにおけるセット間のインターバルは長い方が筋肉は発達する

ちはっす。最近通い始めたキックボクシングのジムへ早い時間に行ってみたら、なんと練習生の9割ぐらいがおばはんとお姉ちゃんでした。(残りの1割はベトナム人のモヤシ男)さすがはベトナムの女です。ストリートファイトに備えて日頃から鍛えているのでしょうか。ベトナム人の女同士でスパーリングなんかやらせたら、髪の毛引っ引っ張ったり噛みついたりしそうで怖いです(笑)行き始めて気付いたんですが、トレーナーもモヤシばか...

続きを読む

高脂肪食ダイエットはミトコンドリア生合成に関わる遺伝子発現が減少する

ちはっす。糖質制限では常に体脂肪が燃え、基礎代謝が増加する!と、よく糖毒馬鹿は夢を見ています。ちなみに、ドクターもやし教祖のブログにそう書いてありました(笑)油漬けのモヤシやひょうたんの基礎代謝が増加するなんてことは、我々常識人の理解の範疇を超える絵空事なんですが、本当のところはどうなのか?ということを、米国糖尿病学会のサイトに掲載された論文を基に見て行きたいと思います。もうこの時点で結果は見えた...

続きを読む

ハノイの連休

ちはっす。ハノイは、土日月と三連休です。そして、しゃら臭いことにジムまでもが土日と2連休です。連休中はヤル気満々だったのに肩すかしを食らいました。そんな折、家からバイクで10分ぐらいのところにキックボクシングのジムを見つけました。早速道場破り、じゃなかった見学に行くと、連休も休まず営業と気合が入っていたので、即入会しました。ジムにはちゃんとリングもありますし、何より「ここはベトナムか?」というぐらい...

続きを読む