日本に行きたいベトナム人が必ず知らなければならない11の注意事項

ちはっす。一部マニアの皆様とベトナム駐在員のおっさん、おばはんに大好評の「真実のベトナム」シリーズです。無論、「ベトナム最高~♪」なんて言う世間知らずや、貧乏旅行して世界を知った気になっているバックパッカーもどきの阿呆連中には極度に不評です(笑)ところで、最近と言いますか、ちょっと前から、ベトナム人の間では日本語の勉強がちょっとしたプチ・ブームです。勉強している人達の中には、「将来日本へ旅行に行き...

続きを読む

故・鳩山邦夫氏、急死の原因は「炭水化物抜きダイエット」だった?

ちはっす。故・鳩山邦夫氏、急死の原因は「炭水化物抜きダイエット」だった? 激ヤセの裏に……最近では、死亡した人が糖質制限をやっていたことが報じられると、糖毒業界は大騒ぎになります。ほどなくして糖毒真理教総本山のブログに教祖が意味不明な寝言を並べると、信者はありがたがっておしっこちびり、騒ぎは沈静化する、というパターンが定着して来ました。故・鳩山邦夫氏は十二指腸潰瘍だったらしいです。十二指腸潰瘍で思い...

続きを読む

脂肪を減らしながら筋肉を増やす具体的な方法

ちはっす。脂肪を減らしながら筋肉を増やすことが可能である理由の続きです。前回が理論編とするならば、今回は実践編です。但し、「この方法が唯一無比の方法だ!」という話ではありません。「脂肪を減らしながら筋肉を増やすための最も効率の良い方法」という話です。ま、言ってみれば「最小の努力で最大の効果を、どうか一つ。」というグータラ向けの話です(笑)グータラ向けとは言え、結構ストリクトにやらねばならないので、...

続きを読む

脂肪を減らしながら筋肉を増やすことが可能である理由

ちはっす。今回は、前回の体重はいつ減っていつ増えるのか?という記事の続きです。古今東西、「脂肪を減らしながら筋肉を増やす」という命題は、あ~でもない、こ~でもないと議論されて来ました。まぁ、言ってみればこれは、ダイエットの究極の奥義と言えます。否定派の意見としては、「脂肪を減らすという異化と筋肉を増やすという同化は同時にはできない」というもので、その解決方法として、減量期と増量期を分けるという対処...

続きを読む

体重はいつ減っていつ増えるのか?

ちはっす。今回は、体重とカロリーを理解すると絶対にダイエットは成功するという記事の補足的な話です。糖質制限者のような糖毒馬鹿の中には、いまだに「カロリー神話の崩壊」などと中学校の理科も理解できんような阿呆が多いので、ここは一つ、皆さんにおかれましては阿呆の寝言やデタラメに惑わされることなく、より理解を深め正しいダイエットに生かして欲しいと思います。体重は常に減り続けている脂肪だけを減らすダイエット...

続きを読む

自宅でできる簡単な筋トレ

ちはっす。今回は、自宅でできる簡単な筋トレをご紹介します。簡単と言っても「楽ちん」という意味ではないですよ(笑)所要時間: 10分 ぐらい用意するもの: ダンベル 軽めのものでOK高重量のものをガンガンやる訳ではないので、暇な時にやれば良いです。食後の血糖値が爆発してしまい、とりあえず血糖値を下げたいという人でも使えます。ダンベルが無い人は、何もなしでエアーダンベルでもいいです。もしくは何でもいいので...

続きを読む

糖質制限は健常者の糖尿病リスクを高める

ちはっす。糖質制限で耐糖能が悪化するというのは、別段私が言い出したことではなくて、内外の論文を紐解けば誰にでも解ることです。詳しくは過去記事をご参照ください。↓低炭水化物&高脂肪食はインスリン抵抗性が悪化する妊娠糖尿病と診断された女性が糖質制限を行うと?・・・糖質制限を行うと2型糖尿病患者の死亡率が高まる糖質制限で糖尿病を予防糖質制限で健常者までもが耐糖能悪化!糖尿予備軍へ!糖尿病ラットに糖質制限さ...

続きを読む

経済学的に見た、正しい消費増税の考え方

ちはっす。経済問題って退屈な話になったりするので今まであまり語ることはなかったんですが、今回ばかりは語らずにはいられません。と言いますのも、消費増税「再延期」をするべきではない理由という、アゴが外れそうになるぐらいのあさって記事を見つけてしまったからです。(途中で馬鹿らしくなったので全部読んでませんが。笑)しかもこの記事を書いた世紀の馬鹿が、一橋大学大学院経済学研究科教授という信じられない肩書です。...

続きを読む