糖質制限で基礎代謝アップ!という嘘八百【2】

ちはっす。よもやこんな話題で続編を書くとは思ってもいませんでした。前回の記事を読んだ糖毒系の方から若干お叱りを受けたので、自分でも読み返してみたところ、確かに阿呆には解りにくかったかもしれません(笑)前回の記事↓糖質制限で基礎代謝アップ!という嘘そこで今回は、更に解り易く説明するという企画なんですが、よく考えたらそもそも中高生程度の物理の知識がなければ解らないと思います。ですから、まぁ、解ってる皆...

続きを読む

【筋トレ】重量を伸ばしたい時のセットの組み方

ちはっす。時々、筋トレのセットの組み方についての質問を頂くことがあります。種目は何でもいいのですが、例えばサイドレイズでウォームアップセットに続き、12kg 12回14kg 10回16kg 5~6回というセットを組んでいたとします。ここで質問者の方は、16kg10回をクリアできたら、セットの重量を14kg→16kg→18kgと重量アップしたいと考えています。ところがこれがなかなかクリアできません。どうしたらいいでしょうか?というのが質...

続きを読む

糖質制限で基礎代謝アップ!という嘘

ちはっす。先日、ブログネタに困ったので糖毒真理教総本山公式ブログを見てみたら「糖質制限で基礎代謝アップ」という子供でも解るような嘘が書かれていました。実際には、タイトルを見ただけで内容は読んでいません。どうせくだらないから(笑)筋肉増量のダイエット効果は【ほぼ幻想】だったのか?という記事の中でも触れましたが、基礎代謝というのは体表面積からの熱放出を計算すれば、近似値的に求められます。当然のことなが...

続きを読む

ステロイド糖尿病について

ちはっす。先月、私はステロイド(グルココルチコイド)の投薬を受けました。減薬期間も含めると3週間ほどです。せっかくですから、今回はステロイド糖尿病についてのお話をしたいと思います。グルココルチコイドは糖質コルチコイドとも呼ばれ副腎皮質ホルモンの一種で、抗炎症効果や免疫抑制効果があり、医薬品としても使われます。元々の働きは、インスリンに対する拮抗ホルモンで、糖新生を亢進したり、タンパク質を糖化して血...

続きを読む

健康診断で血液検査に引っかかったらどうすればいいのか?【カトちゃんX船木誠勝(プロレスラー、元パンクラス王者)対談】

ちはっす。私が日本にいる頃ジムでお世話になっていたカトちゃんと、元パンクラスの船木選手との対談ビデオのご紹介です。テーマも「健康診断で血液検査に引っかかったらどうすればいいのか?」というこのブログの趣旨にもピッタリの内容です。凄いなーカトちゃん。本編は、↓のサイトでメール登録すれば見れます。http://spm-japan.info/聖地・名古屋でカトちゃんのパーソナルトレーニングを受けてみたい人は、私にメールを頂けれ...

続きを読む

就寝前のタンパク質摂取は筋肉量が増加する

ちはっす。今回は、筋トレマニアの皆様向けの記事で、The Journal of Nutrition に掲載されたオランダの研究をご紹介します。Protein Ingestion before Sleep Increases Muscle Mass and Strength Gains during Prolonged Resistance-Type Exercise Training in Healthy Young Men.但し、この研究は、21歳~23歳の健康な男性、かつ筋トレを行っていた者を対象とした研究です。女性の方、おっさん、また糖尿病の方、あるいは運動し...

続きを読む

筋トレだけでここまで脂肪が減る実例 【筋トレの効果】

ちはっす。前々回の記事では、有酸素運動は時間の無駄【ダイエット・糖尿病運動療法】と、大見栄をきった訳ですが、今回は、ほんじゃぁ筋トレだけで脂肪はどこまで落ちるの?という、筋トレの効果の実例をご紹介しましょう。たまたま先日、読者の方(糖尿病の方です)から報告を頂いたのです(笑)某フィットネスクラブ主催「脂肪燃焼コンテスト」で、並み居るウォーキングデブやランニングもやし等の有酸素運動勢を押しのけ、筋ト...

続きを読む

飽和脂肪酸・動物性脂肪は糖尿病のリスクを2倍に高める

ちはっす。またしても糖毒系の方々にとっては残念な結果が発表されてしまいました。飽和脂肪酸・動物性脂肪は2型糖尿病のリスクを高める元の論文は、The American Journal of Clinical Nutrition に掲載された、Total and subtypes of dietary fat intake and risk of type 2 diabetes mellitus in the Prevención con Dieta Mediterránea (PREDIMED) studyという論文です。これは元々は、心血管系疾患の一次予防における地中海食...

続きを読む

有酸素運動は時間の無駄【ダイエット・糖尿病運動療法】

ちはっす。前回の記事を踏まえ、今回は5年ぐらい前に書いた記事の改訂版です。前回の記事↓インスリン分泌能力を改善する運動療法のエビデンス今回のタイトルも過激ですが、糖尿病治療に励む方々を腐らせる意図ではありません(笑)如何なる運動もやらないよりはやった方が効果がある。↑はダイエットや運動療法の鉄則です。どんな運動でもやらないよりはやった方が効果があるのです。とは言え、それは言葉通り「やらないよりはやっ...

続きを読む

インスリン分泌能力を改善する運動療法のエビデンス

ちはっす。血糖コントロールの良し悪しは運動の強度で決まる。というのは、糖尿病運動療法の鉄則です。何故これが正しいと言い切れるのか?と簡単に説明しますと、非インスリン経路での糖の取り込みはGLUT4の発現量に依存しており、GLUT4の発現量はAMPK(AMPプロテイン活性化キナーゼ)の活性化に依存し、そのAMPKの活性化はAMP/ATP比の増加(AMPの増加)、即ちATPを如何に消費したか?(エネルギーを如何に消費したか)で決定され...

続きを読む