骨格筋の減少と内臓脂肪の増加は「脂肪肝」を悪化させる

ちはっす。脂肪肝と糖尿病は密接な関係があると言われています。Association of nonalcoholic fatty liver disease with insulin resistance上記は、The American Journal of Medicine に掲載された論文で、非アルコール性脂肪肝疾患は、正常な耐糖能を有する痩せ型の体脂肪が少ない者でさえ、インスリン抵抗性および高インスリン血症と関連している。と、述べられています。つまり、脂肪肝というのは、痩せ型であろうが肥満型であ...

続きを読む

【真実のベトナムシリーズ】がブログになりました

ちはっす。今更何の話や?っちゅう話なんですが、一部マニアの皆様に好評の【真実のベトナムシリーズ】を、別ブログにしたのです。(随分、前の話なんですが。笑)そして、そのことを私自身が忘れてまして、最近思い出して、また書き始めました(笑)ブログを分けると、結構使い勝手が違ったりして面倒臭いので、また知らん間にこちらに戻ったりするかもしれませんが、なるべくそうならないように頑張るかどうかは解りません(笑)...

続きを読む

糖尿病完治のための方法論とは?(実例)

ちはっす。今回は、いよいよ前回までの理論に基づいた方法論の話です。私が5年前に実際に行った方法とほぼ同じです。前回までの理論編を見逃した方は、まずしっかり読んで理解しておいて下さい。糖尿病はなぜ完治できるのか?糖尿病はなぜ今まで治らなかったのか?そんな訳で、私の場合は、2012年の2月半ばの寒風吹きすさぶ時、食事の度に吐いてしまい、訪れた病院で「空腹時血糖値360、HbA1c9.5、どこに出しても恥ずかしくないり...

続きを読む

糖尿病はなぜ今まで治らなかったのか?

ちはっす。前回の記事、糖尿病はなぜ完治できるのか?の続きです。前回の理論を踏まえ、糖尿病完治のための方法論を考える時に、もう一つ避けては通れない疑問があります。それは、何ゆえ今までの食事療法と運動療法では完治できなかったのか?ということです。つまり、前回の理論が正しいとするなら、従来の糖尿病における食事・運動療法を厳格に適用すれば、脂漬けの身体は改善でき、β細胞は回復するはずです。ところが、それで...

続きを読む

糖尿病はなぜ完治できるのか?

ちはっす。一般的に「糖尿病は治らない」と言われています。とは言え、その理由について明確に説明されているものを見たことがありません。中には、「ガイドラインに”治る”と書かれていないから」とか、「完治の基準がないから」と言うトンチンカンな医者もいます。医学的根拠や妥当性も語らずに、ガイドラインや診断基準を盲目的に適用するだけなら、私にだって医者はできます。こういうトンチンカンな医者は、初期臨床研修医時代...

続きを読む

糖尿病を治したいなら運動は食前にしなさい

ちはっす。何となくインチキ臭い新刊本のタイトルの様な感じですが、以前の記事、インスリンと糖および脂肪を世界一解り易く解説するの続きです。お待たせいたしました(笑)前回、見事に糖尿病を発症したグータラは、病院で運動療法を指導されます。おおまかに言えば、食後にウォーキングや軽いジョギングなどの無理のない運動をやりましょう!という感じです。「糖尿病」と宣告されて恐れ入っている皆さんは、普通はこれを真摯に...

続きを読む

糖尿デブは自業自得なのか?

ちはっす。今回は、前々回の続きを掲載する予定だったのですが、イマイチまだ完成していないので、別の話になります。何かと世間から「食い意地の張ったグータラ」だの「自業自得」だの「豚」だのと風当たりが強い糖尿病のデブの皆さんについてのお話です。ま、確かに世間一般の皆様からの評価というのは、ほぼその通りなんですが(笑)、ちょっとだけ違う点があります。そのちょっとだけ違う点を今回は語ります。まず、糖尿デブと...

続きを読む

運動療法のモチベーションが上がる話をしようじゃないか

ちはっす。今回は、前回の話の続きをUPしようと思ったのですが、長く成り過ぎて書いてる途中で面倒臭くなってしまいました(笑)前回の続きは次回UPすることにしまして、今回は急きょ「運動療法のモチベーションが上がる話をしようじゃないか!」という企画です。ま、しかし、糖尿病の運動療法なんて「完治した」という話以上のものは無いと思うんですが、やはり人間というもの、一つ満足すると、「次、もっと!」と、欲望には限り...

続きを読む

インスリンと糖および脂肪を世界一解り易く解説する

ちはっす。インスリンや糖、脂肪を語り出すと、話が専門的になったりして、ややこしくなります。過去記事をご覧頂ければ、頭が痛くなりそうな話が多々あります(笑)そこで今回は、これらを誰にでも解り易く解説する、という企画です。ちなみに、時々「世界一解り易く解説する」企画をやると、お医者さんから「患者に説明する時に非常に参考になる。」と、お礼のメールを頂くことがあります(笑)意外とこのブログはお医者さんの読...

続きを読む