糖尿病完治への道-王城恋太メソッド・シーズン1の結果

そういう訳で、金曜日に病院へ行ってきました。

結果は、

血糖値:食後2時間で110、余裕でクリア。
HbA1Cも、5.7で正常。

素晴らしい!

「王城恋太メソッド」を実行して約2ヶ月半、予定よりも少し早く全てが正常になりました。
久々に理論と実践が噛み合った感じがします(笑)

ただ、ここまでは、普通に食事制限や糖質制限、有酸素運動をやっても、同じ様な状態になるはずです。
(血糖値がコントロールできる状態)
しかしながら、この先が完治を目指す「王城恋太メソッド」との違いなのです。

食事制限や糖質制限、有酸素運動というのは、所詮、糖尿病に対する対処療法でしかありません。
風邪ひいてせきが出るからせき止めの薬を飲んでも、風邪自体が治る訳ではないのと同じようなものです。
これらの療法では、今よりも更に脂肪が付き易い身体になってしまうため、永久に食事と血糖値を気にしながら生きて行かねばなりません。
とにかく、肥満がインスリン感受性の悪化に対する最も支配的な原因である以上、体質を変えない限り、完治と呼べる状態になることは、ほとんど無理なはずです。
もっとも、体質を変えたからと言って、完治するかどうかは今の時点では解りませんが。(笑)

そこで次回からは、糖尿病完治への道-王城恋太メソッド・シーズン2を始めます。
シーズン1の終了を持ちまして、薬を飲む必要はなくなりました。
主治医は「食事制限は続けるように」と言ってましたが、食事制限もやめます(笑)
やめると言っても、ドカ食いする訳ではなく、今までよりは摂取カロリーも増やすつもりです。

-つづく-

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

そういう訳で、金曜日に病院へ行ってきました。結果は、血糖値:食後2時間で110、余裕でクリア。HbA1Cも、5.7で正常。素晴らしい!「王城恋太メソッド」を実行して約2ヶ月半、予定より

2012/05/16 (Wed) 14:03 | まとめwoネタ速neo