糖尿病と糖質制限

ちは。

今まで当ブログでは、糖質制限ネタのアクセスが一番多かったのですが、記録が塗り替えられました。
「おちゃらけネタ」が糖質制限ネタを超え、堂々の1位となりました(笑)
したがいまして、
1位:おちゃらけネタ
2位:糖質制限ネタ
3位:筋トレ、その他
となりました。

キミら、ほんとに治す気あるんか?(笑)

さて、今回は「糖尿病と糖質制限」がテーマです。
みんな大好きな「糖質制限」ですが、実際のところ、糖質制限を行うと身体の中で何が起きているかご存知ですか?
糖質制限を行うと血糖値が上がりません。
しかしながら、この血糖値に関する点を除けば、糖質制限と糖尿病は、身体の中で起きていることは、ほとんど同じことが起きています。
つまり、糖質制限というのは、(血糖値という点は除き)糖尿病患者の身体の中で起きていることとほぼ同じ状態を人為的に作り出しているということです。(それが良いか悪いかは別として)
まぁ、これは、ちょっと考えれば至極当たり前のことで、糖質制限というのは、糖質を摂らないことによりインスリンの追加分泌を促さないのですから、当然の帰結として、身体の中では、インスリンの作用が働かない(働きにくい)ということになります。

インスリンというのは、同化ホルモンの一種で、その作用にはいろいろなものがあります。
皆さんご存知なのが、骨格筋や脂肪組織等に働きかけ、細胞内に糖の取り込みを促進させるというものです。
血中の糖の約7~8割は筋肉に吸収され、脂肪組織が吸収するのは数パーセント程です。
当然のことながら、インスリンの作用が低下すれば、筋中のグリコーゲン貯蔵量は減ります。
同様に、糖質制限を行っても、筋中のグリコーゲン貯蔵量は減ります。

また、インスリンは、グリコーゲン合成酵素を活性化させ、グリコーゲン合成を促進させます。
同時に肝臓において、グルコース放出、糖新生を抑制します。
インスリンの作用が低下した糖尿病では、糖新生が亢進しています。(糖質制限も同様)

更に、インスリンは、骨格筋に作用して、アミノ酸(BCAA等)の細胞内への取り込みを増加させて、タンパク質合成を促進させ、タンパク質の異化を抑制します。
糖尿病では、筋肉の異化が亢進します。(糖質制限も同様)

糖尿病になると、糖の代謝や解糖が機能しにくくなるために、デブのくせにエネルギー不足になります。
不足したエネルギーは脂肪から賄っています。
(当然のことながら、糖質制限でも不足したエネルギーは脂肪から賄っています。)
インスリンが欠乏したり、インスリンの作用が低下すると、ホルモン感受性リパーゼにより脂肪分解が起こり、脂肪組織でトリグリセリド(中性脂肪)が分解されて、遊離脂肪酸が血中に遊離されます。
増え過ぎた遊離脂肪酸はインスリン感受性の悪化を招き、という悪循環になります。

と、まぁ、以上が大まかに糖尿病患者の身体の中で起こっていることです。
まとめますと、

1.筋グリコーゲンの減少
2.肝臓の糖放出・糖新生の亢進
3.タンパク質合成の抑制→筋肉の異化が亢進
4.エネルギー供給源は脂肪

以上のことは、糖質制限を行っても全く同じことが起きます。
言わば、糖質制限のデメリットとも言えることです。(メリットはもちろん血糖値が上がらないこと。)

では、これらの何が問題か?と言いますと、2型糖尿病のデブが完治を目指すなら、致命的なデメリットになるからです。
(筋量は減ることはあっても、増やすことができない。)
デブが痩せれば、とりあえずインスリン感受性は改善されますが、この方法で痩せれば、血糖値が上がらない代わりに耐糖能は極限まで低下します。
かくして、一生豆腐とオカラを食い続け「糖尿病が改善した!」と喜んでいなければなりません。
「改善した!」と言いつつ、血糖値が上がらないだけで、身体の状態は糖尿病患者と同じ状態を保っているだけです。

もちろん、とりあえず血糖値さえ上がらなければ良いと言うなら、糖質制限はベストです。
異化が亢進する糖質制限を続けていれば、ほぼ確実にリバウンドしないからです。

こういうメリットもデメリットも知った上で糖質制限を行うことは、全然悪いことではないと思います。
私が嫌いなのは、カルトなのです(笑)
糖質制限カルト派のような「肥満の原因はインスリン」とか、「人類何百万年の食事」やら、「糖質制限でハゲが治った」とか、「糖は毒だ!糖質制限万歳!くるくるパ~に光を!」みたいなヨタ話を吹聴する連中です。
こんなもの、「開運ペンダントで金持ちになれた!」という話と何ら変わるところがありません。

連中の害悪なところは、あたかも糖質制限が万能であるかのような物言いで、糖尿病患者とあらば見境なく糖質制限を勧めるところです。
そんなことをすれば、インスリン感受性が悪いだけの2型ぐ~たら病のデブは、せっかく完治の可能性がありながら、ほんとに糖尿病になってしまいます(笑)
デブが鶏がらみたいなモヤシになったところで、体質は何も変わっていないのです。









▼記事が面白かったらクリック。つまらなかったら懲らしめのためにクリック!

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



▼注目ブログ!










スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

もう少し

もう少しで糖質制限で以前に落とした86kgになります。
今日の朝は87kgです。
今回は筋トレのやり過ぎで腰に不安はありますは、数字的にも精神的にも絶好調です。
糖質制限では112から86kgでしたが、今回は94から87kg
です。身体も絞れて来ており、肩幅も広がり逆三角形に
なっています。有酸素運動など0でも綺麗に脂肪は落ちてます。鉄の腰の作り方教えてください。58歳なので壊れない程度でお願いします。

2013/05/11 (Sat) 08:26 | スキンヘッド #- | URL | 編集
Re: もう少し

スキンヘッドさん、こんにちは。

お、80kg代に来ましたね!
最近は、暁現象はどうですか?

ところで、腰痛はいろいろな原因があるので、難しいです。
一般的には、背筋の運動(うつ伏せになって上体を起こす運動。腹筋の逆みたいなやつ。)が、良いといわれてます。
あと、仰向けになって足を上げ、自転車漕ぐみたいな運動。

足が悪いと、変に足をかばう様な歩き方になり、それが原因で腰痛が出る場合もあります。
足の運動やストレッチも重要なのです。

スクワットやデッドリフトは諸刃の剣です。
腰や膝に不安がある人やおっさんは、あまり高重量ではやらない方が良いと思います。
個人的には、デッドリフトは足の裏側、お尻、背筋の下辺りの広い部分を鍛えられるので、良いと思いますが、フォームが悪いと逆に腰を痛めるので要注意です。

デッドリフトの正しいフォームを習得すれば、普段の生活で重いものを持ち上げた時にギックリ腰になるということを避けられます。

2013/05/11 (Sat) 12:40 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

王城さんは
糖質、炭水化物は1日どのくらい食べていますか?
筋肉減らさない最低限量てあるんでしょうか?毎食ご飯一膳食べてれば十分?

お尻の上部、背骨と骨盤のつけねあたりに2つくぼみがありますよね?
そこからお尻がモッコリ盛り上がってます。横から見ると漫画みたいなお尻になってきた!
黒人や白人さんは出尻な骨格で特に鍛えなくても割とプリケツが標準ですが
日本人は骨格からはほぼ扁平尻標準、大変です~
ブラジルヒップ目指します

2013/05/11 (Sat) 15:17 | えり #- | URL | 編集
筋トレ直後は問題なしでした

散歩4時間が無駄無駄無駄と知ったあらぶるです。
筋トレ直後に、プロテイン+カーボがブレンドされたHALEOのチェイス使い切りパックを牛乳で割って飲んでみました。
耐糖能チェックです。
カーボ60g摂取で、血糖値は60分後130、120分後90でした。
やはり筋トレ効果は絶大なので、次からはジムの帰りに牛丼でも食べてグリコーゲンを補充しようと思います。
オフ日は様子をみながら慎重にいきます。

2013/05/11 (Sat) 19:06 | あらぶる #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

えりさん、こんばんは。

私は普段は、朝トースト1枚、またはシリアル(糖質35g~40gぐらい)
昼は、松屋とか吉野家のご飯並み盛りか大盛ぐらいの分量
夜もだいたい分量的には昼と同じぐらい。
あと、夜食はシリアル(糖質35g~40gぐらい)か、または meal replacement(炭水化物量は22gぐらい)です。
(週に2~3日は、もっと食べます。)

「筋肉減らさない最低限量」というのは、難しいですね。
人により体型も違えば、筋量も違いますから。

基本的には、痩せれば脂肪も減るし筋肉も減ります。
逆に太れば、脂肪も増えるし筋肉も増えます。
脂肪を落としながら筋量の減少を最小限に抑えたり、筋肉を増やしながら脂肪の増量を最小限に抑えようと思ったら、どちらにせよ筋トレやるしかありません。

> 日本人は骨格からはほぼ扁平尻標準

そうですね。日本人はケツが小さいですね。
たまにでかい人もいますが、そういう人はすべてでかいのでサイコロみたいですしね(笑)
やはりプリプリのケツでなくてはいけません。

2013/05/11 (Sat) 19:08 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
暁現象

最近は112より高い事はありません。やはり、お煎餅やおかきのせいだったようです。
たまにお化けのように130とかありますが、気にしてもしょうがないので、筋トレします。
血糖値にしても血圧にしてもストレスの影響は大きいようです。最近はイチョウの葉のサプリやカノコ草の根のサプリを飲んでます。気休めにはなるようです。

2013/05/11 (Sat) 19:13 | スキンヘッド #- | URL | 編集
Re: 筋トレ直後は問題なしでした

あらぶるさん、こんばんは。

結局、「有酸素運動は時間の無駄」というこのブログの理論を見事に証明してくれたじゃないですか(笑)
ありがとうございます(笑)

オフの日は、しばらく様子を見た方が良いですね。

2013/05/11 (Sat) 19:38 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 暁現象

スキンヘッドさん、こんばんは。

落ち着いてきたのは、何よりです。

確かにストレスで血糖値は上がりますね。
普通の人が、本物の拳銃を持っただけでアドレナリンが出て、血糖値が上がるそうです。

2013/05/11 (Sat) 19:45 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

糖質を制限してもそれほど筋肉が減るとは思いませんが・・。カルト的に糖質0ってのはいかがなものかと思いますが、人間が本来は肉食動物だったとの説は正しいと思っています。といいつつ糖質はうまいので今日は朝からカレーうどん、昼夜で鯖寿司をたらふく一本食べてしまいましたが(チートデイなので)。肉食動物は肉だけですべての栄養を取れるようになってるはずです。野菜や穀物は肉が食べられないときにとるようになりからだが順応してきて今の体になったものと思います。ただし肉も現在では野生のものではないし、火を入れると失われるものが多いので、それだけでは色々不足するのでしょうね。ただ糖質は必ずとらないといけないものではないと思っています。ただし筋トレして糖質をとらないと体が回復しないのは実感してます。筋肉痛が尋常なものではなくなります。生肉をたらふく取ればいいのかもしれませんが効率を考えれば蜂蜜たらふくのほうがいいですね。それにしても筋トレ90分とか2時間とか超人ですね。私は最近30分から40分が限界ですわ。

2013/05/11 (Sat) 22:26 | タクヤン #fie2gk2Q | URL | 編集
Re: タイトルなし

タクヤンさん、こんばんは。

> 糖質を制限してもそれほど筋肉が減るとは思いませんが・・。

それは、筋トレやって糖質摂っているからです。
つまり、異化と同化を組み合わせているので、減っても増えてるというだけのことです。

例えば、純粋に糖質制限と筋トレで、短期的に筋量を極力減らさない努力はできますが、長期的に筋量を増やそうと思っても、それはもはや不可能です。

2013/05/12 (Sun) 03:59 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
こんにちは

ボディービルの理論で糖尿病治療しようという王城さんの発想が素晴らしいと思います。

昔、アイアンマンを読んでいた頃いつも思っていたのは「トレーニングや生理学の理論が半端なく凄いなぁ」ということでした。

ただ実際やってみると、糖質制限とウエートトレーニングは相性が良いようなかんじがしていますし、そのような感想もチラホラ聞こえます。

糖質制限は糖質を摂らないぶん、当然、タンパク質と脂質の摂取が増えますよね。

タンパク質はビルダーと比べても遜色ないぐらい摂取出来ますし、摂取せざるを得なくなります。

また糖質制限においては脂質を積極的に摂取することが良しとされていますが、脂質の充分な摂取は同化ホルモンであるテストテロンの分泌を促進するらしいですね。

脂質は普通では考えられないぐらい摂取してますよ。

王城さんのブログを見てからウエートトレーニングを再開していますが、昔よりガンガン追い込めるようになりましたし、直ぐに3キロ体重が増えました。もちろん3キロ全てが筋肉ではないとおもいますが・・・。

私は糖質制限をやってる人の中でも糖質摂取が少ない方だと思いますので、食後のインスリン分泌は少ないとおもいますが、
そのぶん脂質の摂取とテストテロンの分泌でなんとか代用出来ないかと思っているのですが理論的にはどうですかね?
インスリン分泌は必須ですか?

ちなみに私は糖尿病でもないし、脂質異常もありません。






2013/05/12 (Sun) 14:16 | マーティ #27Yb112I | URL | 編集
原始人ですか?

人間が本来肉食でしたなんていうのは、文明人の発する言葉とは思えませんね。
イヌですら糖質の多い食事に適応してきたのに、ヒトが適応できてないわけないじゃないですかw
Natureにもこんな記事が載るくらいですよ。
http://silverrapide.blog94.fc2.com/blog-entry-186.html
http://www.psy.bun.kyoto-u.ac.jp/banban/abstract/abst693-2.html

2013/05/12 (Sun) 22:41 | 文明人 #- | URL | 編集
Re: こんにちは

マーティさん、こんばんは。

テストステロンとインスリンとどちらが筋量増加に有効かと言えば、それはもう圧倒的にテストステロンです。
これは、男性と女性の筋肉のつき方を見れば、一目瞭然ですよね。

では、糖質制限しながら筋トレでも、テストステロンレベルを上げれば良いではないか?

と、言われれば、何となく良い様な気がします(笑)
ただ、問題はいくつかあります。

まず、第一に、インスリンと違って、確実に上げられるという方法がありません。(プロホルモンは除く)
テストステロンブースターのようなサプリメントや、アミノ酸、脂肪、コレステロール、ビタミン等を摂取しても、それらは単に材料であり、テストステロンを産出するトリガーではありません。
したがって、上がるかもしれないし、上がらないかもしれないし、上がっているかもしれないし、上がっていないかもしれません。

仮に何らかの方法でテストステロンレベルを上げられたとします。
しかし、今度はトレーニングとの兼ね合いという問題があります。
当然のことながら、テストステロンレベルが上がったからと言って、筋肉が付く訳ではありません。
そんなこと言い出したら、20歳ぐらいの男性は全員が筋肉隆々になっています。

この辺は一般の方々も誤解するポイントなんですが、その辺のモヤシがステロイド投与したり、プロホルモンを飲んだからと言って、ミスターオリンピアみたいな身体になる訳ではありません。

テストステロンレベルを上げることと、高強度の筋トレはセットみたいなものです。
そうすると、せっかくテストステロンレベルが上がったのに、糖質制限で高強度で筋トレできるの?という疑問が沸きます。

実際に、テストステロンレベルが上がるとどうなるかと言いますと、異様に腹が減ります(笑)
強度が一気に上がるので、当然と言えば当然なんですが、現実問題としてそんな時に糖質制限どころか、カロリー制限ですらやってられません。
(たぶん死ぬと思います。笑)

あと、もう一つよく解らないのは、テストステロンレベルを上げて糖質制限をやる意味です。
ほとんど意味がないような気がするんですが、どういう意味があるんでしょうか?

2013/05/12 (Sun) 23:27 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
有難うございます

ご丁寧にお答えいただき有難うございます。

そうですね。
異様に腹が減りましたし、
異様に眠たくなり朝昼晩と寝てしまった時がありました。
食事の方はあくまでも糖質を制限しているだけで、腹いっぱいになるまで食べてますよ・・・。

王城さんが仰るように、結局は「摂取カロリーと消費カロリーの差」なので、
糖質制限であろうが何であろうがガンガン食べれば体重もアップするんですね。

ちょっと食費もかさむし、仕事中も眠くなりますけどね。

なぜそこまでして糖質制限をするかというと・・・。
理由は色々あり話せば長くなるのですが、一つは「カン」ですかね?
自分の身体と相談して・・・

あとインスリンが苦いからかなぁ(笑)



追伸

ひょうたん親父さんも大概ですけど、
一般人は炭水化物の摂取が多すぎませんか?

「わしは白い御飯と漬物があれば他には何もいらない」とか言うオジサンいませんでしたかね?
ウドンとおにぎり食べてる人いませんか?

友人のビルダーはそういう親父を嘆いていましたよ・・・。

2013/05/13 (Mon) 01:04 | マーティ #27Yb112I | URL | 編集
Re: 有難うございます

マーティさん、こんばんは。

> 一般人は炭水化物の摂取が多すぎませんか?

絶対量が多いかどうかは別としても、日本人の食生活は炭水化物の割合が多いですね。
相対的にタンパク質の割合が少な過ぎると思います。

2013/05/13 (Mon) 01:34 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 原始人ですか?

文明人さん、こんばんは。

私は、生牡蠣とかとか昆虫食べる奴って、文明人とは思えないです(笑)
あと、犬食う奴とか(笑)

活造りとか踊り食いなんてのも、とても文明人の食い方とは思えません。
断末魔の魚を前に、それを食すなんてのはデリカシーを疑いますね。
牛は活造りで食わないくせに、魚だけ食うというのは、差別というかご都合主義ですね。
牛も活造りで食うと言うなら、それはそれで活造りに対する一貫性はあっぱれだと思います(笑)

2013/05/13 (Mon) 01:52 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
先日ウェイトゲイナー飲んだ結果

「チェイス」は低GIだから血糖値があがる心配もないし、
よしっこれを筋トレ毎に飲んでついにバルクアップだ!と
よろこんでいたところ……

下痢しました><;

どこまで続くもやし道よ。
飲んでればそのうち慣れるらしいのでがんばります。

2013/05/13 (Mon) 09:39 | あらぶる #- | URL | 編集
今週17日に検査です

王城様、ご無沙汰してます、京都のtanakaです。王城様にトレメニューを変更していただき、この1カ月弱必死のパッチ(阪神か?)でトレしてきました。おかげさまで、体調はよくなりましたが、血糖値測る器具を持っていないので完治しているかはわかりません。そこで1つおしえて頂きたいのですが、最近「食欲」がなくて困っています。トレの強度がアップすると逆に腹が減るとたしか王城さまはブログでかいておられましたよね?ひょっとしたら「プロテイン」のせいかとも思ったのですが(ちなみにファインラボのWPIを毎日3回は飲んでます)体重はこの2か月で3kg増えて71kgになり(身長176cm)ウェストは4cm細くなり84cmです。もともと私の場合は数字的にはデブではないのですが、発症したころは手足が細くて腹だけ出てるような隠れメタボの洋梨型でした。「おまえの食欲まで知らねえよ!」って言われそうですね。
とりあえず、17日の検査結果がでたらご報告させていただきます。あっ、それと、アマリールを1日2mg飲んでますが最近トレの翌日でも低血糖を起こさなくなりました。なんかいやな予感がします~~。

2013/05/13 (Mon) 10:29 | tanaka #- | URL | 編集
Re: 先日ウェイトゲイナー飲んだ結果

あらぶるさん、こんにちは。

私も大昔に大豆プロテインを初めて飲んだ時、下痢しました(笑)
慣れないもの飲んだので、受け付けなかったのでしょうか?
2回目以降は大丈夫だったのですが、不味かったです。

今でも慣れないのは、BCAAのパウダーです。
下痢はしませんが、不味くて吐きそうになります。
何回飲んでも慣れないので、次回からタブレットにしようと思ってます。

2013/05/13 (Mon) 11:43 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 今週17日に検査です

tanakaさん、こんにちは。

食欲ないですか?
デブが聞いたら、逆に羨ましがると思います。

プロテインを食前や食間に飲むと、食欲なくなる人もいます。
そういう場合は、食事の直後に飲むと良いです。

体重が3kg増えたということは、アマリールが効いているのだと思います。
176cmで70kgぐらいでしたら、インスリン感受性はそんなに悪くないと思います。

私が初期の頃、アマリールを飲んでいた時は、筋トレする時は必ずブドウ糖が必要でした。
何のために飲んでいるのか訳が解らないので、薬を変えてもらいましたが。

食欲がないというのは、どの程度のものなのでしょうか?
全然食べられないとか、そもそも食欲が沸かないというのでしたら、病院で相談した方が良いと思いますし、たくさん食べられないという程度でしたら、逆に血糖値の管理がやり易いと思いますし。

2013/05/13 (Mon) 12:08 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
なるほど!さすが王城様!

そうか!なるほど!プロテイン飲むタイミングが悪いんですね!(いまさら情けない)つい食後に飲むのを忘れて食間に飲むことが多いですし、筋トレを週4回に増やしたのですが会社の帰りにジムへ行くので、トレ後にのんで、家帰って嫁さんが作ってくれた晩飯を食べようとしてもいつもの半分が精いっぱいでした。でも、トレ後がゴールデンタイムなら仕方ないですよね。王城様のおかげで最近ベンチプレスが50kgをメインにできるようになりました。太もも、胸が確実に分厚くなりました。17日の検査によってはアマリールを卒業できたらと期待しています。ありがとうございました。また、報告します。

2013/05/13 (Mon) 14:23 | tanaka #- | URL | 編集
Re: なるほど!さすが王城様!

tanakaさん、こんにちは。

いや、そんなに感心されるほどのポイントじゃないです(笑)
私のようにやや食い意地が張ってる系の人間は、すぐに腹が減るから食べられるのです。
元々食が細い人は、プロテインで満腹感が出てしまうのはよくあることです。

検査、良い結果が出ることを祈ってます。

トレーニングはまだまだ発展途上なので、続けていけば必ず良い方向に向かうと思います。
流した汗は嘘をつきません(サウナ除く)

2013/05/13 (Mon) 14:41 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
流した汗は嘘をつかないは本当だ。

流した汗は嘘をつかないは本当ですね。
特に筋トレは効果が目視できるので確認しやすいです。
熱帯のタイで今まで色々な汗を沢山かきましたが、今が最高の汗だと感じています。

2013/05/13 (Mon) 23:48 | スキンヘッド #- | URL | 編集
Re: 流した汗は嘘をつかないは本当だ。

スキンヘッドさん、こんばんは。

考えてみたら、スキンヘッドさんはクソ暑いタイで運動してるのですから、凄いですね。

私はキックやってた頃、ジム関係者大勢でタイへ行った時、現地プロモーターの経営するムエタイのジムで練習できる日があったのですが、暑くてとてもヤル気にならず、タイ古式マッサージへ行きました(笑)
タイ人に連れて行ってもらったら、2時間で900円ぐらい(300バーツ)の激安価格でした。
さすがに本当に申し訳ない気がしたので、100バーツチップを渡したら、涙を流さんばかりに感激されました。
(それでも1200円。笑)

2013/05/14 (Tue) 02:20 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
クーラー

すいません、僕は自宅のコンドのトレーニングルームで
クーラーを効かせて、周りの壁鏡をを見ながら汗をかいてます。終了したら、プールのジャグジーでのんびりです。プチブルの根性なしですね。

2013/05/14 (Tue) 03:36 | スキンヘッド #- | URL | 編集
Re: クーラー

スキンヘッドさん、こんにちは。

あ~そうか。ムエタイのジムみたいな吹きさらしの、とりあえず雨だけしのげるみたいじゃないですよね、普通は(笑)

2013/05/14 (Tue) 12:15 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する