人類700万年の本来の食事

ちは。

糖質制限カルト派のモヤシ諸君が時々言う寝言の中に【人類700万年の本来の食事】というものがあります。
カルトっぽさが全面に出ていて、私も好きなフレーズです(笑)

認められたいけど認められないルサンチマンが、我々こそが正当だ!という世迷言に行き着くために、トンチンカンな理屈を持ち出す、ということは、カルトにはよくあることです。

人類700万年の本来の食事というのは、元々人類は肉食だったということが言いたいんでしょうけど、まともな教育を受けた人間なら、こんなことは笑うポイントです。
そもそも700万年という歴史で見たら、人類モドキが肉を食ってた時代などほんの僅かしかありません。
肉を食い始めたのは、道具や火を使い出したせいぜい150~100万年ぐらい前です。
それまでは何を食べていたかと言うと、木の実や果物、その辺の草や球根等です。
むしろカロリー制限食じゃないですか(笑)

考えてもごらんなさい。
サバンナに降り立ったヒトモドキの猿が、他の肉食動物に食われることはあっても、道具も持たずに2本足で狩猟するなんてファンタジーにもほどがあります。
アウストラロピテクスなんぞ、120、130cmぐらいの小人ですよ。
逃げ隠れする分には良かったかもしれませんが、実際、人生の大半は逃げ隠れして日が暮れていたことでしょう。
(ちなみに、平均寿命は14歳ぐらい。)
歯や顎の形状から、彼らが肉を食べていなかったことも既に解っています。

で、肉を食い出したからと言っても、肉も食っていたということで、やはり雑食なのです。
と言いますのも、肉だけを食い出したら、個体数が増えないからです。
ま、この辺がトンチンカンなファンタジーや妄想は得意なくせに、常識的な想像力やそもそもの教養が欠如しているモヤシ諸君の真骨頂です。

仮に今、突如として狩猟時代に戻ったとします。
毎日食料となる獲物を確保せねばなりませんが、モヤシ諸君が狩りに出たところで、イノシシに引きずられて谷底に突き落とされるのが関の山ですから、やはり狩りはウシジマ君のような人達にまかせなければなりません。
そうするとウシジマ君は、女子供の他にモヤシまでをも養わなければなりません。
時には、食料が足りなくなることがあります。
当然のことながら、食事のプライオリティは、ウシジマ君→女子供→穀潰しのモヤシという順番になりますから、モヤシは益々モヤシになり、淘汰されて行きます。

ウシジマ君のような人達が増えると、それはそれで困った問題がおきます。
食料となる獲物が激減するからです。
結局、ウシジマ君が増えても、肉を主食とする限りは飢えからは解放されず、集団の個体数を維持したり増やしたりしていくことが難しくなります。
この問題を何とかするためには、食えるものなら何でも食わなくてはなりません。

その内、集団の中のぐ~たら代表が「食いもんなんか自前で作ったらよろしやんか。」と言い出し、「デーブくん、ちょっとこの種植えてみて。」と、農業らしきものが始まります。
ここにおいて人類は、史上初めて、その日暮しから脱皮でき、ウシジマ君は日々の狩りから解放され、余った時間は筋トレに励み、他の者は凧揚げや双六に興じることができます。
文明の始まりです。

実際日本においても、稲作は弥生時代に大陸から伝播されたと言われ、それ以前は狩猟をし肉や魚を食っていたと考えられていましたが、最近のジャポニカ米のDNA鑑定で、それ以前に既に小規模な稲作が行われていたことも解っています。

ま、いずれにせよ、人類700万年の内、500~600万年ほども肉など食ったことはないんですから、そんなものが本来の食事とは阿呆にも程があります(笑)









▼記事が面白かったらクリック。つまらなかったら懲らしめのためにクリック!

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



▼注目ブログ!










スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

野菜ジュース

我が悪妻がミキサーで作る野菜ジュースに凝り始めて一日最低2回はのんでます。プロテインもいれますが正直美味いです。
彼女が飽きなければ、ずっと飲みたいです。
酒止めて5年経ちますがこれは止めたくないです。原始人もマメや草や木の実を石で擂り潰して食べてたようですが、どんなお味なのか想像したくないです。

2013/05/25 (Sat) 17:36 | スキンヘッド #- | URL | 編集
Re: 野菜ジュース

スキンヘッドさん、こんばんは。

野菜ジュースって自分で作るとそこそこ美味しいのに、市販のものは何であんな不味いんでしょうかね。
「オェっ~!」となります(笑)

2013/05/26 (Sun) 04:15 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する