誰も治らない糖質制限-5

ちは。

前回のお話では、「インスリン抵抗性やインスリン不足が更なるインスリン抵抗性をもたらすという悪循環になる」という点について触れました。
言ってみれば、糖尿病スパイラルみたいなものです。
別名、モヤシスパイラルとも言います(笑)

今回は、この点について、別の角度から見て行きたいと思います。
副題としまして、「やればやるほど治らなくなる糖質制限」です(笑)

ここでこのシリーズのすっかり常連となった、ご存知ドクター江部のブログに登場してもらいましょう!
肥満マウスで筋肉へのインスリン移行量が低下

実はこの記事は、当ブログの過去記事【肥満型の2型糖尿病の病態解明】と、元のソースの内容は同じです。
但し、私はCell Metabolismの論文を読んでいますが、ドクターはYahooニュースです(笑)

ドクターによりますと、

「インスリン受容体基質2(IRS2)」とか血管を拡張する酵素(eNOS)とか、はっきりいって私もよく知らない医学用語ですね。 (∵)?
文脈上、載せてますが、これらの難解医学用語の意味は、わからなくてもいいと思います。

(中略)
結論です。
ヒトで肥満のためにインスリン抵抗性が出現しているなら、抵抗性の一部の改善を薬に頼るよりは、スーパー糖質制限食で、肥満そのものを改善させる方が、リーズナブルですね。

(引用終わり)

よく解らないのに結論て(笑)
と言うか、血管がどうの等と一人前に語りたいなら、それぐらいのことは知っていて当たり前だと思います。

ちなみに、eNOSというのは、NO(一酸化窒素)合成酵素の一種です。
NOは、L-アルギニンを基質として、NO合成酵素により生成されます。
NOが産生されることにより、グアニレートシクラーゼが活性化され、それによりcGMPが上昇し、更に細胞内から細胞外にCa2+が流出し、その結果、血管平滑筋が弛緩し、血管が拡張します。

通常、我々の身体では、食後に増加した血液中のインスリンが血管内皮細胞のインスリン受容体に作用し、IRS2-Aktを介して、eNOSを活性化し、血管内皮細胞からのNO産生が増えます。
(その結果、毛細血管が拡張する)

↑の論文では、肥満が進行すると血管内皮細胞のインスリン受容体基質(IRS2)の発現が低下し、食後にインスリンが分泌されても血管内皮細胞のeNOS(一酸化窒素合成酵素)が十分に活性化されず、毛細血管の拡張が起こらない、と述べられています。

つまりですね、仮にインスリン受容体基質(IRS2)がいくら増えたところで、肝心のインスリンを出さなかったら、血管内皮細胞のeNOSは活性化されないので、何の意味もないということです。
「糖質制限で血流が良くなる」なんてのは、真っ赤な嘘で、むしろ血管は拡張せず、血流は悪くなるのです。
リーズナブルどころか、これではわざわざ自らインスリン抵抗性状態を作り出しているようなものです。
そして、前回の記事で説明したように、インスリン抵抗性は更なるインスリン抵抗性をもたらすという悪循環になります。
加えて、以前にも紹介した論文、
Class IA Phosphatidylinositol 3-Kinase in Pancreatic b Cells Controls Insulin Secretion by Multiple Mechanisms.
の通り、インスリン分泌不足はβ細胞自体のインスリンシグナルを低下させ、更なるβ細胞の量や機能を障害するという悪循環にも陥ります。

更に、糖質制限のような高脂肪食がインスリン感受性を悪化させることを解明した論文を二つほど紹介しましょう。

Nuclear factor 1 regulates adipose tissue-specific expression in the mouse GLUT4 gene.

この論文は、脂肪組織において、高脂肪食反応性にGLUT4発現を抑制するDNA領域を特定し、高脂肪食がインスリン抵抗性を引き起こすことを解明しています。

もう一つ、

Fatty acid-induced NLRP3-ASC inflammasome activation interferes with insulin signaling.

この論文は、脂肪食等に含まれるパルミチン酸が、インスリン抵抗性亢進、耐糖能の悪化につながることを解明しています。
解明された経路は、
パルミチン酸 → マクロファージのAMPKを不活化 → オートファジー低下とミトコンドリアROS(活性酸素種)産生の亢進 → マクロファージのNLRP3-ASC inflammasomeを活性化 → マクロファージからIL-1β産生亢進 → インスリンシグナル伝達の障害 →、インスリン抵抗性亢進
というものです。

つまりのつまり、糖質制限は、やればやるほど糖尿病は治らなくなるということです。

これを裏付ける実例として、糖質制限でモヤシ化した人の多くは、糖質を摂ると血糖値が爆上がりします。
痩せれば(脂肪が落ちれば)インスリン抵抗性は改善するはずなのに、むしろ悪化している場合が多く、この傾向は糖質制限を続ければ続けるほど増えていきます。

とりあえず糖質制限を続けていれば血糖値は上がらないので、一見改善したと錯覚するところがミソです。
その実、インスリンシグナル系は破綻し続け、インスリン抵抗性は亢進し、気がついた時にはどうにもならないポンコツなモヤシに成り果てます。









▼記事が面白かったらクリック。つまらなかったら懲らしめのためにクリック!

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



▼注目ブログ!










スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/08/07 (Wed) 04:48 | # | | 編集
糖質制限+服薬⁇

糖質を取らない、制限しているのに服薬している人が多数いる事が変ですよね!自慢じゃないですが、僕はアイスクリームやケーキの食べ放題に行くために、筋トレして服薬もしてます。それでHa1は5.5です。
食べたい物を我慢して尚且つ服薬は酷過ぎますね。
僕は今最高に幸せです。女子社員の熱い視線も感じるしです。

2013/08/07 (Wed) 23:03 | スキンヘッド #- | URL | 編集
怖っ!!!!

夏にぴったりの、
糖尿病患者向けの涼しくなる話ですな。
特に糖質制限してる方にとっては。

2013/08/08 (Thu) 09:50 | デーブ西本 #- | URL | 編集
Re: 糖質制限+服薬⁇

> 女子社員の熱い視線も感じるしです。

いいなぁ。
私は、髭熊姉さんの熱い視線しか感じません(笑)
日本では細マッチョのようなモヤシが受けます。

先日、元格闘技関係者の面々とSMバーに行きましたが、女王様には大人気でした。
「縛らせて!」とか「鞭打たせて!」とか(笑)

2013/08/08 (Thu) 14:48 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 怖っ!!!!

糖質制限にどっぷり浸かってる人というのは、たまに糖質を摂れば血糖値爆上がりですから、「やっぱり教祖の言う通り糖は毒なんだ!」と納得し、修行に専念できるのです。
怖いのは「糖質」であって「事実」ではないのです。
そして、修行に専念すればするほど、インスリンシグナル系は破綻し耐糖能は悪化して行きますから、肉体的にも抜け出すことはできなくなり、ますます信心を熱くするというカルトにとっては好循環です。

2013/08/08 (Thu) 15:35 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
糖質制限を卒業して

先日コメントさせて頂きました、いままんです。今は完全に糖質制限をやめまして【gi値だけは少しだけ気にしています】今日は連日の腹筋で尾てい骨裏の皮膚が痛すぎて、腕立てスクワットだけを200ほどやりました。その時はその後一回も出来ないくらいプルプルでしたがやはり普通のカロリー制限食にびびってます。

カロリー制限食は元もやし信者にとっては逆に不安に感じてしまいます(笑)
しかし結果はどうなろうとマッチョを目指すと決めて今日はジムの見学にいきました。なんだかオシャレな兄さん、姉さんがたくさんいる感じで、腕立てだけでうなっている自分が馴染めるのか少し不安に思いました(^_^;) かなり滅茶苦茶なコメントで申し訳ありません。ついでに報告で初めてのプロテインはサバスホエイプロテイン チョコ風味2500グラムを注文しました!ちょっとワクワクしています。

2013/08/08 (Thu) 22:24 | いままん #- | URL | 編集
Re: 糖質制限を卒業して

いままんさん、こんばんは。

オシャレな兄さんはモヤシですから、気にする必要はないです(笑)
フリーウェイトのコーナーを占拠している常連も、基本豚ですから、どうと言うこともないです。
「俺様は命懸けでやってんだ、文句あるか」というオーラを出して頑張りましょう(笑)

ザバスのホエイプロテインは美味しいですから、初めての方にもオススメです。

2013/08/09 (Fri) 02:14 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
暑っ!

きょうはインド人もびっくりの殺人的な暑さでした。
会社から一歩出るとスチームサウナのようでした。
コンビニでアイスクリーム2つ買って食いましたわ。

今から背中のトレーニングなんですけど、ま、適当に短縮モードでお茶を濁したいと思います。

2013/08/09 (Fri) 20:39 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
11か月達成

A部です。

本日、Y本っちゃん“王城先生がいないと今一トレーニングが進まない”と寂しそうでした。それをよこで聞いていた、ご年配のK田さん“俺もブログに登場したいなー”と寂しそうでした。

高強度トレーニング開始11か月で、効能あまたです。
夏バテが全く無です。夏バテ由来と思しき呼吸困難で、救急車で運ばれたちょうど1年前の体調不良がうそのようです。

高強度筋トレは、人類を救います!おっと、カルトチックに陥りそうです、注意注意。

1年たちましたころ、効能10傑をご報告します。

追記:手錠のオバケ、家族に講評です。
   嫁さん“重過ぎるので、もう少し軽いのがいい”
   息子“俺専用のがほしい”

2013/08/09 (Fri) 22:54 | A部 #- | URL | 編集
Re: 11か月達成

A部さん、こんばんは。

ジジイ連中も元気そうで何よりです。
Y本っちゃんは、ちょっと目を離すとストレッチしながら寝る癖があるので、そういう時は叩き起してやってください。

今度の日曜はウエスティンのジムへ行く予定です。
やはり夏場は、サウナと水風呂です。

2013/08/09 (Fri) 23:51 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
効能

A部さんの効能10傑楽しみにしています。
今日はよせば良いのに走ってジムに行ったので、途中で脳みそ蒸発しそうになり、筋トレ短縮版でごまかしてしまいました。夏バテじゃなく、夏太りしています

2013/08/10 (Sat) 23:43 | TY #HXm2Vybg | URL | 編集
Re: 効能

私もA部さんの効能発表は楽しみにしています。

ま、だいたい想像はつくんですけど(笑)

2013/08/11 (Sun) 05:00 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/08/12 (Mon) 18:31 | # | | 編集

3ヶ月間、仕事が忙しくやる気も出ないので筋トレも含め、運動を疎かにしたら、
正常値だったHbA1cが7を超えてしまっていましたよ。
運動は止められません。

2013/08/16 (Fri) 22:50 | 名無しの日本人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する