糖質制限と植物性タンパク質

こんちは。
今週は結構ドカ食いしたので、昨日恐る恐る体重計に乗ってみたら、なんと0.6kgも体重が減り、83.5kg→82.9kgになっていました。
意味が解りませんね(笑)
まぁ、少々食っても体重が増えない身体になった、と理解しておきましょう。

ところで、今や糖尿病患者の間では一大ブームとなっている糖質制限の話です。
以前の日記でも触れましたが、そもそも糖質を制限するこの方法で、血糖値が上がらないのは当たり前なのです。
だから、私は糖質制限に対しては、その有効性は100%認めています。
とは言え、そんな当たり前のことをわざわざ「これは素晴らしい!」とか、「画期的だ!」などと声を張り上げることの程でもないと内心思っています(笑)

私は、糖尿病を宣告された時、糖質制限という方法は選択しませんでした。
そして、それから3ヶ月経った今、その選択は完全に正しかったと思っています。
何故なら、もし仮にその時、糖質制限を始めていたら、いまだに続けていないといけなかったでしょうし、ジャンボえびフライカレーなんて絶対に食えないはずだからです(笑)

しかし、そうは言っても、世の中には他の病気や怪我で運動することが困難な方々もいらっしゃるでしょうし、糖質制限に頼らざるを得ない人もいらっしゃると思います。
そこで今回は、糖質制限と植物性タンパク質について語ろうと思ったのですが、前口上で疲れてしまったので、

-つづく-

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する