糖尿病になると筋肉が減るのは何故か?【筋肉はどの様に増え、どの様に減って行くのか?】

ちは。

今回は、加齢とともに筋肉が減っていく爺婆、おっさん、おばはん、筋肉をつけたいモヤシの方々向けの話です。
もちろん、更にバルクアップしたいトレーニーの方、単なるデブにも役立つ話です。

まずは、基本的なおさらいから。

筋肉というのは、24時間営業で、常に分解と合成を行っています。
健康な普通の人の場合、筋量は異化(分解、空腹時、栄養不足など)と同化(合成、栄養摂取時など)のバランスによって恒常性を維持しています。
筋量の増加は、タンパク質合成速度がタンパク質分解速度を上回った場合のみ可能となり、逆にタンパク質分解速度が合成速度を上回ると筋量は減少します。

空腹時や栄養不足の時には、タンパク質の分解・合成のバランスはマイナスになり、食事摂取によってこのバランスがプラスになります。
その結果、空腹時や栄養不足時に失われたタンパク質が、食事によって補われることで、1日の分解・合成のバランスがプラスマイナスゼロとなり、筋量が維持されるという段取りです。

さて、ほんじゃぁ、加齢による筋量減少というのは、このタンパク質分解の速度が速まったり、合成が低下するために起こるのでしょうか?

実は、そうではない、ということが解っています。
Basal Muscle Amino Acid Kinetics and Protein Synthesis in Healthy Young and Older Men.

↑の研究では、「筋タンパク質の合成と分解は、加齢による影響を受けない。」と結論づけています。
年とっても合成と分解の能力自体は変わらないのに、筋量が減るというオカルト現象みたいなことが起こる訳です(笑)
実はこれは、運動不足や栄養不足等のタンパク質を合成する刺激そのものの減少、あるいはタンパク質の合成を促す感受性の低下によるもの、と考えられています。

運動不足や栄養不足で筋肉が減るというのは、イメージし易いと思います。
筋肉というのは、使わなければどんどん減ります。(いらないから)
もちろん、栄養不足でも減ります。(作れないから)
では、「タンパク質の合成を促す感受性の低下」というのは何かというと、これにはインスリンが深く関わっています。
インスリンは、アナボリックホルモン(同化ホルモン)であり、アンチカタボリックホルモン(異化を抑制するホルモン)です。
加齢により、インスリン抵抗性が高まったり、インスリン分泌が不足すると、筋肉の合成が劣ることが解っています。
例えば、健康な成人にアミノ酸を投与すると、それだけで筋肉の合成が増えます。
更に、糖とアミノ酸を同時に投与すると、アミノ酸だけの投与と比べ、筋肉の合成は2倍に増えます。
ところが、インスリン抵抗性のある者に、糖とアミノ酸を同時に投与しても、タンパク質同化作用は促進されません。
インスリンの作用が効かなくなると、それだけで筋肉の異化は亢進していく訳です。

更に、糖尿病で筋肉が減少する場合は、インスリン抵抗性だけが原因ではありません。
ADA(米国糖尿病学会)の記事によれば、
Satellite cell dysfunction and muscle atrophy in diabetes

「筋肉の減少」というのは、糖尿病における深刻な合併症の一つであり、単に身体的活動が弱まるだけでなく、死亡リスクが増加する、と述べ、筋肉が減少する理由として、グルココルチコイドおよびミオスタチンが関係していると指摘しています。

糖尿病患者の体内では、グルココルチコイドとミオスタチンが増加しています。
グルココルチコイドは、副腎皮質で作られるホルモンで、糖質コルチコイドとも呼ばれ、糖新生を亢進させたり、タンパク質を糖化し血糖を上昇させたりします。
一方で、グルココルチコイドは、筋肉の異化を亢進させます。
健常者でグルココルチコイドが過剰に分泌されると、糖尿病を発症したりしますし、糖尿病患者の体内ではグルココルチコイドが増加しています。
糖尿病患者の場合、インスリン抵抗性あるいはインスリン分泌不足のため糖が取り込めず、身体は慢性的なエネルギー不足に陥り、それを解消するため、身体はあらゆる手段で糖新生を亢進させようとし、これがグルココルチコイドが過剰に分泌される一つの原因だと考えられています。
(結果的に、益々高血糖になる。)
他方で、筋肉の異化を亢進させる作用があるため、分泌が増えれば、筋肉が減ってしまいます。
(グルココルチコイドの一種であるコルチコステロンをマウスに投与すると、体重が減少し、尚且つ、体重の減少より筋萎縮の程度の方が大きくなります。)

更に、このグルココルチコイドとも密接な関係にあるのではないかと考えられているのが、ミオスタチンという物質です。
ミオスタチンというのは、タンパク質の一種で、その働きは簡単に言えば、筋肉の大きさを制御するものです。
体内のミオスタチンの量が多ければ筋肉は萎縮し、少なければ何もしなくても筋肉は肥大します。
何もしなくても肥大するということで、筋ジストロフィーやサルコペニア、糖尿病等の画期的な治療になるミオスタチン阻害薬の研究が進められています。
このミオスタチンを作るDNAに変異があると、とんでもないことが起こります。
2004年6月に米国の医学誌に発表された記事によりますと、ドイツでミオスタチン関連の遺伝子に変異がある幼児が、通常の2倍の筋肉を持ち、3kgのダンベルを軽々と持ち上げる、というニュースがありました。

この「ミオスタチン」をボディビル業界が注目しない訳はなく(笑)、ミオスタチン・ブロッカーという胡散臭いサプリメントも売られていたりします。
(今のところ、すべてインチキですから、買わない方がいいです。笑)

で、糖尿病になると、このミオスタチンの発現も増えます。
実はミオスタチンというのは、テストステロンが増えると、その発現は低下します。
ところが、糖尿病患者というのは、テストステロンレベルも低下しています。
更に、体内のphが酸性に傾くと、ミオスタチンも増える傾向にあります。
ここでも糖尿病患者は、体内でケトン体が作られやすく、phは酸性に傾く傾向にあります。
つまり、糖尿病患者の体内というのは、ミオスタチン天国のような環境にある訳です。

ちなみに、現在、このミオスタチンを自力で下げる方法は、一つだけ解っています。
高強度・無酸素運動を行うと、ミオスタチンは、いきなり20%以上低下するのです。
モヤシ体操や深夜徘徊では下がりません(笑)

結局のところ、グルココルチコイドもミオスタチンも、元はと言えば、インスリン抵抗性やインスリン分泌不足に端を発しているので、筋肉を減らさないために最も有効なことは、糖尿病にならないことと言えます(笑)

とは言え、それが結論だと、実践的なアドバイスにならないので(笑)、次回以降、その内、具体的なポイントをご説明したいと思います。

-つづく-

MonsterFactory









▼記事が面白かったらクリック。つまらなかったら懲らしめのためにクリック!

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



▼完全無料の注目アプリ!








テレビ番組表


TV 番組表 アプリの決定版!
一度好きなキーワード(出演者、TV 番組名など)で設定すれば自動的にアラームでお知らせします!
また、キーワードや出演者名で検索、アラーム設定も可能ですのでタレントの名前で検索すればそのタレントの今後一週間の出演テレビ番組が一覧で表示されます。
アンドロイド版の無料ダウンロードはこちら!

iPhone版の無料ダウンロードはこちら!











スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

よくこんなに長い文章書けますね(*^_^*)

王城先生、自分でプログやり始めて、王城先生の長い文章を定期的に継続されている事に敬服します。
僕なんぞは5行も書けばウザくなります。

2013/12/27 (Fri) 15:01 | スキンヘッド #- | URL | 編集
Re: よくこんなに長い文章書けますね(*^_^*)

スキンヘッドさん、こんばんは。

私も連続で書けるのは、5行ぐらいです(笑)
すぐに飽きちゃいますから。
暇な時間にちょっとづつ書いてます。
ま、だいたい暇なんですが(笑)

2013/12/27 (Fri) 21:32 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
マジすか。

王城先生押忍。
ミオスタチンとやらは高強度・無酸素運動により下げられるとありますが、以前無呼吸でベンチ100㎏を20回とかやってたんですが、よかったみたいですね。またはじめようっと。

先日、今年最後のトレーニングでベンチプレス170㎏をクリアし、心地よく新年を迎えたかったのですが、挙がりませんでした(泣)悔しすぎて2回も潰れちゃいました。マジ後もう少しなんですが、挙がりませんでした。残念っす。

年明けてWちゃんが帰ってきて再び先生と会うときまでもうちょっとパワーアップしておきます。
行っているジムが休みにはいった現在プロテインの摂取を2倍にして肉体を休めています。
新年一発目で挙げたいところです。

前回先生の策略により大○さんと腕相撲をしたため(勝負にすらならなかったですが)、右上腕二頭筋肉の痛みが引きません。どーしよー。

2013/12/28 (Sat) 19:39 | ウシジマ #OciHcNdw | URL | 編集
Re: マジすか。

ウシジマくん、押忍

大○先生は、高校生の時、ベンチプレス160kgって言ってましたから、とりあえず先生の高校時代には追いついたんじゃないですか?(笑)
あと4年経てば、ホーク・ウォリアーレベルなら腕相撲で勝てるはずです(笑)

私は、見てただけで二頭筋が痛いですわ。

2013/12/28 (Sat) 23:08 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
今年もあと僅かですね!

王城さんこんにち、今年は糖尿発覚で最悪でしたが王城さんを知ることができたので結果最高でした。どのみち糖尿発覚は避けられなかったと思うので、すぐに筋トレを開始できた巡り合わせに感謝しております。王城さんのブログは本当に楽しみにしております、来年もよろしくお願いします。

因みに自分の通うジムは年中無休で24時間使えるので、年末年始も頑張ります(笑)

2013/12/29 (Sun) 13:22 | いままん #- | URL | 編集
Re: 今年もあと僅かですね!

いままんさん、こんばんは。

私の場合は去年の始め頃でしたが、高強度筋トレを選択して正解でしたね。
これがもし、糖質制限を選択していたなら、今頃は豆腐とオカラでも食いながらモヤシに成り果て、かつ丼食えば卒倒するほどの高血糖だったでしょうし、このブログも、糖質オフの何とかレピシみたいな大して美味そうにも見えない食い物の写真ブログであったことでしょう(笑)

腹減ったら、食う。
生き物が生き物であることの第一条件です(笑)

私も年末年始は、取り立ててやることがないので、ジムへ行く予定です。
ただ、大○先生は帰省されてジムにはいないので、チンタラやると思います(笑)

2013/12/30 (Mon) 01:51 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する