インスリン抵抗性は何故起きるのか?

ちはっす。
引き続き、自宅軟禁中の王城です。

今回は、「インスリン抵抗性は何故起きるのか?」というテーマです。
実はこれについては、このブログのごく初期の頃にも述べていますが、その支配的な原因は肥満によるものです。
もう少し正確に言うと、相対的なエネルギー過剰状態が続くと、インスリン抵抗性が起きやすくなる、ということです。
ま、肥満と書くと解り易いんですが、必ずしも見た目が肥満でなくとも、エネルギー過剰状態というのはあり得るのです。
(例えば、内臓脂肪が蓄積してるとか。)

あと、糖尿病を発症し易い原因の一つとして、脂肪細胞におけるβ3受容体の遺伝子変異が挙げられます。
この遺伝子変異は、黄色人種の糖尿病の特徴の一つで、日本人にも半数近くにこの遺伝子の変異があります。
これがあるとどうなるかと言いますと、安静時においての脂肪代謝が極端に低下します。
つまり、半数近くの日本人は、食事制限だけでは体重減少効果がなかなか上がらないことを意味します。
これは別の言い方をすれば、エネルギー効率が良い(燃費が良い)ということで、貯めるだけ貯めてなかなか使わないということです。
こういう体質は、飢餓時には威力を発揮するのですが、残念ながら現代社会では、マイナスに働いてしまいます。
当然のことながら、代謝能力が低ければ、相対的なエネルギー過剰になり易くなり、この辺の事情が糖尿病を完治できるかどうかの分かれ道になります。
例えば、元々代謝能力の低い人が糖尿病になり、食事療法と運動で痩せた結果、病状が改善したとしても、発症前と比べれば一段と代謝能力は低くなってしまっているので、以前よりも更に糖尿リスクが高まっているような状態になります。
つまり、糖尿病が再発し易い状態になってしまっているということです。
糖尿病を完治させようと思ったら、痩せながら太らなければならないのです(笑)
ここで言う「痩せる」とは、脂肪を落とすという意味で、「太る」とは筋肉を増やすという意味です。
「代謝能力が低い」という体質を改善しない限り、完治モドキはあっても、完治などあり得ないのです。

さて、では、そもそも肥満が何故インスリン抵抗性の原因となるのでしょうか?

これには、様々な複合的な要因があります。
一つには、肥満による過剰な脂肪の蓄積により、脂肪細胞が肥大化すると、脂肪細胞から遊離脂肪酸の放出が増えます。
同時に、肥満になるようなデブというのは、高脂肪食が大好きなので、これも血中の遊離脂肪酸を増やす要因となります。
遊離脂肪酸が大量に骨格筋に運ばれると、インスリン受容体基質であるIRS1タンパクのセリン残基をリン酸化し、正常なリン酸化過程が阻害され、IRS1以降のシグナルが伝達されなくなります。
そうすると、インスリン依存のGLUT4のトランスロケーションができなくなり、結果的に骨格筋に糖が取り込まれにくくなります。

更に、脂肪細胞が肥大化すると、脂肪細胞から炎症性サイトカインであるTNF-αが産生されます。
(脂肪細胞の周囲に集積したマクロファージから分泌される)
このTNF-αも、また、インスリン受容体基質であるIRS1の正常なリン酸化過程を障害し、インスリン抵抗性状態を引き起こします。

一方で、以前の記事「肥満型の2型糖尿病の病態解明」で紹介した研究によれば、
8週間にわたり高脂肪食を負荷したマウスの血管内皮細胞では、インスリン受容体であるIRS2の発現が低下しており、それに伴い、インスリンによる内皮型NO合成酵素の活性化が約30%に低下していた、とあります。
これは、どういうことかと言いますと、インスリンは血管内皮細胞においては、IRS2以下のシグナル伝達を介し、NO合成酵素を活性化しNO(一酸化窒素)の産生を促し、血管の拡張に寄与しています。
つまり、肥満や高脂肪食により、血管内皮細胞のIRS2の発現が低下すると、インスリンが分泌されても、血管が拡張しにくくなります。
そうすると、インスリン自体が骨格筋に運ばれにくくなり、結果的に血中の糖が吸収されなくなってしまいます。

ただでさえ、インスリンが効かなくなっている上に、インスリン自体も運ばれにくくなるという二重苦のようなことが起こる訳です。

実は、糖尿病というのは、一旦歯車が噛み合わなくなると、悪循環が悪循環を呼ぶ、という状況になるのです。

-つづく-

MonsterFactory









▼記事が面白かったらクリック。つまらなかったら懲らしめのためにクリック!

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



▼完全無料の注目アプリ!








テレビ番組表


TV 番組表 アプリの決定版!
一度好きなキーワード(出演者、TV 番組名など)で設定すれば自動的にアラームでお知らせします!
また、キーワードや出演者名で検索、アラーム設定も可能ですのでタレントの名前で検索すればそのタレントの今後一週間の出演テレビ番組が一覧で表示されます。
アンドロイド版の無料ダウンロードはこちら!

iPhone版の無料ダウンロードはこちら!












スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

解りました。

長い文章をインフルエンザ闘病中によくかけますね。
社会的責任と奉仕の精神の賜物ですね(笑)
倍ゲームで悪くなるのがよく解りました。

2014/01/31 (Fri) 21:17 | スキンヘッド #- | URL | 編集
Re: 解りました。

スキンヘッドさん、こんばんは。

今は、熱も下がり、自宅軟禁中なだけです。
体力不足でトレーニングもやる気になりません(笑)
来週ぐらいから、リハビリ開始します。

2014/02/01 (Sat) 00:26 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
ヤバいです。

王城様、tanakaです。ご無沙汰してます。こないだ病院で2ヶ月ぶりに検査したら、夕方血糖値150、a1c8.2に悪化してました。ショックです。医者からアマリールを処方され、筋トレ前の状態に戻ってしまいました。筋トレは週3はやってたし、なんで?って感じです。もしかしたら最近仕事が忙しく、ストレスが強烈だったのでインスリンが出なくなったんだと思います。王城メソッドを始めて10ヶ月ぐらいですが、どうやら私の糖尿病は完治出来ないようです。医者も会社辞めないと治らないかもねって言ってました。そういえば最近体重も3Kg減ったのでおかしいなと思ってました。モヤシの手本になるつもりでしたが申し訳ございません。ストレスって怖いですね。

2014/02/02 (Sun) 20:04 | tanaka #- | URL | 編集
Re: ヤバいです。

tanakaさん、こんばんは。

tanakaさんの場合、モヤシからスタートですから、10カ月で諦めるには早過ぎます。
(健常者のモヤシでも、10カ月で筋肉隆々なんて無理です。)
今一度、食事とトレーニングを見直し、頑張ってみましょう。
アマリールを処方され、薬が効いてるようなら、まだまだ全然可能性が残されています。
減らすべきは脂肪、増やすべきは筋肉です。

確かにストレスは、直接的に血糖値を左右したりしますから、よくないことは間違いないんですが、かと言って、全く避けるなんてのは生きてる限り無理ですから、それはそれとしてやって行きましょう。

2014/02/03 (Mon) 01:30 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
ありがとうございます。

王城様、tanakaです。励ましのお返事痛み入ります。
そうですよね、諦めるのは早いですよね。もう「筋トレ」はいつの間にか「ライフワーク」に組み込まれていますから。
もう一度、なにが原因か分析してやってみます。ひさびさにアマリール飲んだら低血糖で手が震えてびっくりしました。
すぐ、ブドウ糖を飲んだので助かりましたが、もう一度「アマリール」から離脱したいと思いました。ありがとうございます。

2014/02/03 (Mon) 12:03 | tanaka #- | URL | 編集
Re: ありがとうございます。

tanakaさん、こんちは。

いずれにせよですね、一旦はA1cも正常値になっている訳ですから、大丈夫です。
まずは、この数ヶ月何が起こったのか、一つ一つ検証していきましょう。

特に変わったことがないのに、体重が3kgも減ってしまうのはBad Signです。
恐らくトレーニングの重量も、ここ数ヶ月上がらなくなっていたのではないでしょうか?

食事の内容も検討してみる必要があります。
脂質や糖質が多過ぎてはいなかったか?
タンパク質は足りていたか?

糖尿病の方の場合、特に脂質には気をつけた方が良いです。
牛肉や豚肉を1日に200gも摂れば、それだけで過剰摂取になってしまいます。
タンパク質は、鳥のささみや魚から摂りましょう。

2014/02/03 (Mon) 16:46 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
ジャヌビア断薬できました

お世話になります。
わたしの場合は糖質制限でひょうたん化したとはいえ、
もともとデブ体質でしたので、
週3の筋トレが効いていて経過は良好です。
昨年12月から断薬しましたが、
今月の血液検査も異常なしでした。
ありがとうございます。
腰をかばいながらなのでどうしても高強度トレは上半身中心になってしまいますが、下半身のほうも強度抑えめで少しずつ鍛えたいと思います(*^◯^*)

ただ、同化能力がよみがえったためか、
じわじわと腹(内臓脂肪)が出てきたので、
どうしたものかなと考え中です。
大食いしているわけではなく、カロリー制限時より一日500キロカロリー増やした程度なのですが、
どうやら以前の簡単に太れる身体に戻りつつあるようです。
ここはやはり脂質の摂取を減らしていく方向がいいでしょうか。

2014/02/03 (Mon) 18:47 | あらぶる #- | URL | 編集
Re: ジャヌビア断薬できました

あらぶるさん、こんばんは。

とりあえず、同化できてるということは快方に向かっているのは間違いありません。
とは言え、それはまたデブになる可能性が増えた訳ですから、注意が必要です。

脂質の量を減らすのは良いと思います。

腰や関節というのは、周りの筋肉を鍛えていくしか、痛みを和らげる方法がないので、軽い重量で回数こなすことをお勧めします。
痛みが出ない重量で慣らして、徐々に重量を上げて行くのがベストです。
私は、この方法で、肘痛がほとんどなくなりました。

2014/02/04 (Tue) 00:14 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する