日本人の糖尿病

ちはっす。

久々の糖尿病ネタです。

日本人というか、アジア人の糖尿病の特徴として、大して太っていなくても、というか、むしろモヤシでも糖尿病になる、という特徴があります。
モヤシのくせに、内臓脂肪が貯まっていたり、筋肉に脂肪がついていたりします。
そして、もう一つの特徴として、インスリンの分泌能力が弱いということが言われています。

ここで、一つ、The Journal of Clinical Investigation に発表された興味深い研究があります。
Glucokinase and IRS-2 are required for compensatory β cell hyperplasia in response to high-fat diet–induced insulin resistance.

これは、遺伝子操作で人為的にインスリン分泌能力が弱いマウス(アジア人型)を作り出し、野生のマウス(欧米人型)と、それぞれ高脂肪食と高糖質食とを与え、どうなるか?という研究で、以下のような結果となりました。

1.アジア人型、欧米人型ともに、20週間の期間で、高糖質食よりも高脂肪食の方が、脂肪細胞の肥大化、血中遊離脂肪酸濃度が増えた。
しかしながら、高脂肪食負荷の欧米人型は、血中インスリン濃度も増え、耐糖能自体はほぼ正常を維持したが、アジア人型は、高インスリンにはならず、耐糖能が悪化し、糖尿病を発症した。

2.高脂肪食負荷アジア人型の膵組織像では膵島増大が認められず、膵β細胞増殖能は低下していた。
単位膵β細胞あたりのインスリン分泌反応は、高糖質食負荷群よりも高脂肪食負荷群の方が、アジア人型・欧米人型ともに同程度に低下していた。

3.高脂肪食負荷欧米人型と比較して高脂肪食負荷アジア人型では、インスリンシグナルの鍵分子であるインスリン受容体基質IRS2の発現が-25倍と最も減少していた。


これって、モヤシにとっては、糖毒よりも脂肪毒の方が深刻でないの?
油まみれの糖毒モヤシ食(スーパー糖質制限)で、糖尿病って本当に治るの?

MonsterFactory









▼記事が面白かったらクリック。つまらなかったら懲らしめのためにクリック!

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



▼完全無料の注目アプリ!








テレビ番組表


TV 番組表 アプリの決定版!
一度好きなキーワード(出演者、TV 番組名など)で設定すれば自動的にアラームでお知らせします!
また、キーワードや出演者名で検索、アラーム設定も可能ですのでタレントの名前で検索すればそのタレントの今後一週間の出演テレビ番組が一覧で表示されます。
アンドロイド版の無料ダウンロードはこちら!

iPhone版の無料ダウンロードはこちら!





スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

たまご10個さん、こんばんは。

とりあえず、たまご10個も食べたらコレステロール値が上がると思います(笑)
白身だけなら大丈夫です。

米国人は、インスリン分泌が弱い場合は少ないのに、何故糖尿が治らないのか?

痩せられないからです(笑)

2014/04/05 (Sat) 04:32 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する