糖質制限食とローカーボ食の違い

ちはっす。

最近、ブログの記事を書き始めると途中で面倒臭くなっちゃって、下書きのままいくつか溜め込んでいる王城です。

そんな中、「ボディビルダーの糖質制限」について、ご質問を頂きました。

今回は、ボディビルダーが行うローカーボ食と、糖毒カルトの皆さんが行っている糖質制限(糖毒モヤシ食)との違いを述べてみたいと思います。

まず、両者の最も大きな違いは、目的が違います。
ボディビルダーというのは、筋量を極限まで増やし、脂肪を極限まで減らすことを目的としています。
糖毒カルトの場合は、糖質摂ると血糖値が上がっちゃうとか、とりあえず痩せたい(体重を減らす)ということです。
ま、あと、糖毒カルト系のブログなんかを見ると、お肌が綺麗になる、とか、若返ったとか、前向きに生きられるようになったとかありますが、これらは宗教的悟りなので、今回の議論からは外します(笑)

で、目的が違いますから、当然やり方も違います。
ボディビルダーというのは、油まみれの糖毒カルトと違って、普段からほとんど脂肪を摂取しません。(必須脂肪酸を除く)
肉は、鳥のささみか脂身の少ない胸肉(牛肉の場合は赤身で脂を取る)卵の白身、魚などで、当然調理にも油を使いません。(茹でるだけ)
調味料もノンオイルです。
で、1日のタンパク質摂取量は、最低体重1kgにつき3g程度で、これを基に残りのカロリーを炭水化物等で摂ります。
(当然のことながら、運動しない人にこの量のタンパク質は摂り過ぎです。)

減量時には、タンパク質摂取量は絶対に減らしません。
かと言って、普段からほとんど脂肪を摂っていないので、炭水化物の量を減らして調節します。
これが、大雑把に言うと、ボディビルダーのローカーボ食です。

当然、美味しくないです(笑)
つうか、不味い。
私は、真似はしていませんが、参考にはしています。
個人的には、こういう徹頭徹尾合目的なことを行うという考え方は、割と好きです。
そこには、美味しいとか不味いとか、好きとか嫌い、などという要素は一切排除され、合目的であるかどうかだけが問題とされます。
その辺が、「満腹ダイエット」なんて眠たいこと抜かして、モヤシかひょうたんにしかならない糖毒カルトとの違いです(笑)

MonsterFactory









▼記事が面白かったらクリック。つまらなかったら懲らしめのためにクリック!

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



▼完全無料の注目アプリ!








テレビ番組表


TV 番組表 アプリの決定版!
一度好きなキーワード(出演者、TV 番組名など)で設定すれば自動的にアラームでお知らせします!
また、キーワードや出演者名で検索、アラーム設定も可能ですのでタレントの名前で検索すればそのタレントの今後一週間の出演テレビ番組が一覧で表示されます。
アンドロイド版の無料ダウンロードはこちら!

iPhone版の無料ダウンロードはこちら!





スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/21 (Mon) 22:47 | # | | 編集
Re: タイトルなし

> なぜそんなに悪く言うのですか?

大変良い質問でしたので、お答えします。

私は単に事実を言っているだけです。
事実を事実のままとして受け入れるか、あるいは、「批難されてる」とか「悪く言われてる」と感じるかは、受け取り手の問題です。

私は、2型糖尿病のデブの方々にも、グ~タラとか、豚とか、トドとか言ってますが、優しく表現したからと言って、治る奴は治るし、治らない奴は治らないのです。
(モヤシも同様)
むしろ、グ~タラとか、豚とか、モヤシという事実を、とりあえず事実として受け入れられる人の方が、治る確率は高いと言えます。
「俺(私)だって、好きで糖尿病になったんじゃない!」
なんて感じてしまった人や、「モヤシ」と呼ばれて悔しい人は、このブログを読まずに、もっとデブやモヤシ、グ~タラに優しいブログやサイトを読むことをお勧めします。

このブログを読む資格がある人は、「本当に糖尿病を治したい」と思っている人だけなのです。

2014/04/22 (Tue) 00:35 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する