酒飲みは何故ご飯を食べないのか?

ちはっす。

昔から不思議に思っていたのですが、酒飲みっておかずしか食いませんよね。
特に、毎日晩酌して、アルコール中毒一歩手前のようなおっさん。(笑)
私の親父も晩飯なんかは、ほとんど糖質制限食のような感じでした。

何でですかね?

私は、ほとんど酒を飲まないので解りませんが、たぶん晩飯を食うと言うより、酒を飲むことがメインになっているので、つまみになるおかずしかいらないということなんでしょうか?

今回は、酒飲みがおかずしか食わないことを科学的に解明しようという、全くどうでもいい話です。
しかも、ほとんどこじつけのような話なので、信用しないで下さい(笑)
とは言え、ところどころ出てくる科学的な話は、本当の話です。

まず、動物(人間含む)というのは、生体にとって不足する栄養成分があると、動物(人間)自らによって選択摂取することが解っています。
簡単に言うと、タンパク質が足りなければ、「あ~焼き肉食いてぇ~~」と、焼き肉食いに行くようなものです。

酒飲みのつまみを観察していると、動物性にせよ、植物性にせよ、意外とタンパク質摂取が多いことに気付きます。
(特に、魚介類系)
つまり、酒飲みというのは、タンパク質(アミノ酸)を選択摂取しているのです。

では、酒飲みは、何故タンパク質(アミノ酸)を選択摂取するのでしょうか?

これには、アルコールの代謝が関係していると考えられます。
アルコールの代謝は肝臓で行なわれ、その約7割はアルコールデヒドロゲナーゼ(ADH)およびアセトアルデヒドデヒドロゲナーゼ(ALDH)を介した代謝経路で行なわれ、残りの約3割はミクロゾームの酸化系(MEOS)によって処理されます。
アルコール代謝の約7割を占めるADHとALDHの代謝過程では、多量のNADH(還元型ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)が産生されます。
肝臓中に過量に生じたNADHは、α─グリセロリン酸経路に回され、結果として脂肪の合成を促進することにより、脂肪肝をもたらします。

さて、ここでアミノ酸の一種であるアラニンとグルタミンを投与すると、どうなるでしょうか?
アラニンやグルタミンのような糖原性アミノ酸は、それらを糖新生に用いることによって、過量なNADHを消費し、その結果としてアルコールの代謝を促進すると考えられています。

グルコース・アラニン回路というのは、糖新生の主要な経路の一つで、激しい運動時、絶食時(空腹時)には、筋肉においてタンパク質の分解、アミノ酸の異化が亢進し、筋肉からは多量のアラニンが血中に放出されます。
放出されたアラニンは、肝臓において糖新生の材料となり、グルコースに変換され、血中に放出されます。
で、そのグルコースは、脳や赤血球が使ったり、筋肉が吸収するという段取りになっています。

ちなみに、糖尿病の場合、インスリン抵抗性により、この「筋肉が吸収する」ということができない(できにくくなる)ので、結果血糖値が上がったり、いつまで経っても筋グリコーゲンが貯蔵できないので、更に筋肉はタンパク質を分解し、更にグルコースが生産され、益々高血糖になる、という悪循環になります。
そして、ついには、モヤシかひょうたん(サルコペニア肥満、デブのくせに筋量が減る)になります。

で、だいたい、酒飲みの末路もモヤシかひょうたんです。

これは、つまり、酒飲みというのは、グルタミンやアラニンを選択摂取しつつ炭水化物を摂らず、グルコース・アラニン回路で糖新生をフル回転し、アルコールの代謝を促していると考えられます。

なんてためになる記事なんだ!(笑)

ま、アルコールも、飲み過ぎず、適量が一番ではないでしょうか。

MonsterFactory









▼記事が面白かったらクリック。つまらなかったら懲らしめのためにクリック!

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



▼完全無料の注目アプリ!








テレビ番組表


TV 番組表 アプリの決定版!
一度好きなキーワード(出演者、TV 番組名など)で設定すれば自動的にアラームでお知らせします!
また、キーワードや出演者名で検索、アラーム設定も可能ですのでタレントの名前で検索すればそのタレントの今後一週間の出演テレビ番組が一覧で表示されます。
アンドロイド版の無料ダウンロードはこちら!

iPhone版の無料ダウンロードはこちら!





スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

肝臓の奥深さを知るたびに感動します。毎日アルコール摂取する人が、どのように肝臓の糖代謝に影響を及ぼすのか知りたかったので興味深くよませていただきました。内容を咀嚼しきるにはちょっと時間が必要ですが何回か読んでみます。
 最近の糖尿の世界では、インスリンよりグルカゴンが注目を浴びつつあります。

2014/05/02 (Fri) 21:58 | アン #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

アンさん、こんばんは。

そう言えば、ちょっと前に、糖尿病とグルカゴンについての名古屋大学の論文がありました。
ちゃんと読んでないので、今度読んでおきます。

2014/05/03 (Sat) 21:16 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

お久しぶりです。
うわー。私のことやん。毎日ガバガバ飲んで、飯は食ってないけど、もやしにはなってないっすよ~。
基本めしは昼しか食ってないですけど。
75Kからは減る気配なしです。

2014/05/10 (Sat) 12:33 | タクヤン #fie2gk2Q | URL | 編集
Re: タイトルなし

タクヤンさん、こんちは。

まぁ、モヤシになるかどうかというのは、最終的にはカロリー収支ですから、昼食ってればいいんじゃないでしょうか。

2014/05/10 (Sat) 17:31 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
いやいや

飲んだ後、ラーメンを食べる人もいるじゃないですかw
NAD+が不足して糖新生が低下するので、体が求めるらしいです。

あとは、糖質を制限するほどアルコールを分解する酵素の発現が上がるんだとか。
酒に弱い人ほど、無意識に制限してるのかもしれませんね。
http://www.eps1.comlink.ne.jp/~mayus/lifestyle2/alcoholcarbohydrate.html

こんなのも。
http://blog.livedoor.jp/beziehungswahn/archives/28140763.html

2014/05/13 (Tue) 18:14 | 2ちゃんねらー #Cym8ICAY | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する