もうすぐ夏本番!3週間で激痩せ!今からでも間に合う究極ダイエット!

ここんとこ糖尿病の話題が多かったので、健常者の皆さんには退屈だったかもしれません。
そこで今回は、夏本番までの3週間で激痩せする方法をご紹介します。

以前にも触れたことなんですが、ただ単に体重を減らすだけだったら、大して難しくはありません。
カロリー収支さえマイナスにすれば、地球上の如何なるデブでも痩せる事ができます。
ただ3週間で、となると、少々工夫が必要です。

まずは何かと話題の糖質制限を行います。
簡単に言えば、糖分、炭水化物を食べないという方法です。
甘いもの、ご飯、麺類とかなんですが、イモ類、かぼちゃ、にんじん等の野菜も摂らない方が良いです。
肉、魚、卵の類は全然OKです。
普通の食事から炭水化物を除けば、それだけで摂取カロリーはかなり減りますから、カロリー計算の手間も省けます。
これだけで身体は一気にカタボリックな状態(異化作用が促進)になります。
つまり、身体の状態は、血糖値を除けば、糖尿病患者と同じ状態です(笑)

次に、3週間しか時間がありませんから、運動もします。
運動は有酸素運動のみです。筋トレはしません。
「有酸素運動は時間の無駄」と言っておきながら、有酸素運動を勧めるとは何事か?と、思われるかもしれませんが、これには理由があります。

糖質制限しながら高強度で筋トレは難しいですし、仮にできたとしても、毎日はできません。
その点、有酸素運動なら毎日できます。
あと、体重を減らすという目的だけなら、アナボリックに作用する筋トレを行うよりも、有酸素運動の方が身体のカタボリックな状態をそのまま維持できます。
有酸素運動は何をすればいいかと申しますと、なるべく強度の高いものが良いです。

更に有酸素運動を効果的なものにするための、とっておきの秘策があります。
が、しかし、高齢者の方や心臓が悪い方は絶対に真似しないで下さい。
一般の方でも、死ぬかもしれないので真似しないで下さい(笑)
昔、私がやってみたら凄かったという話として聞いて下さい。

米国のダイエットサプリメントで、カフェインやエフェドリンが入ったものがあるのですが、これと有酸素運動を組み合わせると劇的に効果があります。
ただ、米国でもかなり死人が出たので、発売禁止になったものが多いです。
日本では薬事法に触れるので、販売されていません。
しかしながら、市販のインスタントコーヒーとエフェドリンの入った風邪薬で代用できます(笑)
10年ぐらい前のことですが、インスタントコーヒーをスプーンに3~5杯、水とシェイクし、エフェドリン入りの風邪薬を飲んで走っていたことがあります。
幸いにも、その時、私は死なずに激痩せしましたが、オリンピック出場予定の方が真似すると、ドーピング検査に引っかかりますからご注意下さい(笑)
恐らく、私は、その時からのリバウンドで糖尿病になったと思います。

ま、とは言え、これで、3週間後には、デブの皆さんもTバックをはいて海へ行けます。
ただ、関取からモヤシやひょうたんになるだけなので、みっともなさは変わりません(笑)

無論、こういう方法は、当ブログでは一切推奨していませんし、結果に対する如何なる責任も負いませんので、絶対に真似しないで下さい。

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する