糖尿病に最も有効な運動療法は何か?

ちはっす。

前回は糖尿病の運動療法として、低強度の有酸素運動よりも短時間の高強度の運動の方が血糖コントロールは優れているというお話をしました。
ほんじゃぁ、その高強度の運動の中で、糖尿病の運動療法として何が最も有効なのか?というのが、今回のお話です。
てゆーか、今までの流れからしても、このブログのテーマからしても、答えは決まってるんですが、今更「実はキックボクシングです。」なんて言われても、皆さんもアゴが外れると思います(笑)

無論、キックボクシングでもたぶん治ると思います。
私が糖尿病になった時、最初に糖尿病の研究から始めたことは以前に述べました。
(図書館で。笑)
その時に、前回お話したような理屈を知った時、病院で勧められたウォーキングでは全く埒があかないことに気づき、運動を始めるにあたり、以下の3つを候補に挙げました。

・極真の道場に戻る
・キックボクシングのジムに戻る
・高強度筋トレを行う

あ、ちなみにですね、今だから言いますが、実は糖尿病に成り立ての頃「糖質制限」という選択肢もあったのです(笑)
単純に、「血糖値が上がるんだから炭水化物を摂らなきゃいいんだろう。」という浅はかな考えです。
まだ糖尿病の研究を始める前の馬鹿の頃です(笑)
結局、糖尿病の研究が進むにつれ、糖質制限では根本的に治らないことに気づくのですが、そんな時に知人のひょうたん親父からドクターモヤシ教祖の本を読まされます。
本やブログを読んでみると、やっぱり予想通り誰も治らないのです(笑)
てゆーか、「主食を抜けば糖尿病は良くなる!」なんて言ってる本人が全然治ってないんですから、何をかいわんやです。
言ってる本人が治らないものを真似したところで治る訳がありません(笑)
単に血糖値を下げるだけなら、カロリー制限して薬を飲んでたって同じことです。
問題は「治る」か「治らない」か、なのです。

で、世の中では当時も今も「糖尿病は治らない」ことになっています。
私も病院で主治医から、「糖尿病は一生治りません。」と言われました。
しかし、皆さん、ここで今一度よく考えてみて下さい。
その「治らない」と言ってる奴が、「最も有効な運動療法は有酸素運動です。」などと、およそ治りもしないようなことを勧めているのです。
そんなもん治る訳ないじゃないですか(笑)
「そら糖尿は一生治んねーよ。」と、言いたくなります。
つまり、こういうことです。

「今までカロリー制限と有酸素運動を勧めて(やらせて)来たけど、治った奴はいない。」

要するにここでも、「糖尿病は治らない」と言ってる奴が勧めることを実行しても、治る訳がないのです。
実際、治ってないんですから。(笑)
私が高強度筋トレを始めるに至り、「もしかしたら俺だけ治るかもしれない。うふふ♪」と思ったのは、そういうことです。

糖尿病というのは、突き詰めて考えれば、身体が同化できなくなる病気です。
何しろ、血糖ですら吸収できなくなってしまうのです。
ところが、皮肉なことにその原因と言えば、同化し過ぎた脂肪(内臓脂肪含む)が支配的な原因です。
病院では「痩せろ!」と言われます。
同化できない人間に「同化せずに異化しとけ。」と、言う訳です。
これは一面では正しくても、一面では間違っています。
つまり、脂肪は減らさなければなりませんが、筋量は増やさなければ治療になりません。
そもそもデブというのは、加齢により筋量は減少して行くくせに、食い意地だけは一人前に成長して行くから脂肪がどんどん増えるのです。(デブじゃなくても同じ原理ですが。)
そして糖尿病を発症した時点で、追い打ちをかけるように、更に筋量は減っています。(同化できなくなるから)
こんな時に、単に痩せると、脂肪もろとも大幅に筋量は減少します。
かくして、脂肪が減ったことにより、インスリン抵抗性は改善するでしょうが、筋量が減ったことにより、以前よりも極端に脂肪が付きやすい身体になるため、ちょっと食べればすぐに脂肪が付き、再びインスリン抵抗性を惹起します。
糖尿病が一生治らない所以であり、糖尿病を発症した人が一生食べ物に気を使っていかなければならない所以でもあります。

一方で、最近では「筋肉」の重要性がかなり注目されつつありますが、それでも「有酸素運動と筋トレが望ましい」とか、「無理せず毎日やりましょう。」などと寝惚けたことを言っています(笑)

「お前、カロリー制限しながら、それで筋量増やして見せてみろ、ぼけ。」と、言いたくなります(笑)
ましてや、糖尿病患者にそんなことを勧めて、筋量が増える訳がありません。
せいぜいモヤシになって脂肪が落ち、カットが出たことで筋肉が付いたと勘違いするだけです。
で、結局、糖尿病は治らないのです(笑)

加齢による筋量の減少、また糖尿病による筋量の減少というのは、速筋が減ります。
当然のことながら、「筋量を増やす」という意味は速筋を増やさなければなりません。
速筋というのは爆発的な負荷をかけなければ大して増えません。
酸化系の遅筋を主に使う有酸素運動では、百万年続けても大して速筋は増えないどころか、カロリー制限をやりながら行えばむしろ身体は異化に傾き速筋は減ってしまいます。
(遅筋というのは元々小さな筋肉で、鍛えたところで大して肥大しない。)
筋肉の重要性を説く一方で、カロリー制限と有酸素運動を勧めるなんてことは、寝言を通り越してただのオカルトです。
「糖尿病は治らない」と言ってる奴が、そもそも治らないようなことを勧めているんですから、これまた何をかいわんやというものです。

糖尿病に最も有効な運動というのは、

・血糖コントロールには、高強度の運動
・身体の同化作用を取り戻す
・筋量を増やす
・脂肪を減らす

全ての条件を満たすのが、高強度筋トレなのです。

私が高強度筋トレを始めた頃、世の中には「糖尿病に高強度筋トレ」と提唱する人は一人もいませんでした。
今でもいないかもしれませんが(笑)
ただ一応、過去にそういう事例がないか調べてみました。
そうすると、あったのです。
過去の記事で紹介したことがあるのですが、日本で最高齢ボディビルダーの青山昭二さん(82歳)という方です。
青山さんは、43歳で糖尿病を発症した後、ボディビルを始めました。
インタビューによると、「知らん間に治っていた」そうです(笑)
結局、どれぐらいの期間で治るのかは解りませんでしたが、とりあえず自分の考えが間違いではなかったことを嬉しく思うのと同時に、「なんだ。俺が最初じゃないのかよ。」という複雑な思いでした(笑)

「3カ月以内に治る」と直感したのは、やり始めてすぐの頃です。
やり始めるやいなや、360もあった空腹時血糖値がいきなり正常になり、食後高血糖が一度も起こらなくなりました。
あの時から現在に至るまで、食後高血糖になったことは一度もありません。
9.5あったHbA1cは、2か月半で5.4になり、3カ月を過ぎた頃にはカロリー制限をやめたにも関わらず4.9まで下がり、現在に至っています。

ま、つまり、「何が何でも治したい!」と思う人には、治る道はあるのです。

No pain, no gain.

MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック。つまらなかったら懲らしめのためにクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ





twitterでフォローしたい奇特な方は


▼ホエイ・プロテインが安い!特用5kg!

















スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

同僚のHさんに、本日3回目の本ブログの紹介を行いました。人工透析目前、目にも症状ありです。なんとか奇跡がおきて、閲覧してくれるといいのですが...
何故閲覧しないのか、不思議です。

読者の皆さんは、是非とも高強度筋トレで克服してください。

2014/06/23 (Mon) 20:32 | A部 #- | URL | 編集

こんにちは!

いつも楽しく読まさせて頂いています。29歳の女です!

昔から走ることが大好きで、でも女性のビルダーやクロスフィッターたちの体や、洋ゲーに出てくるような女性のしなやかでdefineされた筋肉に憧れて(まあほぼゴリラですけど、ああいうのに出てくるキャラは笑)筋トレしてます。もとがモヤシ(164cm, 48kg...)なのでなかなか筋肉がつかないうえに、一人前食べられない少食なのですが…。先月持ち上げられなかったものがあげられるようになるのは単純に嬉しいものですね^^
自治体のウェイトエリアには筋肉隆々の男性ばかりで、まだまだ女性の間に筋トレが浸透していないんだなー、というのがいまのところ思うところです。女性も普通に今日何の日?デッド?みたいな会話ができる社会になればいいな、とおもってます(笑)
これからも面白い記事、がんがんかいてください〜!応援してます。

2014/06/23 (Mon) 21:28 | Triceps #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

A部さん、こんちは。

同僚のデブ、じゃなかったHさんは、諦めているんじゃないでしょうか?
実際、合併症が出てしまうと、合併症自体は筋トレではどうにもなりません。
とは言え、何かしら始めないことには、悪化の一途です。

Hさんには、我らが闘魂ビンタのお言葉を送りましょう。

人は歩みをやめた時、挑戦を諦めた時に年老いて行くのだと思います。
この道を行けば、どうなるものか危ぶむなかれ。
危ぶめば道はなし。
踏み出せば、その一足が道となり、その一足が道となる。
迷わず行けよ。
行けば解るさ!ありがとーーー!!

2014/06/23 (Mon) 23:02 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

Tricepsさん、こんちは。

もしかしたら、このブログ始まって以来と言いますか、ブログ読者の中で最年少女性かもしれません(笑)
おっさん一同、感激しています。

少食ですと、なかなか大きくなれませんが、プロテインでも飲んでガンガン行きましょう。
一般のジムでは、女性トレーニーも少ないかもしれません。
そういう時は、私の行ってるジムへ来てください。
女性ビルダーから、頭が禿げ散らかしたジジイビルダーまで、いろいろ取り揃えています。

2014/06/23 (Mon) 23:16 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
生きててすいません!。

今日は背中をデッドリフト、ワンハンドローイング等で可愛がってきました!。
 YouTubeで勉強した加藤さんのスタイルを見様見真似でしごきました。

 背中だけでなく各パーツとも真似てますが加藤さんのトレーニングは見れば見るほどぶれないでやっており凄いと思います。 

 あと小生38ですが雄では最年少ですか?。
 
 話変わりますが只今尾張への出兵画策中であります。
 
 年内には上さんを説き伏たいと思っています。
 
 その暁にはロシア人のいるバーをお願いします。

 反省しています。

 生きててすいません。

2014/06/23 (Mon) 23:40 | 越後の健康豚 #- | URL | 編集

お疲れ様です。
>私も病院で主治医から、「糖尿病は一生治りません。」と言われました。

私も数年前に都内某有名病院に糖尿病治療のための教育入院を1週間弱しました。その時に恋太先輩と同じことを、机上教育で医師たちから教わり、「完治はしませんので、一生糖尿病と上手に付き合うことが賢明です」みたいなことが、当時のノートに書いてあるのを、めくって苦笑いしています。

薬治療と食事制限と適度な運動と3本が大きな柱ですが、一生治りません、と。
私の医師への質問がノートに記してあり「食事制限と運動どちらの比重が高いですか?」
「もちろん、食事です。運動はウォーキングなどの有酸素運動に限ります。」と、はっきり言っておりました。当時は筋肉のことなど一言も言っていませんでした。
ウォーキングが運動?と、疑問に思いながら素直な私の脳味噌は、ひたすら毎日ウォーキングやジョギングをしていましたが、血糖値も正常値にならず次第にばからしくなって、どうせ治らんのなら薬飲んでればいいかと、この前までほったらかしに、毎月病院へ薬を取りに行く日々でした。

 そこで運命(私にとっては運命的です)恋太先輩のブログと出会い、拝見して、あれ?治っている。完治している人いる。
と、いう思いで最初から何度も何度も拝読させていただき、完治しているなら、私もと、2か月ほど前から徹底的に食事制限と、高強度の筋トレをするための下準備の軽い筋トレを始めました。

そして先日2か月経ち病院で血液検査の結果、体重は90㎏台から77キロ台へ、血糖値は364から91へ、なんと初めて正常範囲内へ、AIc12からぎりぎり6.2へとなりました。未だに中性脂肪は177ですが、2235からですから桁が違います(笑)
今夜もジムで自分なりに頑張ってきました。
もっと早く恋太先輩に出会えたらと、残念に思いますが、今からでも遅くはないと頑張ってみます。
今日も素晴らしいコメント勉強になり、何より励みになります。決して完治をあきらめず愚直に頑張ってみようと思います。
ブログに出会えたことを感謝しています、ありがとうございます。頑張ってください。

2014/06/24 (Tue) 01:19 | 55歳のデブジジィ #PUS3P8Ag | URL | 編集
Re: 生きててすいません!。

越後の健康豚さん、こんちは。

男の場合は、何歳でも特に興味はないです(笑)

5,6年ほど前から興業ビザが下りなくなって、若いロシア人がほとんどいなくなりました。
今いるのは、おばはんばかりです。
かつてのロシアンクラブも、今や化け物屋敷と化したり、外人熟女パブに様変わりしています。
これからの季節、肝試しにはちょうどいいですが(笑)

2014/06/24 (Tue) 05:31 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

55歳のデブジジィさん、こんちは。

中性脂肪2235て、デブにも程がありますね(笑)
よく生きてられましたね?

ま、しかし、今ぐらいの改善効果があるなら、あと1~2カ月ですべて正常値になるのではないでしょうか?
デブは比較的すぐに改善しますから、大丈夫です。

注意点としましては、デブの場合、効果があり過ぎて油断する人が多いんですよね(笑)
腹筋が割れるぐらいのマッチョになるつもりで続けて頂けると、完璧です。

2014/06/24 (Tue) 05:43 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する