糖質制限で耐糖能悪化

ちはっす。

ご質問頂きましたので、お答えします。

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-1547.html
糖尿病と言われたばかりの者です。
糖質制限をしようかと検討中にここのサイトを知りました。
上記記事にはこちらと反対の事が書かれてますが、
どのように思われますか?


この話題につきましては、過去記事でも何度も触れた話題なのですが、今一度ご説明したいと思います。

まず、

>結論からいうと、糖質制限食を実践して耐糖能が低下することはないと思います。

「思います。」て(笑)
ドクター、歯切れが悪いじゃないですか。
まぁ、こう書いてる本人が糖質食えば高血糖なんですから、歯切れが悪くなるのも解ります(笑)

糖質制限食を実践して痩せた場合というのは、筋量の低下により、以前よりも耐糖能(糖代謝)は低下するということです。
これは別に糖質制限には限らず、カロリー制限でも念仏ダイエットでも同じで、如何なる痩せ方をしようとも同時に筋量は減るので、その分確実に耐糖能は低下します。
もちろん、一生モヤシでいれば問題ありませんが、ちょっと食えば即効でリバウンドすることになります。

【糖質制限ダイエットでは筋肉は減らない】と言う馬鹿 ご参照

糖毒カルトは、「糖質制限で痩せても筋肉は減らない!」と起きながら寝言を言っていますが、そんなオカルト現象は起きないです。
糖尿病患者というのは、ただでさえ筋量が減って行くのに、それを「糖質制限で筋量が減らない」というのは、馬鹿を通り越しています。
「痩せる」ということは、総量として異化が同化を上回ることなんですが、筋肉だけを同化させながら、残りを異化させるなんていう曲芸紛いの話は、ただのオカルトです。
できることというのは、極力筋量の減少を抑えながら痩せること、つまり極力筋肉の同化もさせながら全体として異化(痩せる)ですが、これをするためには筋肉に高負荷を与えなければなりません。(つまり筋トレ)
但しこれは、健常者が行っても非常に難しいことで、糖尿病患者の場合は尚更難しいことです。

>これは、スーパー糖質制限食で膵臓が休養できて、β細胞が回復して耐糖能も改善したと考えられます。

無い知恵絞って考えたんでしょうが、当然のことながら、これは考えが足りません(笑)
まず、スーパー糖質制限食で膵臓が休養できてβ細胞が回復するなら、13年続けているドクターは、とっくに回復していなければなりません。
いつまで休養させたら気が済むんでしょうか?(笑)
全体として異化が同化を上回っている状況で、β細胞だけが同化できると言うなら、当てずっぽで言うのではなく、ちゃんと説明して欲しいものです。
糖質制限で運よく糖尿病が改善できるのは、デブが痩せてインスリン抵抗性が改善された場合です。
但し、ドクターの様にデブが痩せたにも関わらず、糖尿病事態が改善できない場合が多々あります。

例えば、糖質制限で痩せると言っても際限なく痩せる訳ではありません。
食べる量がそんなに変わらなければ、いつかはカロリー収支が均衡する状態、つまり、これ以上痩せもしなければ大して太りもしない状態になります。
この状態というのは、どういう状態かと言いますと、実は「糖質制限で大して痩せない」状態と同じなのです。
「糖質制限で大して痩せない」状態というのは、カロリーが多い、つまり高脂肪食ということです。
当たり前のことですが、デブがモヤシになって食べる量が変わらなければ、相対的に高脂肪食になるということです。

糖尿病患者が高脂肪食を続けるとどうなるか?というのは、

インスリン抵抗性は何故起きるのか?

そして更に悪循環は続く・・・!

をご参照ください。

ね?糖質制限で何でポンコツになっちゃっうのか、解ったでしょう?(笑)

MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック。つまらなかったら懲らしめのためにクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ





twitterでフォローしたい奇特な方は


▼ホエイ・プロテインが安い!特用5kg!


















海外で流行りのダイエット薬や食欲抑制剤の個人輸入代行・通販
正規品保証つきの海外医薬品なので、ダイエットや食欲抑制で薬やサプリの補助がほしい人にとって安心できます。

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

脂質について

王城先生おはようございます。
>軽めでいいので、しっかりフォームを作りましょう。
と前回、有難いご指導を頂き、お礼のコメントを書いたのですが投稿出来なかったのでこの場でお礼致します。重量ではなく、筋肉を増やして脂肪を減らすという意識が薄れてました。
さて、ドクターの教典に、「やせたければ脂肪をたくさんとりなさい 」と強烈な御言葉が載っていました。
鶏胸肉を買って来て、皮を取ってから茹でてポン酢と塩胡椒で喰ってる自分は最近、腹のポッコリがだいぶ少なくなり、上腕二頭筋に血管が浮かんで来ましました。
「デブに脂質はいらない」を信じて来た結果です。
ありがとうございます。

2014/08/16 (Sat) 11:54 | 元 糖尿病予備軍 #- | URL | 編集
大変ですね!

新しく先生のブログに参加される方がいると今まで何回も説明した内容をリピートしなければならないみたいで大変ですね(笑)、お疲れ様です!

しかし、ドクターeb君、元糖尿病予備軍さんがコメントしていましたが、まぁ元々ケトンで頭がいかれていると思っていましたがついに痩せたければ脂質取れですか…。

この方どこまでいくのでしょう?。注目です。

何ていうか医者のくせに糖尿病発病するほどおまんまたいらげたくせに「炭水化物を取って早死にするな」とはまさにギャグであります。

そもそも我等が大和民族は太古の古より五穀豊穣を願い天に感謝して食していた米等を「毒」呼ばわりは米どころの人間として許せません。

お前は病人だから玄米食って血糖値爆発するだろうけど普通は爆発しねぇんだよ、アホ。

天罰が下ることを願わん。

もし、2型の糖尿病の方で先生のブログにを見て小生のコメントを見てくれた方でebみたいな糖質制限をしている方がいれば騙されたと思って、筋トレしてみて下さい。
特に下半身の筋トレ(スクワット等)をすれば少なくとも3日は食後の高血糖は回避できます。(重傷の方は無理かもしれませんがそれでもかなり違うと思います)

皆さん、継続は力なりで頑張りましょう!
小生は昨日下半身やって本日は大胸筋可愛がってきました!。






2014/08/16 (Sat) 22:41 | 越後の健康豚 #- | URL | 編集
Re: 脂質について

元 糖尿病予備軍さん、こんちは。

デブに必須脂肪酸以外の脂質など必要ないです。
自前でいくらでもありますから(笑)

近々記事で書こうと思っていたことなんですが、ダイエットという観点から見ても、脂質を減らした方が効率が良いです。
糖質やタンパク質というのは、1gがせいぜい4~5kcalなんですが、脂肪って1gが9kcalもあるのです。
しかも、余分に摂った脂肪というのは、絶対に脂肪にしかならないんです。

ま、しかし、炭水化物と脂肪って美味いんですよね(笑)

2014/08/17 (Sun) 02:03 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 大変ですね!

越後の健康豚 さん、こんちは。

そう言えば、越後と言えば米どころですね。
私は平日にはほとんどお米を食べないんですが、きょうの昼は松屋でガリチキ定食のダブルとご飯特盛にしました。

玄米食って血糖値が爆発してる時点で、天罰が当たってるんじゃないでしょうか?(笑)
もっとも、本人や教団信者は「やっぱり糖は毒だ!」と納得してるんでしょうけど。

何度でも言いますが、それ「糖尿病」ですから(笑)

2014/08/17 (Sun) 02:30 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/08/17 (Sun) 12:13 | # | | 編集
ボディビルダーに糖尿病はいませんか?

はじめまして。私、食後に血糖値が跳ね上がる境界型と診断された、172cm60kgで、体脂肪11%のモヤシなのですが、
こういうタイプでも筋肉を増やせば血糖値が上がりにくくなるのではと、頑張ってみる決意をしてみました。
少し糖質制限ぎみに生活していたところから、炭水化物を摂るのは勇気がいりますが筋肉を増やすためですし、改善がみられるようなら頑張ります。

私はそこまでいけるはずもないと思いますが、よくボディビルダーの方が糖尿病が多いとか、痛風が多いとかの噂(Gルドジムのトレーナーが言っていた)を聞くのですが、この人達は筋肉では凌駕できなかったということでしょうか?

2014/08/17 (Sun) 14:15 | モヤシ #dcJU4M0Q | URL | 編集
驚きました!

いつもありがとうございます^^

驚きました!
「炭水化物が人類を滅ぼす」、痩せたければ脂肪を沢山摂りなさい、朝日新聞出版や↓
「主食を抜けば糖尿病は良くなる!」2005年
「主食を抜けば糖尿病は良くなる!実践編」2008年
「我ら糖尿人、元気なのには理由がある。」2009年
「やせる食べ方」2010年
「うちの母は糖尿人」2010年 
「糖尿病がどんどんよくなる糖質制限食」2010年
腹いっぱい食べて楽々痩せる『満腹ダイエット』 2011年
「主食をやめると健康になる」2011年

二日間江部康二氏のブログを読みましたが、一言驚きでーす(笑)
最近の言葉で「マジか!」

この方10数年も糖質食べないで、糖尿病による合併症が出ないだけで、完治してないのに、、、

死ぬまで糖質制限食を続けるのでしょうね(笑)

糖尿の高血糖による合併症を防ぐには以下の三通りがある
①糖尿病を完治させる
②糖質制限食を一生続ける
③医者の言う通りの薬を一生飲み続ける
ならわかりますけど(笑)

私は間違いなく1番を選択します。
王城先生いつもありがとうございます、感謝してまーす^^

2014/08/17 (Sun) 17:40 | 55歳のデブジジィ #bPqjyi3g | URL | 編集
Re: 初めまして

純正もやしさん、こんちは。

HbA1cが正常で食後に少々血糖値が上がる程度の境界型でしたら、普通に食べたって自宅トレで十分コントロールできます。
もちろん、ジムで本格的にトレーニングすることに越したことはありませんが、まずはできることから始めてみてはどうでしょうか?

とりあえず、ダンベルを揃えて自宅トレです。
http://ojyokoita.blog.fc2.com/category4-7.html

自宅でできるトレ等は、この辺を参照下さい。

2014/08/17 (Sun) 23:16 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: ボディビルダーに糖尿病はいませんか?

モヤシさん、こんちは。

そう言えば、私もGジムのトレーナーが「ビルダーに糖尿病が多い。」と言ってたのを聞いたことがあります。
Gジムでトレーニングすると、糖尿病になるんでしょうか?(笑)

「誰?」と聞くと、「いや、知り合いのビルダーがそう言ってまして・・・。」とか、いきなり都市伝説的な話になります(笑)

プロ・ボディビルダーでしたら、ネットでHPやファンサイトもありますし、経歴等も調べられます。
恐らく糖尿病は皆無だと思います。
オリンピアに糖尿病患者が出場したなんて話は聞いたことがありませんし、もしあればニュースになります(笑)
アマチュアだったらどうかと言うと、日本ボディビル連盟所属の選手で糖尿病というのも聞いたことがありません。
もしあれば、月刊ボディビルマガジンとか月刊アイアンマンでニュースになると思います。

そもそも、ボディビルダーが一般人と同じ様に糖尿病を発症したとしても、10人に一人は糖尿病でなければなりません。
「ボディビルダーに糖尿病が多い」ということになれば、10人に二人以上は糖尿病がいなければなりません。
そんなに糖尿病がいたら、ボディビルの大会ではなく、モヤシ大会とかひょうたん大会になってしまいます(笑)

ちなみに私は、ハードコアなボディビルのジムに通っているので、会員でビルダーは大勢いますが、糖尿病は一人もいません。
会員全体で見ても、糖尿病は一人もいません。
元糖尿病が一人いるだけです。(私。笑)

2014/08/17 (Sun) 23:42 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 驚きました!

55歳のデブジジィさん、こんちは。

>朝日新聞出版

朝日新聞というのは記事が捏造かと思いきや、新刊本まで捏造本を出しているんですね(笑)
いや、恐れ入りました。

モヤシ教祖は、「私は糖質さえ食べなければ、健康体そのものです。」と自慢してますよね。
だから、それが「糖尿病」と言うんだって(笑)

2014/08/17 (Sun) 23:48 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

おにぎりです!

質問の回答ありがとうございました。
私自身(女性です)、一時的になら我慢が出来ますが、一生、寿司やうどん、焼きそば、パンが食べれない生活は望んでいないので、なんとか完治出来るよう頑張りたいと思います。 とりあえず今デブなので、希望は見えてきた感じがします。(笑)

2014/08/19 (Tue) 19:54 | おにぎり #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

おにぎりさん、こんちは。

デブで糖尿成り立てなら、カロリー制限しながら高強度で筋トレを行えば即効で治りますよ。

今まで一番早かったデブは、1カ月で治ったというふざけたデブがいました(笑)

2014/08/19 (Tue) 21:08 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

はじめまして。
いま、ブログ内記事を隅から隅まで読ませて頂いてるところです。
さて、釜池豊秋氏をご存知でしょうか?
今や、カルト教祖の江部に糖質制限をレクチャーしたとされる元医師です。
その後、クリニック廃業、自己破産、医師廃業として、最後は「IRONMAN」に戻る・・・とか意味不明の言葉を残し、表舞台から消えた人物ですw
彼の文章を引用(コピペ)致します。
===============================
二宮陸雄著「インスリン物語」(医歯薬出版株式会社2002年)227頁に、
「蛋白質ばかり食べて糖質を全然食べないでいると、インスリンを出す力は衰える。糖尿病をよくするには、糖質もある程度食べなければならないということは、今では常識である。」、「糖質を食べないと耐糖能が悪くなるという考えは、革命的であった。これは、世界に先がけて東京大学の坂口康蔵とその門下の影浦尚視が発見した。」とあります。

 これから引き出される結論は、糖質を全く食べない「糖質ゼロの食事術」では耐糖能が悪くなる、したがって「糖質ゼロの食事術」は糖尿病の治療にならない、というものです。

 
 耐糖能というのは、「糖質を摂ったとき」にも血糖値が出来るだけ上がらないようにする能力です。すなわち、余分に増えた血糖を処理する能力です。糖質を食べなければ、余分な血糖が生じません。したがって、余分な血糖を処理する機能が働く必要がありません。血糖処理機能だけではなく、一般的に働かなくて良い機能は低下します。すなわち、糖質を食べなければ耐糖能は低下します。
====引用ここまで・・・=========================

糖質制限は耐糖能を悪化させるって認めちゃってますねw
悪化しても糖質取らなきゃ、血糖値は上がらないよってことですね。
ま、それはいいでしょう。
見かけの数値を下げれば満足という糖尿人にとって選択肢にあってもいいでしょう。
ただ、糖質制限すると耐糖能が悪化するというのは万人にあてはまるんですよね?
要するに、健常者にも・・・w
耐糖能悪化≒糖尿病じゃないですか?
つーことは、健常者をも糖尿病にしてしまう、それはそれは恐ろしい食事術ではないですか?w健常者がダイエット目的とかで糖質制限したら痩せはしたけど糖尿になった
なんて笑えないことが起きないとも限りませんねw

2014/08/21 (Thu) 17:27 | 明日ピリン #d8Y/JuIs | URL | 編集
Re: タイトルなし

明日ピリンさん、こんちは。

釜池さんのことはよく知らないんですが、Youtubeで彼の講演ビデオを見たことがあります。
変なおじさんでした(笑)
トライアスロンで鍛えたモヤシ体型を自慢していました(笑)

人間の身体というのは、使い過ぎれば壊れますし(ex.疲労骨折等)、使わなければ退化します。(廃用性委縮)
また、鍛えてやればやるほど順応して行きまが、鍛えるというのは休養とセットです。
鍛え過ぎればそれは使い過ぎともなります。
例えば、筋肉は鍛えれば反応して行きますが、同時に休養も大事です。
人間は鍛えれば、脛でバットが折れるようになります。
どんな人でも、鍛え続ければできるようになります。
ただ、普通の人はそんなことやらないだけです(痛いから。笑)

チンチンや金玉ですら使わなければ退化すると言うのに、いわんや膵臓をや。

てゆうかですね。
委縮というのは、要するに異化が亢進していくのです。
全身が異化して喜んでいる糖毒カルトの膵臓だけが同化できるなんて話は、ノー天気を通り越してノータリンということです。(笑)

2014/08/21 (Thu) 20:57 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する