ADA(米国糖尿病学会)が推奨する脂肪摂取量って実際どんなものか?

ちはっす。

脂肪は悪玉か?」という記事の中で、ADA(米国糖尿学会)が推奨する飽和脂肪酸の摂取量は、総カロリーの10%未満というお話をしました。
量に換算すると、1日およそ20gだそうです。

意外と皆さん、読み流していたのではないでしょうか?
私も書き流していました(笑)

これって実際どれぐらいなのか?と計算してみると、意外や意外、とんでもなく少ないのです(笑)
普通の食事をしていたら、とてもじゃないですが達成できません。
糖質制限なんかやり出せば、ほとんど脂まみれになります。
こんなの米国の百貫デブができる訳ないだろ、とも思うんですが(笑)、一応平日の私の食事で計算してみたいと思います。

平日、私は低脂肪牛乳を1日で1リットルぐらい飲みます。
脂肪量=11.5g
OMG!
これだけで半分超えてます(笑)

シリアルは、1日160g~200g
脂肪量=1.52g~1.9g
意外とシリアルは脂肪が少ないです。

プロテインは、1日140g~175g
脂肪量=8.4g~10.5g

この時点で、ほぼ1日の上限に達しています。

あと食べるものと言ったら、ササミを茹でたり、温野菜とかですから、脂肪量は数g程度だと思います。
驚くべきことに、こんな食事でも上限に達するか、ちょっと多いぐらいなのです。
これが週末ともなると、王将のディナーセット(台湾ラーメン、チャーハン、餃子、唐揚げ)とか、ユーゼンのよくばりセット(パスタ2種類、カレーライス、サラダ)とかですから絶対無理です(笑)

まだまだ精進が足りないと痛感致しました。
てゆーか、この記事を書いたADAの奴に「お前の1日の食事メニューを教えてみやがれ。」とも言いたくなります(笑)
皆さんも、まだまだ精進して下さい。

MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック。つまらなかったら懲らしめのためにクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ





twitterでフォローしたい奇特な方は


▼ホエイ・プロテインが安い!特用5kg!


















海外で流行りのダイエット薬や食欲抑制剤の個人輸入代行・通販
正規品保証つきの海外医薬品なので、ダイエットや食欲抑制で薬やサプリの補助がほしい人にとって安心できます。


スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

糖毒ドクター 大ピーンチ!(笑)

今回の内容では益々糖毒ドクターだ~いピーンチ
(笑)。
これでは喉から手がでる程きたがっていた糖尿錦御旗からスーパーポンツク餌食は遠退いてしまいます。
先生、門徒の一揆に用心なさるよう申し上げます。

直感的に考えても動物性の脂肪なんて体に
良いなんてとても思えませんし、食うのであれば汗流して頑張らんといけんと思います。

何て言うか糖毒教典には人類本来の餌がどうたらこうたらほざいていますが今と昔での決定的な違いは体を動かしている時間が極端に短いことです。
一昔前だけでも何をするにも今より己の体を動かさなければならなかったわけですから今の平和ボケ便利社会では無理やり運動するしかないじゃんと思います。(糖尿人には運動種類を選ぶ権利ありません、筋トレのみです(笑))

あと昔と今の食事の違いは間違いなく糖類(米等の炭水化物)の減少とタンパク質と脂質摂取の激増です。
あれ?、これってポンツクが言っていた内容の真逆じゃないかな?。
あ、そうか、門徒衆の内臓は1万年前からが基準じゃなく700万年前でしたっけ(笑)。 

とにかく殿、「急糖毒門徒猫を噛む」の例えもありますからくれぐれも糖毒門徒の乱には用心なさるようお願い申し上げます。













2014/09/02 (Tue) 20:32 | 越後の健康豚 #- | URL | 編集
Re: 糖毒ドクター 大ピーンチ!(笑)

越後の健康豚さん、こんちは。

デブに動物性脂肪など全然いらないです(自前であり過ぎるから。)
そもそも脂肪の過多でぶくぶく太ってデブになり糖尿病になったくせに、「脂肪は素晴らしい!」とは、どの口が言うか、っちゅうことです。

ちなみに、700万年前というのは人類の直接の祖先ではありません。
ヒトモドキの猿です。

2014/09/03 (Wed) 04:22 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する