【炭水化物を食べると太る】という寝言

ちはっす。

久しぶりに糖尿撲滅ブログらしいタイトルになって来ました(笑)

以前の記事-【糖質を食べると脂肪が増える】というオカルト-で、炭水化物を食べたからと言って太ることはないし、それ自体を少々食べ過ぎたところで太る(脂肪が増える)ことはない、ということを米カリフォルニア州立大学バークレー校が発表した論文を紹介しつつ理論的に説明致しました。

何事も理論と実践が肝要である、と故レーニン先生も、その著書「国家と革命」の中でおっしゃっておられます。
その割には、共産主義は崩壊しちゃいましたが(笑)

私も当ブログにおいては、高強度筋トレで糖尿病が即効で改善するという理論を説明し、見事に三ヶ月で完治し現在に至っております。
今ではバーガーキングのダブルワッパーwithチーズとオニオンリングとコーラのLのセットとデザートにストロベリーサンデーを食べても、血糖値は正常です。
そしてご存じ我らがドクターもやし教祖も糖質制限を十数年続けられ、玄米食べたら高血糖と、糖質制限では糖尿病がまるで改善しないことを見事に証明してくれています(笑)

そこで今回は「炭水化物を食べると太る」という寝言が、如何に大嘘であるかということを9000万人のデータを示して実証してみたいと思います。

ベトナム人です(笑)

連中は朝から晩まで炭水化物三昧で、あまつさえカフェでおもいきりクソ甘いコーヒーを飲みながら、太るどころか完全なモヤシです。
糖毒カルトか?ベトナム人か?というぐらいモヤシです。
朝から道端でフォー(コメで作った伸びたような麺でスープは味の素の味しかしない)を食います。
もうこの時点で糖毒カルトなら血糖値計って「ヒーヒー」言ってなければなりません。
昼は闇市食堂でまたしてもコメで作った麺のよく解らないものや、ゲロみたいなお粥みたいなものを食べます。
会社で仕出し弁当を食べる場合もあり、割と大きめの弁当が来るのですが、蓋を開けると目の前が真っ暗になります。
おかずがチョロっとあるだけで、ほとんどがご飯です(笑)

「こんなん、おそ松くんふりかけがないと食えないよー!」

と叫びたくなります。
チョロっとあるおかずも美味けりゃまだ許せるんですが、白菜やキャベツをただお湯で煮ただけの何の味もしない野菜の煮物と、何が入ってるか解らない春巻き、骨だらけの川魚を煮た切り身が二切れぐらいと、餓死する寸前まで追い込まれないととても食えないような代物です。
夜は夜で、またしても伸びたコメの麺か、良くてチャーハンで、これにあひるの血を固めたものや豚の脳みそとか、豪華絢爛な食事になります。
そしてローカルピーポーの唯一の娯楽と言えば、カフェでコーヒー飲みながらダベることです。

ハノイの七不思議の一つとして、食い物はどこの店で食っても同じ味がしますし、コーヒーもどこのカフェで飲んでも同じ味がします。
結果それらは不味いということで統一されているので、どこで食っても飲んでも不味いということになります(笑)
コーヒーなんかは不味い上にディフォルトで砂糖が入っているので、とても飲めたものではありません。
貯まりかねて、「ミルク入れてくれ」と言うと練乳を入れてくれます(笑)
カフェでミルクというと練乳のことです。
フレッシュミルクなんかすぐ腐ってしまうので高いですから、観光客が行くようなカフェにしか置いてません。
糖毒カルトならハノイでコーヒー飲んだだけで鼻血が出ます(笑)

かくも朝から晩まで糖質三昧のベトナム人が揃いも揃って何ゆえモヤシなのか?
もはや糖毒カルトの皆さんでは理解不能、たとえ同じモヤシと言えども説明不可能な現象でありましょう。

でも、私ならこんなの簡単に説明できます(笑)
カロリーが低いからです。
何故カロリーが低いかと言うと、脂質の量が極端に少ないからです。
ですからベトナム人の場合、糖毒カルトと違ってひょうたんは少ないのです。

あ、そう言えば一時期、ドクターもやし教祖のブログで昆虫食が話題になっていましたが、この前ベトナムのローカルのニュースで昆虫食べた奴が食中毒で死んだというニュースがありました。

迷わず成仏して下さい。


sharebook_logo.png
facebook上の新しい広告システム「SHAREBOOK」
シェアするだけで報酬が貰える、拡散すると更に追加報酬が加算されます

MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が更新してなくても1日1回クリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ





twitterでフォローしたい奇特な方は


▼ホエイ・プロテインが安い!特用5kg!


















スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

二十歳のお誕生日おめでとうです

お疲れ様です^^
まずは二十歳のお誕生日おめでとうございます(笑)

ベトナム人曰く
「本気で痩せたきゃ、米食え」
ですね

糖質制限の人々はその前に死んでしまいますね(笑)

2014/11/11 (Tue) 15:45 | いけいけ55嗚呼乗度 #bPqjyi3g | URL | 編集
こんにちは!

王城先生お久しぶりです!ベトナムで頑張ってらっしゃいますね
ベトナムの食事、興味深いです。
笑いながら読んでしまいました。現地に行って体験してみないとわからないことですよね。
我が家も糖質三昧(米1日3合+芋)、おかず少ない究極の低脂肪食ですが、私はこの前の血液検査でa1c5.5に改善しました。このブログのおかげで糖質制限の危うさに気づき、洗脳から抜け出すことができました。先生、ありがとうございます!
元々モヤシですが最近お腹周りの肉がなくなり全体的に身体が締まった気がします。同じ食事をしている夫はしれっとウエスト10センチ減ってました(笑)
脂質を抑えた炭水化物中心の食事は太らないですね。
先生が仰ること全力で支持します!

2014/11/11 (Tue) 22:14 | Miko #R63KSl6. | URL | 編集

お久しぶりです。笑わせていただき有難う。
でもたんぱく質が異様に足らんやん。

2014/11/12 (Wed) 12:56 | タクヤン #fie2gk2Q | URL | 編集
お誕生日おめでとうございます

誕生日祝いになるかどうかわかりませんが、毎日新聞に「脂肪分の多い食べ物を取り過ぎると糖尿病になる仕組みをマウスを使った実験で解明したと東大チームが米科学誌デベロップメンタル・セルに発表」という記事を見つけました。王城先生の予測が当たった!と思わず声をあげてしまいました。

自分は東京の大学病院から紹介状を持たされてお別れして以来、四ヶ月ぶりに地元の病院で血液検査してみたらHbA1c4.7で「もう来なくていいので……」と近所の町医者に切り替えるようすすめられました。
週四日の筋トレを一年以上続けた結果、おかげさまで寛解できたわけですが、最近、プロテインと麦飯中心の食生活に飽きてきています。
たまには好物のタイカレーを食べまくりたいのですが、あれってココナツオイル多すぎですよね。フォーをいただいているベトナム人が痩せているのはわかりますが、タイ人の体型ってどうなんでしょう。

2014/11/12 (Wed) 13:05 | あらぶる #- | URL | 編集
Re: 二十歳のお誕生日おめでとうです

いけいけ55嗚呼乗度さん、こんちは。

ありがとうございます(笑)

ベトナムの食事は不味いからたくさん食えない→ますます痩せる、という好循環のようです。

2014/11/13 (Thu) 22:59 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: こんにちは!

Mikoさん、こんちは。

ベトナムの食い物なんかに興味を持ってはいけません(笑)

あんなもの遭難でもして餓死寸前でようやく食える代物です。
ベトナムローカルの食事を毎日してれば、嫌でも痩せられます。
不味くて食えませんから(笑)

2014/11/13 (Thu) 23:05 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

タクヤンさん、こんちは。

ベトナム人の場合、タンパク質はアヒルの血とか豚の脳みそとか犬の肉で十分摂っています(笑)

2014/11/13 (Thu) 23:07 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: お誕生日おめでとうございます

あらぶるさん、お久しぶりです。

どうだ参ったか、と言いたいところですが、過去記事を注意深く読んで頂ければ解るんですが、私は論文とか学術書とか生化学の教科書とかを紹介してるだけなんです(笑)
それらをよく読めば、実は誰にでも解ることなんです。
だから、早く言ったもん勝ちなのです(笑)

東大も、もう随分前から糖尿病と脂肪の関係について論文を出しています。

ところで、たまに食べるタイカレーなんか問題ないと思いますよ。
だいたい貧乏国の場合、デブ=小金持ち以上、モヤシ=庶民&貧乏人と相場は決まっています。
ベトナムの場合、ほとんど貧乏人ばかりということなんです。

2014/11/13 (Thu) 23:21 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/15 (Sat) 08:53 | # | | 編集

王城先生
ご無沙汰いたしております!A部でございます。

ベトナムハノイ便り非常に楽しく拝見いたしております。

先生の弟子K田さん(先生によります、じじいグループ)もご覧になられ、ジム内で仔細にベトナムの様子紹介されておりました。現在へそをまげ休暇中の秘書が出勤してきたら、必ずコメントを指示して入れるとのご伝言をいただいております。

ベトナム食で通されますのは至難の業と拝察いたします。しかしながら、女性はタイよりいいと思いますです。

2014/11/19 (Wed) 20:37 | A部 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

A部さん、こんちは。

ご無沙汰しています。某ホテル・高級フィットネスジムのじじい達も元気そうで何よりです。
ハノイでも高級ホテルに行けば綺麗なジムもあるんですが、おもりが全然足らなくてトレーニングになりません。
しょうがないんでローカルジムで現地のモヤシ達に混じってトレーニングしています。

ベトナムの女性は、普通の20代の女性でも素手でゴキブリを殺せる人達ですよ(笑)
私は何度もその現場を目撃しています。
ハエなんかは居合抜きのように捕まえて殺しています。
日本のスケベ親父達は、そんなベトナムの女性と何がしたいんでしょうか?(笑)
スケベ親父観光客の間では有名なフォーチュナホテルのお持ち帰り女性達も、綺麗な高級ホテルで着飾っていますが、普通にバイクでスラム街に帰り、家では素手でゴキブリを殺しているのです(笑)
ローカルの立ちんぼとの違いは、ジャンキーじゃないことぐらいでしょうか?
当然、どちらも性病やエイズ検査などしていません。

私には到底無理です(笑)

ちなみに、ローカルの立ちんぼは、ショートで1000円とかあります(笑)
いずれにせよ、売春は当地では違法なので、双方が掴まります。
うちの会社の近くに裁判所がありますから、掴まった方はご連絡下さい。見に行きます(笑)

2014/11/22 (Sat) 15:00 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
大変ですね!。

久々にコメントさせてもらいます!。
しかし、ブログ見させてもらっていますが毎日の
食事大変ですね!。
小生海外に行ったことは新婚旅行でメキシコとアメリカに行ったことだけです。
その時も最初は現地の食事で耐えていたのですが途中からあまりに耐えかねてもしものときにと持って行ったアルファ米おにぎり食っていました。
たぶん世界で一番美味いのは日本の米だと思います。
ですので、先生のブログ見ていると食事が不味くて大変なんだとよくわかります。
旅行と違い毎日の生活ですから尚更ですね。

国民性なんでしょうが外国人相手の仕事も大変そうですね、頑張って下さい!。早めの帰国お待ち申し上げます。



2014/11/22 (Sat) 20:18 | 越後の健康豚 #- | URL | 編集
Re: 大変ですね!。

越後の健康豚さん、こんちは。

私は米国某州にも住んでいたことはありますが、ベトナムと比べれば100倍美味いですし、現地料理で全く問題ありません。

カリフォルニア米なんかは普通に食えますが、ベトナムのコメは臭くて食えたものではありません。
観光客向けのレストランや日本料理屋は、日本のコメを使っているところもあります。
それでも臭いのは水のせいだと思います。

2014/11/22 (Sat) 21:02 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する