カロリー制限と有酸素運動では何故治らないのか?

ちはっす。

カロリー制限と有酸素運動では何故治らないんでしょう?

という質問をよく頂きます。
その理屈は過去記事を読んでもらうとしまして、難しい理屈など知らなくても少なくともそんなものがダメなことは誰にでも解ります。
私が右も左も解らずに糖尿病と診断された時も、最初に捨てたのがカロリー制限と有酸素運動です。
ほとんどの病院がそうですが、私の主治医も「カロリー制限と有酸素運動」と言っていました。
(今でも言っています。笑)
そして同時に、「糖尿病は一生治りません。」と言います。

つまり、

カロリー制限と有酸素運動で今まで治った奴はいないし、これからも治らない、と言っているのと同じなのです。
ま、せいぜい細々と血糖コントロールができる程度です。

治らないことやっても意味ないじゃないですか(笑)

同様の理由で、知人のひょうたん親父から勧められた糖質制限も捨てることになります。
糖質制限は、カロリー制限より優秀であたかも糖尿病が治るかの様な言い回しで、10年以上続けたドクターもやし教祖が玄米食ったら血糖値爆発なんですから、お話にならないどころか、カロリー制限と有酸素運動よりタチが悪いです。
できることと言えば、モヤシやひょうたんになって細々と血糖コントロールができる程度ですから、カロリー制限と有酸素運動と何が違うのか常人には理解しかねます(笑)

そこで私の出番となる訳です(笑)

近所の図書館に足しげく通い研究を重ねた結果、「同化」こそが糖尿病完治へのキーワードであることを発見します。
糖尿病というのは異化が亢進して行く病気です。
=勝手に痩せて行くと言ってもいいですし、=同化できなくなると言ってもよいです。
つまり、自力で同化できなければ糖尿病完治など絶対にあり得ないのです。
実際問題として、病院で処方される薬というのはほとんどが同化を手助けするものです。
本来なら、薬の助けを借りながら、自力で同化できる体質へ持って行かなければならないところを、カロリー制限と有酸素運動という異化を亢進させるようなことをやらせている訳です。
減らすべきは脂肪であって体重ではないのです。

同時に、血糖コントロールのための運動は高強度であればあるほど効果があるということも発見します。
そして、高強度で筋トレを行えば最も効率よく筋量が増やせ(同化できる)、同時に脂肪も減らせます。
ここにおいて、糖尿病治療のための高強度筋トレが生まれた訳です。

この時、ネットでいろいろ調べてみると、「糖尿病治療に高強度筋トレ」なんて言ってる人は誰もいませんでした。
「治らない」と言ってる連中や実際治らない連中は、「無理なく運動しましょう」とか「血糖コントロールには有酸素運動」と、真逆のことを言ってたり、糖質制限でモヤシになって喜んでたりする訳ですから、これほど心強かったことはありません(笑)
理論は全く正しいし、治らない連中は真逆のことをやっているし、実は私は高強度筋トレを行う前から「これは完治できるかもしれない」と確信めいたものがあったのです。
ま、ただ、どれぐらいの期間で治るかということは全く解らなかったので、このブログを始めた当初は、紆余曲折ありながら最終的に完治するというお涙頂戴ものを想定していたのですが、2か月半であっさり治ってしまいましたから、その後のブログのネタを探すのに結構苦労しています。

いずれにせよ、治らない奴の話を聞いても絶対に治りませんし、治った奴の話を聞いたからと言って治るという訳ではないんですね。
糖尿病が治るかどうかというのは、本当に治す気があるかないかのただの一点だけなのです。
その辺のところは、またの機会に。

MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が更新してなくても1日1回クリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ





twitterでフォローしたい奇特な方は


▼ホエイ・プロテインが安い!特用5kg!


















スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

実は

以前にもHba1cが6.6%になったことがあり、その時はカロリー制限と柔道で正常値まで戻した経験があります。柔道はすぐに待てががかり試合が中断するため、十数秒の間にフルパワーで技をかけ、数秒のインターバルを取り繰り返す競技です。おそらくこれが高強度の運動になっていたのだと実感しています。

2015/03/18 (Wed) 01:31 | いなくま #y.FzEELU | URL | 編集
Re: 実は

いなくまさん、こんちは。

柔道の稽古は見た目は地味ですが、おもいきり疲れますからね。
特に寝技系は。

と言いますか、格闘技系で高強度ではない運動を探す方が難しいですよね(笑)

ま、しかし、高強度筋トレの方が痛くないからいいです(笑)

2015/03/19 (Thu) 00:34 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
格闘技は高強度ですね

王城様

お世話になっております。いなくまです。

確かに格闘技で低強度のものないですね。
私も空手(伝統、フルコン)、総合格闘技、柔道とやりましたがどれも高強度でした。
筋トレは一人で時間も取られず高強度にできるから最高ですね。

2015/03/19 (Thu) 01:24 | いなくま #y.FzEELU | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/19 (Thu) 09:32 | # | | 編集
筋トレは糖尿病を悪化させる?

こんにちは、王城さん。

山中伸弥教授がNHKの番組で「糖尿病の治療は対症療法なんですね・・・」と言っておられたのを思い出しました。完治を目的とするのではなく、症状の緩和しようとする(血糖値コントロール)のですから治らないのは当然ですよね。
免疫細胞の暴走が生活習慣病の原因だというような話の中でのことだったの思うのですが、インスリン抵抗性と関係してるのかなと。私は単純にインスリン抵抗性の原因は脂肪、糖毒ならね脂肪毒と思っていました。、

http://hobab.fc2web.com/sub4-insulin.htm#インスリン抵抗性

上のサイトによると免疫細胞が出すサイトカインが関係しているようです。このサイトカイン、脂肪細胞が肥大しても出るようで、抵抗性に脂肪はよくないと思われます。

モビリオさんのコメントを読んで考えていたんですが、糖質制限をし高強度の筋トレをすると糖尿病が悪化する場合があるんじゃないかと。

糖質制限をして、糖質を取らないのに筋トレをすると筋肉が糖不足になり、それを補給するために糖新生を活発に行って糖を作り出す。糖質制限をしてモヤシとなり筋量が少なくなっていたり、脂肪の取りすぎでインスリン抵抗性が改善されていなかったりすると、筋肉での糖の取り込みより糖新生での糖の生成が上回り血糖値が上昇する。筋トレの強度が高ければ高いほど糖不足が大きくなり高血糖の状態が長く続くと推測しました。モヤシ教祖が言っているように、糖質制限すれば運動しなくてよいのです。運動すれば血糖値が上がるので。ちなみに、教祖はテニスを30分ほどすると血糖値が140に上がるとブログで自慢しています。玄米食わなくても、筋トレすれば血糖値爆発です、多分。

2015/03/20 (Fri) 18:42 | こぶ平 #- | URL | 編集

・糖質制限では高強度筋トレがなかなかできない。(異化が亢進してるから同化できずエネルギー不足)
・血糖値を見つつ糖質(炭水化物等)を取り高強度筋トレに励む
・糖新生の前に低血糖の症状(ブドウ糖等で補給)
・血糖値を見つつ高強度筋トレと食事のバランス取り(筋肥大又は筋量維持しつつカロリー制限で脂肪を減らす)

運動で血糖値爆上がり(笑)
ブログの中に、糖質制限して運動すると糖新生で血糖値が上る時があると書いてあったと思います。

だから、高強度筋トレと食事はセットだ!ってことなんでしょう。

王城さん、これであってる?(笑)

2015/03/21 (Sat) 13:19 | レーズンチョコ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

モビリオさん、こんちは。

それはいい方向ですね!
薬を飲んでる時というのは、筋肉をつけるチャンスタイムでもあります。
一旦筋肉が付き始めれば、すべては好循環で回って行きます。
頑張りましょう!

2015/03/22 (Sun) 02:33 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 筋トレは糖尿病を悪化させる?

こぶ平さん、こんちは。

筋トレに限らず運動で逆に高血糖になってしまう人というのは「運動」になっていないからです。
運動というのは、余程のママゴトでない限り、一旦身体はアドレナリン等のホルモンを総動員して血糖値を高める状態に持って行きます。
(つまり戦闘モード)
もっと解り易く言えば「ッシャーー!おらーー!」と気合が入ったような状態(笑)
通常はここから運動により、血糖もあっという間に消費されてしまいます。
ところが、普段運動もしたことがない糖尿ヘタレの場合、一人前に身体は戦闘モードになるもののその後の運動がヘタっているため、大して糖は吸収されず逆に高血糖になってしまうという間抜けな現象が起きてしまいます。

これに対する対処法は二つあります。

一つは、完治を諦め、緩めの有酸素運動か、あるいは糖質制限で細々と血糖コントロールをして行く。
(推奨)

二つめは、運動を行う時は死ぬ気でやる(笑)
どうせ放って置いたらその内死ぬんだから、いっそのこと運動中に死ぬぐらいの覚悟でやる。
(非推奨)

2015/03/22 (Sun) 03:07 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

レーズンチョコさん、こんちは。

初心者がやれば、

糖質制限→筋グリコーゲン不足→ヘタレ筋トレ→大して進歩しない

という悪循環になります。

もし私が糖質制限をしながら今のメニューをこなせば、1カ月もすると病気になります。
(たぶん1カ月もたない。)

筋肉というのは材料と負荷がなければ肥大しないのです。
だから、食事(栄養)とトレーニングはセットなのです。

2015/03/22 (Sun) 03:19 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

王城さん、こんにちは。

えっと、改めて質問なんですが。

高強度筋トレで改善したモヤシの方々も、デブ型の方と同じように筋トレ以外の運動は一切しないで乗り越えられたのでしょうか???

モヤシは筋トレの効果が出にくいから
筋トレ直後の食事以外は食後血糖値が上がってしまう人、私だけではないと思うんです。

そんな人はどうやって乗り越えられたのかなぁと思って……
ましてやオフ日とか。

私は筋トレ直後以外は数値上がってしまうのを確認したため、今の所、軽めの筋肉運動+軽めにウォーキングマシン を計20〜25分を毎食して対応していますが。

悩みどころです。
王城さんのアドバイスと、出来ればどなたかの体験談とか知りたいなー、と思います。



2015/03/22 (Sun) 16:41 | オリーブ #6bVu/bIY | URL | 編集
Re: タイトルなし

オリーブさん、こんちは。

ブログのコメントを丹念に見て頂けると、モヤシ型の方でほぼ完治してしまった方も何人かいらっしゃいます。
ほとんどの方が筋トレだけだったと記憶しています。

と言うのもですね、高強度で筋トレをこなして更に有酸素運動も行うなんてのは通常無理なんです。
私が今のメニューをこなしてプラス有酸素運動もやれと言われたら、たぶん病気になります(笑)
むしろ拷問に近くなってしまいます。

街のスポーツジムで推奨される筋トレ+有酸素運動というのは、筋トレを高強度でやっていないからできるのです。
特にスクワットやデッドリフトで追い込んだ日なんかは絶対にできないはずです。
もしできるとしたら、筋トレのメニューを疑ってみた方が良いです。

2015/03/22 (Sun) 19:37 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

王城さん。
はい、筋トレ日の有酸素はかなりキツいです。(笑)貧血起こしそうです。
だからかなりゆっくりと歩いてます。でもキツいんだけど。

なので1度、筋トレ日の夕食後は運動しなかったんですが(通常は昼食前に筋トレしてます)そしたら180まで上がってしまい…(><)

ブログはコメント欄もよーく読んでるんですよー。
でも筋トレ直後以外どうしてたか、全員が全員、筋トレ以外はやらずに乗り越えたのか、知りたくて。
だってモヤシは簡単には血糖値上がらなくは、ならないですよね?

最近はご飯も1食に160〜170gまで食べられるようになったので
筋トレも高齢者向け4種から本気モードに変えたのに、1日2000kcal以上食べてもすぐ体重減っちゃうし、特に筋トレ日なんかもっと食べても減ってしまうし。

まだ高強度は無理ってことなのかなぁ。
軽い筋トレに戻してもうちょっと太る方に専念した方がいいのかな…私。モヤシ。(ノω・、) ウゥ・・・

2015/03/22 (Sun) 23:53 | オリーブ #6bVu/bIY | URL | 編集
Re: タイトルなし

オリーブさん、こんちは。

血糖コントロールがうまく行かない場合というのは、高強度になっていないか、または筋肉無さ過ぎ、または両方の場合で、いずれの場合も高強度筋トレ+栄養補給(食事)でしか解決できないです。

食べても太れないというのは単純に栄養不足だからで、その状況で有酸素運動を行うというのは、かなりトンチンカンなことだとご理解下さい。

例えば筋トレをやらない日の主食をブロッコリーに変えて血糖値が180まで上がるとは考えにくいですが、そうなるのですか?

2015/03/23 (Mon) 23:09 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

こんにちは、王城さん。

オリーブさんについてですが、

○ 体重が減るとは、グリコーゲン量の増減による短期の体重の増減のことではないのか?

○ 食後の高血糖は、脂質の取りすぎによってインスリンが効きにくくなっているためではないのか?

と思われるのですが、具体的なことがわからないので全くの見当はずれかもしれません。

運動による骨格筋での糖の取り込みはAMPKの活性化によって起こりますが、このAMPKの活性化は乳酸閾値レベル以上の強さの運動が必要になるそうです。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/tits1996/11/10/11_10_42/_pdf

乳酸閾値となる程度の運動とは、息が弾み始める程度の運動で、個人差はありますが、一般には心拍数120になる程度の運動が目安とされていると思います。

そうすると、速足でないウォーキングは強度が低いですから、食後の高血糖緩和のために行っても効果があるのか疑問です。

私は食後に運動したいのならすればいいと思っていますが、やるのなら効果の高いほうがいいですから、いろんな運動を試しに行って効果を調べるのがいいと思います。ウォーキングを20分するより、スクワットや王城さんおすすめの膝上げを15回ぐらいするほうが効果があったりするかもしれません。

2015/03/24 (Tue) 13:43 | こぶ平 #- | URL | 編集

王城さん、そして こぶ平さん。
こんにちは。

まず主食ですが、玄米ご飯を食べています。
ブロッコリーは食べますが主食にはしません。
他の野菜とカロリーも糖質量も大差なく、主食にしたら糖質制限食になってしまうんじゃ?
糖質摂取量を増やすリハビリ中なので、ご飯(もしくはパン)は米食ちゃんと食べるようにしています。
ただ、低GIは心掛けています。食べ順とかも。

脂質も、もう少し増やしてもいいかもよ、と主治医に言われるぐらいなので取り過ぎはないと思います。
肉も苦手だし。

私が食後に高血糖になってしまう理由で前から思っているのは、王城さんが仰っている通り筋肉量が少な過ぎるせいだろうという事です。

だからGLUT4の、発現量も持続時間も少なくて、筋トレ直後以外はもう効きめがなくなっているんだろう、と。
なのでどうしても筋肉を増やしたい訳ですが、今は筋肉の持ち分が少なすぎて目先の数値が上がってしまうんだと思うんです。

だって私、ものすーっっごくゲッソリと痩せちゃってるんですよ。絶対、筋量少ないです。
なので、当面の対策として何かないかしら、と悩んでいるところです。

今日は通院日だったのですが、主治医に毎食後に有酸素するのはキツい疲労感ハンパない、と訴えたら「それは消耗し過ぎ。つらくない所まで減らしなさい。悪化するかもだけど少しは仕方ない。今は体作りが優先。そもそも何のための筋トレなのかって事でしょ?」と言われて来ました。

「悪化しょうがない」のお墨付き(笑)。
もう目先の数値には目をつぶって、思い切って筋トレオンリーにしちゃうべき…?(^ ^;)
でもそれも怖いけど…特にオフ日とか。

2015/03/24 (Tue) 23:47 | オリーブ #6bVu/bIY | URL | 編集

オリーブさん

突然失礼します。
こぶ平さんが仰られているようにAMPKによるインスリン非依存的な糖取り込みの為には乳酸閾値を越える、つまり沢山乳酸を発生させる必要があるようです。乳酸の発生は、成長ホルモンの放出も促しますから筋肥大にも効果が高いです。そこで、私のオススメは、スロートレーニングです。しっかりやれば加圧トレーニングに匹敵する効果を自宅で安全に得られます。加圧トレーニングの原理は、加圧ベルトによって血管を圧迫し、血流(酸素)を制限して筋肉に乳酸を大量発生させ、さらに発生した乳酸が逃げないようにしているわけです。しかし、スロートレーニングで筋肉を緊張させ続ければ、自分の筋肉が加圧ベルトの役目をしてくれます。王城先生は依然、スロートレーニングに対して否定的な発言をされていましたが、それはあくまでも『デブがなま言ってんじゃねぇ。最速最短で筋肉付けて速攻で治すんじゃー!』という意味であって、モヤシで筋トレによる血糖降下作用が弱い方々にとっては試してみて損はないトレーニング方法だと思います。具体的には、スクワットで10秒かけて沈み込み、10秒かけて立ち上がる等ですが、立ち上がりの方をもう少し速くする人もいますし、調べればネットでも色々出てきますから調べてみてください。王城先生のご意見も伺いたいです。よろしくお願い致します。

2015/03/25 (Wed) 13:10 | クロ #- | URL | 編集

クロさん。

こんにちは。アドバイスありがとうございます!
こうやって色んな方にご助言いただけてとても嬉しいです。

おすすめのスロトレですが、少し前までやってました。本も持っています。
でもやっていたのは王城さんが過去記事で高齢者に推奨している4種のトレです。これ、もろスロトレだと思うんです。

私は元々モヤシなんですが、昨年末に高血糖が発覚した時に気が動転して、ご飯をうんと減らして筋トレ&有酸素をがんばってしまった結果、激やせして超モヤシ化、耐糖能も悪化、現在は薬を飲みつつ糖質摂取量を増やしながら筋トレする、という経過です。

なので、ある程度ご飯の量が増えるまでは高齢者向けの4種をスロトレとして週3日していました。
少し前にご飯の量が1食150gになったのを機に(現在は160〜170gです)本気の筋トレに戻った次第です。

でも、ここまで食事のたびに何かしら運動をしていたので、高強度トレをしても、食後に何もしない事がある、というのが恐怖で恐怖で、実際にやっぱり数値上がってしまうし、そこのところを何とかしたいな、と思ってるんです。

糖尿病の手引き的な本を見ると、最近の説ではきつい運動ではなくてもそこそこ目先の血糖値は下がるらしいという事ですよ。
なんか、そんな実感もしています。もちろんキツい運動の方が絶対に効果大なんですが。

なので今日、色々と考えて、高強度トレ直後以外の食後は、ラジオ体操第1第2なんてどうかな、と(笑)。
もちろん、疲労が大きい時はそれも避けた方がいいんでしょうけど。
ただこれなら大して消耗しないし、それに「動かないと!」という自分の気持ちをなんとかごまかせそうな気もしています。(笑)

2015/03/25 (Wed) 22:20 | オリーブ #6bVu/bIY | URL | 編集
すみません、追加です!

クロさんのコメントに、すみません追加です。

実は私も、超モヤシにはスロトレぐらいが良いのでは?という気もしているんです。
筋肉が全然ない人に、まず筋肉を養生する手段として。
で、一時期は私もやっていたんです。
筋トレとしては、自重腕立て伏せとかでユルい感じですが、実はゆっくり丁寧にやると、かなーりキツいですよね。

王城さん、その辺どうなんでしょうか?

2015/03/26 (Thu) 08:38 | オリーブ #6bVu/bIY | URL | 編集

オリーブさん。

オリーブさんのトレーニングを見たわけではありませんし、これは私の想像なので違っていたら申し訳ないのですが、、
トレーニングの追い込みが足りないのではないかと思いました。実は王城先生の仰られているような『筋肥大』を目的としたトレーニングというのは、かなりキツイものです。運動経験のない人、特に学生時代に運動系の部活動などをしていなかった人にとって、筋肉を肥大させて、それに糖を吸収させる、という王城メソッドは直接指導がない場合、かなり厳しいかもしれない、と勝手に思っています。先生ごめんなさい。そこで、運動経験の少ない人向けに私が大切だと勝手に考えている要点を少し具体的にご説明します。
追い込みには2種類あると考えています。『セットごとの追い込み』と『セット回数の追い込み』です。一つ目のセットごとの追い込みは、例えば腕立てをゆっくりやると8回で限界を感じるとします。「もう一回も出来ない!!」と思ったその8回目から、さらに3回、「うおーー!!」とか「がぁーー!!」とかの大きな唸り声をあげながら、11回やります。最後は半分でもいいので上がるだけ上げます。自分一人でやっていると、大学時代ラグビー部だったような人でも追い込みが甘くなりますので注意が必要です。次に「セット回数の追い込み」ですが、これは単純に5セットも6セットも限界までやりましょう、という事です。「もう一回だって出来ない。あと1セットとか、どうせ2回とかしか出来ないから意味ないし」とか思ってもやる、みたいな感じです。私は今まで王城先生のブログを読んできて、『このレベルの追い込み方をやれば早く治るよ(はーと)』と読めました。
実は筋肉を肥大させ、筋肉で体重を増加させるというのは、高校時代から筋トレを趣味にしてきたような私にも大変な事なのです。王城先生から見れば私もモヤシです(自分ではムエタイ選手のような身体だと思ってます(笑))。私は食が細いので、いつまで経ってもバルクアップ出来ません。もちろん今、本当に全く筋肉がない人がその人なりに頑張って筋トレをすれば必ず筋肉は増えますが、太っている人に比べて細い人は根気がいる作業だと思います。すぐに結果を出そうと焦ってはいけません。
オリーブさんの仰る通り、しばらくはスロトレで身体を慣らしていくのが良いと思います。
それから、スロトレで緩くやる場合は、種目をかなり増やさなければならないと思います。本当の『追い込み王城メソッド』がまだ出来ない人は、分割法を採用すると、筋トレ後に、逆に血糖値が上がってしまう場合があるのだと思います。これは、筋トレによってカテコラミンやグルカゴン等のホルモンが分泌され、肝臓グリコーゲン由来の糖の放出と糖新生により血糖値が上昇します。分割法でもセット回数が多ければ筋トレに誘発された血糖上昇さえも筋肉に吸収されてしまうのですが、筋量の不足や筋トレの強度不足により吸収し切れなくなってしまうのでしょう。そこで、『踵上げ(脹脛の筋肉)』や『リストカール(前腕の筋肉)』等、王城メソッドが今まで標的としてきた大きい筋肉以外の細かい筋肉もサブでトレーニングに取り入れて、筋トレ誘発性の血糖上昇を吸収するしかないと思います。体力がある人なら、サーキットトレーニングと適切な栄養補給で運動後に血糖値が上がる事はないと思うのですが、オリーブさんは疲労困憊になってしまうかもしれません。そこで、大きい筋肉と細かい筋肉の種目をセットで、週4くらいやったら、どうでしょうか。王城先生、どうでしょう。。。超長文すみません。

2015/03/27 (Fri) 01:55 | クロ #- | URL | 編集
クロさんへ

クロさん。ありがとうございます。m(_ _)m

「追い込みが足りないのでは」との事ですが、一応その点はクリアしているつもりなんです。

以前、女だてらにモータースポーツにうつつを抜かしていた時期があり、男に混ざってレースに勝つには筋力・腕力をつけるしかない!と本気でジムに通っていました。
ボディビルダーに混ざって筋力アップトレをする女なんて他にはいないので、ビルダーにも面白がられて色々と(頼みもしないのに w)アドバイスしてくれたり「まだいける!もう1回!」とか掛け声かけられたり(笑)。
なので「追い込む」というのはどういう事か、わかっているつもりです。

その後、半月板を損傷してジムからは離れてましたが、高強度トレを始めるにあたりジムへ久しぶりに行き、トレーナーにフォームなど指導を受けました。
その際に「自分でこれだけ追い込める人はなかなかいないよ、エラい」と褒めて(?)もらえたんですよー。
今は、なるべくトレ直後に食事をとりたいため自宅トレに切り替えました。

私が食後高血糖になる理由は
・筋肉が少な過ぎる
・しかも糖質制限による耐糖能悪化したモヤシが糖質摂取量を増やしている最中だから上がりやすい
この2つにつきると思うのです。

筋トレ直後の食後(昼食後)には数値が下がります。
でもその日の夜には上がります。ただし糖質は減らさないようにしています。「糖質増加リハビリ中」だからです。
強い運動後には逆に血糖値が上がるケースもあるようですが、私の場合それではない気がします。

ただ、クロさん推奨のスロトレ。どうなんでしょうね、気になります。
キツい筋トレして疲弊しても、それをカバーするだけの栄養補給をして休息もすれば解決するのかなーとも思いますし。筋肉つけたいし!
とりあえず今は週4日、月・火、木・金、土日は2オフ。というスケジュールでやってみてます。

毎食後の有酸素は思い切ってやめてみました!
その代わりラジオ体操第1、第2をしています。これで気分を紛らわしてます。たぶん数値は上がってます。
私の場合、一旦は悪化するのは仕方ないのかなと半ば諦めつつ長い目で見て…

でもそうしたら日々の疲労困憊度も少し改善しました。激モヤシなので何をしても疲れやすいのは相変わらずですが、少ーしだけ体重も増えつつあるような…(・∀・)

2015/03/28 (Sat) 14:15 | オリーブ #6bVu/bIY | URL | 編集

オリーブさん。

失礼致しました。
かなりハードに追い込んでいらっしゃるという事で。。。トンチンカンなアドバイスをしてしまいました。ごめんなさい。

大体、過去に激しい運動経験のある人は、社会に出た後にデブ化する傾向にあり、モヤシになる人は少ないような気がしていたものですから。思い込みって恐いですね(笑)。

焦らずに気を長くしてやっていくしかないですね。
一般社会では『一生付き合っていく病気』とされているわけですし、治る希望を持って取り組める境遇にあるオリーブさんは、ラッキーだと思います。思い詰めずに気楽にやりましょう!

2015/03/28 (Sat) 23:49 | クロ #- | URL | 編集
クロさん、ありがとうございます。

クロさん。
重ね重ねありがとうございます!全然トンチンカンじゃないです。

それから王城さん、
長々とこの場をお借りしてしまい、すみませんでした!
そしてありがとうございます。m(_ _)m

私が限界まで頑張って筋トレしても、所詮はままごとレベルだと思うので、結果がなかなか出ないのは仕方ないけどつらいです。
でも出来るところまでやるしかないし。

食事の管理もあるし、成果が見えなくて日々苦しいです。
でも頑張るしかないのですよね。

ところで私、ダンベルベンチプレスよりも腕立て伏せの方がキツい感じがするんですけど、ベンチプレスを腕立てに変更って、有りですかね?

2015/03/29 (Sun) 18:53 | オリーブ #6bVu/bIY | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する