ベトナム人を糖尿病にする方法

ちはっす。

ベトナム人の糖尿病人口は3.7%ぐらいだそうです。
日本人は約8%ぐらいなので、およそ半分ぐらいです。
ところが増加率というのは、この10年で211%と驚異的に増加しています。
ほんの10年、20年前には1%台だった訳です。
この10年間のベトナムでの変化というのは、ご存知の通り劇的な経済発展です。
ほんのちょっと前まではフォーしか食えなかった連中が、洒落臭いことに今ではハンバーガーとかピザを食えるようになりました(笑)
それまでコメしか食えなかったモヤシが高脂肪食に晒されると、急激に太り出します。

実はベトナムの糖尿病事情について考える時、大変参考になる先行モデルがあります。
我らが日本です(笑)
意外と知られていませんが、1950年代ぐらいまでの日本は、総摂取カロリーに占める炭水化物の割合は80%もありました。
総摂取カロリー量は現在とほとんど変わらず、現在の炭水化物摂取量は当時と比べると25%程減っています。
タンパク質摂取量はほとんど横這いで、当時と今でもほとんど変わっていません。
変わったのは脂肪摂取量で、現在は当時の3.5倍に増えています。

糖毒馬鹿の言う様に、脂肪が素晴らしくて糖質が糖尿病の原因であるなら、糖尿病患者は当時と比べて減っていなければなりませんが、糖尿病人口は当時と比べると何と35倍にも増えています。

興味深いことに、当時の脂肪摂取量というのは、総摂取カロリーの約7%しかありませんでした。
これは実は、ADA(米国糖尿病学会)や日本糖尿病学会が推奨する糖尿病治療&予防食に十分適合しています(笑)
そして、日常的な運動量というのは当時と今では格段の差があったことは言うまでもありません。
つまり、ADAや日本糖尿病学会が推奨するような適度な運動と食事を普通に実践していたら、圧倒的に糖尿病人口は少なかったということです(笑)

さて、ベトナムの伝統的な食事というのは、当時の日本とよく似ています。
炭水化物摂取量は80%ぐらいで、脂肪摂取は極端に少ないです。
1日当たりのコメ摂取量だけでも約400gと、軽く今の日本の倍以上あります。
大多数の人々は、こういう昔ながらのベトナム料理を食べています。
糖毒馬鹿の言う様に、糖質が太る原因であるならベトナム人は全員太っていなければなりませんが、逆にガリガリのモヤシです。
ところが、小銭を稼ぎ出したベトナム人がファーストフードなんかを食い出すと、速攻で太り出します。
ハノイのバーガーキング、ケンタッキー、ドミノピザ等に出入りしているベトナム人は、ほとんどがデブ、半デブ、ひょうたんです。

では運動量はどうかと言えば、ホンダやヤマハのバイクのおかげで10年、20年前に比べれば極端に減っています。
小銭を稼ぎ出せば車に乗り始めます。
このままベトナム人を脂漬け、車漬けにしていけば益々糖尿病人口が増えること間違いなしです。

糖尿病Q&A
糖尿病、運動、食事、その他に関する質問はこちらで!

MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が更新してなくても1日1回クリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ





twitterでフォローしたい奇特な方は


▼ホエイ・プロテインが安い!特用5kg!


















スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

だめだ脂肪教(死亡教)

お久しぶりです。
自分の身の丈に合ったトレーングをコツコツ続けております。
日本の昔話が書かれおりますが、私が幼い頃昭和40年台なので、
当時の食生活をご紹介いたします。

貧困な農村なもので、ご馳走は魚肉ソーセージの砂糖醤油炒め
でした。わーいお肉だと思って食べてました。当時牛肉は高くて
見たことも食べたこともないです。鶏肉もご馳走でした。
魚の切り身や卵、塩っ辛い漬物でご飯を大量に食べてました。

大人は、当時すごく安かった鯨の缶詰を食べてました。私は
煮こごりをもらってごはんに乗せて食べるのが大好きでした。
刺し身なんか、お盆と正月以外見たことないです。

確か当時鯨缶詰の大きいやつが(今の鯖缶の2.5倍くらい)
100円だったと思います。グリコのおまけ付きキャラメルが
20円の時代です。

代謝の栄養学のp46を見ると、50gのグルコースを過剰摂取
すると14g(28%)の脂肪になる旨解説されてます。炭水化物
から脂肪へは約70%のロスがあることを示しているわけで、
炭水化物の摂取は太りにくいことは当たり前の話ですが、
どうして、ダイエット信者は炭水化物を悪者にしたがるんで
しょうかね。

2015/06/07 (Sun) 20:24 | fujita #cRstqIqM | URL | 編集
Re: だめだ脂肪教(死亡教)

fujitaさん、お久しぶりです。

糖毒馬鹿は糖と脂肪が等価変換できないことも知らずに、糖質ガーーとギャーコラ騒いでいます(笑)
等価変換できないということは、アンダーカロリーの状況では、糖から脂肪への変換など絶対に起きないことを意味します。
(そんなこと起きたら飢餓時に即死ぬ。)
オーバーカロリーの状況なら、そのまま脂肪として蓄えられる脂質の量を気にした方が良いに決まってるんです(笑)

2015/06/09 (Tue) 13:44 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
MECおばさん

痩せない治らないのMECおばさん、
自身のブログで健体のウエイトゲインが紹介されてましたw
100g中71gは炭水化物ですよw
本当に元フィットネスインストラクターなんですか?

2015/06/14 (Sun) 14:21 | hoge #qbIq4rIg | URL | 編集
Mecおばさん

Mecおばさん、450日前は75キロあったそうです。糖尿病発覚が今年だから相当デブのはずです。グータラ病の癖に原因を他人のせいにしているブログは、読んでいてムカつきます。1型の方に失礼です。no pain no gain と彼女も言っていましたが、糖質制限をしている時点で、「お前、そんなに努力してないじゃねーか!!」とツッコミを入れてしまいます。

2015/06/16 (Tue) 09:09 | 匿名のモヤシ #- | URL | 編集

MECなんて今頃やっている人いるんですか?
糖質制限よりも更に体に悪いです。
どんなによく噛んでも食べカスは残る。しかも大腸で悪玉菌バンザイなメニューなので便秘まっしぐらですわ。
どんなダイエット法でも便秘は大敵、マズイと思いますね。
余談ですがMEC中心を名言している某アイドルグル-プの選抜上位の方は稼いだ金で下剤のお世話になっているそうです。
更に余談ですが糖質制限の盲目信者やケトン教の信者は遺伝子組み換え食品の犠牲者になってしまうと思いますよ、TPP合意らしいですし。
私は小麦粉フリー・添加物フリー・加工品フリーで糖尿病を克服しましたけど。

2015/06/30 (Tue) 17:24 | 反モンサント #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する