今年の夏休みはベトナム旅行で決まりだね!♪

ちはっす。

草の根の日越交流大使の王城です。

時々、ブログでベトナムを紹介してきた割には、私の知人・友人が一人もベトナムに来ないんですよ(笑)
ちょっと大袈裟にデフォルメして紹介しただけじゃないですか。
おとな気ないなぁ、もう。

そこで今回は、デフォルメ一切なし。
今度こそ、本当の真実のベトナムをご紹介します。

まず、当ブログで散々「飯が不味い」と洗脳された皆さん。
誤解です。
説明不足でした。
ローカルの食堂や普段ベトナム人が食ってるようなものを食わなければ全然大丈夫です。
ホテルや観光客が行くような店は、不味くはありません。
ま、格別美味くもないんだけど(笑)

実は私、最近「そんなに不味くない店」の見分け方を会得したのです。(決して美味い店という訳じゃないです。笑)
これさえ知っていれば、快適なベトナムグルメの旅を満喫できます。
それはズバリ!
「客にベトナム人がいない店は間違いない!」です。
これは、つまり、客が外人ばかりなら、まず絶対にハズレはないです。(決してアタリという意味じゃないです。笑)
例えば、ウエストレイクにカリーハウスというカレーレストランがあるんですが、ここは外人客ばかりで普通に美味しいです。
逆に、それまで外人客ばかりだった店にベトナム人客がチラホラ入り出すと要注意です。
例えば、キンマー通り近くの某イタリアンレストランは、以前は日本人客ばかりだったのに、最近妙にベトナム人客が増え出したと思ったら、格段に味が落ちました。
(もう、二度と行きません。笑)
あと、以前に、結婚披露宴であるローカルのレストランへ行ったことがありまして、立派なレストランですがローカルだけに客はベトナム人ばかりですから、そらもう不味いったらありゃしない(笑)
披露宴の料理なのに。
謝って許してもらえるなら謝りたかったぐらいと言いますか、ご祝儀3倍増しで払うからこのまま何も食わずに帰らせて!と、思ったほどです。

不味い店にはベトナム人客がいる
ベトナムグルメツアーの鉄則です。

さて、次。

当ブログを読まれた方の中には「ベトナム人ってなんて嫌な奴らなんだ!」と思われた方も多いと思います。
これも私の説明不足で、とんだ誤解を与えてしまいました。
確かにベトナム人は、老若男女を問わず、デリカシーに欠け品がなく、他人への配慮もありません。
例えば、どんなに着飾った綺麗なお姉ちゃんでも、一緒に食事をするとそのマナーの悪さというか品の無さに幻滅します。
クチャクチャ音を立てて物を食うのは、ベトナム人のディフォルトのようです。
一緒に食事をする度に、それまでヤル気満々だったのが一気に萎えます(笑)

しかしながら、ホテルや観光地で働くベトナム人はそれなりに教育されていますから、フレンドリーで優しく接してくれますし、不快な思いをすることは、まずありません。
快適なベトナム観光をお約束できます。
ま、もちろん、そんな奴らでも職場を離れれば、平気で列に横入りするし、クチャクチャ音を立てて物を食うし、裸足で走り回り他人のスリッパを勝手に履くし、素手でハエを殺していたりします(笑)
そして、自分ちの猫がうるさくて近所に迷惑をかけても、謝るどころか、「猫が勝手に出て行って鳴いてるだけ。」と開き直り、隣に住む日本人にキレられてヒーヒー言う馬鹿もいます(笑)
中には、孫を連れたお婆ちゃんが通りを横断しているので、バイクを止めて待って上げている優しい日本人を後ろの車がビービーとクラクションを鳴らすので、バイクの日本人にキレられ、車をガンガン蹴られて、「降りて来い、ボケ。こら。」と言われても、ハンドルを握りしめたまま首を横に振るだけの情けないベトナム人もいます。
ま、つまり、草の根の国際交流なんていうトボけた考えで、ローカルのベトナム人と接することさえしなければ腹の立つこともありませんし、快適なベトナム観光がお楽しみ頂けます。

ベトナム人はフレンドリーで親切!

はい、次。

「ベトナムはどこへ行っても小汚い街」
これは、私の完全な間違いです。
ベトナムの皆様の名誉のためにも謝罪します。
すいませんでした。

ホテルはだいたいどこも綺麗です。
ホテルから出なければ、汚いところ等ありませんから快適なベトナムライフを送れます。
ホテル以外では、タイムズシティのようなベトナム人がほとんどいないような区画へ行けば、異次元空間のように綺麗です。
ま、行ったところで外人用のマンションと病院とスーパーマーケットがあるだけですが。

ホテルは綺麗(当たり前か。笑)

そんな訳で、ベトナムも工夫次第で快適で素晴らしい生活をエンジョイできます。
ま、あとはベトナム人さえいなければ最高の国なんですが(笑)
ただ、ローカルに接するというのは、別の意味で意義があります。
「日本で生まれた」ということが、どれぐらい幸運なことであったか再確認できます(笑)
言ってみれば、ただ日本で生まれたというだけで、我々は人生の運を使い果たしたと言っても過言ではありません。
「糖尿病になった」なんて不幸の内に入りませんし、ちゃんちゃら可笑しくてヘソが茶を沸かします。

さぁ、今年の夏は、ハノイへ行こう!

糖尿病Q&A
糖尿病、運動、食事、その他に関する質問はこちらで!


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が更新してなくても1日1回クリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ





twitterでフォローしたい奇特な方は


▼ホエイ・プロテインが安い!特用5kg!

















スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

Theme: ベトナム | Genre: 海外情報

コメント

ミャンマーのヤンゴン。

王城先生、こんにちは。

今回の記事を読んで泣きました。
まさに私がミャンマー生活で感じている事そのままです。私はローカルの個人バスの運転の荒さにキレて車のウインドウを下げてバスのボディを殴りまくりました。ヤンゴンでの車の運転はキレっぱなしです。『ホテルの中は綺麗』に爆笑しました。もう本当に綺麗なのは外国人が泊まるホテルの中だけ!!私も日本に生まれた事の恐ろしい程の幸運に戦慄を覚えます。けど、先生、、ミャンマーは一人当たりGDPなどの指標から15年前のベトナムと呼ばれていて、インフラ状況だけで言えば20年以上遅れています。助けてください。

2015/07/12 (Sun) 17:21 | クロ #- | URL | 編集
Re: ミャンマーのヤンゴン。

クロさん、こんちは。

15年前のベトナムなんて想像しただけで背筋が凍りつきます(笑)
今のベトナム人ですら、文明社会を知らないただの土人ですから、それ以下というのはもはや日本の犬や猫の方が躾が行き届いているのではないでしょうか?(笑)
そんなところは私にはとても無理です。
火星にでも一人で飛ばされる方がまだマシです。
火星人の方がまだ価値観を共有できるような気がします(笑)

2015/07/12 (Sun) 22:40 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

泣。。。

まぁミャンマー人の名誉の為に付け加えるなら、みんな親切ですよ。ただ、その親切が有難迷惑というか、責任感がゼロというか。。。日本って何なんですかね。日本にいる時には日本に対する不平不満を言っていた私ですが、、、井の中の蛙でしたね。この国は政府から大企業から庶民まで、物凄い状態ですよ。上から下まで、日本人であれば、およそ小学生でもしないような言い訳をしたりして閉口します。
と、結局愚痴になっていく。。
まだ30代前半なのに、ミャンマーに1年半いるうちに白髪が生えてきましたよ。。。

2015/07/13 (Mon) 14:42 | クロ #- | URL | 編集

王城先生!いつも的確な情報有難うございます!
日本国にて日本人として生きていける事に激しく感謝しながら日々精進致します。

…ところで…
王城先生をもってしても…ベトナムの皆様の『咀嚼くちゃら』だけでも…代えるというか…変化への一石を投じる事は難しいでしょうか?(真顔中

2015/07/13 (Mon) 16:57 | P@ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

クロさん、こんちは。

言い訳ならベトナム人も全然負けてません(笑)
サーバー管理担当の馬鹿は、自身の不注意でサーバーのデータを消してしまいましたが、上司に怒られると謝るどころか「サーバーの権限を自分に渡す会社が悪い」と開き直る始末です。
権限なしでどうやって仕事をするつもりだったのでしょうか?(笑)

この馬鹿はベトナムに実在する。

2015/07/15 (Wed) 01:44 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

P@ さん、こんちは。

不可能です(笑)
そういう奴が多いというレベルならまだしも、全員がそうですから。
何が悪いのか解らないと想います(笑)

2015/07/15 (Wed) 02:01 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

日本に生まれて在タイ14年の私は本当に幸運としか言いようがありませんわ。
ただし、車の運転に関しては、タイもベトナムもあんま変わらん気がしますがね。
こっちは、ちゃんと横入りせずに並ぶし、トイレとかもそこそこキレイですし、そんなに気分は悪くありません。
食い方も決して汚くはないですね。

2015/07/16 (Thu) 02:45 | タイの糖尿(完治済み) #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

タイの糖尿(完治済み) さん、お久しぶりです。

いくらインチキ臭いとは言え、タイは独立を守り通して来た国ですから、中国の千年属国だったベトナムや朝鮮半島とは訳が違います。
ベトナム人を真人間に戻すには、あと千年ぐらいかかります。
元々真人間だったのかどうかは知りませんが(笑)

2015/07/18 (Sat) 00:38 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

お久しぶりですね!^_^
私もベトナムへは、仕事で時々、年に数回行きますが、あのたくましいボッタクリ根性とかスゴイですよね。
前にハノイへ行った時、靴底がベローンって取れちゃったんです。
そしたら、靴磨き兼靴修理の兄ちゃんが寄ってきて、勝手に修理開始w
怖いから、途中で値段聞いたら5ドルだと…まぁ、これは良いでしょう。
ほんで終わって5ドル渡したら25ドル要求???
ヲイ!(笑)
しかもその修理方法とは、私の150ドルのclarksの靴底にバイクの古タイヤを切って貼り付けるというものw
Very good tire!!!とか言ってどうあっても25ドルだと?
結局私は最後まで5ドルで押し通しましたが、この30分の交渉がとにかく時間の無駄!!
ホーチミンで一緒に行ったタイ人のパートナー(ちょっとバカ)が道端の呼び込みネーチャンに、道を聞けば(てかこのタイ人パートナーの人選もアホすぎるんですが)、頼んでないのに、わざわざその店まで先導して、なんと勝手に一緒に居座って飲み始めるw
追い返したいが、ビール位奢ってよと言うから、またこのタイ人が奢ってしまう。
すると、今度は半日かけて飲むくらいチビチビ飲んで絶対帰らないw
結局店の店員に警察呼ぶよ!って言われて退散しやがったけど、とにかくベトナム人ってのは、不愉快で嫌いですわ。
あんな所に、自発的では無く会社の命令?とにかく仕事の都合上で強制的に、住んでらっしゃる王城先生は尊敬に値します!

2015/07/19 (Sun) 21:43 | タイの糖尿病(完治済み) #no8j9Kzg | URL | 編集
Re: タイトルなし

タイの糖尿病(完治済み)さん、こんちは。

ま、仕事の都合上というのは間違いないですが、自発的と言えば自発的です(笑)
まさか、こんな所とは知らなかったものですから。

ところで、観光地ではすべてがボッタクリ価格ですね。
安いのは、DVD(無論コピーですが。笑)ぐらいのものです。

ハノイのローカルでは、靴磨き1回50円です。
バイクのパンク修理したって100円ですよ。
道端の青空散髪は1回150円らしいです。
衛生面で恐ろし過ぎるのでやったことはありませんが(笑)


2015/07/19 (Sun) 22:48 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する