成長期に糖質制限を行なうと身長の伸びを阻害する恐れがある

ちはっす。

以前、子供の糖質制限が発育に与える影響について、ネイチャーに掲載された論文を紹介したことがあります。
簡単に説明しますと、インスリン及びインスリン様成長因子シグナル伝達経路が活性化し難いと神経や筋肉の前駆細胞が不活性化し、それらの組織の発育が抑制されるというものです。
つまり、糖毒モヤシ食で育てられた子供は将来モヤシになる、ということです。

で、その辺のところをカルト連中はどう考えているのかと思い、教団総本山のご存知ドクターもやし教組のブログを読んでみたら、アゴが外れそうになりました。
教祖曰く、人類は700万年糖質制限だったから子供でも問題ないそうです(笑)
(人類700万年の嘘八百に関しては、人類700万年の本来の食事を参照下さい。)
何のことはなくて、子供の糖質制限は安全というのは、糖尿病のポンコツ爺が妄想したファンタジーが論拠だった訳です(笑)

せっかくですから、この歴史を歪曲するカルトの妄想について今一度検証してみましょうか。(面白いから。笑)
とは言え、こんなのが嘘だということは、ちょっと調べれば誰にでも解ると言いますか、中学や高校の教科書を読んでも解ります。

まず、人類の直接の祖先であるホモサピエンスがアフリカを出たのは、約10万年前と言われています(一説によると20万年前)。
ホモエレクトゥスがアフリカを出たのは約180万年前と言われています。
いずれにせよ、それ以前はアフリカの大地で暮らしていた訳です。
で、人類らしきものが、道具を使い出したのは約100万年~150万年前と言われています。
つまりそれ以前というのは、人類モドキの猿は、非武装でアフリカの大地で暮らしていた訳です。

さて、糖毒カルトは、人類は700万年前から肉食だったと寝言を言っています。
これがどれ程の妄想かと言いますと、約500万年から600万年間、人類モドキは素手で野生動物を捕獲し、ライオンや豹やチーター等の他の肉食動物と徒手空拳で渡り合っていたということです。

範馬勇次郎か?(笑)

ファンタジーにも程があると言いますか、マンガの読み過ぎです。
たとえこれが、死肉や腐肉を食おうにも、素手でハイエナと対峙せねばなりません。
ハイエナというのは死肉を漁るというイメージですが、実は集団で狩りもするのです。
モヤシ猿が死肉を漁っていようものなら、ハイエナの恰好の餌食となります。
そういう訳ですから、モヤシ猿というのは、これらの肉食動物から逃げ回りながら、木の実や草を拾って生き延びるしか方法がないのです。

そもそも肉食動物というのは、肉だけ食ってる訳ではありません。
内臓から血から丸ごと食います。
そうじゃないと、ビタミンや糖質を摂取できないからです。
そうすると、食いちぎったりサバいたりしないといけないので、アゴや歯の形状が頑丈になります。
しかしながら、アウストラロピテクス類はアゴや歯の形状から、肉食ではなかったことは解っています。(当たり前ですが)

そういう訳ですから、人類は700万年の間、これっぽっちも糖質制限などしていませんから、カルトのヨタ話からでは子供の糖質制限に問題がないとは全然言えないということです。
ま、つまり、妄想やファンタジーからでは何も解らないということです。

では最新の科学は何と言っているのか紹介しようと思ったのですが、長くなったので

-つづく-


o-Method

糖尿病Q&A
糖尿病、運動、食事、その他に関する質問はこちらで!


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が更新してなくても1日1回クリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ





twitterでフォローしたい奇特な方は


▼ホエイ・プロテインが安い!特用5kg!

















スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

こんにちは

糖質制限やMEC、そして体を鍛えるのも挫折しました。
上記以外(薬は嫌!)で境界型から離脱できる方法はないでしょうか?
応援しております!
お知恵を拝借お願いします!
世の中広し何か方法あると期待しております。

2015/08/23 (Sun) 11:36 | ぐうたら寝太郎高等遊民という現代ニート(学歴だけはけっこう自慢(笑) #- | URL | 編集
Re: こんにちは

ぐうたら寝太郎高等遊民という現代ニート(学歴だけはけっこう自慢(笑) さん、こんちは。

とりあえず、放っておいて糖尿病になれば境界型からは離脱できます(笑)

ま、あと、デブは痩せろ。話はそれからだ、ということも言えるかもしれません。

2015/08/23 (Sun) 14:39 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
MEC食をしている母親が

王城さんのブログ記事、主婦層や若い女性にもっと読まれるべきだと思います。プロフィール写真がいかつすぎて避けられるんでしょうか。

とあるブログで、糖質制限よりなお悪いMEC食をしている母親が、自分の赤ちゃんの離乳期スタートからいきなりバター(「バターを使った離乳食」ではなく、バターそのもの)や鳥の手羽先を食べさせているのを読んで驚愕しました。日本の将来、やばいです。

最近の医学研究では、動物性たんぱく質を多く摂る子供は思春期が早い傾向にあり、早すぎる思春期は成人期における疾病や肥満、ひいては早死と関連しているという報告もあります。(ソースあり)

英語の医学論文が読めない人でも、王城さんの説明なら理解できるんではないかとも思いますが、糖毒カルトの信者は、反対意見にたいして、「アンチのひとってへりくつばっかりで攻撃的!」とむしろもっと攻撃的に屁理屈でもって過剰反応してくるので忠告する気になれません。

王城さんのブログページ、もっとかわいいのにしたら読者層が広がるかも。ピンクやパステルカラーを基調にしてみるとか。既存の読者を失う可能性大ですが。(私は現行の七月亭さんのデザインがが好きです)

2015/08/23 (Sun) 17:08 | Jo #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

Naoさん、こんちは。

確かにショルダープレス3.2kgが上がらないというのは、日常生活に支障をきたすレベルと言いますか、ほとんどサルコペニアの状態だと思います。
私も肩関節が悪くて、肩の筋肉は著しく弱いのですが、それでもショルダープレスは50~60kgでやっています。

とは言え、ご安心ください。
筋肉というのは、正しいトレーニングと正しい食事さえすれば、どんな人でも必ず増えます。
たとえ死にかけた爺でも増えます。

お子さんは、まだまだこれからたくさん食べてたくさん運動すれば、丈夫で逞しい子に育ちます。

うちのお婆ちゃんは「たくさんご飯食べないと大きくなれないよ!」と言っていましたが、それが真実だったことを次回の記事で明らかにしてみたいと思います(笑)

2015/08/23 (Sun) 17:21 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: MEC食をしている母親が

Joさん、こんちは。

ピンクやパステルカラーですか?!(笑)
新しい切り口ですね。

基本的にどんなカルトでも信者の洗脳をブログで溶くというのは不可能だと思いますが、カルトの間抜けさとか阿呆さを曝け出して、普通の人が騙されないようにすることは可能かもしれません(笑)

とは言え、私はそんな高尚な使命感でやってる訳でもなくて、単に本当に治したい人には治る道がある、ということを書いているだけです。

カルトがいなくなってしまうと、ブログネタがなくなってしまうのでそれはそれで困るのです(笑)
もちろん皆さんにとって、このブログの受け止め方はいろいろあるとは思いますが、わたし的には「カルトがボケて私がツッコむ」という手法でアンチカルトがそれを見て笑う、というのが主流だと思います。
ですから、自分でブログを読み返してみても、

や~い、ば~か、ば~か。
悔しかったら治ってみやがれ。

としか言ってないですね(笑)

2015/08/23 (Sun) 17:52 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
次回記事楽しみです!!

王城様
お疲れ様です。いつも楽しく記事を読ませていただいき、また参考にしてさせてもらっております。

次回の「おばあちゃんのご飯いっぱい食べないと大きくなれないよ」の巻、楽しみにしております。

やっと少しだけ、大胸筋が動くようになりました。少しだけ正拳づきに風圧が増したように思います。(陸サーファーならぬ自宅格闘家ですが)

もっと米食って筋トレに励みます!!フラペチーノ最高!!

2015/08/23 (Sun) 20:10 | スパ #- | URL | 編集
Re: 次回記事楽しみです!!

スパさん、こんちは。

やはり正拳突きの風圧でろうそくの火が消えないといけませんね(笑)

陸サーファーというのは、1980年代ぐらいに流行りましたね。懐かしいです。
あの頃ギャルと呼ばれた人達は、相当おばはんになっているはずですが、今どうなってんでしょうかね?

それよりも、ザ・タイガースとかテンプターズのコンサートで失神していた少女たちは、たぶん60過ぎ(70近い?)のお婆さんになっているはずですが、今も失神してるのでしょうか?(笑)

2015/08/24 (Mon) 00:49 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
MECおばさん

王城先生、お疲れ様です
痩せない治らないのMECおばさんは早速"身長が伸びない"に反応して「息子の身長ガー骨格ガーキーーっ!」とやってますww
何の理屈も示せないアブラ婆あはまずは痩せて欲しいですねw

2015/08/24 (Mon) 14:27 | hoge #qbIq4rIg | URL | 編集

王城さん 
何度、アゴ外してきたのでしょう。。。笑

いつも参考になります!

2015/08/24 (Mon) 20:37 | えり #- | URL | 編集
Re: MECおばさん

hogeさん、こんちは。

よく解らないのですが、MECおばさんは元インストラクターでバランスの良い食事をしていたと言ってるのに、何でデブなんですか?
デブ専のジムで、バランス良く食い意地が張っていたってこと?

2015/08/25 (Tue) 01:41 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

えりさん、こんちは。

ベトナムでは毎日アゴが外れっぱなしなので、どうということもないです(笑)

2015/08/25 (Tue) 01:43 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/25 (Tue) 09:46 | # | | 編集
Re: タイトルなし

anneさん、こんちは。

そもそも初心者が2ヶ月筋トレやったぐらいでは、大して筋肉は増えないです。
無論、個人差はあります。
でもhba1cは下がった。
何故かと言うと、高強度の運動や筋トレは、それ自体でインスリン感受性が高まるからです。
詳しくは、
http://ojyokoita.blog.fc2.com/blog-entry-109.html
を参照下さい。
強度が上がれば上がる程その効果もあがります。
その内また記事にしますのでご期待下さい。

2015/08/25 (Tue) 15:20 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する