成長期に糖質制限を行なうと身長の伸びを阻害する恐れがある-2

ちはっす。

前回は、「子供の糖質制限は問題ない」という主張の論拠が、実は糖尿モヤシのポンコツ爺が妄想した、ただのファンタジーだった、という驚愕の事実について解説致しました。
ま、つまり、人類は700万年の間、これっぽっちも糖質制限などやってなくて、最初から最後まで雑食だった訳で、一人前に肉が食えるようになったのは、道具や火を使い出してからです。
で、そもそも肉食というのは、正確には動物食というのですが、動物を丸ごと食ってしまうので、ちゃんと糖質も摂取できるシステムになっているのです。

今回は、ほんじゃぁ、子供の糖質制限について現代科学は何と言っているのか?という点についてお話したいと思います。

子供の糖質制限と言うと、真っ先に思い浮かぶのがてんかん治療の食事療法で行われるケトン食です。
ケトン食の食事療法というのは、スーパー糖毒制限よりも更に厳格で厳しい管理の下で行われます。
で、これに副作用がないのか?と言いますと、実はいろいろあって、日本小児神経学会のサイトに書いてあります。
この中で、長期的には低身長、体重増加不良、腎結石とあります。
体重増加不良というのは、いわゆる「糖毒モヤシ食だと将来モヤシになる」という以前に紹介したネイチャーの論文通りです。
腎結石というのもある程度機序は解っているので、今回は省略します。
ただ、低身長というのは、何でそうなるのか今までよく解っていなかったのですが、今回コロンビア大学が発表した論文によりその機序が解って来たという話です。

ちなみに、そもそもケトン食にこういう副作用があること自体、皆さんは知らなかったのではないでしょうか?
無論、私がでっち上げた話ではなく(笑)、昔から言われていることですし、ちゃんとしたサイトで調べれば出て来ますし、論文も調査報告もネットで調べればいくらでもあります。
糖毒系サイトでは、完全スルーか、適当にゴニョゴニョごまかすか、人類700万年なので、話になりません。(笑)

で、その論文は↓

グルコースの取り込みと転写因子RUNX2が骨芽細胞の分化と骨形成との協調においてはたす役割

簡単に説明しますと、骨芽細胞は主なエネルギー源をGLUT1により取り込まれるグルコースに依存しており、これが十分でないと骨芽細胞の分化や骨形成が十分に促進されないということです。
当然のことながら、ケトン体が生成されるということはグルコースが足りていない状態(グルコースが足りていればケトン体は生成されない)なので、骨形成が阻害されるということです。

つまり、うちの婆ちゃんが「たくさんご飯食べないと大きくなれないよ!」と言っていたのは真実だったのです。


o-Method

糖尿病Q&A
糖尿病、運動、食事、その他に関する質問はこちらで!


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が更新してなくても1日1回クリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ





twitterでフォローしたい奇特な方は


▼ホエイ・プロテインが安い!特用5kg!

















スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

ありがとうございます

王城様
新しい記事「たくさんご飯食べないと大きくなれないよ!」の巻、大変勉強になりました。

病気でもないのに子供に糖質制限をやらせる親は何を考えているのでしょうか?せっかくの膵臓の機能を成長させず、衰えさせるなんて虐待に等しいです。善意でやってそうだらか性質が悪いです。

タンパク質で体を作って、糖質でエネルギーチャージして、がんがん体を動かすのが健全だと思うのですが、糖質制限をする人はなぜゆえに妄信的になってしまうのでしょうか。

また次回の記事も楽しみにしております。

2015/08/27 (Thu) 09:47 | スパ #- | URL | 編集

はじめまして! 私は糖尿病ではないのですが、父親とその兄弟達が、全員、糖尿病なのでビッビておりましたが、こちらのブログを読んでからジムに入会し、筋トレをしています。
私の息子は出生時1760グラム、低体重児、小学校入学時には、栄養不良児、虐待?かみたいなことも言われました。でも、息子はごはんが大好きで、その後もりもり食べて、卒業時は身長も、運動能力も学校で一番でした。
大きくなった秘訣を聞かれた時は、白いご飯!、好きな食べ物は、納豆ご飯!と答えてました(笑)(母は恥ずかしかったけど)

2015/08/27 (Thu) 18:52 | ささやん #- | URL | 編集
Re: ありがとうございます

スパ さん、こんちは。

そりゃまぁ、血糖コントロールすらできなかった駄目人間が糖質抜くだけで血糖値が正常になれば、少々おつむの足りない者なら盲信するのも当然だと思います(笑)
糖質抜く→血糖値正常=糖質→毒
という教義ですから、阿呆にも非常に解り易くなっています(笑)
あとは適当に能書きを付け加えれば、阿呆は科学だと思ってくれます。

2015/08/30 (Sun) 18:57 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ささやんさん、こんちは。

白米というのは極めて低脂質なので、それだけでは脂肪が増えることはないです。
ただ、ご飯だけたくさん食べることはできないので、ご飯の量が増えれば当選比例しておかずの量も増えます。
このおかずの質が問題で、これが高脂肪のものなら結果的にカロリーオーバーに成り、カロリーオーバーになれば余分な脂質はそのまま脂肪になります。

ちなみに私は平日のベトナムでは、朝から晩まで炭水化物三昧ですが、脂肪摂取が極端に低いので、体脂肪が増えるどころかむしろ減ってしまいます。(ベトナム人の食生活みたいな感じです。)
週末にジャンクフードやらドカ食いすると、ちょうどいい感じで帳尻が合います(笑)

2015/08/30 (Sun) 19:18 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 機能性低血糖の場合

天むすさん、こんちは。

それは糖尿病とはハッキリ違う病気なので、私には解りかねます。
すいません。
やはりまずは病院へ通院されるのが一番だと思います。

ちなみに筋トレ自体は自律神経にも良い方向へ向かうので無理のない範囲で続けられるのが良いと思います。

2015/08/30 (Sun) 19:27 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する