親の慢性的な高脂肪食は子供のβ細胞を障害する




ちはっす。

今回は親の生活習慣が本人だけに留まらず、次世代に影響を与えるという恐ろしい話です。
正に、親の因果が子に報い~!という、昭和30年代ぐらいまでの見世物小屋を彷彿させる内容となっております。

もちろん、見世物小屋というのは私が生まれる前の話なので、私はリアルタイムでは知りません。(本当です。笑)
聞くところによると、へび女とか、タコ娘、だるま女、人間火炎放射器、果ては人魚、河童等錚々たるメンバーで興業を行っていたようです。
その更に昔になると、覗き穴から男女の性行為を覗かせたり、かなり無茶苦茶だったらしいです。
昔は、そういう場所に子供や身体障害者が売られたりという暗い歴史があったのです。
今なら人権団体なんかが卒倒しそうな話ですが、反面、身体障害者が自立できる場でもあったのです。

昔あった小人プロレスも同じ流れです。
小人プロレスなんて若い方々は知らないでしょうが、昔は女子プロレスとセットで興業をやっていたのです。
これは私は辛うじてリアルタイムで知っています(笑)
子供の頃、お爺ちゃんに連れられて見に行ったことがあります。
今のコミカルなプロレスの走りみたいな感じで、子供ぐらいの背丈の大人が面白おかしくプロレスをやるのです。
これも人権団体などから「身体障害者を見世物にするのはけしからん!」と批判され衰退して行きました。

健常者なら見世物にしてもいいのかよ?

と、ツッコミたくもなります(笑)

結局これを無くして人権馬鹿はご満悦でしょうが、単に身体障害者の方々の雇用を奪っただけなのです。
そういう人達も安心して暮らせるセーフティーネットも作らず、見たくないものを視野から外しただけでは何も解決しないのです。

こんな話をするはずじゃなかったんですが、何故したのかと言いますと、中村久子さんという方の言葉を紹介したかったのです。
彼女は明治から昭和に生きた人で、両手両足がなく、見世物小屋で自立して生活して行きます。
ネットで検索しても出てくるので調べてみて下さい。
で、彼女の晩年の言葉、

人生に絶望なし。
如何なる人生にも決して絶望はない。


いや~感動した!
てゆーか、前口上長過ぎ。
もう疲れちゃったよ。

何の話でしたっけ?

あ、そうだ。
natureに掲載された論文を見つけたんですよ。

Chronic high-fat diet in fathers programs β-cell dysfunction in female rat offspring

論文によりますと、母親が肥満である場合、その子どもに与える影響等は明らかになっているが、父親が肥満である場合の次世代に与える影響については明らかなデータがない、らしいです。
そこで今回、ラットに高脂肪食を与え続け、次世代に与える影響について解析したところ、恐ろしいことが解ったのです!

脂漬けの父親から生まれたその娘は、体重や脂肪組織重量、血糖値、インスリン感受性が正常であるにも関わらず、インスリン分泌量が低下しており、耐糖能異常を示した、とあります。

更に詳しく遺伝子解析を行うと、インスリンやグルコースの代謝経路に属する因子、アポトーシスや細胞周期に関わる因子、β細胞の増殖を制御する因子等の遺伝子発現に変化が見られ、結果的にβ細胞が減少していたそうです。

脂漬けのデブは、もはや本人だけの問題ではないのです。


o-Method

糖尿病Q&A
糖尿病、運動、食事、その他に関する質問はこちらで!


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が更新してなくても1日1回クリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ





twitterでフォローしたい奇特な方は


▼ホエイ・プロテインが安い!特用5kg!

















スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コンバンハ☆

『こころの手足』の方ですよね。
祖父がビデオを持っていて見たことあります。
口で縫い物していました。

見せ物小屋は出店の並びに有りましたが、入った事はありません。w今も在るのかしらね?コワイわ。


最近はコーヒーにラードを入れて飲む人がいますが、
単純に気持ち悪いです。
そんな不自然な食生活をしないと、糖尿病は良くならないのかしら?
しかも痩せますか?w

食に関しては勝手でしょうけど、病院側でもこのやり方は良いと思っているのですかね?w

2015/09/11 (Fri) 15:52 | 亞雍 #- | URL | 編集
Re: コンバンハ☆

亞雍さん、こんちは。

>そんな不自然な食生活をしないと、糖尿病は良くならないのかしら?

糖尿病が良くなっている奴なんか一人もおりません。
血糖値が下がった!と、喜んでいるだけです。

>しかも痩せますか?w

カロリーオーバーになれば当然痩せません。
最近では、薄々感ずいて来たのか「満腹ダイエット」とかあまり言わなくなりましたね(笑)

2015/09/12 (Sat) 01:01 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
途中経過

王城さま

いつも参考にさせてもらっています。
おかげで、2ヶ月で
HA1cが、6.7から5.9に
空腹時血糖値が171から134になりました。
(食後血糖値は検査されないので不明です。)
まだまだですが、筋トレと正しい食事制限で頑張っていきたいと思います。

私の主治医も糖質制限の高脂肪食は糖尿病の改善効果は認められないと否定的な発言をさせれていました。(欧米人には、効果があるようなことも言っていました。)

2015/09/12 (Sat) 14:29 | ひょうたん&もやし混合体 #- | URL | 編集
Re: 途中経過

ひょうたん&もやし混合体さん、こんちは。

普通のお医者さんはそう言いますし、natureとかThe American Journal of Clinical Nutritionとか読んで勉強しているお医者さんも当然そんなことは知っています。

欧米人に効果があるというのは、とりわけ米国には信じられないようなデブが多いからです。
私は昔、米国某州に住んでいたことがありますが、そらもう凄まじいデブが多いです。
米国糖尿病学会のサイトを見ても、デブは、脂質制限でも糖質制限でも地中海ダイエットでも何でもいいから、とりあえず痩せろと言っています(笑)

しかしながら、ADA(米国糖尿病学会)が言うLow Carbo ダイエットとカルトの糖毒制限とは全く違うものです。
ADAは炭水化物を減らす場合でも、飽和脂肪酸摂取量は総カロリーの7%以下にするよう指導しています。
米国のデブは、とにかく食い過ぎなので、総摂取カロリーを減らすのが目的なのです。

2015/09/12 (Sat) 15:26 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
ありがとうございます!

王城さん初めまして。
今年の5月にこのブログを偶然見つけて、それからほぼ毎日のように読んでる大ファンの一人です。
僕は糖尿病に関しては今の所問題無いようですが、健康診断の度に尿酸値が高めの結果が出てます(正常値7.0mg/dLまでの所が7.5~7.9)
身長177cmで、体重は去年の今頃は68kgくらいでしたが、特に運動をしていない事も手伝って、お腹周りに脂肪がありました。
「内臓脂肪を減らせば尿酸値の改善になる」というのをネットで見て、それから毎日の食事のカロリー制限をして、今年の春には58~59kgの完全なモヤシ体型になりました(そして肝心の尿酸値は変化ナシでした><)
ダイエット中は、好きな白ごはんとバナナを中心(タンパク質はそれなりで脂質を控える)に食べてたのですが、それが良くなかったのかなぁと思い、ネットで食べ物について調べていたら「糖質は体に悪い」系のブログがたくさんある事に気付きました。内容に多少の違いはあっても、基本どのブログも僕の大好きなごはんもバナナも全否定です。それらを読んで全部を鵜呑みにしたつもりでも無かったのですが、直後に知人に言った「知ってる?ごはんは体に良くないらしいよΣ」等の発言を思い返しても、当時はしっかり洗脳されていたと思います(笑)
それから3日間くらい、脂っこいものや肉を中心に食べてみたのですが、食べてて(気分が悪くなったり)尿酸値も気になり、糖毒食に納得出来なくなり、それからさらにネットで調べていたら王城さんのブログに辿り着く事ができました。それからは好きなごはんやバナナ中心の食事に戻りました。
先月からですが、モヤシ脱却のため(と尿酸値の低下の期待を込めて)以前は嫌だった筋トレを毎日進んでするようになりました。王城さんには只々感謝です。

2015/09/12 (Sat) 15:47 | 田中ヒロシ #- | URL | 編集

あ~びっくりした、いきなり洒落たイメージ素材が冒頭にあったので、別のブログかと思いました。

2015/09/12 (Sat) 22:05 | Jo #- | URL | 編集
Re: ありがとうございます!

田中ヒロシさん、こんちは。

私は糖尿病以外の病気については、ほとんどよく知らないんですが、筋トレ効果があるんですか?
もちろん、内臓脂肪や皮下脂肪をを減らすためのダイエットということでしたら、同じように効果があると思います。

私の友人のおっさん連中も尿酸値が高い人も結構いるので、また経過を知らせてくれたら助かります。

2015/09/13 (Sun) 18:02 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

Joさん、こんちは。

レイアウトなんかのご意見を頂いていたので、ちょっと変えてみました(笑)
プロフィールの写真も、いつまでもJay Cutler先生に頼っていてはいかんと思い、自分のものに変えましたが、全然爽やかじゃないのでどうしたものかと思います(笑)

2015/09/13 (Sun) 18:06 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

アイキャッチ画像の選択、センスいいですね。
毎回となると、内容にあった写真を選ぶのはお手間かもしれませんが。

プロフィール写真も、筋トレによる糖尿病完治を示すエビデンスの一端として効果を発揮してますし、いいんじゃないでしょうか? (いつだったかツィッターに載せられていた、「ハノイにおける通勤用完全武装」時の写真はやめときましょう。かなりの読者がひくと思いますw)

2015/09/13 (Sun) 23:00 | Jo #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

Joさん、こんちは。

アイキャッチ画像は、キーワードを入れると画像が出てきて無料で使えるという素晴らしいサイトがあるのです。
申し訳ないので30円ぐらい置いておこうとも思うんですが、甘やかすと癖になるのでやめておきます(笑)

ハノイでバイクに乗る時はは完全武装しないと空気が悪いので死にます。
あと、あの恰好なら、交通トラブルも皆無です。
クラクションを鳴らした車なんか、覗きこむようにして見ても全く目線を合わせません(笑)

2015/09/14 (Mon) 02:12 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
極端

玉城さんのブログを見て、脂肪はすべて避けなければいけないと思ったブロガーを発見しました。

かなり痩せている女性、高血糖を怖がって糖質もちょこっとしかとれない。
そして筋トレしているようです。
ますます痩せていくようです。

なのに脂質制限して低脂肪ヨーグルトとか。

女性は特に脂質をあまり制限したらホルモンバランスも崩れて
ますます血糖値不安定になるでしょうね。
何事も極端というか・・・

何か言ってやってください。。。(記事で)

2015/09/18 (Fri) 16:57 | すいすい #3/2tU3w2 | URL | 編集
Re: 極端

すいすい さん、こんちは。

何をどれだけ食べているのですか?
脂肪も糖質も摂らなかったらタンパク質しか食べられないじゃないですか?(笑)

低脂肪ヨーグルト自体は悪くないと思いますが、何をどれだけ食べているのか解らないとコメントのしようがありません・・・。

2015/09/19 (Sat) 23:15 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

こんにちは

脂質もよくない、タンパク質も取り過ぎたらダメ、
糖質をとろうにも怖くてちょっとしか食べれない、
・・・ということで満足に食べられてないみたいです。

確かにおっしゃるとおりです。
コメントのしようがありませんね。すみません。

その方が高脂質がいけないと聞いて、
食品に含まれる脂質まで徹底的にカットしているのが、
不思議なんです。
(糖質を取り過ぎたらよくないと聞いて、
糖質0を目指すのと似ているなと思いました。)

2015/09/20 (Sun) 17:59 | すいすい #3/2tU3w2 | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する