人類史からひもとく糖質制限食



ちはっす。

人類史からひもとく糖質制限食

というタイトルの記事を「毎日新聞・医療プレミアム」というサイトで見つけました。
恐らくこのタイトルの意味は「人類史から解明する糖質制限食」とか「人類史から考える糖質制限食」という意味でつけたものだと思います。

日本語が間違っています(笑)

例えばこれが個人サイトやブログなら、まぁ、そうとやかく言うほどのことではないと思います。
しかしながら、たとえ珍左翼系のカルト新聞と言えども、新聞社を語る物書きなら日本語ぐらいは勉強すべきです。

「ひもとく」というのは「書物を読む」という意味なのです。

むしろそのまま「人類史から読む糖質制限食」とすれば、「読む」という意味には、「隠された意味や将来を推察する」という意味にも使えるので、まだしも意味が通ります。
しかし「ひもとく」なんていう言葉を使えば、文字通り「人類史(という歴史書)を読む」という意味になってしまいます。
そうすると、タイトルと記事の内容が全くトンチンカンになってしまいます。
歴史書を読む話なんてどこにも出てきませんし、せめて中学校や高校の教科書ぐらい読んでいれば、「人類700万年の糖質制限食」なんて阿呆なことは恥ずかしくて言えません(笑)

正に、この馬鹿にして、この馬鹿あり、というタイトルと内容なのです(笑)

まぁ、内容はいつもの「人類700万年」とか、その他ヨタ話なので、興味のある方はネットで探してご覧ください。

その中で私が気になったのは、「アンチエイジング」という点です。
詳しく読んでいないので(どうせくだらないから。笑)、内容は解らないんですが、記事に我らがモヤシ教祖の写真があるのです。
どう贔屓目でみても、実年齢の65才よりはしょぼくれて痩せ細った老人にしか見えないんですが、糖質制限者が言う「アンチエイジング」というのは、実年齢より老けて見えることをそう言うのでしょうか?

65才と言ったら、舘ひろしと同い年で、矢沢永吉より年下ですよ(笑)

まぁ、芸能人と比べるのは酷なので、一般人で同い年のY本っちゃんと比べましょうか?(笑)
Y本っちゃんの写真を載せられないのが残念ですが、普段は私から「ジジイ」と呼ばれているとは言え、Y本っちゃんは70kgのベンチプレスを普通に上げる筋肉ジジイです。
モヤシ教祖と一緒に並ばせて、アンチエイジングとはこういうものだと教えてやりたいぐらいです(笑)


o-Method

糖尿病Q&A
糖尿病、運動、食事、その他に関する質問はこちらで!


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が更新してなくても1日1回クリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ





twitterでフォローしたい奇特な方は


▼ホエイ・プロテインが安い!特用5kg!

















スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

はじめまして
こちらは以前から楽しく読ませてもらってますが、
書き込むのは初めてです。

毎日新聞のサイトの記事、チラッと読んでみましたが、ちょっと気になるところが。 重箱のスミですが。

ご本人の、発症の経緯についてのところで、蒸留酒云々のところなんです。 ご本人、40代前半の頃、醸造酒が血糖を上げるなんて知らなかったと書かれてますが、20数年前といえば、すでに平成の世の中ですよね。 私が医者になった30年前にはすでに糖尿病なら日本酒、ビールはやめて、ウィスキー、焼酎等に変えるのは常識だったような。 記者も聞いた話、そのまま記事にしないでちょっと調べるぐらいすればいいのに...
新聞記者にそれを期待するのは、酷ですかねw

2015/09/17 (Thu) 09:28 | bank #- | URL | 編集

こんにちは。

私も毎日新聞の記事をチラッと読んでみました。

糖尿病になりやすい家系だから、肉や脂を控えた食事をし、テニスを週2回し、ジムにも週1回通うという健康的な生活を送っていたにもかかわらず、メタボになり、挙句の果てに糖尿病を発症してしまったんですよね。

遺伝って怖いですよね~? 

糖尿病になったのを反省して、一から勉強しなおして、糖質制限始めたのかと思いきや、自分とこの病院では既に糖質制限食を行っていたと・・・。糖尿病に対する十分な知識を持たずに糖質制限食を患者に勧めてたんですかね。
こんなこと自慢げに話すことではないと思うのですが。

病気を治す専門家としての責任感が欠けているように感じます。医師というよりも、糖質制限ビジネスで金儲けしている商売人だから仕方ないかと、私は思ってます。

2015/09/17 (Thu) 19:26 | こぶ平 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

bankさん、こんちは。

やや!お医者さんですか!
すいません。いつも生意気ばかり言って。

ところで、モヤシ教祖は経歴を見ると元々循環器系とか糖尿病専門ではなくて漢方医と内科医ですよね?
知らなかったのではないでしょうか?(笑)
しかも早々に京大の出世コースから外れて街病院に都落ちしてますし。
何となく言ってることが、学会とか基礎に対するルサンチマンに聞こえるんですよね(笑)

2015/09/18 (Fri) 01:55 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

こぶ平さん、こんにちは。

> 糖尿病になりやすい家系だから、肉や脂を控えた食事をし、テニスを週2回し、ジムにも週1回通うという健康的な生活を送っていたにもかかわらず、メタボになり、挙句の果てに糖尿病を発症してしまったんですよね。

こういう人糖毒カルトに多いですね(笑)
確かMECおばさんも、ジムでインストラクターやりながらバランスの良い食事をしてたのに豚になって糖尿病になったんですよね?(笑)

いちいち笑わせてくれますね。


2015/09/18 (Fri) 02:04 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
お早うございます。

昨日病院の先生に「私も今流行り?なMEC食にしようかな?」(笑)
と、意地悪ですが「嘘」つきました。

先生は
「糖質制限は新しいやり方ではなく、いまだにやっている
病院はあるらしいけど、脂質の摂りすぎで他の病気にもなる
リスクが高い結果から、うちの病院ではやっていません。」

と、ハッキリ言われました。
「糖尿病は血糖値だけさげればそれで良いのではない。
」他いろいろ説明をしてくれました。

ここのブログでもおっしゃられた通り、主食を摂ってこそ糖尿病の
治療をしなければ「改善とは言わない」と改めて聞いて、
納得しました。


……ん~…MECおばさんは数ヵ月もMECをやっていて、まるで痩せないですね?

では、また寄らせてくださいね♪(^o^)

2015/09/18 (Fri) 07:31 | 亞雍 #- | URL | 編集
Re: お早うございます。

亞雍さん、こんちは。

まぁ、まともな先生はみんなそう言います。

MECおばさんは、運動して玄米食ってたのに豚になったと、モヤシ教祖みたいな言い訳をしています(笑)
さすがはカルトです。
熱力学の第一法則などという地球上の物理の世界を超越した次元で生きていらっしゃいます。
恐らく身体の中で突然エネルギーが現れたのでしょう。

いろんな病院へ行った方が良いと思います(笑)

2015/09/19 (Sat) 23:11 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: ヘルシーな食事 笑()

風鈴さん、こんちは。

>せっかくコントロールが上手く行って減薬を考えていた患者が、糖質制限始めて勝手に通院やめて忘年会で日本酒飲んで意識不明で救急搬送されてきた

こんなパンチの効いた話は、私だけに読ませるのはもったいないです。
とりあえず、皆さんに読んでおいてもらいましょう(笑)

2015/09/21 (Mon) 16:50 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
笑っていただけてなによりです 笑

件の患者はちゃんと意識を取り戻されて医者より先に奥さんにこっぴどく叱られたそうですww
 この患者さんは特異例ですけど、糖質制限に挫折して悪化させて駆け込んでくる患者は少なくないとも聞いてます。
 てか、愚痴られました。

2015/09/21 (Mon) 23:08 | 風鈴 #- | URL | 編集
Re: 笑っていただけてなによりです 笑

風鈴 さん、こんちは。

せっかく快方に向かっていたのに、最初からやり直しですね、そのおっさん。
まぁ、いい教訓になったのではないでしょうか。

2015/09/23 (Wed) 14:02 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する