糖尿病を治したい人が最初にやるべきたった一つの重要なこと



ちはっす。

私が病院で糖尿病と宣告されたのは、2012年の2月半ばです。
HbA1cは9.5で空腹時血糖値は360という、どこに出しても恥ずかしくない立派な糖尿親父でした。
そしてその年のゴールデンウィーク明け、およそ2か月半でHbA1cは5.7、食後2時間血糖値110になります。
その後更にHbA1cは下がり、現在では5.0前後で推移しています。

実際の所、この3年半の間、何を食べても食後高血糖になったことがありません。

今回は、当時私が糖尿病を治すために最初にやったことをご紹介します。
もちろん、それは今振り返っても、最も重要なことだと確信しています。

それは、

糖尿病を正しく理解する

ということです。
今回は、「糖尿病を正しく理解するとは、どういうことか?」というお話をしたいと思います。

な~んだ、そんなことか。

と思ってはいけません(笑)
単に糖尿病を正しく理解しただけでは、もちろん糖尿病は治りませんが、

糖尿病を正しく理解していない奴は絶対に治らない

と言い切れます。
車の構造も故障の原因も解らない奴が、車を修理できないのと同じようなものです。
無論、構造も原因もトンチンカンな理解では、治る訳がありません。

いつまで経っても「今日の血糖値」とか、「今日のレシピ」なんてブログで発表している人達は、そんなもの書いている暇があったら、まずは糖尿病を正しく理解した方が、よっぽど早く改善できます。

糖尿病は自分以外の人間では治せない

実は糖尿病というのは、世界中の如何なる人間でも、自分以外の人間には治せません。
どんな名医をもってしても、如何なる薬を使おうとも、治すことができないのが糖尿病です。
しかしながら、自分で治そうと思えば治るのも糖尿病です。

「治る」というのは、「週末にラーメンが食べられるようになりました!」とか、「私は糖質さえ摂らなければ健康体です!」とか、「血糖コントロールができるようになりました!」などという眠たい話ではありません。
「治る」と言うからには、健常者と同じ状態、つまり、ラーメンとチャーハンを食べようが、おはぎ3個食べようが、ラージピザ丸ごと+ショーケーキにコーラ2本飲もうが、いつ何時如何なる状況でも血糖値が正常の範囲を超えないということです。

名医になるか?ヤブ医者になるか?

世界中でたった一人の「自分」という人間以外に治せないということは、名医になるか、あるいはヤブ医者になるかも自分次第なのです。
名医になろうと思ったら、とりあえず正しい知識を身につけなければなりません。
とは言え、ここで敢えて言わせてもらうなら、たいていの人々は、正しい知識を身に付けるための正しい知識を持っていません(笑)

正しい知識を身に付けるには正しい方法がある

どんな分野に関しても言えることですが、正しい知識や物事の基礎を学ぼうと思ったら、新刊本やネットのブログやサイトでは無理なのです。
もちろん、新刊本、ブログ、サイト等に正しいことが書いてある場合もありますが、間違ったことやデタラメも多過ぎるからです。
自分でブログを書いておいて言うのも何ですが(笑)

ただ、私のブログを注意深く読んでもらえば解りますが、私が書いていることはほとんどが教科書に書いてある様なことや論文の紹介で、自分の意見などほとんどないのです(笑)
ですから、教科書や元の論文を読んで頂ければ、もっと詳しいことが解るし、嘘か本当かも解るシステムになっています。

私の意見があるとすれば、「流した汗は嘘はつかない(サウナ除く)」とか、「死ぬ気でやれ、ボケ。」とか、そんな程度のことです(笑)
ちなみに、「流した汗は嘘はつかない」というのも、昔キックボクシングをやっていた頃に同じジムにいた熱い親父の口癖ですから、オリジナルではないです(笑)

物事の基礎は教科書と専門書以外では身に付かない

どんな分野でもそうですが、物事の基礎というのは教科書と専門書なのです。
これが例えば「経済」という分野でも同じです。

基本や基礎が解っていない人は、同じように解っていないけどもっともらしく書かれたネットの記事なんかに簡単に騙されます。
「人類700万年の食事」なんていうのは、その最たるものです(笑)
こんなのは、およそ中学か高校程度の知識があれば誰にだって嘘だと解ります。
解っていないのは、書いてる本人と中学・高校程度の知識もない人達だけなのです。

最新の知は論文で手に入る

科学や技術の世界というのは日進月歩ですから、最新の知見を手に入れようと思ったら内外の論文を読めば事足ります。
但し、論文というのは間違っている場合もありますから、反対の結果が出ているような論文は両方読んで判断する必要があります。
たいていの場合、先行論文や引用されている論文があるので、そいうものに目を通せばある程度全体の流れが解ります。
最近では、ネットでも様々な論文が読めるので、便利な世の中になったものです。

図書館は知の宝庫

そういう訳で、私が糖尿病になって最初にやったことは、図書館での糖尿病の研究です。
大きな図書館ともなると、いろんな文献があるので大変便利です。
解らないことがあれば、中学・高校の参考書まで遡れるというのも良い所です。

糖尿病を正しく理解した後、ネットの記事や糖毒本を読めば、如何に適当でデタラメかが良く解ります(笑)
私が図書館通いの後、それらを読んだ時の感想は、

んなことで糖尿病が治るか、ばか。
てめぇが治してから言え、このモヤシ。


です(笑)
まぁ、もちろん、その時はまだ自分も治ってなかったですけどね(笑)
とは言え、治らない連中がやっていることを真似したところで治らないのは解り切っていますし、その頃には「王城メソッド」の原型は考え付いていましたから、治るとすれば自分しかいないと確信していました。
ただ、今だから言えることですが、当初は本当に3カ月で治るとは自分でも思っていなかったのです(笑)
紆余曲折ありながら、試行錯誤の末、数年かかってついに糖尿病を克服した!みたいな話になると思ってブログを始めたところ、あっさり2か月半で治ってしまったので、その後のブログネタには苦労しています。
そういう意味では、常に私にブログネタを提供してくれる糖毒系の治らない方々には、本当に感謝しています(笑)
この場を借りてお礼を言わせて頂きます。

いつもお世話になり、ありがとうございます。
是非、今後とも糖質制限を続けて行って欲しい、というのは、私の偽ざる気持ちです。

最後に

さて、そんな訳ですから、皆さんが最初にやることは、本屋で買った糖尿病関連の新刊本はすべて捨て、「今日の血糖値」とか「今日のレシピ」とか「今日の食事」なんてくだらん報告をしていつまでも治らない奴のブログのブックマークを削除することです。
あ、もちろん私のブログのブックマークまで削除してはいけません(笑)
あと、私の写真入りの記事が載った某健康雑誌を昨年購入した人は、それは捨てなくていいです(笑)

そして図書館へ行こう!

図書館へ行くのが面倒臭い人は、この辺から読んでもらってもいいです。

糖尿病入門

それでは張り切って参りましょう!


o-Method

糖尿病Q&A
糖尿病、運動、食事、その他に関する質問はこちらで!


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly
スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

亜鉛の不足が糖尿病の原因らしいです

48才の男性です。

亜鉛について調べていて、糖尿病も関係あるかも、と思って調べたら、
亜鉛の不足が糖尿病の原因らしいです。

β細胞が分泌する亜鉛の不足が糖尿病の原因
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2013/020763.php

亜鉛のチカラ
http://www.tanaka-cl.or.jp/anti-aging/topics/topics21/index.html

僕は糖尿病ではないですが、亜鉛の錠剤を飲んでいます。
スタミナアップ、髪が増えた、などの効果がありました。
夫婦で飲むと、妊娠しやすくなるそうです。
ただし、空腹時に飲むと気持ち悪くなります。
アトピーにも良いみたいです。

星が丘皮膚科 亜鉛療法
http://hoshigaoka-hifuka.com/ippan/zinc_r

2015/10/05 (Mon) 16:10 | 岡 英次 #- | URL | 編集
マイブックマーク

王城さんこんにちは〜♪

Dr.モヤシ教祖ブログのブックマーク、直ちに削除しました^^。以前はわりと興味あった(と思ってた)のですが、何か面倒臭くなって、結局まだ一度しか読んでないです。

教祖ブログから学んだ「ケトン臭は我慢していればそのうち慣れる」を、ふと思い出しましたが、信者ではない僕には今以てどうでもいい知識です(笑)


あと、これからも自重フルスクワット頑張ります!(疲れてる時はノーマルスクワットにしてます^^;)

2015/10/05 (Mon) 20:17 | 田中ヒロシ #- | URL | 編集
Re: 亜鉛の不足が糖尿病の原因らしいです

岡 英次さん、こんちは。

何かを飲んで治る、という話は結構難しい問題なんです。
それが薬の場合でも同じなんですが。

対照実験がないと、それが本当に効いたかどうか解らないのです。
つまり、「亜鉛を飲んだら糖尿病が治った」というのが事実だとしても、それが本当に亜鉛が効いたから治ったのかどうかは解らないのです。
例えば、対照実験を行って「亜鉛を飲まない人は必ず治らない」ということが検証されれば、その効果が認められる訳です。

2015/10/05 (Mon) 23:47 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: ありがとうございます

KYさん、こんちは。

不思議なことに糖毒系の人達は、ほとんどと言っていいほど「自分は悪くない」感でいっぱいですね(笑)
どう考えたって、ぶくぶく豚みたいに太ったのは、自分の卑しい食い意地以外に責はないとは思うんですが、糖やインスリンが悪いなどとは、どの口が言うか、という話です(笑)

MECおばはんに至っては「運動してたのに!」という言い訳の前に、今みたいな豚になった経緯がごそっと抜け落ちています。
突如として豚に変身したのでしょうか?(笑)

2015/10/06 (Tue) 00:05 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: マイブックマーク

田中ヒロシさん、こんちは。

モヤシ教祖のブログはコメント欄が面白いんですよ。
カルトチックな感じが前面に出ちゃってる人達の宝庫です(笑)

ブログネタがなくて困ったときは、本当にお世話になっています。

2015/10/06 (Tue) 00:10 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
ご無沙汰してます。

ご無沙汰してます!、今回のブログ内容もまったくそのとおりだと思います。再度肝に命じます。
現状報告であります、先日採血した結果、食後血糖値が120でヘモグロビンは5.8でした。
もともとですが糖質制限してませんし、馬鹿食いしないだけでカロリー制限もしてません。自慢できる数値ではありませんが、昨年の夏からずっとヘモグロビン値が同じなのでまずまずかと思います。
このまま現状をキープできるよう筋トレを継続していきます。
ところで皆さんが好きなmecおばさんですが小生も大好きであります(大笑)。
一回でいいからどんな脂じゃなかった、顔してるのか見てみたいです。
先生に質問なのですが、なんでこの方達は運動して玄米に魚と野菜食ってデブで重症の糖尿でおまけに中性脂肪等が異常なんですか?、なんで揃いも揃って運動すると血糖値が上がるのですか?、なんでこんなに肉食いたがるんですか?、なんでコーヒーにバター入れたがるのですか?なんで揃いも揃ってこんなに馬鹿なんですか?。
愚問すいませんでした(笑)。
しかしこのおばさん何処にでも出現して布教活動に励んでますね、先日先生の「あ、Mecおばさん発見!」には大爆笑しました。

反面、先生のブログをもとに筋トレに励み改善に頑張っている特に女性の方たちには心底応援したいです!。
小生も頑張ります!、ですので、特に女性の方達も頑張って下さい!、痩せている方は特に大変なんだと投稿で察しました。ですが、諦めたらそれまでです。小生が先生から「千日を以て初心とし万日を以て極みとなす」と極真の格言で激励していただいたことを紹介させて下さい。
富山県在住の馬鹿みたいに帰省の際実家からのもてなし料理を「丁重にお断り」し、隠れてスルメしゃぶってるほど惨めなことはないとないと思います。

大袈裟になってしまいましたが、とりあえずバーベル買って頑張りましょう!(笑)

2015/10/06 (Tue) 02:19 | 越後の健康豚 #- | URL | 編集
Re: Re: マイブックマーク

王城さんこんにちは〜♪


モヤシ教祖ブログのコメント欄、ちょっと読んできました。

「糖質制限しても全然痩せないんですけど、食べ物のカロリー計算した方がいいですか?」
「講演会に参加した時に、加齢臭に加えてケモノ臭を発している男性が何人かいて、レベル的にはケトン臭より不快でした。今後は具体的な体臭対策の周知徹底お願いします」

…やっぱり僕には読むメリットが無いと思います(笑)


あと、ランキングから''消えた''MEC食のあの人は
マイブックマークから見に行ったところ元気そうだったので良かったです(笑)

2015/10/06 (Tue) 23:57 | 田中ヒロシ #- | URL | 編集
Re: ご無沙汰してます。

越後の健康豚さん、こんちは。

MECおばはん大人気ですね(笑)
布教活動もいいんですけどね、最近のこのブログの傾向として、糖毒真理教へ入信したものの耐糖能が悪化してしまった脱会信者の駆け込み寺みたいになっちゃってるんですよ(笑)

モヤシになって悪化してから来られても治るのは大変ですから、信者の方、並びにこれから信者になられる方々は信仰を厚く持って、一生信仰心とともにお過ごし下さい。
信仰があなたがたを救ってくれます。

2015/10/07 (Wed) 02:06 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: Re: Re: マイブックマーク

田中ヒロシさん、こんちは。

あれ!!ほんとだ!消えてる。
ブックマークしてないよ、わし(笑)
おばはん、カムバ~~ック。

それにしても、加齢臭+ケモノ臭て(笑)
モヤシなのに脂でギトギトで加齢臭+ケモノ臭て、キモ過ぎるだろ・・・。

おっちゃんは筋トレしてるから加齢臭ないよ。
CHANELのALLURE SPORTみたいな匂いがします(笑)

2015/10/07 (Wed) 02:15 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
はじめまして

一番最初の記事から読ませていただきました

「糖尿病を正しく理解する」という事なので質問させてください

血中の脂肪が増えていくとインスリンが正しく働かなくなるか、出なくなる
インスリンが正しく働いていないか、出ていないと細胞が作られない
すい臓(β細胞?)も細胞が作られなくなって悪循環が始まる
インスリンが正しく働いてないか、出てないので結果として血糖値が上がる

って事だと解釈してますが、

血糖値が上がる事自体に何か問題、障害はあるのでしょうか?

追伸
糖毒の人のブログは「面白い読み物」としてブックマークは残しておきます
もちろん「ハノイの人達」もブックマークしました

2015/10/07 (Wed) 17:27 | ふくろ #F/AZ0RHc | URL | 編集
Re: Re: Re: Re: マイブックマーク

王城さんこんにちは♪

「健康になるBLOG」で検索すると''再会''出来たような気がします(笑)

あと、僕も 王城さんのように良い匂いのする男になれるよう、これからも筋トレを頑張って体に筋肉をつけて、そして高島屋の香水売り場に行ってきます!^^

2015/10/07 (Wed) 23:09 | 田中ヒロシ #- | URL | 編集
Re: はじめまして

ふくろさん、こんちは。

大まかに言えば、その解釈で合ってます。
インスリンというのは、同化ホルモンですから、これが効かなかったり出ないと身体が同化しにくくなります。
無論、膵臓も同化しにくくなるのは同じです。

で、
>血糖値が上がる事自体に何か問題、障害はあるのでしょうか?

こんなこと言うと、糖毒系の人達に怒られますよ(笑)
彼らは高血糖が怖くてヒーヒー言っているのです。
ま、ただ、低血糖と違って高血糖になったからと言って、ただちに命の危険がある訳ではありません。
(上がり過ぎればヤバイですが)
慢性的に高血糖が続くと、様々な合併症が起こります。
(その辺はググって下さい。)

ただ、糖毒カルトは「従来の糖尿病療法では合併症は防げない」なんて言ってますが、それは嘘です。
病院で指導される食事療法と運動療法を厳格にこなせば、とりあえず血糖コントロールぐらいはできるので、合併症は防げます。
合併症を併発したり、糖質制限をやっているような連中は、病院の指導に従えないような人達です。

2015/10/08 (Thu) 00:13 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: Re: Re: Re: Re: マイブックマーク

田中ヒロシさん、こんちは。

ググって、ブックマークしておきました(笑)

ついでにtoshitsubakaさんのブログもブックマークしました。
交互に見ると、サンドウィッチマンの漫才級に面白いです(笑)

あのブログに拍手してるのは、ここの人達じゃないんですか?
ま、私もいくつか拍手しましたけど(笑)
ランキングボタンもクリックしちゃったよ。

2015/10/08 (Thu) 00:31 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する