糖質制限の加工肉・赤肉の危険性

ham-709720_640.jpg




ちはっす。

WHOが加工肉・赤肉の過剰摂取に「発がん性がある」と警告を発した後、糖質制限業界ではカモ、じゃなかった、顧客の動揺を抑えるために必死のようです(笑)

加工肉「発がん性ある」WHOが過剰摂取に警告

最近、私はいちいち糖毒系のブログを見るのは面倒臭いので、toshitsubakaさんのブログを読んでいます(笑)
先日も、糖毒真理教総本山、ご存じドクターもやし教祖のWHOの発表に対する言い訳、じゃなかった、記事が引用されていました。

「加工肉に大腸がん」の報道、糖毒狂信者大いにおそれる(笑)

”赤肉摂取量は多いのですが、糖質セイゲニストの場合は、糖質摂取に伴う「食後血糖値上昇」「食後高インスリン血症」がほとんどありません。

「食後血糖値上昇」「食後高インスリン血症」には、明確な発がんリスクがあります。

IARCの見解は
糖質を普通に食べて、赤肉も多く食べると「食後血糖値上昇」「食後高インスリン血症」を生じて大腸がんのリスクの可能性があるということだと思います。

結論です。

糖質セイゲニストにおいては、赤肉をたくさん食べても、大腸がんのリスクにはならない可能性が高いと思われます。”

(引用の引用の終わり)

ちょっと、いつもの歯切れの良さがありませんね。
「思う」とか「思われます」とか勝手に思っとれ、という感じです。
悲しくなって来た、というか、心配になって来ました(笑)

こんなものひと言で言えば、「喫煙の発がん性」を問われた奴が「原発作業で被爆してないから心配ありません!」と言っているのと同じです(笑)
大丈夫でしょうか?

加工肉や赤肉の発がんリスクを問題にしているのであって、「食後血糖値上昇」とか「食後高インスリン血症」なんぞ誰も問題にしていないのです。
そもそも健常者において食後にインスリン分泌が起こることが重大なる発がんリスクにつながる等というトンデモ理論が本当なら、得意のエビデンスでも発表したらいいんじゃないですか?(笑)
そんなトンデモに如何なるエビデンスも存在しないです。
言ってみれば、そんものは「呼吸をすると活性酸素の産生につながるので息するな!」と言っているのと同じようなものです。

もっとも、高インスリン血症など糖尿病初期のデブぐらいしかなりませんし、膵臓がポンコツになってしまった糖毒系の方々は、高インスリン血症に成りたくても成れませんから心配無用です。

そして、これ↓

>糖質を普通に食べて、赤肉も多く食べると「食後血糖値上昇」「食後高インスリン血症」を生じて大腸がんのリスクの可能性があるということだと思います。

これはどう読んでも、

糖質を普通に食べて、赤肉も多く食べると大腸がんのリスクはあるけど、糖質を食べなければリスクはない

としか読めません。
当然のことながら、そんなものIARCの見解でも何でもないし、IARCのただの一人とてそんな阿呆なことは言っていません。
モヤシ教祖は自身のブログで、
一医師が、持論を展開するのは勝手ですが、根拠となる論文も何も存在しないのですから単なる憶測です

と言っていますが、自分は憶測どころかただの風説の流布じゃないですか(笑)
突拍子もないことを言いだすのは勝手ですが、せめて捏造でもいいのでエビデンスをつけてくれないと困ります。

教祖の言っていることは、喩えて言うなら、

タバコ吸いながら原発作業をしていないので、タバコの発がんリスクはない

と言っているのと同じことなのです。

結論です。

馬鹿は死なねば治らないのであり、救いの道はないのである。
By オルテガ・イ・ガセット - 「大衆の反逆」より



o-Method

糖尿病Q&A
糖尿病、運動、食事、その他に関する質問はこちらで!


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly
スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

びっくりしました!

王城さんこんにちは♪

先程、とあるお医者さんのブログを読んでびっくりしました。
(以下、ブログ記事を一部抜粋しました)

「私の場合、運動経験のない人には、まずウォーキングを勧めているが、それが習慣化して次のステップに行きたいと考える人には、何と言っても筋トレである。」

「ダイエットしようと思う場合、頭に入れておかなくてはいけない方程式がある。
それは、消費カロリー>摂取カロリーにするということ。単純だがそれしかない。」

「いくらダイエット中でも、運動後の栄養をないがしろにしては、せっかくの運動の効果も半減どころか、マイナスになってしまうこともある。
運動後は、良質なたんぱく質と、十分な炭水化物を補給してあげることが重要である。
良質なたんぱく源としてあげられるのは、脂肪分の少ない肉や魚、卵など。
それに加え、十分な炭水化物を補給して、次の運動に備えるためのエネルギーを蓄えることも大切である。日本人ならやはりご飯である。」

「ダイエット中は、確かに炭水化物をカットするのは効果が大きい。しかし、最低限体が回復するだけの炭水化物は入れてあげないと、疲労ばかりが蓄積し、筋肉が落ち、イライラしたり、エネルギー不足でやる気を失ったりとマイナスの方が大きい。」

「食事の管理をしていく上でお勧めなのが、まず自分がどれくらい食べているのかを把握すること。」

以上です。
まだブログ開設当初の記事しか読んでませんが、分かりやすくて為になることが書いてあると思いました。

それで、何がびっくりだったかというと、
このブログを、なんとMECおばさんが(心にしみる名言多数というコメント付きで)紹介しているんです!^^(飲んでた麦茶が鼻から出そうになりました^^笑)

2015/11/05 (Thu) 21:34 | 田中ヒロシ #- | URL | 編集
Re: びっくりしました!

田中ヒロシさん、こんちは。

よく解らないんですが、そのブログが言っていることと、私が言っていることの何が違うのでしょうか?(笑)

2015/11/06 (Fri) 00:06 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

赤身肉とは、どうやら、牛と鹿のようです。豚肉は入らないとか。
霜降りの対語ではなくて。

2015/11/06 (Fri) 10:19 | RIO #SFo5/nok | URL | 編集
Re: Re: びっくりしました!

王城さんこんにちは♪

そのブログが言っていることと、王城さんが仰っていることは、僕には同じに思えます(笑)

(そのブログの炭水化物に関する記事から一部抜粋しました)

「私は、何度も書いているように
極端な低炭水化物ダイエットは
勧めていない。
炭水化物を抜きすぎて
カロリーを絞りすぎると
それが基礎代謝を下げて
(筋肉量が減って)
ますます体重が落ちにくくなる
という現象もある。」

「食事1つにしても、炭水化物をカットしすぎれば
血糖値が下がり、集中力や意志力が失われてしまい
『自己コントロール』には悪い影響を及ぼす。」

「ダイエットをする上で、炭水化物をカットするのは手っ取り早い方法だ。
(もちろん低脂肪に抑えておくのは基本。)
とにかく、ご飯やうどん、パスタなど主食となるものを相当絞れば、体重はあっという間に落ちてくる。
確かに、短期間で体重は減るだろうが、こういった方法はお勧めできない。」

「健康的な体を作るには、常に筋肉をベストコンディションに保つことが重要だ。
低炭水化物食は、長く続けていると、最終的には筋肉を破壊し、リバウンドしやすい体を作ってしまうことになる。このポイントだけは、絶対に覚えておいてほしい。」

(筋トレに関する記事から一部抜粋しました)

「筋肉の分解を最小限に抑えるために
トレーニング30分くらい前から
分岐鎖アミノ酸(BCAA)を補給しはじめるとよい。
運動前・中・後まで補給し続けるとより効果的だ。
また、トレーニング1~2時間前には
きちんと食事をしておくか
炭水化物を多く含んだ食品を摂取しておくと
エネルギーが枯渇せずにすむ。
そして運動直後は、消化能力が落ちているので
ブドウ糖、ショ糖などを多く含んだドリンクを利用することで
筋肉内のグリコーゲンレベルを早く復活させることができる。」

「筋肉を付けたければ、炭水化物も十分に摂って、摂取カロリー>消費カロリーにしなければ筋肉はつかない。
この時注意したいのは、たんぱく質の量だけに注目しないこと。
とにかく筋肉をつける時は、炭水化物の量がとても重要になってくることを忘れないでほしい。十分な炭水化物(ご飯やうどん、パスタなど)をしっかりとることが、筋肉の回復を助け、張りを出し、大きくしていくのに必要不可欠なのである。
私も最初の頃は、プロテインをたくさん飲んでいても、さっぱり筋肉がつかなかった。
その時、ある人からアドバイスをもらって、とにかく炭水化物をたくさん取るように心がけたら、みるみるうちに筋肉が発達した。
体に十分な炭水化物が行き渡っておらず、枯渇していたのである。
そこに、炭水化物を大量に入れたら、一気に筋肉が発達したのだ。
体づくりというと、とかくたんぱく質の話題になりがちだが、炭水化物も同じくらい大事だということである。」

抜粋記事は以上です。このお医者さんのブログが言っていることと、王城さんが仰っていることは、やっぱり僕には同じように思えます(笑)
よく解らないのは、このブログをMECおばさんが「男性で糖質制限しながら筋肉をつけておられる方のブログ」として紹介されている事です(笑)しかもお気に入りのようです(笑)本当に読んだのかどうかだけ知りたいです^^(笑)

2015/11/06 (Fri) 23:10 | 田中ヒロシ #- | URL | 編集
Re: カルトの錯乱ぶりあ¥

Joさん、こんちは。

いくらなんでも、ゆで卵を15分もかけて噛めないでしょう(笑)
途中で吐きそうになりますよ、たぶん。
そもそも白身なんか胃で消化されるんだからほとんど意味ないじゃないですか(笑)

Who the hell is WHO ?
なんでしょうか?(笑)

2015/11/07 (Sat) 22:53 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

RIOさん、こんちは。

一般的に赤肉と言うと哺乳類の肉のことですよ。

2015/11/07 (Sat) 22:55 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: Re: Re: びっくりしました!

田中ヒロシさん、こんちは。

ますます解らなくなってきましたね(笑)

私にも同じようにしか読めないんですが(笑)

そのおばはんの記事のURLを教えてくれませんか?
探すの面倒臭いので(笑)

2015/11/07 (Sat) 23:09 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: Re: カルトの錯乱ぶりがひどいです。

「ゆで卵1個を15分かけて食べましょう。」に続くW医師の迷言その2です。(いくらでも出てきそうですが。) MEC信者のfacebookに彼がコメントしてます。

W医師:「ですから、日本人は食の『文明化』が必要なのです。でなければ学問、経済、政治、文化が欧米から取り残されてしまいます。」

(爆)論理の飛躍っぷりがすごいです。すでに糖毒教祖を超えています。この方、金髪に染めたら外人みたいになれると思っているDQN女子高生と同じレベルの思考回路です。

ちなみに、欧米型食生活は癌のリスクを大幅に上げるというのは学術研究ではほぼ定説になっています。
http://www.pcrm.org/sites/default/files/pdfs/health/cancer/Dietary-guidelines-for-cancer-prevention.pdf (図は「予防対策」啓蒙のためのものなので、統計の示し方がやや大雑把ですが、一応、研究結果に基づいています。)

MEC信者はむしろcivilizationに逆行してる気がしますが。W医師には、小遣い稼ぎに奔走せず、医学論文をもっと読んで勉強していただきたいものです。

2015/11/08 (Sun) 06:00 | Jo #- | URL | 編集
Re: Re: Re: Re: びっくりしました!

王城さんこんにちは♪

URLは
http://ameblo.jp/misakodiabetes/day-20151105.html
です(11月5日の記事です)

そこに栗原隆先生のブログ→★ があります。

王城さんのブログと同じで、プラス思考の、ずっと読んでいたくなるブログです♪

糖毒系の(マイナス思考の)ブログを読んで気分を害した後に、口直しに読んでも良い感じです^^(笑)

2015/11/08 (Sun) 10:31 | 田中ヒロシ #- | URL | 編集

確か、原文では、red meat 赤身肉、

大したことではないのですが、
一応の定義は、

meat that is red before cooking; esp., beef or mutton as distinguished from pork, veal, poultry, etc.

Read more at http://www.yourdictionary.com/red-meat#V78IsC4mWhxRCXEe.99

「霜降りならいいのか」というつまらない反論に対して (笑)

2015/11/08 (Sun) 12:16 | RIO #- | URL | 編集
Red meat の定義

よこから入って恐縮ですが、文献を正しく理解するためには、辞書の一般「訳」ではなく、その出典元が基づいている定義を知る必要があります。〈学術・公式文書の「定義」は、辞書の一般的な意味訳とは異なる場合があります)。

WHOの定義:
http://www.who.int/features/qa/cancer-red-meat/en/

ウィキペディアは一般向けなので、もうちょっとわかりやすいかも知れません。
https://en.wikipedia.org/wiki/Red_meat

2015/11/08 (Sun) 17:57 | Jo #- | URL | 編集
Re: Re: Re: Re: Re: びっくりしました!

田中ヒロシ さん、こんちは。

私も、

「糖質制限しながら筋肉をつけておられる方のブログを参考になさってみてはいかがでしょうか?」
(心にしみる名言多数)

と、紹介してくれないかな?(笑)

「糖毒カルト」とか「糖毒真理教」というのは、私が最初に使い出したんですけどね(笑)
名言じゃなくて単語ですね。

2015/11/08 (Sun) 20:29 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: Re: Re: Re: Re: Re: びっくりしました!

王城さんこんにちは♪

>紹介してくれないかな?(笑)
「MECおねえさん」と呼んでないので、無理だと思います(笑)

2015/11/08 (Sun) 21:50 | 田中ヒロシ #- | URL | 編集
Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: びっくりしました!

田中ヒロシさん、こんちは。

これからは、「MEC姉さん」で統一したいと思います(笑)

2015/11/09 (Mon) 23:56 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

糖毒教祖は糖質と一緒に摂った実験だから信憑性無いみたいなこと言ってますよね。


http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3367.html

全て糖質を30数%~50~60%摂取している集団のデータなので、 スーパー糖質制限食実践者(糖質摂取比率12%)にはあてはまりません。

<スーパー糖質制限食とヒト発癌に関する考察>

A)「スーパー糖質制限食で発癌のリスク上昇というエビデンスはない。」
B)「スーパー糖質制限食で発癌のリスク減少というエビデンスもない。」
C)「糖質摂取比率12%の集団と通常食の集団における癌の発生を、長期間経過観察した臨床研究は、存在しない。」

1)スーパー糖質制限食で、明確な発癌リスクである高血糖と高インスリン血症は、
一日を通して確実に改善する。
2)スーパー糖質制限食で、発癌リスクを減らすHDL-Cが増加する。
3)スーパー糖質制限食を長期間続けて将来発癌リスクが上昇するとしたら
1)2)の利点を帳消しにしてさらにそれを上回る何らかの発癌リスクがあると仮定するしかない。
◇  →そのようなリスクは知られてない。

4)
1)2)3)を考慮すれば、あくまでも仮説であるが、
スーパー糖質制限食により、西欧型癌の予防効果が期待できる。


江部康二

ところで、MECおばさんのサイトってどうすれば知れるんでしょう?

2015/11/10 (Tue) 13:43 | ky #mQop/nM. | URL | 編集
もうひとつ

前回の不採用だったURLですが、

~まとめ~

本来摂取すべきでない糖を過剰に摂取すると、
その「有害物質である糖」を通常は、
インシュリンを用いて、
中性脂肪に変換して、
糖を無毒化するが、
(体内貯蔵)
過剰なる糖の摂取は、
インシュリンの分泌の枯渇を招き、
糖を中性脂肪に変換できなくなり、
苦肉の策として、苦し紛れに、
尿の中に糖を忍び込ませ、排泄する。
(糖尿病発病)
しかし、
このようにならない人も多く存在する。
あろうことか、

癌の発症で、糖の処理を行うのである。

生体は目的の為なら何でも行うのである。
だから、多くの癌患者が発生する。

ようするに、過剰な糖質の摂取が、
自身の細胞質の嫌気的解糖作用の亢進(癌発症)を引き起こし、
過剰な糖の処理(乳酸への変換)を行うのである。
通常は、細胞内の解糖系は、瞬発力を用いる時以外は、
眠っているのだが、
本来、摂取してはいけないはずの糖を
人間が過剰に摂取すると、
解糖系が目覚め台頭し、
ミトコンドリアを圧倒し、制圧し、
嫌気的解糖作用の亢進を招き、
癌を発症させ癌細胞の分裂を暴走させるのである。

「我々は、毒物である糖を体内で処理する為に
わざわざ癌を発症させるのである。」

「だったら、糖など摂取するな!」


https://www.facebook.com/photo.php?fbid=400747933426089&set=a.113977652103120.22166.100004726567581&type=3&fref=nf&pnref=story


穀類を食べる人間は家畜だ と言ってるんですね。

どうですか?何かめらめらと湧いてきませんか?笑

2015/11/10 (Tue) 14:18 | ky #mQop/nM. | URL | 編集
Re: タイトルなし

kyさん、こんちは。

MEC姉さんのサイトは「み」がつくサイトでいいですよ。

2015/11/10 (Tue) 23:25 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: もうひとつ

kyさん、こんちは。

宗教的過ぎて、どっちかと言うとあまり相手にしたくない人ですね、それは(笑)

2015/11/10 (Tue) 23:42 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

くぅ~! 確かに 笑

2015/11/13 (Fri) 11:54 | ky #mQop/nM. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する