糖尿病末期の姿を見れば糖尿病を治すヒントが解る

monkey.jpg



ちはっす。

巷では、「糖尿病が治る」とか「糖尿病完治」と言うと、必死になって「糖尿病は治らない!」と否定する人達がいます。
当然のことながら、そういう人が糖尿病なら、自分は全然治っていない人達なのです(笑)
医者の場合は、自分の患者を一人として治せていない医者です。
当然のことながら、彼らにとって「糖尿病が治る」なんてことは、あってはならないことです。

で、そういう人達が決まって言うことは、

糖尿病で怖いのは合併症です。
血糖コントロールをしっかり行い、一生付き合って行く病気です。


ということです。
つまり、彼らがどんなに頑張っても細々と血糖コントロールを続けて行くのが精一杯なのです。

翻って、私も含めこのブログで糖尿病と対峙した人達はどうでしょうか?
詳しくは、過去のコメント欄等を参照してもらえれば解りますが、血糖コントロール如きはできて当たり前なのです。
ほとんどの人達は、糖尿病発症前の健常者の頃と同じ状態に戻っています。
カロリー制限などしなくても、何を食べてももはや高血糖になることはありません。
もちろん、食後の運動も必要ありません。
(そもそも食後に運動しないと血糖値が下がらないなら、治ったとは言わない。)
「饅頭怖い。」と、食べ物にビクビク恐れることもありません。

では、前者と後者とでは何が違うのでしょうか?

その違いというのは、実は糖尿病末期の姿にヒントがあるのです。

「メタボ猿」今度は激痩せ 人と同じ糖尿病?

糖尿病末期というのは、ガリガリのモヤシになるのです。
何故かと言えば、

糖尿病というのは、とどのつまりは同化できなくなる病気だからです。



糖尿病はインスリン抵抗性、あるいはインスリン分泌不全によりインスリンが働かなくなります。
インスリンというのは同化ホルモンで、骨格筋に糖を吸収したり、筋肉を合成、脂肪の合成、糖新生の抑制、etc.、身体の同化に関する様々なところで働いています。
膵臓のβ細胞の増殖にすらインスリンは必要です。
このインスリンが働かなくなると、身体は常に、異化>同化という状況になり、徐々に身体はやせ細って行きます。

前述した「糖尿病は治らない」と言っている人達は、ほとんどがガリガリのモヤシです。
糖尿病末期と同じなのです。
糖尿病ステージ4と言ってもいいです(笑)
ガリガリのモヤシでなければ、ガリガリで腹だけ出ているひょうたんか、筋肉が削げ落ちたサルコペニア肥満のデブです。
いずれにせよ、糖尿病患者というのは、上記3タイプ、モヤシ、ひょうたん、デブの3つに必ず分類できます。
そして最後は、ガリガリのモヤシになります。

では、「糖尿病が治った」という人達はどういう人達なのでしょうか?

これは要するに、身体が同化できるようになった人達です。
同化と異化の代謝のバランスが正常になった、と言い換えてもいいです。
つまり、

糖尿病というのは、身体を同化できるようにしなければ絶対に治らないのです。



当ブログでは、身体が同化できるようになるために高強度での筋トレを勧めています。
しかしながら、「筋トレやれば糖尿病が治る」とか、「筋肉をつければ糖尿病が治る」と思ったら大間違いです。

糖尿病患者が行う筋トレというのは、「身体に同化できる環境を作ってやる」という意味です。
そもそもポンコツになっているんですから、その結果筋肉がつくかどうかなんてのは「神のみぞ知る」です(笑)
(糖尿病になると同化できにくくなるので、筋肉もつきにくくなる、という意味ね。)
結果的に筋肉がつけば、「同化できた」ということなのです。
そして「筋肉を増やす」というのは、その積み重ねです。

結論です。

糖尿病のポンコツは、まずは身体に同化できる環境を作る。
まずはそれをしないと何も始まらないし、それができなければ絶対に糖尿病は治らない。
話はそれからなのです。

関連記事:
筋肉は糖尿患者を救うか?

インスリンとは何か?



o-Method

糖尿病Q&A
糖尿病、運動、食事、その他に関する質問はこちらで!


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly
スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コンニチハ

先生今日は。

えぇ~~!?この猿~は、糖尿病なんですか?@@:
ヤッバッ!Σ(×_×;)!私も末期かも(笑)
筋トレして血糖値下がると喜んでいる場合じゃないですね。
(自分でビンタしました。 笑)
諦めませんけどね!

画像みて自分を振り返ると複雑な感じです。(誰かサンが喜びそう)

ひたすら頑張るのみです!

2015/11/07 (Sat) 13:16 | 亞雍 #- | URL | 編集

王城先生おはようございます。
→「筋トレやれば糖尿病が治る」とか、「筋肉をつければ糖尿病が治る」と思ったら大間違いです。
まさにここが肝ですね!自分も本質を見極めるまで結構な時間を要しました。当然食事も車の両輪のような物です。ケガに注意して精進していきたいと思います!

2015/11/07 (Sat) 14:15 | 元 糖尿病予備軍 #- | URL | 編集
ジムの門をたたいてきました

あっ?地震だーー
おさまった・
失礼いたしました。
コメント書き出したら急に揺れはじめ・・

本日、いくつかのジムを見学してきました。
なにせ・・高校時代に、部活で運動したきりで・

今のところ、糖尿病ではない
もやしですが・
もやし改善プログラム開始です!(笑)

マシーンから始めれば?との事でしたが、
それでは、何をどうやるのか

てんで、わからないため
トレーナーさんに、分割でプログラムを
立てていただく、パーソナルコースにしました。
まずは、週1から始めて、回数増やす予定です。

なかなか、筋肉アップは難しいみたいですが、
楽しみになってきました。

ところで・・

Mec食だと、
朝のトイレタイムは、スムーズなのでしょうかね?

アタシは、糖質なるべくさけてたころ、
何しろ、朝のトイレタイムがつらかったです。

トイレタイム無しが、何日も
続き、薬のお世話になってました。
しっかり、炭水化物入ると、
スムーズです。

精製されている、炭水化物は、ダメだとか云々
いわれているけど、

そんな事ないと思いましたね・

2015/11/07 (Sat) 22:56 | とも #- | URL | 編集
Re: コンニチハ

亞雍さん、こんちは。

そうです。
諦めない心、折れない心が大切なのです。

大きな声で気合を入れれば、少々重いモノでも上がります。

2015/11/07 (Sat) 23:18 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

元 糖尿病予備軍 さん、こんちは。


>まさにここが肝ですね!

そうなんですよ。
そこが理解できれば、もう治ったようなもんなんですけどね(笑)

そこが解らない馬鹿は、「筋トレで治る訳ない!」とか言い出すんですが、
確かにお前は何やっても一生治らないよ、と思います(笑)

2015/11/07 (Sat) 23:24 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: ジムの門をたたいてきました

ともさん、こんちは。

ジム楽しみですね!
頑張りましょう!

前、何かの記事で読んだんですが、研究者が40日間肉だけ食って過ごしたら、うんこが黒くなって激臭くなったと言ってました(笑)

2015/11/07 (Sat) 23:41 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
MEC教祖によると

MEC食の教祖、W医師の妄想によると、なんと、「(肉を)口の中で完全に消化することで、胃腸の無駄な労力をそぎ、筋肉の動きを俊敏に」できるそうです。(posted on his facebook on 28/10/2015)

マジですか?(笑) ステーキを「口の中で完全に消化」って。(笑) MEC信者の方々って特異体質なんですね。すごいです。

王城さんが別コメントの返事(07/11/2015)で軽く触れられているように、当方、タンパク質は胃で消化されるものと理解しておりました。このウェブページにもそうありますし。
--> http://www.health.ne.jp/library/0300/w0301032.html

ちなみに、このことは「小学6年生の理科」で教わります。
--> http://kids.gakken.co.jp/box/rika/06/pdf/B046102510.pdf
(あとはtoshitsubakaさんにお任せしますw。ブログ更新で多忙を極めていらっしゃるようで恐縮ですが)

2015/11/08 (Sun) 07:56 | Jo #- | URL | 編集
ご参考まで

以下、ソースです。興味本位で覗いたら、面白すぎてハマってしまいました。さすが教祖(「党首」と呼ばれたりもしてますが)、MECおばさんのブログよりおもしろいかも知れません。

加工肉満載。みるからにエグい。
http://www.free-age.jp/blog/45.html
(8 Jul. 2015)

誰から聞いたんでしょうか。
https://twitter.com/kamukamunabe30/status/648335585686351872
(27 Sept. 2015)

話が飛びすぎです。(で、この信者、納得してるし。)
https://www.facebook.com/rika.hirose.125?ref=ts&fref=ts
(21 Oct. 2015, commented at 06:31)

特異体質すぎます。
https://www.facebook.com/kamukamunabe30?fref=ufi&pnref=story
(28 Oct. 2015, posted at 11:35)

無理です。
https://twitter.com/kamukamunabe30/status/661009092517822464
(1 Nov .2015)

週末とはいえ、私もこんなことしてる場合じゃないんで、これくらいにしときますw。

2015/11/08 (Sun) 10:41 | Jo #- | URL | 編集
Re: ご参考まで

Joさん、こんちは。

「噛んで肉を消化」とか、もう既に人類から分化して特殊能力を得ていますね(笑)
糖毒原人恐るべし、です。

糖毒系の人達は、WHOからもダメ出しされ、ますますカルト化しているみたいです。
「糖質を食わなければ大量の肉も安全」なんてのは、ほとんど信仰告白のレベルです(笑)

2015/11/08 (Sun) 20:16 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

MECおばさんってブログに「み」がつく名前載せてる方ですかね?

何人かいますよね。

彼女たちもみんな医師などから支持を受けてるし、コミュニlティも3千人以上いるみたいですし、医師もそれで稼いでいる以上はいまさら辞められませんよね。

反論に反論しながら・・って苦しい反論ですけどね。

どう考えても金儲けとカルト・・・

糖質制限の産婦人科を開いている医師のコミュニティではめちゃくちゃ気色悪いコメントを観ましたよ。

信者A『私の場合、血中ケトン体が4500を超えた状態でいると情緒の安定からなのか、物事の流れがとてもゆっくりで瞑想状態でいるような感じになります。
凄くおおらかな気持ちで攻撃的な部分が消滅します。
頭は冴え渡り見るもの全てがピュアに見えるんですよね。不思議です。
目で見るもの、手に取るもの全てが愛おしくも感じます。
常に交感神経優位にいた私が心底落ち着いてるんです。
あ!これがリラックス状態なのかも!と、思いました(^^)
いいね! • 返信 • 12 • 10月9日 13:16」

S医師「 私は、あなたの話を聞いていて、釈迦でも、延暦寺のお坊さんでも断食して、ケトン体が満ちてくると悟りの境地になることとどこか共通のものを感じます。ただ断食ではないので、身体が動かせて、好きなことができるという点で自らケトンエンジンを動かすメリットは計り知れないと思います。つまり、食べながら、悟りを開くわけです!!
いいね! • 返信 • 10 • 10月9日 14:21」

信者A「 この状態が、悟りを開くという事であるなら皆様是非ともこちらの世界へいらしてほしいです。
きっと、世の中は愛で満ち溢れます(^^)」


あるいみ面白いですね。

2015/11/10 (Tue) 14:13 | ky #mQop/nM. | URL | 編集
Re: タイトルなし

kyさん、こんちは。

仏教でMEC食ができるとは、とても思えないですが、何の悟りを開いたんですかね、彼ら?(笑)

2015/11/10 (Tue) 23:33 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

こんにちは
信者Aさん、MECの方ではないですよ。
この方はタンパク質も体重×1gの摂取、
残りはほぼ脂質と大量の野菜。
長期断食で得られる飢餓モード、つまり本当のケトン代謝なのでしょうね。

2015/11/12 (Thu) 12:02 | ami #SFo5/nok | URL | 編集

肉卵チーズでも脂質と大量の野菜でも同じようなものだと思いますが・・

まぁ、糖尿病末期状態ということなんですね!

2015/11/13 (Fri) 12:33 | ky #mQop/nM. | URL | 編集

kyさん、こんにちは

どうなんでしょうね。
まだ20代の女性ですよね。

まだ糖質制限も長くないそうですし、
もともと糖尿病でもないですしね。

糖質制限と並行でトレーニングをはじめて、
ボディビルの大会で受賞されてましたから、
すごいとは思いますよ。

2015/11/13 (Fri) 17:31 | ami #SFo5/nok | URL | 編集
Re: タイトルなし

ami さん、こんちは。

脂肪と大量の野菜て、なんかまた新しい宗教ですか?(笑)

2015/11/13 (Fri) 20:25 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

王城さま

血中ケトンを上げるために試行錯誤して4000~7000まで上げてましたよ。
ちなみにとても可愛い、
パーカーの似合う小柄でボーイッシュな女性です。

そういうわけで憧れの的になっていますので、
宗教といわれると要素はあるかもしれません。
MECのうちEもCもなしで、Mのみですね。

2015/11/13 (Fri) 20:48 | ami #SFo5/nok | URL | 編集
Re: タイトルなし

kyさん、こんちは。

新興宗教が続々とできますね(笑)

2015/11/13 (Fri) 21:38 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ami さん、こんちは。

日本のアマチュア女子ビルダーの大会って、基本バルクないですからね。
糖毒モヤシ食でも戦えるんじゃないですか?
特にローカルの大会とか。

2015/11/13 (Fri) 21:46 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

そうなんですね。
もともと糖質制限前が痩せすぎだったそうですから、
効果もあるのかもしれないです。
肩まわりに筋肉がついて背中からみてとてもきれいな身体でした。
もし糖質をとったままトレーニングされたら、
もっとすごい体づくりはできたのかもしれないし、
ケトン食をずっと続けたらどうなるのか、
私も半信半疑です。

2015/11/14 (Sat) 08:45 | ami #SFo5/nok | URL | 編集
Re: タイトルなし

amiさん、こんちは。

たぶん、努力は凄いと思いますよ、その人。
でも、少なくともボディビルの大会に出るなら、努力のベクトルが間違っているんです。

私の友人のウシジマくんは、週2回しか筋トレしていませんが、適切なトレーニングと適切な食事ならこんな風になるのです。
http://ojyokoita.blog.fc2.com/blog-entry-154.html


2015/11/15 (Sun) 23:59 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する