毎日体重を計るとダイエットに失敗する理由

horizontal-162952_640.jpg



ちはっす。

米国でのある調査によると、ダイエットに成功し、尚且つリバウンドしないで体型を維持できる確率はたったの8%だそうです。
食い意地の張ったデブの悪あがきが、如何に無駄な抵抗であるか、よく解る調査です(笑)

何故92%の人達はダイエットに失敗するのでしょうか?


たいていの人達は、毎日体重を計ったり、体脂肪を計ったりすると思います。
そんなことしてるから失敗するのです(笑)
体重なんかは、月に1~2回計れば十分です。

特に体脂肪計は、家庭で計れるようなものはほとんど当てにならないので、毎日計ったって意味がないです。
詳しくは、↓

体脂肪計の嘘

ほんじゃぁ、体重は何で毎日計ったら駄目なの?
という疑問をもたれると思います。

そもそも体重を落とすことを目的にするからダイエットは失敗する


体重を毎日計るということは、体重の増減に一喜一憂したいから計る訳です。
もっと言えば、体重が少しでも減っていることを確認して安心したい訳です。
そこが決定的な間違いなのです。

ダイエットは体重を減らしては駄目なのです。
極力体重(筋肉)を減らさずに脂肪だけ落とすのが正しいダイエットであり、もし体重が増えて脂肪が落ちていたら、おしっこちびって喜んでも構いません。(まず、そんなこと無理ですが。笑)

よく「1カ月で〇〇kg痩せた!」と喧伝するダイエットがありますが、これは効果があればあるほど、つまり〇〇kgの数値が多ければ多いほど「駄目ダイエット」なのです。
この効果の意味するところは、それだけ余計に「筋肉が減った」ということです。
その理由については、

オカルトダイエットの見分け方

オカルトダイエットの見分け方2

オカルトダイエットの見分け方3

オカルトダイエットの見分け方4

オカルトダイエットの見分け方5

体重を計らないなら、何を以って「効果」とするの?


という疑問が沸くと思います。
それは、

  • 毎日写真を撮る

  • ウエストサイズを計る

毎日鏡で見てチェックしてもいいのですが、やはり写真に残した方が後から振り返って解り易いし、チェックし易いです。
(なるべく同じポーズで)
これは目標の体型に近づいているかどうか目で確認するためです。
はっきり言って、体重を減らすだけなら、カロリー収支をマイナスにすれば誰でも痩せられるので、そう難しい話ではないのです。
しかしながら体重を減らすだけのダイエットというのは、単にデブが貧相なモヤシかひょうたんになるだけで、みっともなさは何も変わりません。
そういう意味では、最初に目標の体型をしっかりイメージすることは、ダイエットを成功させる上でも重要なことです。

もう一つの「ウエストサイズを計る」というのは、脂肪の減り具合を数値で確認するためです。
写真を見ても減り具合は十分に解りますが、数値を残すことでより実感できると思います。
これは毎日計る必要はありません。
(計りたい人は計っても構いませんが。)
週に1回ぐらいで十分です。

体重を減らしただけのダイエットの実例


たったの8%の人が、リバウンドせずにダイエットに成功する訳ですが、その8%の中でも結果には雲泥の差が出るのです。
ダイエットというのは、どんなダイエットにせよ最終的にカロリー収支がマイナスになっていれば痩せることはできます。
つまり、続けさえすれば体重を減らすことはできるのです。
しかしながら、その出来上がりの結果を見れば、本当に成功と言えるのは更に絞られ、恐らくわずか数%ぐらいになると言えます。

体重を減らしただけの実例:

現役医師は3カ月17キロ減 「脱糖ダイエット」は3日で効果
(関連記事: 糖質制限の効果!3カ月で17キロ減!

上記の糖質制限で17キロ痩せたビフォアとアフターの写真は、「どっちがみっともないか?」という写真ではないのです(笑)
ダイエット成功事例としての写真なのです。
つまり、8%の成功者にしてこれなんです。
こんなの、「結局どっちもみっともないんだからやらない方がマシだろ?」と思うのは、私だけでしょうか?(笑)

それでは、真のダイエット成功者になるためのダイエット方法は、どんなものなのでしょうか?

を語ろうと思ったのですが、夜も更けて参りましたので、

- 次回、「現在地球上に存在する最善のダイエット方法は?これ!」につづく -



o-Method

糖尿病Q&A
糖尿病、運動、食事、その他に関する質問はこちらで!


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly
スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

高強度の筋トレは免疫力を低下させる?

こんにちは、玉城さん。
過去の記事を読んでいたら、筋トレは癌予防に良いと書かれてました。
しかし私は高強度の筋トレは免疫力を低下させると考えています。糖尿病を治そうと、健康の為に行っている筈の筋トレが、風邪や癌などの病気になりやすくなってしまったら本末転倒ではないでしょうか?

気になる記事を見つけたので読んでみてください。↓
 

身体機能を極限まで高めることを目的とするようなトレーニングを行うと、以下のような現象が起こることが指摘されている。
免疫機能を担う白血球、リンパ球、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)の減少。 感染症にかかる危険性の増大。 免疫力の低下。 活性酸素の過剰による筋損傷。ガンや動脈硬化、脳梗塞など各種疾病の危険。
 
 NK細胞はリンパ球の一種であり、リンパ球は白血球の仲間である。ご存知のように、白血球は体内に侵入してきた菌や有害な細胞を捕食するなど、免疫機構の最重要の役割を担っている。
運動時には、ストレスホルモンである糖質コルチコイドという物質が副腎から分泌され、これがリンパ球、NK細胞を減少させると考えられている。 これらの免疫機構が弱まれば、当然感染症にかかりやすくなる。
トップアスリートといわれる人が案外風邪をひいたりしやすいといわれるのは、このことと無関係ではない。
 加えて、白血球の一種である好中球とマクロファージは、細菌に対する攻撃手段として活性酸素を用いる。しかし活性酸素は健康な細胞も攻撃してしまう。 激しい運動をすると、これらの白血球が活性化し、多量の活性酸素を筋肉中に放出する。これが筋肉痛の原因と思われる。
 こうしたことが続き、過剰に活性酸素が蓄積されると、前述したような疾病―心臓病や糖尿病も―にかかる可能性が増えてくる。
 
 勿論、これはスポーツ選手のような過度な運動を続けた場合のことで、適度に反復される軽い運動程度ならば、何も心配することは無い。
また逆に、運動をしなければ病気にかかりにくいかというと、そういうわけではない。運動不足も白血球の低下を引き起こし、免疫力の低下に繋がる。
やはり、ほどほどに運動するのが一番良いということである。

2015/11/09 (Mon) 16:13 | ミサキ #wbR0s9Kc | URL | 編集
Re: 高強度の筋トレは免疫力を低下させる?

ミサキさん、こんちは。

ほどほどの運動で糖尿病が治るなら、それで全然構わないと私は思いますよ。
何もしんどい思いして重いものを持ち上げる必要はないです。

強度の高い運動や激しい運動の直後というのは、免疫力が落ちるというのはあると思います。
風邪ひき易いですからね。
そのための栄養補給と休養なのです。

私個人的には、週3日の高強度の筋トレを3ヶ月続けた程度でがんになるなら、世の中のぐーたら以外は全員がんになってると思いますが、そういう心配のある人はもちろんやらない方が良いです。

2015/11/10 (Tue) 00:07 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
こんばんは☆

筋トレも含めて自己管理だと思いますよ。

それこそ、測定器で測って下がっている事を確認しました。
それも「人による」って言われるなら「私には合っていました(^o^)」かな☆

私は痩せすぎたけど、体力付いてきました。

自分に見合った運動は自分の判断でやるもので、
「筋トレしすぎて風邪ひいたじゃないの!」
と言うのが合った場合も他人のせいでもなく、
それも「自分の選択」です。

私は自分でやってみて納得してますよ♪
(一日おきで)

2015/11/10 (Tue) 01:30 | 亞雍 #- | URL | 編集
Re: こんばんは☆

亞雍さん、こんちは。

と言うかですね。
糖尿病のグータラは、身体を壊すほどのハードな運動等できやしませんから、心配する必要はないです(笑)
(筋グリコーゲン不足で物理的にできない、というのもありますが。)

そもそもそんなことができる奴なら、最初から糖尿病にならないです。

私が糖尿病治療をしていた時は、世界中のどんな糖尿病患者よりもハードなトレーニングをしていたという自負がありますが、それでも趣味でやってるアマチュアビルダーに比べたら半分以下です(笑)

キックボクシングをやっていた頃のハードさに比べたら3分の1以下です。

2015/11/10 (Tue) 23:19 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する