非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)を改善する運動とは?

fatty-liver-511949_960_720.jpg



ちはっす。

非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)というのは、アルコールを原因としない脂肪肝のことです。
で、その脂肪肝を改善する運動として何が効果があったのか?という論文が、

Effect of resistance training on non-alcoholic fatty-liver disease a randomized-clinical trial.

筋トレはストレッチと比べて、より改善し、効果があった。

って、当たり前やんか(笑)
何と比べてんだよ、っちゅう話です。

この筋トレは、レッグプレス、チェストプレス、ローイング、プルダウン等、8~12rep、3セットで合計40分のサーキット・トレーニングを週3回です。

筋トレが効果があったというより、単純に運動の強度の問題です。
という具合に、単に論文と言えども、首を傾げたくなるものもあるのです。

脂肪肝や内臓脂肪を何とかしたい場合、重要なのは運動の種類というよりも運動の強度です。

内臓脂肪を速攻で減らす方法

もちろん、手っ取り早く短時間で強度の高い運動を行おうと思えば、筋トレは有効です。
中でもデッドリフトとスクワット。
この二つをひたすらやり続けるだけで、脂肪肝などあっという間に解消できます。

NAFLD(非アルコール性脂肪性肝疾患)から更にレベルアップして、NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)になると、もう治らないと言われていますが、以前の記事で紹介しました様に、NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)ですら、筋トレで治してしまった凄い人がいます。

肝臓病【NASH】を1年で完治させた方法を書く

ま、つまり、デッドリフトとスクワットさえやっておけば間違いないと言うことです。



o-Method

糖尿病Q&A
糖尿病、運動、食事、その他に関する質問はこちらで!


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

ありがとうございました。

王城 様

初めまして。
数年前からブログを楽しく拝見させて頂いてます。
「デブは痩せろ!まずはそれからだ!」
この言葉、身に浸みました。

数年前からHba1cと空腹時血糖値が高めでした。
でついに今年の健康診断で、Hba1c:7.1 空腹時血糖値114
と立派な糖尿病と診断されました。
もちろんそれに伴い肝機能もマズイ状態でした。
運動は嫌いではないので、数年前からしていたのですが
体重は全く気にせずにいた結果がこれでした。

そこで
王城様の「デブは痩せろ!まずはそれからだ!」
      「摂取カロリー<消費カロリー」
を実践しました。
摂取カロリーは目標を決めてそれ以上は食べない。
(飲み会の時は摂取カロリー大幅オーバー)
脂質は抑えめ、タンパク質は多め、炭水化物は普通な食事を実践。
血圧が高すぎたので、いきなり高強度の筋トレはマズイと思い、
有酸素(ロードバイクのローラートレーニング)1日1時間、
調子の良い日はローラーでTABATA式を実践と
10kgのダンベルでジャイアントセットを上半身メインで実践しました。


本気でダイエットに取り組んだのが10月1日からで、

昨日病院で血液検査をした結果

Hba1c:5.6 空腹時血糖値:96
肝機能も全て正常値になりました。
糖質制限をしてないので、ケトン体も検出されず。

と無事に生還しました。本当にありがとうございます。

血圧の安定したので、高強度の筋トレに移行して
もっと筋肉を付けてHba1cをもうちょい下げたいと思います。

本当にありがとうございました。
「デブは痩せろ!まずはそれからだ!」

2015/12/10 (Thu) 11:16 | 漱石と銀時 #- | URL | 編集
Re: ありがとうございました。

漱石と銀時 さん、こんちは。

まずは、おめでとうございます!

千日を以って初心とし、万日を以って極みとする

故大山総裁のお言葉です。

デブは痩せろ、話はそれからだ。
という訳ですから、話はこれからです(笑)

今後は加齢とともに減少してしまう筋肉を何とか維持、あわよくば増量できるように頑張りましょう!
まぁ、とは言え、改善・完治してしまえば高強度でガンガンやる必要もありません。
適度な運動で十分です。

2015/12/11 (Fri) 01:37 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
検索で出てきました

色々見つけた情報です。

http://tettyagi.hatenablog.com/entry/2015/02/16/180007

ご存じかもしれませんが。
このブログに触発されての大成功!


http://www.eps1.comlink.ne.jp/~mayus/lifestyle2/Dangerofalcohol.lowcarbohydrate.html

引用します。

「炭水化物が47%で脂肪35%の標準食で飼育したラットの肝臓(A)は正常でしたが、脂肪71%で炭水化物11%のスーパー高脂肪食(=スーパー低炭水化物食)を3週間与えたラット(B)では強烈な脂肪変性(脂肪肝+繊維化)が起こりました。

ASHとNASHに共通する肝障害の要因はCYP2E1の活性亢進です*,**.***。みなさん、おわかりいただけたでしょうか。炭水化物を制限すると、CYP2E1の活性が亢進して、NASHの危険性が高くなってしまうのです。炭水化物を制限しながらアルコールを飲むと、その危険性が一層高まります。決して、炭水化物制限食などというもの手を出してはいけません。」


一方、教祖は

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3197.html

「私も、NASHそのものが、糖質摂取過剰病と考えています。」

40%糖質ですが?

2017/02/08 (Wed) 23:30 | RIO #d58XZKa6 | URL | 編集
Re: 検索で出てきました

RIOさん、こんちは。

そのブログは、記事で紹介したことがあります。


>一方、教祖は
>「私も、NASHそのものが、糖質摂取過剰病と考えています。」

「考えています」って何なんでしょうか?(笑)
勝手に考えとけ、という感じです。

NASHの原因は、カロリーオーバーで高脂肪食です。

http://ojyokoita.blog.fc2.com/blog-entry-674.html

2017/02/10 (Fri) 14:12 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する