糖尿病が治る人と治らない人

belly-2473_640.jpg



ちはっす。

今回は、糖尿病が治る人と治らない人の違いを改めて説明したいと思います。

「糖尿病が治る」とはどういうことか?


まず最初に、「糖尿病が治る」とはどういう状態なのか?を定義しますと、簡単に言えば「健常者の頃と同じ状態に戻る」ということです。
具体的には、

  • 空腹時はもちろん、何をどれだけ食べても高血糖にはならない

  • カロリー制限、糖質制限等の食事制限なし

  • 毎日の運動や食後の運動及び深夜徘徊等もなし

ということです。

糖尿病が治らない人


次に、どういう人が糖尿病が治らないのか?と言いますと、

  • 1型糖尿病の人

残念ながら、1型糖尿病の人は今の医療では治るということがありません。
但し、2型糖尿病の人でも、糖尿病の罹病期間が長く、膵β細胞の機能障害が著しく進行しインスリン分泌不全になっている人も、改善はできても治ることはありません。
具体的には、β細胞が委縮したり、α細胞に分化・変異してしまった人です。

例: 男性・65歳・医師、体型:モヤシ、糖尿病歴:10年以上、早朝及び空腹時血糖値高めの場合有り、炭水化物摂取で必ず高血糖

↑ここまでになると、完治どころか改善すら難しいです。

但し、当ブログのコメント欄を遡って頂くと解りますが、インスリン分泌不全が進行したモヤシ体型の人でも、ほぼ完治に近い状態になっていますので、数年そこそこの罹病期間なら諦める必要はありませんし、完治は無理でも必ず改善はできます。

糖尿病というのは発症時点でどんな人でも、ある程度β細胞の機能障害は進行し、大なり小なり分泌不全も起きています。
その後何年もかけ、β細胞の機能障害は進行し委縮して行き、ついにはニッチもサッチも行かなくなります。
(↑のお爺さん)
したがって、糖尿病と診断されたら、如何に早くβ細胞の機能障害を食い止める環境を身体の中に作ってやるかが、治るか治らないかの分かれ道になります。

糖尿病は罹病期間が長くなればなるほど本当に治らなくなる

死んだβ細胞は生き返るの?

β細胞の真実


糖尿病が治る人


では、糖尿病が治る人はどういう人かと言いますと、「糖尿病が治らない人」以外の人です。
具体的には、罹病期間が短い2型糖尿病の人ということになります。

罹病期間は短ければ短いほど良いです。
私の様に、糖尿病と診断された後、速攻で高強度筋トレを始めれば、とりあえず翌週には空腹時・食後とも血糖値は正常になります。

但し、「糖尿病が治る人」の中にも、治りにくい人と治り易い人がいます。

糖尿病が治りにくい人というのは、痩せ型(モヤシまたはひょうたん)の人です。

糖尿病というのは、同化 < 異化 というように代謝のバランスが崩れている病気です。
元々「同化」能力に乏しい痩せ型の人は、二重苦のような状態になっており、これを取り戻して代謝のバランスを正常にするには、かなりの努力が必要なのです。

反対に、肥満型(デブ)というのは、元々「同化」能力があり、脂肪を同化し過ぎたために同化できなくなってしまった、ただの間抜けですから、治り易いと言えます。
と言いますか、実際、今まで報告頂いたデブの皆さんは、9割以上が速攻で治っています。

以上のことから、最も治り易い人は、罹病期間が短い(発症直後の)2型糖尿病デブと言えます。

糖尿病末期の姿を見れば糖尿病を治すヒントが解る



o-Method

糖尿病Q&A
糖尿病、運動、食事、その他に関する質問はこちらで!


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

為になる情報ありがとうございます!
ワタシももう少し早く取り組みしてれば、と思いながら読んでました。
昨日検査結果で、インスリン分泌不全と診断されてしまいました(インスリンインデックス0.11)が、HOMA-Rが1.25だったので、勝手に良い方に考えて、今日も前向きにトレーニング励んでます!
モヤシとは程遠い体型してますし(笑)
忙しい日本のサラリーマンです、
ゆっくり食べてください!とか言われてちんたら食べる日々とは早くおさらばしたいです!

2015/12/17 (Thu) 11:06 | domojar #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

domojarさん、こんちは。

とりあえず、インスリン抵抗性を何とかして脂肪をそこそこ落とせば、β細胞の機能障害が悪化して行くことはないので、そこからが勝負です。
とりあえず、デブなら地道に続ければ何とかなると思います。

2015/12/18 (Fri) 00:46 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する