HbA1c 15から5.2に4ヶ月で糖尿病が改善したおばはんの改善法を大公開!

beauty-863439_960_720.jpg



ちはっす。

前回の記事、

HbA1c15から5.2へ!糖尿病が4ヶ月で改善!

の反響が凄いんですよ。
いつもより急激にメールの数が増えたのでスパムかと思っちゃいましたよ(笑)

そんな中、当の本人であるアラフィフおばさんからもメールを頂きましたので、ご紹介したいと思います。

コメント欄でモモさんが食事・トレーニング内容を教えて欲しいと仰っていますが、人様のコメント欄をお借りするのは申し訳なくてメールしました。

メールで頂いても結局記事で紹介しちゃいますから、コメント欄を使って頂いて全然構いません(笑)
遠慮なく使って下さい。

まず、おばはんはデブだったそうです。
アラフィフのおばはんとは言え、女性ですから詳細は省略させて頂きます。
今では、見事に標準体重になっています。

現在、糖尿病の薬はメトグルコ1日1500mgのみ。
主治医からはメトグルコも中止しようと言われていますが
止める自信がなくて継続中です。

カロリー1200kcal(指導は1470kcal)
野菜と魚が中心。お肉はたまに程度。
元々、お肉よりは野菜と魚が好きなので
量は意識しますがメニューは普段通りです。
ちなみに、某MEC主婦のバターコーヒーは
見る度に吐き気をもよおします…

トレーニングなんて言えない内容なんですが
言っても良いのでしょうか?(^_^;)

腿上げ→100回〜好きなだけ
スクワット→10回〜好きなだけ
フロントブリッジ→1分
(連続してできないので30秒→休憩→30秒)
腕は2kgのダンベルでチマチマ

こんな感じです(;^_^A
高強度ではないので、毎日。ほぼ1日3回。

メーター振り切りも恥ずかしいのですが、
この鼻クソのような内容も恥ずかしくて
今まで息を潜めていました。

血圧との兼ね合いもありますが、
もっと頑張れるのではないかと思っています。


うーーむむ、同じメトグルコを服用しているMECおばはんとは、えらい違いだ(笑)
MECおばはんも、この「恥ずかしい」という羞恥心さえあれば、改善もできない豚のくせに偉そうにデタラメばかり発信することもなくなるのではないでしょうか?

さて、それでは私の方から、ポイントと感想を偉そうに解説させて頂きたいと思います(笑)

まず、以前にも述べたことですが、糖尿病というのは普通に治療すれば普通に改善できます。
「普通に治療」というのは「ガイドラインに沿った食事療法と運動療法を厳格に行う」ということです。
糖尿病治療のガイドラインは、日本糖尿病学会のものでも米国糖尿病学会のものでも、どちらも同じ様なことしか書いてありませんから、どちらでも良いです。

糖尿病は普通に治療すれば普通に改善できる

日本糖尿病学会の治療ガイドラインはデタラメなのか?

で、おばはんの食事は、魚と野菜中心のカロリー制限。
これは「飽和脂肪酸摂取量を減らす」というガイドラインにも合っています。

糖質制限の嘘八百!米国糖尿病学会は本当は何と言っているのか?

糖尿病になると心疾患等のリスクが高まりますし、特に高血圧の方なら尚更です。
つまり、米国糖尿病学会にせよ日本糖尿病学会にせよ、ガイドラインで言っていることは、

糖尿病になると心疾患リスクが高まる→飽和脂肪酸摂取量を減らしリスクを減らす

ということです。
この辺のところを糖毒カルト教団では何と言っているかと言いますと、ドクターもやし教祖の経典ブログによれば、

糖尿病になると心疾患リスクが高まるので、心疾患になるのは糖質制限のせいではない。
高糖質食が原因である。


と、弟子が死亡したのは、今の油漬けの食事ではなく、5年以上も前に糖質を食っていたことが原因らしいです(笑)
更にモヤシ教祖は、自身のブログにおいても「糖質制限と心疾患を関連付けるエビデンスは存在しない」という嘘八百の喧伝に必死ですが、以前にも紹介しましたが、そんなエビデンスは普通にあります。

糖質制限を行うと2型糖尿病患者の死亡率が高まる

もちろん、全米心臓病学会も飽和脂肪酸摂取は減らせ!と言っています。

全米心臓病学会の飽和脂肪酸の見解

次に、おばはんの運動内容を見てみましょう。

一見すると、大したことをやってないように見えるかもしれません(笑)
運動の内容は、低強度~中強度の範囲だと思います。
しかしながら、運動療法の鉄則、

如何なる運動もやらないよりはやった方が効果がある

そして、もう一つの重要なポイントは、

毎日。ほぼ1日3回。

強度の低い運動というのは、量でカバーできるのです。

ウエストを引き締めたいけど疲れることは嫌な人への究極の方法

例えば「高強度の運動はしんどくてできない」という人でも、わずか数秒ぐらいなら何とか我慢できると思います。
それを暇さえあれば繰り返していると、かなりの運動量になります。
重要なことは、やり続けることなのです。

さぁ、今年の夏は、Tバックをはいてビーチへ行こう!



o-Method

糖尿病Q&A
糖尿病、運動、食事、その他に関する質問はこちらで!


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly
スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

初めまして

もやし体型の2型です。
元からですが糖質制限でさらに3kg痩せてしまい
幸いにもかかりつけの主治医は糖質制限反対な糖尿病専門医であり糖質制限を辞め体重は戻りました。
糖質制限していた頃はちからは入らず、身体にも悪影響でした。
今は食後に自転車に乗ったり運動は毎日しています。
現在は毎食ごはん1膳ちょっとをたべ、HbA1cは5.2、メトホルミン内服をし血糖値は1時間、2時間140以下、まれに180くらいいきますが、コントロールはついています。
逆に糖質制限していた頃はHbA1c5.6とかありました。やはり食事内容は大切だと感じました。
脂質制限についてですが、日本糖尿病学会推奨の食生活をしていますが、脂質は全く摂らないほうがいいでしょうか?一時期、脂質を全く摂らなくなりカロリー不足になり体重減りました。しかし炭水化物増やすことと高血糖に、たんぱく質増やすと過剰摂取になるため、日本糖尿病学会のバランスで食事をし体重は減らなくなりました。
このブログを最近発見させていただいてから、筋トレを少しずつではありますがはじめさせていただきました。ひざが悪いため無理しないていどにです
痩せ型なため道のりは長いですが諦めないで頑張りたいです

2016/02/21 (Sun) 05:44 | 五郎丸 #6nxQJEao | URL | 編集
No title

王城さん、こんにちは。

本当に普通のことしかしていない内容を取り上げていただき、ありがとうございます。

私が入院した病院の指導ですが、身内がやはり2型糖尿病になり
5年前に入院した時と、まるで方向性が違っていてびっくりしました。
5年前は、有酸素運動中心でキツい運動はNGでしたのに
筋トレ推奨に変化していました。とくにスクワット推しでしたね(笑)

栄養指導でも、食べ順ってやつの、とにもかくにも食前の食物繊維摂取から
食物繊維の摂取は食前、少なくとも10分以上前でないと効果はない。
と、今までの指導はなんだったんだ?でした(笑)

でも、田舎の病院のわりに、糖尿病内科のスタッフが勉強熱心で
患者さんのデータを指導に取り入れているのは好感が持てます。

私は、主治医にも恵まれて、このブログにも出会え、
糖毒脳に陥らずに済んで、本当に良かったと思います。

2016/02/21 (Sun) 10:28 | アラフィフおばさん #z8Ev11P6 | URL | 編集
はじめまして!

3日かけてブログ全て読ませて頂きました!
私は20代女性ですが、食後高血糖を自覚しており(A1cと空腹時血糖値は正常値)糖質制限を2年ほどやってました。
もともと太ってはいませんでしたが、五キロくらい更に痩せました。もちろん、それで良くなるはずもなく、たまに好きなもの食べると高血糖…自分はもう一生主食を食べれないのかなと思ってました。
このブログを読み、筋トレしかないと思いすぐにジムへ!
それから一週間後、筋トレ休養日に試しに白米を茶碗一杯食べて血糖値を計ってみたら1時間値110でした!
(前なら150~180にはなってます)
こんなに早く結果出たのも驚きですが、なにより嬉しくて!
女性だけど筋トレの効果って凄い!
まだまだ筋トレ初心者で自分を追い込めるのが苦手ですが、これからも頑張って続けて、いっぱい食べるのにナイスバディと言ってもらえる身体をつくっていきます!

また女性の為の筋トレ方法など書いてもらうとうれしいです!

2016/02/21 (Sun) 11:24 | バディ子 #AY411D6U | URL | 編集
モヤシです…

こんにちは。モヤシ女です。

私は糖質制限で激やせ39.5kgから去年の3月半ばにVer.2を始め、5月中旬に3分割へ移行、その後7月中旬に膝を負傷してしまいました。
それが何故か未だに回復せず(目下最大の悩み)下半身トレが出来ない状態が今もずっと続いています。

でも上半身は精一杯トレーニングしてきたので見た目かなり筋肉質になりました。
お腹もうっすら割れてきましたし、体重も43kg台まできました。BMIやっと16台です。
でも全然病状は回復しないのです。

ずっとHbA1c6.4〜6.5のままです。
7月に膝をケガする直前は6.2までいったのですが、その後また戻ってしまって今に至ります。

下半身トレができないのが大きいと思うのですが、デブの方々が軽〜中程度の筋トレでそれほど回復するのに、モヤシだと上半身トレで追い込んで筋肉ついてもダメなのでしょうか?
なぜ私はこんなにも効果がないのか、不思議でしょうがないのです。

食事に問題があるのでしょうか?かなり気をつけているのですが。
何しろ2200〜2300kcalぐらい食べないとすぐに体重がへってしまうのですが、オーバーカロリーなのがいけないのでしょうか?
低脂肪高タンパクを最優先していますが、主食もそれなりに食べないとカロリーとれないので、今は1食で玄米ご飯170gほど食べています。
これがいけない???

食事で高タンパクの食事だと、どうしても脂質量も増えるので(鶏ムネ・ささみ・青魚・大豆製品・低脂肪or無脂肪の乳製品ですが)調理に油脂はなるべく控えるようにしています。
トレ後以外もプロテイン摂取していますが、たんぱく質よりカロリー補充のためです。
一応、総脂肪量と飽和脂肪酸量は指針の範囲内でおさまっています。

私だけは治らない人なのか、と最近では思ってしまいます…

2016/02/21 (Sun) 17:30 | オリーブ #6bVu/bIY | URL | 編集
No title

おばさんもみなさんもすごいです!!
そして、よくなりましたコメントが急激に増えましたね!
ワタシもものすごーーーーく、やる気がでます!
朝のモチベーションアップに読むようにしています!

ところで昨日のMECおばさんの、腕の(前の)筋トレしても、血糖値変わらねーじゃねーかという
ものすごーい・・・勘違い記事に・・・何かツッコミ入れてください(笑)

2016/02/21 (Sun) 19:45 | domojan #- | URL | 編集
No title

アラフィフおばさんさん、王城さん ありがとうございます!

当たり前のことを当たり前にやる・・・
私にとってコレが一番難しいのですが(やる気の問題ですが)
頑張ります!

今年こそはTバックをはきます!
(誰もみたくないと思いますがww)

2016/02/21 (Sun) 21:45 | モモ #- | URL | 編集
Re: モヤシです…

オリーブさん、こんちは。

2200~2300kcal食べてBMI16というのは、何か他の病気を疑った方が良いかもしれません。
BMI16というと、私の身長から考えると50kgちょいというあり得ない数値になります。

真っ先に思い浮かぶのは、甲状腺機能障害ですが、もう一度キチンと検査した方がいいのではないでしょうか。
主治医の先生は何と言っているのでしょう?

2016/02/22 (Mon) 00:34 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: No title

domojan さん、こんちは。

その記事のURLは何ですか?

最近、私は、MECおばはんのブログは、糖質バカさんのブログで間接的に読むだけなので、掲載されていない記事は読んでいないのです(笑)

まぁ、MECおばはんはメトグルコ飲んで油すすっていれば十分だと思いますが。

2016/02/22 (Mon) 00:38 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 初めまして

五郎丸さん、こんちは。

日本糖尿病学会もガイドラインでは、飽和脂肪酸摂取量は1日20gまでとあります。

但し、ω3系の不飽和脂肪酸は摂取しても構いません。
気を付けなければいけないのは、リノール酸等のω6系が過剰摂取にならないようにすることです。

2016/02/22 (Mon) 00:44 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: No title

アラフィフおばさんさん、こんちは。

4年ぐらい前でも、「筋トレ?何それ?」という状況でしたから、今とは格段に違いますね。

筋トレに関するエビデンスが出てきているので、ガイドラインでも筋トレは推奨しています。

高強度の運動に関してもガイドラインでは触れています。

糖尿病になると、特に下肢の筋肉が減るというデータがあるので、スクワット推しなのです。
血糖コントロールという点で言えば、間違いなくデッドリフトですけどね。

2016/02/22 (Mon) 00:55 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: No title

モモさん、こんちは。

筋トレというのは、身体が変わってきて初めて面白さが解りますから、そういう意味ではTバックを目指すのは正解なのです。

おっさんには是非やめてもらいたいですが(笑)

2016/02/22 (Mon) 00:59 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
オリーブさんへ

王城さんの「糖尿病Q&A」のページで、オリーブさんの投稿をたまたまお見掛けして以来、ずっと心配していました。

痩せ型糖尿病の家系だと書かれておられたかと思いますが、女性であることを踏まえると、「甲状腺機能亢進症」の可能性も考慮にいれたほうがいいかもしれません。

あるいは、食事に厳格になりすぎて、きちんとカロリー計算しているつもりが、実はカロリー収支でマイナスになっている場合もあります。生真面目な方にありがちです。

いずれにせよ、王城さんがご指摘の通り、ぜひ再検査を受けて、できればセカンドオピニオンも得ることをお勧めします。

2016/02/22 (Mon) 05:21 | Jo #- | URL | 編集
No title

> 王城さん

そうでした!突然の無茶ぶりすみませんでした!
あのおばさん、絶対このブログ見てるかのようなタイミングだったので(笑)


>オリーブさん

ワタシも17年ほど前に甲状腺機能亢進症を患っていました。(今は寛解)
通常の血液検査では調べられないので、お医者さんが疑ってくれないと中々発見が遅れたりします。
もし検査がまだでしたら、ワタシも1度は検査される方がいいと思います。
甲状腺ホルモンの数値を検査してもらって、疑いアリなら専門病院に行かれることをおすすめします。

2016/02/22 (Mon) 13:02 | domojan #- | URL | 編集
王城さん、Joさん、domojanさん

皆さま、甲状腺機能亢進症では?とのご助言ありがとうございます。
でも、それはないのではと思っています。

3年近く前になりますが、甲状腺の検査しています。
母親が、亢進とは逆の甲状腺機能低下の橋本病でして、私もそれを疑っての事です。
当時とても体がだるかったのです。(その頃は血糖値は高めですが正常値の範囲内でした)

結果は、数値はやはり少し低かったのですが、それは体質的なもので炎症等の異変をを示す値は正常範囲内なので病気の疑いはなし、でした。
だるいのは、まあ疲れでしょう、と。
だから甲状腺の障害を疑うとしても、血糖値が上がる「機能亢進症」ではないと思います。
汗をかくとか、動悸がするとか、首が腫れるとか、そういった事も全くないですし、眼も丸く大きくないです(笑)。

ただモヤシ的に主張しときたいのですが、この1年で4kgも増量できたのです!
自称バルクアップ(笑)。
最低時、BMIが14.9だった時もありましたが、今は16.5前後です。
見た目もずいぶん変わりましたし!

主治医に、結構なカロリー摂らないと体重を増やせないと相談した事があります。
回答は、私の身長(162cmぐらい)で現状維持で2000kcalぐらいだろうから運動している上に体重を増やすとなるとそれぐらいは必要なんじゃない?まして太りにくい人だとしたら。
という事でした。
さらに「あなたの糖尿病は一生治りません。1年近く筋トレしたってHbA1c変わらないでしょ?」
だそうです。。。

でも「筋トレしてても変わらない」に関して私としては、去年7月に膝を負傷してから現在まで全く下半身トレが出来てないからだと信じてきました(ケガする直前は改善し始めてました)。
それでも今出来る事を精一杯ガンバロウと、胸・背中・腕・肩・腹筋、と筋トレ続けてきました。

それでもなかなか良くならないのは、モヤシ過ぎて、以前より筋肉が増えたとしてもまだ絶対量が足りてないからなのかなと考えて、もっともっとトレしてムキムキになってやるぞーって。
医者のジジイを見返してやるぞーって。

でもでも短期間で良くなる方々の体験談を見ていると、最初はモチベーションアップになっていたのが今ではどんどん不安になるのです。

私だけはどうして回復できないの?って。。。

ケガした膝の痛み(というより今では膝周辺の痛み)が未だに治らないのもナゾです。
両膝です。

こちらに今は必死で、整形外科2カ所で診察を受けて、整骨院へ通院、今はペインクリニックへ掛かって神経障害性疼痛のリリカという強い薬を服用しています。
が、これもどうも今ひとつな感じで…
MRI検査で器質的な異常はないのだそうです。
で、今週中に新たに別の膝専門の医師がいる病院へ行ってみる予定です。

それでも今日もやっぱり今の私に出来る筋トレに励むのみ。
筋トレしない人生は私はもうないです。

2016/02/22 (Mon) 14:39 | オリーブ #6bVu/bIY | URL | 編集
オリーブさんへ

横から失礼致します。
オリーブさんのお気持ちもちろん全てではありませんが同じもやしとしてわかります。
私ももやし女性で、昔からずーっともやしでそれはそれは峰不二子に憧れたもんでした笑。若い頃逆ダイエットで暴飲暴食してがんばってもBMI15でした。もちろん異常無しです。
私も筋トレを続けていますが完治にはまだまだです。でも前ならこれだけ食べてたら170〜180いってたなというのが135でなんとかおさまったりするようになりました。途中で楽な方に逃げちゃおっかななんて時ももちろんありました。これからだってあるかもしれません。そしてやめるのはいつでもできるんですよね。でもオリーブさんはずっと頑張ってきたんですよね。寝不足やストレスも血糖値に影響するみたいです。私は結構影響が大きいです。ストレスはどうですか?
進みはゆっくりでも同じもやし女性として一緒に頑張りたいです!もやし女性でも治るって報告したいですね^_^

2016/02/23 (Tue) 16:21 | 純正もやし #mcr.Efac | URL | 編集
Joさん、純正もやしさん

>Joさん

改めまして、ありがとうございます。上の投稿でちゃんとお礼が言えてなくて。
私なんかの事、覚えていて下さってコメント頂いて、本当に心から感謝です!
それから、

 >あるいは、食事に厳格になりすぎて、きちんとカロリー計算しているつもりが、
  実はカロリー収支でマイナスになっている場合もあります。生真面目な方にありがちです。

これ実は私も、計算しているより実際は少ないのかな?と思って何日かちゃんと量って記録してみたんですけど、ちゃんとカロリー確保できてるはずなんです。
まあ、魚なんかは個体差も大きいと思うので、誤差も考えて、魚の時は計算上より多めに食べるようにしてはいます。
でもどこかで少ないのかな…逆に太った方が減量する時は少なめに記録してることが多いらしいので、私の場合はまるっきり逆のパターンかもですね。気をつけます!

甲状腺機能亢進症の件は、ないと思いますが、来週の通院日に主治医に相談してみます。

>純正もやしさん

ありがとうございます!!!
そうですか…やっぱりなかなか完治までは遠いのですね…私だけじゃないんだ。
筋トレは、どれぐらいやってらっしゃるのでしょう。

でも、ストレスや睡眠不足も気をつけないといけないですね。それは本当に、ものすごくわかってるんですけど、なかなか。たぶん影響大ですよね。
日々をエンジョイできるようにしなければ!
食事に対して感じていたストレスも、最近は「私はトレーニーだから」と思うようにしてるんです(笑)。そうすると全然気持ちが楽です。
今はもう筋トレ自体にハマってますから、これは正しくもあると思ってます。

でも、そうですね。頑張りましょう。モヤシでもぜひぜひ改善報告したいです。

2016/02/23 (Tue) 17:39 | オリーブ #6bVu/bIY | URL | 編集
No title

王城さん、こんばんは。

デッドリフト、挑戦してみようと思っています。
チューブでもできますか?

去年までHbA1c4%台を目指していたのを思い出しました。
今の筋トレ内容では5.2が限界だったのと、
血糖値コントロールのモチベーションが保てなくて
現状で満足してしまっていました。

こちらの皆さんが頑張っているのを拝見して、
久し振りにやる気スイッチが入りました。

2016/02/23 (Tue) 19:57 | アラフィフおばさん #z8Ev11P6 | URL | 編集
オリーブさんへ2

私は子どもがまだ小さいのでジムには通えませんし自重で細々やっております。今は1月26日の王城さんのブログでご紹介があった自宅トレーニングをやっています。あとは子どもを自転車に乗せてギアを重くして漕ぐとか家事をつま先立ちでやるとか。ジムでガンガン筋トレしてる方々からしたらヘナチョコですが(^^;;
でも私事ですが春からジムに通えそうです。自分の希望通りに自由に通うのは無理でも私にとっては念願叶ってです。もっと頑張ります!
因みにですが、仰向けになりつま先をしっかり伸ばして足を垂直に上げて20-30度ずつ10から20秒キープしながらゆーっくりおろしていく運動はいかがでしょうか。バレエをやってた時に行っていたのですがこれなら膝に負担がかからないかなあと思います。ポイントはつま先まで足をキレイに伸ばして腰を反らせず床にぴったりくっつけることです。僭越ながら負荷は軽いですけど膝への負担がなくできるものを少しでもと思いまして(^^;;

2016/02/23 (Tue) 21:59 | 純正もやし #mcr.Efac | URL | 編集
純正もやしさん

ありがとうございます。
純正もやしさんは、自宅で自重トレ中心。でも少しずつ良くなってきてはいるんですね。
すごいです。
きっとジムへ通い始めたら、どんどん改善していくのではないでしょうか。
(私は全然だめですが)

教えて頂いた脚の運動、チャレンジしてみますね。
でももしかしたら無理かも…
腹筋運動のレッグレイズとか、直接膝に荷重がかからない運動でも脚に力が入るだけで、後で痛くなっちゃうんです。その時は痛くない動きでも、後からくるので難しいです。
でもやってみます!
ありがとうございます。m(_ _)m

やっぱり私「“諦めない”を諦めない」で行きます。がんばります。

2016/02/23 (Tue) 23:33 | オリーブ #6bVu/bIY | URL | 編集
Re: No title

domojanさん、こんちは。

見ました!糖質バカさんのブログで(笑)

http://toshitsubaka.blog.fc2.com/blog-entry-143.html

MECおばはんは、自分がポンコツデブで動けないのをアドレナリンのせいにするんですね(笑)
どんな人でも、運動を始めれば血糖値は上がります。
そうでなかったら、速攻で低血糖で倒れます。

運動で血糖値が上がる人というのは、「ブヒ~~ッ!」って力んでるだけで、大したことやってないからです。

そもそも、筋トレとメトホルミンというのは、血糖降下作用は同じ仕組みなのです。
メトホルミン飲んでるくせに、筋トレで効果がでないのは「やり方が不味い」と気付け、という話です。

無能なくせに自己顕示欲だけ旺盛な馬鹿というのは、見ていて痛々しいです(笑)

2016/02/24 (Wed) 13:16 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: No title

アラフィフおばさん、こんちは。

デッドリフトでしたら、やはりダンベルぐらいは用意した方が良いですね。

とりあえずでしたら、ペットボトルを持ってやるとか。

2016/02/24 (Wed) 13:34 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
No title

王城さん、こんばんは。

ダンベルは2kgがあるので、それを使ってみます。
腰と膝に痛みがあるようならペットボトルから鍛錬します。

血糖値がどうなるか楽しみです。
ありがとうございました。

2016/02/24 (Wed) 21:45 | アラフィフおばさん #z8Ev11P6 | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する