脂肪だけを減らすダイエット方法を世界一解り易く解説する

appetite-1239200_960_720.jpg



ちはっす。

今回は長いです(笑)

脂肪だけを減らすダイエットというのは、非常に難しいです。
他の体組成(筋肉やグリコーゲン等)も同時に減らしていいなら、つまり体重さえ減らせばいいのなら、カロリー収支をマイナスにすれば良いだけなので、造作もないことです。

そもそも脂肪というのは、1g減らすのに9kcalも消費せねばなりませんから、減らしたところで大して体重は減らないのです。
900kcalを脂肪だけで消費したところで100gしか減りません。

「脂肪だけを減らす」とか「脂肪を減らしながら筋肉を増やす」ということは、ダイエットの永遠のテーマなのです。


エネルギー収支のモデル

通常我々がエネルギー収支について考える時、1日の消費カロリーとか1日の総摂取カロリーという言い方をします。
便宜上、この考えは解り易いですし、間違いはありません。
ただ、このモデルだと、1日のどこかでエネルギー収支を清算し、「はい痩せた」とか「はい太った」というようなイメージを持ってしまいます。

しかしながら、実際にはどこかでリセットする訳でもなく、一旦エンジンを切る訳でもありません。
我々は、寝ようが休憩しようが、生きている限り糖も脂肪もエネルギーとして使い続けます。

ちょうどエンジンを切らない車のようなもので、常にガソリンを使い続け、ガソリンを補給する時もアイドリング状態で使っている、とイメージした方が、実際のモデルに近いものになります。


脂肪摂取を減らせば、まず脂肪から減る

そうすると、そこから何が解るのかと言いますと、仮に1日の糖の消費量を200gとします。(カロリーベースで800kcalです)
脂肪の消費量を100gとします。(カロリーベースで900kcal)
合わせて1700kcalです。(あくまでも仮の数字)

当然我々は、息する限りエネルギーを使い続けますから、この場合、毎時8.3gの糖と毎時4.2gの脂肪を使い続けることになります。
何も食わなければ減る一方ですから、餓死して死にます。

死んでしまってはちょっと困るので、食事をします。
話を解り易くするため、食事は3回8時間毎にするとします。
1回目の食事の時点で8時間経過してますから、既に脂肪は33.6g消費されています。

ここで食事での脂肪摂取が30gとしても、全体としては-3.6gの減となります。
しかしながら、米国糖尿病学会の食事ガイドラインに従えば、脂肪(飽和脂肪酸)摂取は6.7gなので、-26.9gの減となります。

単純に考えれば、脂肪摂取を減らせばより脂肪が減るということになります。
逆に糖を減らせば、より糖(グリコーゲン)が減る、ということになります。

では実際にはどうなのか?と言いますと、実際にもそうなるのです。

糖質制限よりも脂質制限の方が体脂肪が減る

↑の米国立衛生研究所の研究では、糖質制限の方が脂質制限よりも体重の減少は多かったにも関わらず、脂肪の減少は脂質制限の方が多かった、という結果になっています。

これは即ち、脂肪摂取を減らせばより脂肪が減り、糖摂取を減らせばより糖(グリコーゲン)が減る、ということです。
(グリコーゲンが減ると同時に水分も減るので、体重の減少幅は糖質を制限した方が大きい。)

長々と説明した割には、結局これは「補充量を減らせば保存量自体が減る」という当たり前のことしか言っていないので、直感的には解り易いと思います。

ただ人間の身体というのは、もう少し複雑怪奇にできていますし、カロリーロスを長期間に渡り続けて行けば、結局はモヤシに終結して行くので、何を減らそうが大して結果は変わらなくなります。


グータラの体内で脂質合成が亢進する理由

脂質合成を語る上でポイントとなるのは、ATP(アデノシン三リン酸)とAMPK(AMP活性化プロテインキナーゼ)です。
これらについては過去記事でも何度も触れていますが、解っていないと先に進めないので下記記事で復習して下さい。

オカルトダイエットの見分け方3

グータラというのは運動しませんし、大して動かないので、身体のATP需要というのは普段からさほどありません。
これは既に十分にATPが生成されている状態です。
十分にATPが生成されていると、ミトコンドリア内のTCA回路のイソクエン酸デヒドロゲナーゼという酵素が抑制されます。
この酵素活性が抑制されると、TCA回路での代謝も抑制されます。

イソクエン酸デヒドロゲナーゼはADPによって活性します。
つまり、ATPが分解され(エネルギーを使い)、ADPが増加する時です。
つまりのつまり、動かないとATP需要は少ないのでADPが増加せず、イソクエン酸デヒドロゲナーゼは抑制される。

TCA回路の代謝が抑制されると、クエン酸が細胞内に蓄積します。
この余ったクエン酸がミトコンドリア膜を出て、脂肪酸の合成に使われます。
クエン酸がTCA回路に使われるか、あるいはミトコンドリア膜を出て脂肪酸の生合成に使われるかは、 イソクエン酸デヒドロゲナーゼの活性によって調節されているのです。

ミトコンドリア膜を出たクエン酸は、一旦アセチル-CoAに戻されます。
アセチル-CoAは、マロニル-CoA経路で、活性化されたアセチル-CoAカルボキシラーゼにより、マロニル-CoAとなり、あ~こりゃこりゃとなり、最終的に脂肪酸(パルミチン酸等)に合成されます。

アセチル-CoAは、そのエネルギー源が何であれ、生成されます。
つまり、エネルギー過剰状態であれば、何を食おうが結局脂肪酸が合成され、脂肪が増えるということです。

つまりのつまり、ダイエットにおいて、カロリーオーバーにしないという当たり前の話なのです。


運動後、速やかに食事を摂れば、脂質合成は最小限に抑えられる

さて、アセチル-CoAは、アセチル-CoAカルボキシラーゼにより、マロニル-CoAとなり、最終的に脂肪酸に変換される訳ですが、実はこのアセチル-CoAカルボキシラーゼの活性は、AMPKで阻害されるのです。

当然のことながら、脂肪合成が最も活発になる時というのは、エネルギー摂取した時(食事)です。
この時、ATPが十分に生成されていれば、脂肪が合成され易いということです。

そこで、ATP需要が多い(ATPが少ない)状態で、エネルギー補給してやれば、TCA回路も抑制されず、これは即ちAMPKが活性化されている状態ですから、アセチル-CoAカルボキシラーゼの活性も阻害され、脂肪合成は最小限に抑えられるということです。

ちなみに、糖尿病薬のメトホルミンは、AMPKを活性化し、全くこれと同じ原理で脂肪合成を抑制します。
メトホルミンにダイエット効果があるのは、AMPKを活性化するからなのです。

あ、そう言えば、メトホルミンを1日に1000mg以上飲んでいるのに全然痩せないおばさん(自称元スポーツジム・インストラクター)を知っています(笑)
このおばさんが痩せない理由は、MEC食の油漬けでエネルギー過剰状態になっているからです。
言ってみれば、お医者さんが消火活動している横で火に脂を注いでいるようなものです。
馬鹿は痩せることもできないという良い見本です。


運動の強度は高ければ高いほど脂肪は減る

AMPKというのは細胞のエネルギー恒常性の最上位の調節因子であり、下流のシグナル伝達を通じ、基本的に消費されたATPのレベルを回復させようと働きます。
(異化を亢進し、同化を抑制する)
これまで見てきた通り、ATPを大量に消費しAMPKを活性化させると、脂質合成が抑制されます。

では、脂質代謝を亢進させるにはどうしたら良いのでしょうか?

実は、これもAMPKが何とかしてくれるのです。

運動による脂質代謝改善効果の分子機構を解明
- エネルギーセンサータンパク質AMPKの骨格筋における新たな役割 -


AMPKというのは、ATPが分解されて行って活性化します。
つまりエネルギーを使えば使うほど活性化すると言うことです。
当然のことながら、運動は強度が高ければ高いほどAMPKは活性化され、脂肪が減るということです。

理屈を説明すると難しそうに聞こえますが、結局これは、ちんたら歩くよりも「死ぬかもしれん・・」と思える運動の方が、エネルギー(カロリー)をたくさん使うので脂肪が減る、という当たり前のことを言ってるだけなのです。

と言いますか、全編長々と書きましたが、結局は脂質の摂取量を減らし、エネルギー過剰状態を避け、高強度の運動を行えば、劇的に脂肪が減らせる、という、これまた当たり前のことしか言っていないのです。


名称未設定57
まだまだ買えます!
MonsterFactory オフィシャルTシャツ!




o-Method

糖尿病Q&A
糖尿病、運動、食事、その他に関する質問はこちらで!


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

No title

こんばんは。

正しくその通りで、ぐうの音もでません。ローカロリーでも、バランスの良い食事は、ちゃんと身体は動いてくれます。私も、一日1,200kcalでも、10km走ることも出来ますし、筋トレも、腹筋、腕立て、子供乗せスクワット(笑)、背筋を100回は出来ます。

2016/03/23 (Wed) 21:04 | 新井智久 #6XGrrLw2 | URL | 編集
大変勉強になりました!

王城さん
こんばんは

今回の記事も大変勉強になりました。
自分が持っていた(ほんとうにただ持っていただけw)生化学の知識が
有機的につながりました。すごいです。

ありがとうございました。

2016/03/23 (Wed) 21:18 | アザラシ #- | URL | 編集
Re: No title

新井さん、こんちは。

実は、アンダーカロリーでも糖質とタンパク質が足りていれば、パホーマンスはそんなに落ちないんですよ。

ただ「足りる」という状況が個々人によって違うので、それぞれ模索するしかないんですけどねー。
その辺をある程度計算で求められたら、ノーベルダイエット賞取れるんですけどね(笑)

2016/03/24 (Thu) 01:37 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 大変勉強になりました!

アザラシさん、こんちは。

そう言って頂けると励みになります。

ま、ただ、結局は当たり前の結論にしかならないんですけどね(笑)

2016/03/24 (Thu) 01:40 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

こんにちは。いつも興味深くわかりやすい記事ですね。更新を楽しみにしています。
内臓脂肪や中性脂肪が少ない場合は、脂質の量をそれほど気にしなくても大丈夫でしょうか。
糖毒の方々は腹の出張った餓鬼みたいなスタイルで喜んでおられますが、この記事を穴があくまで読んでもらいたいです。

2016/03/24 (Thu) 07:47 | Nekoh #- | URL | 編集
No title

増量時でも脂肪は取り過ぎないように注意しているので減量時はそれ以上カットするのが非常に困難。
理論的にはその通りなんですよね。嫁にお願いするのが大変(笑)
トレの強度足りてるかどうか・・。玉城さん偶にはブログ見てチェックお願いします。

2016/03/24 (Thu) 10:57 | タクヤン #fie2gk2Q | URL | 編集

記事書いて頂きありがとうございますm(._.)m
参考にさせて頂きます!

2016/03/24 (Thu) 17:55 | かほ #wbR0s9Kc | URL | 編集
Re: タイトルなし

Nekoh さん、こんちは。

アンダーカロリーであれば、摂取した分以上に消費されますから問題はないと思います。

オーバーカロリーの場合は駄目なんですが、オーバーカロリーの時ってたいていは気を付けてませんから、世の中上手く行かないのです(笑)

糖毒系のウスラ馬鹿は、カロリー神話が崩壊してますから読んでも理解できないと思います。

2016/03/25 (Fri) 00:27 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: No title

タクヤン さん、こんちは。

ビルダーの人達は、奥さんがいても自分で料理してる人が結構いますよ。
料理と言っても、味は二の次ですが(笑)
タクヤンさんも頑張りましょう!

2016/03/25 (Fri) 00:32 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

かほ さん、こんちは。

ご丁寧にありがとうございます。

2016/03/25 (Fri) 00:33 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

こんにちは。
高強度筋トレをして血液検査をしたらCKの値が跳ね上がってしまいました。医者から筋トレは控えるように言われたので、重量を軽くしてトレーニングしたほうがいいでしょうか?

2016/03/25 (Fri) 06:52 | ぽっくん #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

あ、CK値でしたか。
CKは、直接的に運動で上がりますね。

http://ojyokoita.blog.fc2.com/blog-entry-605.html#comment3666

こちらも参照下さい。

2016/03/25 (Fri) 11:24 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
No title

TCA回路にクエン酸が関与するとか昔から言われてますが、本当だったらお酢飲んでも太りそうですね。

アセチルCoAは余れば脂肪になりますよね。
糖毒カルト教団が大好きなケトン体もCoAから作られますが、ケトン体になればそのまま流れ出るなんて言って喜んでる糖毒カルト信者も居ますよ。
ケトン体になっても体内で使われなければ脂肪へ合成されるわけで、ケトン体がドバドバ出てる状態は病気なのに  笑

MECおばさんメトホルミン1000mgも飲んでるんですか?
メトホルミンでも、肝臓の糖新生を抑制する種類もあるみたいですから、MECでそれだと体内どうなるんでしょうかねえ 怖いなあ。

余った脂肪は確かに要らないけど、私は最近ブラジリアンのようにお尻に欲しいなぁと思っております。
お腹も6packにしたいなと思っているんですが、これは体脂肪率が重要みたいですね。
女が10-12%くらいになると、生理とかどうなるんだろうとか思います。
もしかして女性のボディビルダー上がってる!?

2016/03/25 (Fri) 15:32 | ky #mQop/nM. | URL | 編集
月経のことについて。>kyさん

はじめまして。
いつも拝見して勉強しております。
マッチョ指向で嗜好のはること申します。
kyさんの疑問について、お答えします。
スポーツ医学の専門書には、競技者が体脂肪率12%になった場合、スポーツ医の指導が入り、太るメニューに変更されますと、ありました。
月経不順や無排卵を引き起こしやすいからです。
もちろん、個人差がありますから、一桁でも出産できる人はいます。うちの姉妹がそうでした。
ただ、安産ではなかったので、低すぎる体脂肪量は女性機能を低下させる原因になるでしょうね。
ビルダーさんは、普通の時期と減量期にわけていらっしゃるので、調整はできているのでは。

2016/03/25 (Fri) 16:50 | はるこ #mQop/nM. | URL | 編集
また改善しましたが...

王城塾長こんにちは。

また最近血液検査を行いました。
肝臓・中性脂肪その他さらに改善いたしました。

記事を参考に食事・トレーニング方法を少しずつ変えてみたり、試行錯誤しておりましたところ、さらに調子よく、筋トレも順調に進んでおりました。

塾長の助言通り、今年は海パンでグアムだ!
とテンションを上げスクワットした時...膝をやってしまいました。

追い打ちをかけるようにその後インフルエンザになり、飯もあまり食えず、あっという間に体重が2㎏減。

また一からやり直しです(グアム計画は。健康状態は良好です)

筋肉の道は果てしなく長いです...


2016/03/25 (Fri) 17:40 | ヤス #- | URL | 編集

摂取カロリーが低すぎると筋肉も落ちてしまいますか?身長1589cm 体重67キロの24歳の女です。
朝 プロテイン

昼 プロテイン 白米1膳 胸肉か魚 野菜

夜 プロテイン 白米軽く1膳 胸肉か魚 野菜

だいたいこんな感じですm(._.)m

2016/03/25 (Fri) 17:59 | かほ #wbR0s9Kc | URL | 編集
連続で申し訳ございません

塾長、連続で申し訳ございません。

糖が毒、そんなわけねーだろ!のお話です。
といっても私の息子の話ですが。

息子は大学で野球をやっておりますが(名門ではないです)先日里帰りしてきまして飯を食いながら話をしました。

たまたま肉が食いたい!というので、客と行く高級焼肉屋に行ったところ、父ちゃんのキャッシュをすべて使ってくれました。食い放題に行けばよかったと後悔しております。

シーズンオフにこれだけ食って、トレーニングして、4Kgしか増えないそうです。(それでも今まで最大らしいです)

私が見たらアホか!と思うぐらい食うのですが。(もちろんそれなりの練習はしていると思います)

で、それはさておき、普段あまり金は送ってないのでどういう食生活をしているのか聞いたところ、朝タッパーに大量の米を詰め、最寄りのスーパーでディスカウントされた弁当を買い、その弁当をおかずに米を食っているらしいです。

ここまでして初めて練習・試合が出来る!と言っております。

糖質マニアの方には勘違いして頂きたくないのですが、肉が多量にあるのは嬉しいらしいですが、それ以上に米を食わないと体が動かないらしいです。

その辺りは検証しているのでしょうか?

してるわけないよね。

ダルビッシュが糖質制限! あるわけねーだろ。(短期は別)

失礼いたしました。


2016/03/25 (Fri) 22:25 | ヤス #- | URL | 編集
自炊

王城さん、タクヤンさんこんにちは
私は妻帯者子供ありですが、コンテスト出場2年目から完全自炊ですね。(1年目嫁さんが大変そうだったので)
カトちゃんさんみたいな食生活です。最初は、面倒でしたが、今は完全に慣れちゃってあまり手間もかかりません。味は・・・。お察し下さいw
2kgの鶏胸肉の皮を剥いで切り分け→20cc料理酒、8gくらいの食塩でもみ込む→300gずつ小分け冷凍保存でパサパサ感も余りありません。この処理をやる前はパサパサでキツかったです。
味覚が雑にできているデブなので逆に量さえあれば問題ないのかもしれませんw

2016/03/26 (Sat) 05:11 | sealchap #- | URL | 編集
No title

はるこさん ありがとうございます^^

筋肉がつきすぎていると頸管付近の筋肉も硬くなり難産になると聞いたことがあります。
ビルダーさんは常にあの身体ではないんですね。
とするとやっぱり女性で腹筋を割るのは難しそうだなあ・・・

2016/03/26 (Sat) 07:13 | ky #mQop/nM. | URL | 編集
Re: No title

ky さん、こんちは。

ブラジリアンのあのお尻はナチュラルは少ないですよ。
ほぼいじってます。

糖毒馬鹿は運動しないのでATP需要は少ないですから、ケトン体を作ってアセチルCoAに戻しても、結局脂肪酸に再合成されるだけです(笑)

2016/03/26 (Sat) 15:12 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: また改善しましたが...

ヤスさん、こんちは。

膝が悪い人は、スクワットよりレッグプレスをやると良いかもしれません。
ただレッグプレスの場合は、スクワットの倍の重量ぐらいでやらないと、スクワットほど効果がないです。

2016/03/26 (Sat) 15:17 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

かほさん、こんちは。

もちろん摂取カロリーが低すぎると筋肉は減ってしまう可能性がありますが、筋トレと食事の内容である程度は回避できます。

筋トレの強度が下がらない程度に、タンパク質と炭水化物で調節します。
強度が下がってしまったら、足りないということです。

2016/03/26 (Sat) 15:24 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 連続で申し訳ございません

ヤス さん、こんちは。

だいたい糖毒馬鹿が「運動でケトン体ガー!」と言う時は、速筋の剥げ落ちたもやしランナーばかり集めての話なのです。

連中は本当の運動というものをやったことがないのです。

2016/03/26 (Sat) 15:31 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 自炊

sealchapさん、こんちは。

カトちゃんとこのジムのビルダー達も、自分で作ったものを持って来てトレ後に食べています。
ことごとく不味そうなものばかりでしたが(笑)

でも今考えると、ベトナム料理よりは絶対美味いんだと思います(笑)

2016/03/26 (Sat) 15:36 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
No title

王城さん
sealchapでコメントしてしまいました。
いつもお世話になっておりますアザラシです。

ベトナムの話も色々楽しませてもらっていますが、
なんだか自分は普通に過ごせそうですw
タンパク源が少ないと困りますがw
ビルダー食も全然苦にならないんですよね~。

ああ、でも食は名古屋ですね。
名古屋の食の話題の時は、帰りたくなります。

2016/03/26 (Sat) 17:31 | アザラシ #- | URL | 編集
Re: No title

アザラシさん、こんちは。

絶対無理です(笑)

ベトナムのジムには、20kgプレートがありません!
15kgプレートがMAXで、私の行ってるジムにはプレートがたくさんある方なんですが、それでも15kgは10枚しかありません(笑)
メインは10kgです。

最近、レッグプレスのプレートが300kg超付けれる様に改良してくれたんですが、300kg超付けるとジムのプレートがほとんどなくなっちゃって、5kgと2.5kgプレートしか残っていません。
大ヒンシュクの中、足トレをやらねばなりません。
まぁ、文句は言わせませんが(笑)

ダンベルもMAXが30kgとショボイです。
アザラシさんではサイドレイズすらトレーニングにならないでしょう(笑)

やはりカトちゃんとこみたいにダンベルもMAX90kgにしてもらわないと、ハードコアジムとは言えません。
まぁ、有っても私では扱えないんですが(笑)

鶏肉も売っているのは、ほとんどがもも肉で、たまに胸肉(らしきもの)があるぐらいです。
ササミはどこにも売っていません。

ブロッコリーなんて難しい野菜もどこにも売っていません(笑)

ベトナム人は、よく解らない草や葉っぱを食べています。

2016/03/26 (Sat) 20:26 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
No title

 王城さんのツイートの中で・・

 『人類最強の糖質制限論』って本のタイトル(中身もほぼおかしいと察しがつきます。)

 がおかしいし、んな仕方のない本を書いている教祖様自身、糖尿治らないんですよね・・・

 ご自身、いささかの糖質摂取で血糖値爆発するのに・・・

 痩せる健康になるって、当たり前の食生活や活動において・どんな場面でも数値は正常の値を示すはずなのに、何を寝ぼけた本を出してるんだろうと思いました。
 
 そりゃ痩せるでしょうね。筋肉減らすんですし・・

 これから治す方々からは、んなくだらない本やグッズを買う金があったらバーベル購入やジムへ通って頂きたいですね。

 

 

 

 

2016/03/26 (Sat) 21:05 | アンチ糖質制限者 #fZ5QteO. | URL | 編集
No title

アザラシさん有難うございます。料理酒&塩もみかあ。今日はささみただ湯がいてピザにのせたり
カレーうどんにのせてバサバサでした。メモメモ。
ビルダーさんのようなストイックな食事は無理ですが、ちょっと頑張ってみます。

2016/03/26 (Sat) 21:15 | タクヤン #fie2gk2Q | URL | 編集
Re: No title

アンチ糖質制限者さん、こんちは。

その通りですね。

しかもよりによって、ポンコツのモヤシふぜいが畏れ多くも「人類最強」などという単語を使うとは、範馬勇次郎ファンをすべて敵に回しましたね(笑)

ほっぺたつねって上に持ち上げて足バタバタさせてやりながら「お爺ちゃん、寝言は寝ながら言わなきゃダメだよ~」と言って上げたいですね(笑)

2016/03/27 (Sun) 03:20 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
毎時8.3gの糖と毎時4.2gの脂肪

> 当然我々は、息する限りエネルギーを使い続けますから、この場合、毎時8.3gの糖と毎時4.2gの脂肪を使い続けることになります。

この数字、どこぞのサイトで見ることができるでしょうか?
色々と検索したのだけれど、なかなか・・・

それと、体の中で糖も脂肪も同時に利用されていくのでしょうか?
どこかで、糖の方が使いやすいので、脂肪は後回し、と読んだ記憶がありまして。

宜しければ、「ここほれワンワン」でも結構ですので。

2016/06/14 (Tue) 09:41 | RIO #SFo5/nok | URL | 編集
Re: 毎時8.3gの糖と毎時4.2gの脂肪

RIO さん、こんちは。

>仮に1日の糖の消費量を200gとします。(カロリーベースで800kcalです)
脂肪の消費量を100gとします。(カロリーベースで900kcal)
合わせて1700kcalです。(あくまでも仮の数字)

の場合の話です。
当然、個々人により消費量は違いますから数字は変わります。

糖も脂肪も常に使われています。
糖を優先的に使っていたら、あっという間になくなってしまいます。
速筋なんかはフル稼働したら数秒から数十秒でグリコーゲンは不足します。
無論、安静時などは脂肪が優先的に使われます。

2016/06/14 (Tue) 12:40 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
ありがとうございます

> 糖も脂肪も常に使われています。

こんなサイトを発見しました。

http://e-littlefield.com/ars_diet/fat/energy_metabolism/006sequence_energy/

以下、引用

私たちの日常生活は100m走をしているわけでもなくランニングしているわけではありません。
ですから、日常生活のほとんどの活動エネルギーは③ 好気性代謝系によって賄われているわけです。

すなわち、脂肪は糖質と同じく、常時エネルギーの糧として使われているわけです。
ただ、「血中の糖質と脂質が先に使われる」というように理解しておかねばなりません。

すなわち、何らかの活動をする場合、最も早く供給してくれるところ、あるいは手近なところからエネルギーをもらうと考えれば最も正しい理解になるでしょう。

筋肉にしてみれば、

最も手近にある筋肉内に蓄えられたグリコーゲンを使う
次に、血液中のグルコースあるいは脂肪を使う
最後に、脂肪細胞に蓄積された中性脂肪を使う

ですから、脂肪細胞に貯蔵された中性脂肪は必要に迫られなければ使われるに至らない。
それが概ね正しい理解ですね。
要するに、一定量のエネルギーを消費しない限り中性脂肪はなかなか使われないまま。

引用終了

このページ(続く複数ページ)も面白いです。

http://e-littlefield.com/ars_diet/fat/adipose_tissue/002white_brown/

二種類ある脂肪。そして、筋肉に近い「褐色脂肪細胞」
こいつがより働けば、いわゆる中性脂肪「白色脂肪細胞」を燃やしてくれる。
そして、「乾布摩擦」・「冷水摩擦」・「冷水シャワー」などがそのヘルプに。
とてもアナクロです (笑)

2016/06/14 (Tue) 23:34 | RIO #SFo5/nok | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する