インスリン抵抗性の原因が解明というニュース

2044ec4adb23366e9341ebfe3632c5e9_s.jpg



ちはっす。

先日、ある会合に出席したら、妙に上から目線の親父がおりました。
会話を勧めて行く内に私と同い年ということが発覚し、

張っ倒すぞ、クソじじい。

と、思うと同時に、

俺ってこんな親父と同い年なんだ。

と思うと、絶望的な気分になった王城です。

さて、

過剰な脂肪の蓄積や内臓脂肪、異所性脂肪等が慢性炎症を惹起しインスリン抵抗性につながる、ということは過去記事においても説明した通りです。
こういう炎症のことを無菌性炎症と言うんですが、そもそも細菌でもない脂肪が何ゆえ炎症を起こすのか?ということは、イマイチよく解っていませんでした。

その原因を解明した!というのが↓のニュースです。

徳島大「インスリン抵抗性」を解明 糖尿病根治薬へ新たな道

記事によりますと、肥大して弱ったり死んだりした脂肪細胞からDNAの断片が離脱し、それが増えると、Toll様受容体9がそのDNAの断片を外敵と誤認識し、マクロファージを呼び寄せ、結果的に炎症を引き起こすということらしいです。

(マクロファージについては↓の記事も参照下さい。)

風邪をひいた時の対処法

徳島大学の佐田教授によりますと、

「10年以内にヒトでの臨床試験につなげられれば」

とのことですが、薬ができる頃には、糖尿親父達は生きてるかどうかも解りません(笑)
ま、しかし、何が悪いのかは解っているんですから、自分で対処をすればいいだけです。

糖尿病になると「高血糖ガーー!」とヒーヒー言いがちですが、実はインスリンが効かなくなるということは、脂肪の合成も滞り分解が亢進します。
結果、血糖値が上がるのと同様に遊離脂肪酸濃度も跳ね上がっています。

そもそも血糖値が上がるというのは、糖尿病の結果であって原因ではありません。
この身体が脂まみれになることが糖尿病の原因であり、糖尿病になることで更に脂まみれになり、インスリン分泌不全につながって行くということです。

肥満症と異所性脂肪,脂肪毒性



o-Method

糖尿病Q&A
糖尿病、運動、食事、その他に関する質問はこちらで!


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

Theme: 糖尿病 | Genre: 心と身体

コメント

No title

王城さん、こんにちは。
こういう記事を読むと、ついこの前までスーパー糖質制限をしていてバターコーヒーどころか、ラードまで飲みまくっていた自分が恐ろしいです。
自殺行為でしたね。
早々に王城さんのブログに出会えて命を救われた気持ちです。
いつも情報をありがとうございます。

記事とは関係なくて申し訳ないんですが、デッドリフトで腰を痛めてしまった場合、完璧に治るまでトレーニングは一切しない方が良いのでしょうか?
やっとトレーニングも日課になってお陰様でどんどん調子が良くなって来ていたところのこの怪我で、たったの4日程トレーニングをしなかっただけでも調子も気分も悪いです。
腰を痛めた原因ははっきりしています。高重量にしておもいっきりフォームが崩れてました。
もともと腰痛などはなかったので、すぐ治るだろうと思っているんですが。。。
今日は怪我をしてから五日目ですが、スクワットのフォームだと痛みは感じないので、軽めの重量でやっても大丈夫でしょうか。
よろしくお願いします。

2016/05/12 (Thu) 05:25 | Milo #sj93pB3o | URL | 編集

いつも大変ためになる情報をありがとうございます。

母が糖尿病なのですがその母の話を聞くだにこの「糖尿病」という名前、
義務教育レベルの生物を実生活に応用できない・する気がない素人にとっては、誤解を招く、あまりよくない名前のように思われます。

『糖尿病』→糖を採り過ぎてるから溢れて尿にまで出てる→糖をカットすれば糖が溢れなくなる→糖尿病が治る

だいたいこういう思考回路みたいです。

また、母は身長150cm体重75kg越えで中年以降は足の関節が痛むくらいの肥満なため医者から痩せるよう運動を勧められていますが、
運動素人な人間はどうも運動といえばジョグorラン(時間あるなら水中ウォーキング)のように、運動=有酸素運動と短絡してしまうようで、
ストレッチや筋トレなど筋肉を刺激する運動は野球やバレー柔道などのスポーツをやる人が上手くなるためにすることで
自分のようなダイエット目的の人間には不要な運動だという認識のようです。
実際『筋トレ』で調べて出てくるトレーニングは、何十年も筋肉を増やせるような運動をしていない人間にとって大変に敷居が高いのはわかるのですが・・・。

こちらで知った糖尿病の仕組みを説明して、
糖尿は同化システムが破綻した結果の一つに過ぎないこと、同化システムが機能するようにしなければいけないこと、
痩せるためトータルカロリーを制限するなら炭水化物より脂質制限すべきであることを話しても、
体の仕組みを理解すること&筋トレをすることがどちらも大変で面倒なため右から左で聞き流されてしまいます。

負荷の軽い運動でも継続して数をこなし見事完治された方々の話もするのですが、へーすごいねで終わりなんですよね・・・。

よく王城さんもおっしゃられているように治すのは結局患者本人なんだと、当方のコミュニケーション能力不足ともあわせて痛感すると同時に、
王城さんはじめ自力完治されたこちらの皆さんの意思の強さがいかにすごいことかとあらためて思う次第です。



長文で失礼しました。

2016/05/12 (Thu) 07:01 | うに #- | URL | 編集
Re: No title

Milo さん、こんちは。

痛みを感じない重量、あるいは種目であれば大丈夫です。
痛みを少しでも感じるなら、やめた方が良いです。

腰痛を甘く見るとえらいことになります。

痛みがあるままトレーニングすると、無意識に痛んだ箇所をかばいフォームが崩れ、更に悪化または別の個所を痛めたりするので、要注意です。

2016/05/13 (Fri) 12:53 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

うにさん、こんちは。

難しい問題ですね。

以前に書いたことがありますが、このブログは、水飲み場までの地図が書いてあるだけなんです。
実際に水飲み場まで行って水を飲むのは、本人だけです。

筋トレというのは特に糖尿病でなくてもサルコペニア防止のために非常に重要です。
何故今やらないといけないのか?と言えば、年取ってサルコペニアが進行してから気付いても遅いのです。
そういう状態で、今できる努力をしようと思っても物理的に無理です。

糖毒馬鹿の中には「年取って筋トレできなくなったらどうするんだ?」と言う阿呆がいますが、現実は逆なんです。
やってない方が、年取ってもできません。
やっていれば、年相応にそれなりにできるのです。

糖尿病というのは、おっしゃる通り、同化できなくなるという代謝不全です。
血糖値などその結果に過ぎませんから、どうでもいいと言えばどうでもいいんです。
同化できるようになれば血糖値など上がりませんから。

この「同化できなくなる」という代謝不全は、もっと深刻に考えた方が良いと思います。
「同化できなくなる」ということは、もう生物としては終わっているのです。

2016/05/13 (Fri) 13:19 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
うにさんへ。糖尿病者って。

横から失礼します。マッチョ指向のはるこです。
実は私、家族性高コレステロール血症で内分泌代謝科に通っています。
近所にも糖尿病専門医のいる総合病院があるのですが、どこもパンクしていて、糖尿病者が多い地域に住んでいると痛感してます。笑
高齢の方だと、知識を更新しようにも脳が追いつかなくて、王城さんレベルの理解は高等な学識がないと難しいと思います。
多方向で考えられる人も少ないので、代謝について理解するには一度死んで生まれ変わらなければ無理だと思います。
というわけで、うにさんの話も眉唾くらいにしか聞いていないでしょうし、他人事だと思いますよ。
網膜症を起こしたレベルで焦って本腰を入れようにももはや激しい運動はドクターストップがかかって無理とかそこまで追い詰められてやっと糖尿病の怖さを実感できるんだと思います。
まー、正直難しいですよ。王城さんレベルで完治できる人って1%いないと思います。
食事療法だって厳守できる人は2割ですから。笑

2016/05/13 (Fri) 21:55 | はるこ #mQop/nM. | URL | 編集
No title

王城さん、ありがとうございます。
しっかり気をつけてトレーニングします。

2016/05/13 (Fri) 23:02 | Milo #sj93pB3o | URL | 編集
CK値

痩せの二型糖尿病女子です。40歳です。
前にもコメントさせていただいたのですが、筋トレでCK値、肝機能がかなり悪化してしまうのです。今回も定期受診で悪化していて、上限値が200くらいのところ、1万になってしまい、身体中だるくなり歩くのもやっとな状態、とても筋トレできる状況ではなくなってしまうのです。
これは、糖質が不十分なのでしょうか?

以前もんジムで筋トレしたり、自宅でしたりのあと、こんな状態になってしまいまして。
点滴に3日通う羽目になりまして。

わたしみたいな場合、徐々に負荷をあげるしかないんでしょうか?もしくわ食事量を増やすほうがいいですか?

2016/05/19 (Thu) 10:01 | しゃあ #- | URL | 編集
Re: CK値

しゃあさん、こんちは。

点滴で回復したのでしたら、ほぼ間違いなく栄養不足だと思います。
心配でしたら、病院へ行くことをお勧めします。

摂取カロリーは足りていますか?

2016/05/19 (Thu) 13:24 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
ありがとうございます

やはり、糖質不足ですかねー。
実は夕飯後の過食がやめられないんです。
クルミ、アーモンド、マカダミアなど寝るまえに高カロリーをやらかしてしまい。

ご飯は怖くて少しにして、そういうものを過食してしまうんです。

糖質制限脳からなかなか脱せられずに。

でも、頑張ってもう少しふやし、筋トレがんばります。
ちなみに水泳では筋トレにはなりませんか?

ck上がるまえは100メートルダッシュを4本やりました。

2016/05/23 (Mon) 11:10 | しゃあ #- | URL | 編集
Re: ありがとうございます

しゃあさん、こんちは。

水泳では筋トレにならないです。

2016/05/23 (Mon) 16:41 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

そうですかー(T . T)やはり食べてジムですね!

2016/05/24 (Tue) 10:41 | しゃあ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する