ケトン脳は何故馬鹿なのか?

brain.jpg



ちはっす。

以前の記事におきまして、成長期に糖質制限やMEC食を行うとモヤシの小男になる危険がある、という論文をいくつか紹介しました。

成長期に糖質制限を行なうと身長の伸びを阻害する恐れがある

成長期に糖質制限を行なうと身長の伸びを阻害する恐れがある-2

ただ、過去記事においては、糖質制限者の身体的特徴(モヤシやひょうたんやデブ)については、何故そうなるのか?という理由を語って来ましたが、連中の頭の悪さ、何故かくも馬鹿なのか?という理由については、明確に語ってはいませんでした。

今回は、そのくるくるパ~ぶりにスポットを当て、何故連中は馬鹿になってしまうのか?という理由について、エビデンスとともにご紹介したいと思います。

まず、

ブドウ糖が脳の唯一の栄養だというのは完全な誤りです。
脂質から作り出されるケトン体こそが脳の主要なエネルギーなのです。


↑は、ネット上で糖質制限者がよく唱えている念仏です。
念仏ですから、唱えている本人達もちゃんと意味が解っている訳ではないのです(笑)

誰も解っていないので、簡単に説明しますと、

脳の神経細胞というのは、ミトコンドリアでTCA回路を廻せばエネルギーを産生できます。
ですから、ケトン体があればケトン体をアセチルCoAに変換してTCA回路を廻すことができます。
したがって、とりあえず脳を動かせます。

この「とりあえず動く」というのは重要です。
まぁ、とりあえず動くだけなら、犬や猫やカブトムシだって動いていますが(笑)

脳というのは、この神経細胞を囲むようにグリア細胞というものがあります。
細胞数で言えば神経細胞の50倍ほどあります。
やっかいなことに、この圧倒的多数のグリア細胞のエネルギー源が糖なのです。
(ケトン体では代替できない。)
「とりあえず動く」というのは、こういう意味です。

このグリア細胞の働きは、イマイチよく解っていなかったのですが、最近になって解って来たこともあります。
その一つが↓の論文です。

アストロサイトからニューロンへの乳酸の供給は海馬に依存的な長期記憶の形成に必須である

アストロサイトというのはグリア細胞の一種で、↑の論文では、アストロサイトにおいてグリコーゲンから産生された乳酸のニューロンへの供給が長期記憶の形成に必須であることが明らかにされました。
グリコーゲン分解酵素阻害剤の海馬への直接の投与は長期記憶の形成、長期増強、さらに記憶形成に関与するタンパク質の発現やリン酸化を阻害し、乳酸の投与により回復するそうです。

つまり、糖毒馬鹿というのは、海馬においてアストロサイトの数が増加しないので、難しいことは覚えられないのです(笑)
まぁ、難しいことというのは当然高エネルギーが必要になるので、ケトン体では何ともならない訳です。

このアストロサイトとニューロンの間に異常があると、脳の電気活動が過剰に成り、てんかんになったりします。
実は、てんかんにケトン食が有効というのは、長らくその理由が解らなかったのですが、体内でケトン体を生成しケトン代謝にすることで、このアストロサイト―ニューロン乳酸経路を通らないから、ということも最近になって解っています。


「代謝経路」を狙い、てんかん電気活動を抑え込む

ちなみに、我らがドクターもやし教祖は、その辺のところを何と言っているのかと言いますと、

なぜ、難治性てんかんにケトン食が有効なのかは未解明のことも多いのですが、血中ケトン体そのものが発作を起きにくくするとされています。

と、意味不明なことを言っています。
さすがはケトン脳です(笑)
てんかん発作に、ケトン体そのものは何の関係もありません。

ちなみのちなみに、てんかんの人に天才が多いのは、脳の電気活動が活発過ぎるのが原因ではないでしょうか?
(通常の食事だと過剰になってしまう。)



o-Method

糖尿病Q&A
糖尿病、運動、食事、その他に関する質問はこちらで!


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

てんかん

王城さん、こんにちは。

ダンベル15kgにしたら、かなり効きますね。身体が慣れてしまったのですね。もちろん全部ではありませんが。
10kgが軽く感じます。

ところで、私は40数年間、てんかんの薬を飲んでいます
。当時は、「電気活動の流れが過剰になり、流れが悪くなったところで爆発が起きている」程度の説明しかされませんでした。(15歳だったので難しい説明は避けたのでしよう)
幸いにも、薬で治まっているので、あと何十年か飲み続けることになりますが。
某教祖のコメントにカチンと来ました。未解明の事をなぜかくのでしょうか。専門医でもないのに。

今日の記事は大変ありがたい内容でした。抗てんかん薬を飲むのは生活の一部になってましたので、添付の記事も含め、改めて読ませて頂きました。

そんな訳ですが、ケトン食とは無縁ですので、今日も筋トレ頑張ります。

2016/05/19 (Thu) 15:55 | テコテコ #- | URL | 編集
Re: てんかん

テコテコさん、こんちは。

ということは、テコテコさんは天才の素質があるんですか?!
私のような凡人は、せっせとブドウ糖を供給しないと電気が流れませんよ(笑)

それにしても、あのモヤシ爺は、しれっと適当なことを書くので困りますね。

2016/05/19 (Thu) 17:29 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
ニワトリが先か卵が先か

馬鹿だから糖質制限に納得するんですよ。
医学かじってりゃ、んなもん崇めませんって。
さらに馬鹿になってりゃ、世話はないですわ。
特に上半身の筋力衰えて、寝たきりコースですわな。
仮説をしれっと実証されたかのように言うやつは科学的素質ゼロですわ。

2016/05/19 (Thu) 20:12 | はるこ #mQop/nM. | URL | 編集
Re:Re:てんかん

王城さん、もしかしたら天才の素質だけはあったのでしょうね。(努力しない人)
でも、てんかんになる神経構造的なもの?を持ち合わせている人は、多いそうですね。
その中で一生涯、発作を起こさずに終わる方が多いので、発作を起こすと目立つのでしょう。

症状はいろいろですが、痙攣してバカヂカラが出ます。
良く火事場のバカヂカラと言いますが、それを超越しています。
炬燵で横になっていて、突然発作が起きて、痙攣のチカラで片足で炬燵を持ち上げるんですね。
気が付くと、自分をのぞき込む顔がたくさん見えて、しばらくすると筋肉痛に襲われます。
正常時、どんなにがんばっても炬燵は片足で上まで上がりませんでした。もう30年前のことですが・・・。

2016/05/20 (Fri) 03:02 | テコテコ #- | URL | 編集
Re: Re:Re:てんかん

テコテコさん、こんちは。

ということは、我々は脳のリミッターを外せばとんでもない重量が上がるということですね。

人間のポテンシャルというのは凄いですねー。

あ、でも糖毒馬鹿は電気が流れないので何ともならないですね(笑)
モヤシで頭まで悪くなったら、文武両駄目です(笑)

2016/05/20 (Fri) 13:05 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: ニワトリが先か卵が先か

はるこさん、こんちは。

騙された馬鹿が更に馬鹿になるという悪循環ですね(笑)

http://ojyokoita.blog.fc2.com/blog-entry-610.html

http://ojyokoita.blog.fc2.com/blog-entry-626.html

2016/05/20 (Fri) 13:07 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re:Re:Re:Re:てんかん

王城さん、話が続いてすみません。

てんかんの発作はある意味悲しいものです。
大発作の時など周囲はびっくりしますから、救急車を呼びます。しかも夜だと病院に一泊になります。
ここまでは良いのです。
幸か不幸か私のいびきは半端ではなく、翌日退院する際に、怒られたのです。
要するに
「薬は指示通りに飲んでください。救急車をむやみに呼ばないでください。あなたのいびきで別室の患者さんまで、眠れない、と苦情があったのですよ」

私は何も知らないのです。
「薬は飲んでるし、俺は救急車呼んでない、寝ている間のいびきまで責任問うのか、俺は患者だ」、と言いたいところですが、頭は痛いし、身体も痛いし、発作が起きる直前の記憶と、気が付いてからの記憶しかないので。
主治医は言いません。大体こういうことを言うのは、婦長と呼ばれる少しご年配の方です。今は婦長とは言わないのかな。

糖尿病や筋トレから脱線しました。

あ、筋トレのおかげで無呼吸症が治ったのです。
ついでに言えば、加齢臭も消えたそうです。
無呼吸と加齢臭については家内にたひたび言われてきたのですが、筋とれ初めて半年くらいだったでしょうか、「最近無呼吸ないね」「加齢臭消えたね」と言われました。

なので、今度入院することがあっても、すこやかな寝息だと思います。以前は野獣の雄叫びのようないびき(壁やドアを超える音量)でしたから、無呼吸のあとは苦しいからそうなるんですね。

とにかく筋トレのおかげで良いことばかりです。

長文、失礼しました。


2016/05/20 (Fri) 14:37 | テコテコ #- | URL | 編集
モヤシ教祖が糖尿病を改善出来ないワケ

訳あって名前は伏せますが、
モヤシ教祖が一向に糖尿病が改善しない、例の糖尿MEC主婦が日に日に悪化させているのは、明け方に脳へのブドウ糖供給が足りないにも関わらず朝食(特に炭水化物)を摂らないからでしょう。
参考になりました。

朝に起こる脳のブドウ糖不足による糖新生(暁現象)は、脳へブドウ糖を確保する為に膵臓のインスリン分泌まで抑制するそうです。糖尿病が改善するはずはありませんね。

朝食を摂って炭水化物分の血糖値を上げてもインスリン抵抗性は変わりませんが、血糖値を上げたくないから朝食を抜いても糖新生は避けられません。しかもインスリン抵抗性を悪くする。どちらが糖尿病の改善にはいいか言わなくても誰でも理解しますよ。

2016/05/20 (Fri) 16:02 | 匿名のモヤシ #- | URL | 編集
妊娠糖尿病について

はじめまして。

37歳BMI24の小太り妊婦です。
先日の検診で糖尿病の恐れがあると宣告。

元々糖尿病家系だったので妊娠するまでは
自宅で筋トレを毎日やっていました。

双子を妊娠してハードな運動はできません。
筋トレも医者に絶対ダメ、と言われてます。

双子妊娠では安定期も無いと言われているので
どこまで運動していいのかわかりません。

現在できるオススメの運動は何かありますか?
双子は妊娠糖尿病になりやすいので
何かできる事をしないと
悪化してしまいそうで心配です。

2016/05/21 (Sat) 20:58 | 妊婦 #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/22 (Sun) 00:41 | # | | 編集
ケトン脳の一つの見本

https://www.facebook.com/tetsuo.muneta/posts/1019388608137655

「厚生労働省が先日、ケトン食(極端な糖質制限食)を小児の難治性てんかんの治療食として、正式に、健康保険扱いにすることを決めました。これで、昨年4月の、コレステロールの食事の摂取制限の撤廃とともに、「ケトン体の安全性」が認められ、「糖質制限を否定する根拠がなくなった」ことを意味します。」

だそうです。

てんかんと糖質・ケトン体の関係を理解していないのに、都合の良い解釈です。
これが、ケトン脳の見本かと・・・

2016/05/22 (Sun) 10:42 | RIO #SFo5/nok | URL | 編集
Re: Re:Re:Re:Re:てんかん

テコテコさん、こんちは。

>救急車をむやみに呼ばないでください。あなたのいびきで別室の患者さんまで、眠れない、と苦情があったのですよ

これは酷いですね。
呼ぶだろ、普通。という感じです。

日本のおばはんもベトナムのおばはんと大して変わらないですね(笑)

2016/05/23 (Mon) 13:48 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: モヤシ教祖が糖尿病を改善出来ないワケ

糖新生が亢進するとインスリン抵抗性も起きるのは、当然の生理反応です。
脳や赤血球や神経細胞に優先的に糖を供給しなければならないからです。
筋肉が糖を吸収している場合ではないんですね。

という事実を全く無視するのがカルトです(笑)

2016/05/23 (Mon) 13:55 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 妊娠糖尿病について

妊婦 さん、こんちは。

こればかりは主治医の先生とご相談ください。
力になれず申し訳ないんですが、私には解りかねます。

2016/05/23 (Mon) 14:03 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: もやし教祖のブログが 下手な芸人より笑えます。糖尿病学会in京都で困惑

きみこさん、こんちは。

さすが漢方医ですね。

専門医ではないので、扱いは一般客と同じなんですね(笑)

2016/05/23 (Mon) 14:12 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/23 (Mon) 14:34 | # | | 編集
Re: ケトン脳の一つの見本

RIO さん、こんちは。

件の阿呆は、日本小児神経学会のホームページを読んだことがないんでしょうか?

ケトン食の副作用は、

短期的には、元気がなくなったり、嘔吐、下痢、便秘、低血糖
長期的には、低身長、体重増加不良、腎結石、微量元素欠乏による心不全

とあります。

2016/05/23 (Mon) 16:12 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: No title

テコテコさん、こんちは。

運動によるものか食事によるものかは内容が解らないだけに、解らないです。
どちらか、あるいは両方に原因があると思います。

2016/05/23 (Mon) 16:44 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する