低血糖に注意すべし

きょうは、三頭筋のトレーニングの日で、モンスターファクトリー(筋トレ同好会)のメンバーのキングコング親父と一緒にジムでトレーニングしました。
種目は4種類ぐらいで、インターバルが短かったせいか40分弱で終わりましたが、終わった直後、キングコング親父は低血糖になり、倒れそうになりました。
笑い事じゃないですが、笑いました(笑)
幸い、私はブドウ糖を持っていたので、飲んだら15分後ぐらいに回復したようです。

キングコング親父は、糖尿病でもなく食事制限もしていませんが、普通の健常者でも激しい運動をすると、低血糖になる場合があります。
特に高強度で筋トレを行うと、糖エネルギーの使い方が半端ではないので注意が必要です。

実は、私は高校・大学時代に極真空手をやり、社会人になってからは10年ぐらい前までキックボクシングをやっていました。
ですから、練習中に自分自身が低血糖になったこともありますし、他の人が低血糖で倒れるところを何度も見ているので、自分の場合も他人の場合も解ります。
気合と根性さえあればバットを折ることはできますが、低血糖だけは気合も根性も通用しません(笑)
放っておけば意識障害を起こし、場合によっては死に至る危険なことです。

低血糖を予防するためには、例えばジムへ行く前にバナナを食べたり、ブドウ糖を飲んだりすると、トレーニングパフォーマンスも向上するので、一石二鳥です。
ただ、糖尿病の方の場合、「糖尿病なのにブドウ糖を飲んでトレーニングするなんて納得いかん」と思われる方もいらっしゃるでしょう(笑)
そういう場合、いい方法があります。

BCAA(分岐鎖アミノ酸)というサプリメントがあるのですが、これをトレーニング前に摂取すると低血糖を起こしにくいのです。
BCAAというのは、必須アミノ酸のうち、バリン、ロイシン、イソロイシンという3種類なんですが、これらは筋グリコーゲンが枯渇した時に、比較的容易にエネルギーに変換されるのです。

トレーニング前にBCAAを摂取し、トレーニング後にホエイプロテインを摂取すれば、気分もスーパーアスリートです(笑)

くれぐれも低血糖には注意しましょう。

あ、それから、メールを頂いた方には、できる限り返信するようにはしておりますが、中にはメールが文字化けしていて全く読めない場合があります。
「メール送ったのに無視されてる」とお心当たりのある方は、再度送って頂くか、
ojyokoita@mail.goo.ne.jp
(↑半角に直してね)
まで、ご送付下さい。
よろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

お久しぶりです

お邪魔します。
そりゃあの体とあの食欲で運動やめたら糖尿病にもなるわ、と納得してしまいました(笑)
失礼。

格闘技はヘビー級だ!とおっしゃっていた王城さんが、ローカーボでモヤシになった姿も見てみたかった気もします(笑)
また一緒にスパーリングしましょう!


2012/09/09 (Sun) 18:10 | キック親父 #- | URL | 編集
Re: お久しぶりです

キック親父さん、いらっしゃいませ(笑)

実は最初、筋トレやるか、またキックやるか迷ったんですが、もうしんどいのと痛いのはイヤです(笑)
だいたい、普通のスポーツジムでできる運動でなきゃ参考にならないじゃないですか。
普通の人が普通にできる運動で十分です。

とは言え、私の通っているジムにはキックミットが置いてあるので、時々トレーナーに持ってもらってやってます。
ただ、格闘技経験者のトレーナーが一人しかいないので、そいつがいないと無理なんですよね。
他のトレーナーはモヤシばかりなので、蹴ったら折れてしまいそうです(笑)

2012/09/09 (Sun) 23:03 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
頑張ってますね~。

恋太さん。

こんばんは。

糖質とってますね~。

今週末ちょっとジムに行ってみようかなと思っています。
高強度筋トレは無理なので、
弱筋トレから始めてみます。

がんばるぞ~。

また、相談?報告?させて下さい。

ではでは。

2012/09/10 (Mon) 22:28 | マリン #- | URL | 編集
Re: 頑張ってますね~。

マリンさん、こんばんは。

いよいよ今週末ジムですか?!
高強度というのは、その人にとっての高強度ですから、重さがいくつでも頑張れば高強度なのです。
がんばれ~!

まぁ、でも、最初から飛ばし過ぎないように(笑)

2012/09/10 (Mon) 22:59 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する