糖尿病とは何か?を最初に理解しなければ改善などできない

16264.jpg



ちはっす。

当たり前の話なんですが、「これから糖尿病を治療する」という時に、そもそも「糖尿病とは何か?」ということを理解していなければ治療などできる訳がありません。
バイクがパンクしたのに、そもそも「パンクとは何か?」を知らなければ修理のしようがないのと同じようなものです。

とは言え、一般の糖尿病患者で正確に「糖尿病」を理解している人はほとんど稀で、あまつさえ医師ですら不勉強な者はトンチンカンなことを言っていたりします。
糖毒系の馬鹿医者においては、医師免許を剥奪すべきレベルです。

例えば、日本医師会による医師のための強化研修会の資料には何と書いてあるかと言いますと、

Q:糖尿病とはどのような病気?

A:血糖値が高い状態が持続することにより、様々な合併症を引き起こす。


というような恐るべき低レベルのことが書いてあります。
(ちなみに、糖尿病専門医の方々の名誉のために言いますと、これは糖尿病専門医ではない内科医などに向けた研修です。)
一体全体、大学で何を学んできたのか理解に苦しむところです。

一般の内科医がこんなレベルですから、普通の患者が正しく理解できているとは到底思えません。
せいぜい、「血糖値が上がって合併症になる病気」という、これと同じ様な理解でしょう。

しかしながら、「高血糖」というのは病理学的に言えば、糖尿病の症状の一つに過ぎません。
糖尿病の主な症状というのは3つあって、

1.高血糖
2.タンパク質分解亢進
3.脂肪分解亢進


これらの症状は慢性的に持続すると、更に糖尿病が憎悪するという悪循環になり、様々な合併症の原因となります。
例えば、神経細胞というのは糖の取り込みにインスリンの作用を必要としないので、高血糖になると必要以上に糖が流入し、結果的に神経細胞の機能障害を起こし、糖尿病性神経障害につながります。

タンパク質の分解亢進は、体重の減少、筋肉の減少を招き、ますます身体は糖を取り込めなくなります。
高齢者においてはサルコペニアにつながります。

脂肪分解亢進は、身体全体を過剰な脂肪酸に晒すことになり、炎症を惹起する原因となり、臓器不全や動脈硬化につながります。

病理学というのは、読んで字の如く、病気を理論的に説明する学問のことで、病理学的には糖尿病は何と定義されているかと言いますと、

インスリンの分泌不足、あるいは標的臓器でのインスリンの反応性低下により、多尿等の種々の症状が発現する糖質代謝異常。
「病理学総論-14.代謝性疾患」より

と定義されています。

つまり、糖尿病というのは、ひと言で言えば「糖質代謝異常」、もう少し解り易く言えば、インスリンの機能的低下により、細胞が糖を取り込めなくなる病気、ということです。
(「インスリンの機能的低下」というのは、インスリンの分泌不足、あるいはインスリン抵抗性がある状態ということです。)
そして、細胞が糖を取り込めなくなることによって、↑の3つの症状が起きる訳です。

ですから、「インスリンの機能的低下が改善し、細胞が糖を取り込めるようになること」を糖尿病の改善、寛解、あるいは完治というのであって、それ以外に改善も何もないのです。

この当たり前中の当たり前のことを、絶望的に無理解なのがご存じ「糖毒馬鹿」です(笑)

連中のやっていることは、「糖は毒」という念仏を唱えながら糖質を摂取しないことにより、糖尿病の主な症状の一つである「高血糖」に対処しているだけです。
それでも、結果的に糖尿病が改善されれば何も問題はないんですが、ドクターもやし教祖の例を出すまでもなく、連中が糖質を摂取すればことごとく血糖値が爆発します。
つまり、「血糖値が下がった!」だの「HbA1cが下がった!」だのと、おしっこちびりそうになりながら喜んでいても、糖質代謝異常である糖尿病自体はまるで改善されていないし、細胞が糖を取り込めないのもそのまんまなのです。

しかも、糖質制限で対処できる症状というのは、高血糖だけです。
(と言うか、高血糖以外は何も見ていない。)
タンパク質分解亢進や脂肪分解亢進には対処できず、モヤシやひょうたんのくせに身体は油まみれというポンコツです。

そういう訳ですから、糖尿病の改善、寛解、完治を目指すのであれば、高血糖、タンパク質分解亢進、脂肪分解亢進という諸症状に対処しつつ、インスリンの機能低下を改善し、究極的には細胞が糖を取り込める身体にしなければならないのです。



o-Method

糖尿病Q&A
糖尿病、運動、食事、その他に関する質問はこちらで!


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

Theme: 糖尿病 | Genre: 心と身体

コメント

こんばんは。

先日は血液を入れ替えるとか、脂肪吸引で糖尿病は治せないかとか、クダラナイ質問にお答え頂きありがとうございます。

こちらにアクセスしては、更新されてる記事を読み、勉強させて頂いてます。

私はアクセスして読む側の立場ですが、便利な時代とは言え、記事をUPされてる方は、糖尿病の正しい情報を、根拠に基づいて上げて頂いて大変だろうなと思いました。

今日は一言お礼の言葉を言わせて下さい。

いつも為になる記事をありがとうございます。

血糖値を気にする人生は嫌なので、好きなものも(適度に)食べて、ガンガン筋トレ頑張ります!

2016/05/30 (Mon) 23:39 | キン肉マン #eYj5zAx6 | URL | 編集
何故、データを探さないんでしょう?

先日は私の質問に回答頂き、有難うございました。
ダイエット指南本を書いてる方(特に、糖質制限ダイエット系)は、糖が脂肪に変わるという件に関して、何故「当てはまらない人がいる」と疑問を持たないんでしょうか?書籍にするぐらいだから、当然データを探して(もしくは、研究員の身体でテストして)、ウラを取ってから書籍にすると思うんですが…。
私は同じようにデータを探して、結局「糖が脂肪に変わるには、相当な条件が必要だ」というデータに辿り着いたわけで。
思い込みだけで書籍を書いているんでしょうか?出版社も、なぜ編集段階で気付かないのか、不思議です。

2016/05/31 (Tue) 22:23 | 取り敢えず名無し #- | URL | 編集
度々すみません

現在、BIG3+1~2種目程で筋トレをし1ヶ月ちょい過ぎました。ですが、まだ高強度や追い込み等の感覚が掴めず悶々としています。基本1種目で「疲れて10回行かなかった~」というところで次の種目にいくを繰り返し、それで週3回通っています。
しかし、これでは足りないのでしょうか?感覚的には毎日はできないな、と判断してますが他の方のコメントをみると追い込みが出来ているのか不安です。
よろしければご教授お願いいたします。

2016/06/02 (Thu) 14:53 | なななし #- | URL | 編集
糖尿病

今回初めて拝見させて戴きコメントさせていただきます。うちの主人が健診で糖尿病宣告され職場でも病院行けと凄い剣幕で勧められますが、色々あり病院を信じられず今は生活習慣を見直し、ウォーキングや食事、爪もみなどしてダイエットなど試みてます。しかし、病院きらいなので自覚症状はダイエット以外得られず、インスリンの機能低下を改善して細胞が糖を取り込まれた状況になっていってるのかどうかが気になります。最善な改善案などございましたら アドバイスよろしくお願いします。

2016/06/03 (Fri) 09:14 | そこら辺の主婦 #- | URL | 編集
Re: こんばんは。

キン肉マンさん、こんちは。

糖尿病の凄い所は、細胞が糖を取り込めなくなることによって筋肉が減ってしまうことです。
一見関係なさそうな筋肉が減るというところがなかなかです(笑)

逆に言うと、筋肉の成長には糖も必要なのです。

2016/06/03 (Fri) 16:51 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 何故、データを探さないんでしょう?

取り敢えず名無しさん、こんちは。

人は都合の良いものしか見ないですし、都合の悪いものは見えないからです。

2016/06/03 (Fri) 16:54 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 度々すみません

なななしさん、こんちは。

強度が十分かどうかというのは、実際にトレーニングを見てみないと判断が難しいですが、初心者の場合でしたら、扱う重量が伸びているかどうかというのも一つの指針になると思います。
筋トレを始めたばかりの初心者であれば、どんどん重量が伸びて行きます。

あと、仮に私が「まだまだ強度が足りないな~~」と言った時に、「じゃぁ明日からもっと頑張ろう!」と思ったら駄目です(笑)
「そんなこと言われても、これ以上できないよ!」と言えたら正解です。

2016/06/03 (Fri) 17:11 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 糖尿病

そこら辺の主婦さん、こんちは。

自分の健康状態がどうか?というのは病院へ行かないと解らないですよ。
と言いますか、改善したかどうかというのも病院で検査しないことには解りません。

とりあえず、まずは病院へ行って下さい。

2016/06/03 (Fri) 17:18 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
お返事ありがとうございます!

お忙しい中お返事ありがとうございます!
まだまだ初心者な上トレーナーさんがいない環境なのですが、もう少し重量を上げてやってみます。
感覚が掴めず治らなかったらと不安になってしまいますが、やらないよりはやったほうがよいですよね?

2016/06/03 (Fri) 18:14 | なななし #- | URL | 編集
No title

はじめまして。
大変、初歩的な質問で申し訳ないのですが、1型糖尿病は筋トレをしても意味がないのでしょうか?
健康診断でヘモの数値が悪く、筋トレを続けてきましたが、本日病院で血液検査をした結果、数値が悪くなっていました……もうショックで…お忙しいとは思いますが、ぜひ助言を頂きたいです(T-T)

2016/06/06 (Mon) 18:58 | なりたてホヤホヤ #- | URL | 編集
Re: お返事ありがとうございます!

なななしさん、こんちは。

もちろん、やらないよりやった方が良いですし、やらないことには何も始まらないです。

2016/06/07 (Tue) 12:50 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: No title

なりたてホヤホヤさん、こんちは。

残念ながら1型糖尿病は完治は無理としても、筋トレとの親和性は数々の論文があります。
ネットでもいろいろ検索できますよ。

http://www.med.nagasaki-u.ac.jp/intmed-1/case/data/2014/syoudoku_2014050201.pdf

2016/06/07 (Tue) 13:22 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する