糖尿病はどの様に進行し、どの様に治るのか?

diabetes-777001_640.jpg



ちはっす。

前回の記事、

食後血糖値455、HbA1c13.7 から1年後に糖尿病完治!

で紹介させて頂いた筋トレ三太郎さんから、コメントを頂きました。


王城様、おはようございます。
先ほど起きたら友人からのlineで、「教祖のブログにお前のこと書いてあったね」と入っており、え?教祖のブログにコメントとか書いたことないんだけどwと思いながら見たらところ、今回取り上げていただいた記事について教祖に質問してる方がいました(笑)

教祖も「肥満が改善し筋トレで筋肉量が増えて、インスリン抵抗性がなくなり、
元々インスリン分泌能力は残っていたので、糖尿病が治ったと言えるレベルに改善したと考えられます。」と返事をしていて

先日の、青筋たてて糖尿病が治ることは絶対ないのです!!とコメントしていた信者の顔も丸つぶれです(笑)

王城様の言う通り、これ糖毒系の方じゃないのかもしれませんね。
ホントに寝返ってる方増えていそうな気がします(笑)


2016/8/21(日)大阪一般向け糖質制限食講演会のご案内。

この記事のコメント欄のことですね。

天下のドクターもやし教祖に認めて頂いて、私も恐縮しております(笑)
ま、ただ、教祖は面白くないのか、説明も不親切なので、今回は僭越ながら私が教祖に代わって、丁寧に説明したいと思います。

まず、最近の知見では、2型糖尿病発覚時には既にβ細胞の機能不全は進んでおり、どんな人でも大なり小なりインスリン分泌不全は起きています。
もし致命的なβ細胞の委縮が既に起きていれば、もはやSU剤では何ともなりませんから、インスリン療法しかありません。

体脂肪、あるいは内臓脂肪、異所性脂肪の過多によりインスリン抵抗性が起きた時、まずはβ細胞は増殖してこれに対応します。
この時点では、インスリンを大量に分泌して対応するので血糖値は大して上らず、そのまま見過ごされることになります。
(つまり、インスリンの大量分泌により、辛うじて糖質代謝は保たれている。)

当然のことながら、自覚症状もありませんから、この時点ではグータラは食べ放題を続け、運動もしません。
そうすると、更に身体は油漬けになり、徐々にインスリン抵抗性は増し、それに伴いβ細胞環境にも大量の遊離脂肪酸が流入することになり、β細胞の機能不全も徐々に進行して行きます。

こうしてインスリン抵抗性とインスリン分泌のバランスが崩れ出すと、血糖値が上がり出します。

更にこれが続くと、いよいよ喉が渇き出したり、オシッコばかりしたり、寝ている時に足が吊ったりし、糖尿病が発覚します。

そして、糖尿病が発覚した時点では、β細胞の機能不全が亢進しているばかりか、

糖尿病とは何か?を最初に理解しなければ改善などできない

で説明した通り、糖質代謝異常によりタンパク質の分解も亢進し、筋肉は減少し、何もしていないのに体重が減ってしまったりします。
その上、脂肪分解も亢進するので、身体中油まみれになり、これが更なるインスリン抵抗性とβ細胞の機能不全を惹起します。

ここで、このまま糖尿病を放って置くと、高脂肪と高血糖のツープラトン攻撃により、β細胞の機能障害はどんどん進行して行き、結果的にβ細胞は委縮して行くことになります。

糖尿病は発覚したら速攻改善
糖尿病完治のための鉄則です。

この時、何もしなかったり、トンチンカンなことをやっていれば、糖尿病は本当に治らなくなります。
糖尿病は罹病期間が長ければ長いほど治りにくくなるのです。

では、まずは糖尿病を改善するにはどうすればいいのでしょうか?

ここでまず注意すべきことは、血糖値さえ下げれば「糖尿病は改善した!」と思っている人は一生糖尿病は治らないということです。
そんなものは「鼻水さえ止めれば風邪が治った!」と考えるのと同じことです。
実際に風邪が治るためには、ヘルパーT細胞がB細胞に抗体を作らせ、キラーT細胞やらナチュラルキラー細胞が風邪のウイルスを退治しなければなりません。
そうすることにより、結果的に鼻水も止まるのです。

糖尿病も同じことで、糖質代謝異常を改善することにより、結果的に血糖値は上がらなくなり、タンパク質、脂肪も同化できるようになります。
糖質代謝異常を改善するというのは、具体的にはインスリン感受性を上げ、β細胞の機能不全の進行を止めることです。
二次的な対処として、糖尿病により失われた筋肉を取り戻す必要があります。
何しろ、身体に入った糖質のおよそ8割は骨格筋が吸収するのです。
受け皿が減ってしまっては、糖の行き場がありません。

で、インスリン感受性を上げる(インスリン抵抗性を下げる)には、具体的にはどうすればいいのか?と言いますと、病院へ行けば「痩せろ」と言われます。(厳密には「脂肪を減らせ」ということ。)

ここまでの話というのは、極めて教科書的な話なので、米国糖尿病学会だろうが日本糖尿病学会だろうがカルト教団であろうが、コンセンサスの得られる話で、無論、天下のドクターもやし教祖とて同意頂ける話です。
(と言うか、↑で紹介した教団ブログのコメントでそう言っている。)

それでは、何故、糖質制限を行った人達は、もやし教祖を始めとし糖質摂取すれば血糖値爆発、つまり、糖尿病は一向に改善せず、糖質制限をやらない我々が治ってしまうという申し訳ないことが起こるのでしょうか?

実際問題として、今まで当ブログにコメントを頂いた方で、当初糖質制限を行っていた方々は、ことごとく耐糖能が悪化してしまっています。


糖質制限で耐糖能悪化!一念発起した親父は3ヶ月ですべてが正常に!

糖質制限で耐糖能悪化!筋トレで食後血糖値180から110へ1週間で回復!

糖質制限・MEC食からガイドラインに基づいた治療を行った人の結果は?

糖質制限を数年間続けてラーメンを食べたら血糖値爆発

血糖値230からの生還

痩せ型で糖尿病になり糖質制限で耐糖能悪化

糖尿予備軍の主婦は糖質制限でどうなったのか?

インスリン分泌遅延があったおっさんは糖質制限をやめて筋トレを行ったらどうなったのか?


糖質制限をやってる人が見たら落ち込むような内容ですが(カルト信者除く)、

ご安心ください。

最近、教団公式ブログからアクセス下さる人達が多いので、特別に私が「正しい糖質制限の方法」をお教えします。
実は、私ほど糖質制限を理解している人間はいないのです(笑。これホント)
こんなこと絶対にモヤシ教祖は教えてくれませんよ。
何故なら糖質オフ製品の売り上げが減るからです(笑)

そんな訳で、次回ボーナス記事、

糖尿病を改善する正しい糖質制限のやり方」につづく!



o-Method

糖尿病Q&A
糖尿病、運動、食事、その他に関する質問はこちらで!


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

Theme: 糖尿病 | Genre: 心と身体

コメント

糖毒の人ではないだろうけど、王城さんに文句つけてますねぇ。http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-1075.html?sp

2016/07/18 (Mon) 07:37 | ワタ #- | URL | 編集
なんなんでしょうね(笑)

反論している人の文章を読むと、必ず「こいつ肝心なとこ読んでねーな」っていつも思います。
まぁだから反論できるんでしょうけど。・・・「おかしい」とか言われてもw

以前の記事のコメントで、「治ってしまえばそんなことはどーでもいー」と書かれてましたが、ほんとにそうですよ。何にせよ論より証拠。
世の中実証が全てだと思います。

ワタシもインスリン分泌不足にまでいっちゃってるので、完治という点ではエラそうなこと言えませんが、
それでもつい先日の今年の健康診断の数値は全てがオール1(5段階評価、5が最悪)になりましたし。
グルタミンと栄養バランスのせいか、ここ半年以上風邪すらひいてませんし。
糖質制限していたころ、脂質異常、高血糖、脂肪肝をたたき出していた1年前とあまりの違いです。
こう書くと、糖質制限のやり方が間違ってたとか、糖毒系の人には言われるんでしょうけど(笑)
今は、皮下脂肪だろうとサルコペニアだろうと、身体に脂が付き過ぎてる人が脂質制限するのはあまりにも当たり前だと思います。
自分の身体の現状認識が大事だと痛感しています。
何が原因でこうなったのか、自らの生活と身体を振りかえって受け止めて動かないとあきませんよね。
ワタシは誰が何と言おうと、健康でナイスバディになって、人がうらやむ年寄にまでなってやります。

2016/07/18 (Mon) 12:04 | domojan #- | URL | 編集
チクリーマン

世の中マンセーだけじゃないのはわかりきったことです。
一々挙げ連ねてもしょうがないっつうか、逆にまあ知るだけ、王城さんが不快にならないかと…。
ブログ記事に対して王城さんに疑問があって聞きたいならわかるんですけど、一々チクって意味あるのって思うんですけどねー。
ん、それに対してチミはどう思うのって。

2016/07/18 (Mon) 12:41 | マッスルハッスル #- | URL | 編集

王城さんを批判している人を告げ口してなんの意味があるのでしょうか。
王城さんに理論立てて論破してほしいのでしょうか。

私は、この場がアドバイスや励ましを得る場だと思っています。

そういった環境を提供してもらっていることをよく理解すべきです。

2016/07/18 (Mon) 13:29 | Nekoh #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ワタさん、こんちは。

「論文のサマライズや訳が間違っている」と言うならともかく、英語が読めないのは私のせいではないです(笑)

基礎医学や科学分野の論文等は、日本人も英語で論文を書くので、日本語で探す方が難しいです。

もっとも、仮に日本語の論文を紹介したとしても、そういう人達は「コホート」と「介入試験」の違いも解らないでしょうから、結局何も解らないので意味ないじゃないですか(笑)

2016/07/18 (Mon) 13:45 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: なんなんでしょうね(笑)

domojanさん、こんちは。

人がうらやむ年寄りというのは、いいですね(笑)

おっさんになって、たまに中学・高校時代の同窓会に出ると、先生だったか同級生なのか解らない人がいますからね。

私は以前、同窓会で先生だと思ってずっと敬語でしゃべってたら、同級生だったということがありますよ(笑)

2016/07/18 (Mon) 13:56 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

Nekohさん、マッスルハッスルさん、こんちは。

実は私は、あまり気にしないので、逆に気を遣わないで下さい。

否定派でも肯定派でも宣伝になるので、ありがたいことなのです。
特にトンチンカンな否定をされていれば、宣伝にしかなりませんから(笑)

2016/07/18 (Mon) 14:04 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
No title

王城様、こんばんは。
今回の件での教団公式ブログでのやりとりがとても面白くて時々覗いてしまいます(笑)
さきほど除いたところ

> 筋トレで糖尿病が完治した方

>そう解釈すべきではないと思います.

>この方は,元々糖尿病ではなく(= インスリン分泌能は人並み以上),
>ただ極端な肥満のために,一時的にインスリン抵抗性が発生していただけなのです.それが、筋トレを含>>む運動により 標準体重まで減量したから正常に戻った、ただそれだけです

信者としてはやはり糖質制限以外で糖尿病がよくなることなどあってはならないようで、どうしても認めたくないようです。
ついには私は元々糖尿病ではなかったことにされてしまいました(笑)
食後血糖値455でHbA1c13.7でインスリン注射まで打っていたのに、あんたはホントは糖尿病じゃなくてただのデブだったんだよ!と言われても困るんですが(笑)

しかしついにそういう解釈できましたかという感じです(笑)

2016/07/18 (Mon) 19:12 | 筋トレ三太郎 #ZWr0q.2I | URL | 編集
教団ブログがこんなにおもしろいとは

上記のコメントでワタさんが引用なさっているかたは、そっとしておいてあげたほうがいいです。
メンタル面でやや難ありのご様子で、自分の意見「だけ」が正しく、ほかはみんな間違っていると思い込んでおられます。

MEC党のW医師とその取りまき同様、この手の人たちはスルーするのが一番です。
自分たちだけの不思議な世界に住んでおられますから。

それより、糖毒教団公式ブログがこんなにおもしろいとは、今回初めて知りました。
教祖が説く英語の情報に至っては、失笑を通り越してウケてしまいます。
彼らの論理の破たんっぷりが楽しくて、ファンになりそうです。

2016/07/18 (Mon) 21:28 | Jo #- | URL | 編集
No title

確かに今になってみれば極端な糖質制限はネタとして面白いですが、発症した当時もしこのブログにたどり着けなかったとしたらゾッとします。

なにせ他の方法として見つかったのは糖質制限と頭に塗れば激痛が走る摩訶不思議な水しかなかったものですから。なので多少の違和感はあっても糖尿特有の自覚症状から逃げるために糖質制限に走ったと思います。そして貴重な時間を違う方向に使ってしまう事に。。。

2016/07/19 (Tue) 08:52 | 噛ませ豚 #XmMyWn3s | URL | 編集
糖尿病とは関係無いのですが…

糖尿病とは全く関係無いのですが、誰かに伝えたくて…。
少し前(6月後半)に、以下の芸能ニュース(?)が流れました。
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/557431/

内容は
・お笑いトリオ「我が家」の杉山氏が、糖質制限と筋トレで、1月半で15.7キロの減量に成功
・トレーナーは「筋肉量が増えたことでリバウンドしにくい体になった」と。
ということです。

で、記事中に出ているデータは以下の通り。
[ダイエット前]
体重:86.4Kg
体脂肪率:31.5%
[ダイエット後]
体重:70.7Kg
体脂肪率:24.0%

このデータが正しいと想定し、幾つか計算してみると…
[ダイエット前]
体重:86.4Kg
体脂肪率:31.5%
体脂肪量:27.216Kg
除脂肪体重:59.184Kg
[ダイエット後]
体重:70.7Kg(-15.7Kg)
体脂肪率:24.0%
体脂肪量:16.968Kg(-10.248Kg)
除脂肪体重:53.732Kg(-5.452Kg)

ダイエット後は、体脂肪量は10Kg程減って、併せて除脂肪体重も5Kg減ってます。

これって、「筋肉量が増えたことでリバウンドしにくい体になった」と言えるのでしょうか…?

2016/07/19 (Tue) 11:44 | 取り敢えず名無し #- | URL | 編集
Re: No title

筋トレ三太郎さん、こんちは。

>元々糖尿病ではなく

さすがはカルトです(笑)
糖毒超能力が備わると、空腹時血糖値350、食後血糖値455、HbA1c13.7の人でも「糖尿病ではない」と解るんですね。
その時に言って欲しかった気はしますが。

ちなみに、ドクターもやし教祖は糖尿病発覚時HbA1c6.3、食後血糖値260程度ですから、どんな世界の名医が診ても、と言うか我々のような凡人が考えても筋トレ三太郎の方が重度の糖尿病に思えるんですけどね。
糖毒エスパー、恐るべし!です。

道理で糖尿病でなかった我々は、何を食っても血糖値が上がらないんですね。
それはそれで良かったですね(笑)

2016/07/19 (Tue) 14:01 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 教団ブログがこんなにおもしろいとは

Joさん、こんちは。

今頃気付いたんですか?(笑)

糖毒系ブログというのはジャンルは「お笑い」なんですよ(笑)

2016/07/19 (Tue) 14:03 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: No title

噛ませ豚 さん、こんちは。

頭に塗って激痛が走る摩訶不思議な水の方が効くと思いますよ(笑)

2016/07/19 (Tue) 14:06 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 糖尿病とは関係無いのですが…

取り敢えず名無しさん、こんちは。

それは脂肪もろとも筋肉も減ったということです(笑)

2016/07/19 (Tue) 14:08 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
お世話になっております

いつもブログ拝見しています。
大変お世話になっております。
相変わらずもやしで素敵な筋肉の方々からしたらヘナチョコな筋トレでもコツコツ続けています。
もやしながらやっと先日、鍋→しめのラーメン→デザートの杏仁豆腐のコースを食べて1時間後血糖値131、2時間後血糖値107まできました!なんと2年の月日が流れていました(汗)。数ヶ月で改善するデブの方々が羨ましいです。でもあきらめないで良かったです。王城さんのおかげです。これからも筋トレ続けて重力に逆らった身体になります!
次回記事も楽しみにしています。

2016/07/19 (Tue) 17:43 | 純正もやし #mcr.Efac | URL | 編集
Re: お世話になっております

純正もやしさん、こんちは。

素晴らしい!

デブというのは、元々同化の素質があるのでデブなのです。
そして同化し過ぎて同化できなくなるという間抜けな糖尿病なのです。

モヤシの場合は、元々同化の素質がない上に同化できなくなるという二重苦のような糖尿病なのです。
憎たらしいですが、デブの倍以上努力せねばなりません(笑)

2016/07/19 (Tue) 18:32 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
No title

こんばんわ。
食後高血糖があるので、糖質は沢山とれないのですが、筋トレ日にはしっかり食べて筋トレしてます。
糖質制限しながら筋トレしていたころは重量があげられないどころか、へる方向でした(--;)
痩せるからだどころか太る体作りでした。
糖質とりだしてからは重量を維持、アップできるようになりました。
筋トレ後におにぎり食べても血糖が爆上がらなくなったのは少しは効果ある思ってもいいんでしょうか?ただ、筋トレなしだと爆あがりです…悲しいけど……

頭が弱いのであれですが、糖質制限やMECって、本気で体作ってる人の最後の〆って感じですか?運動してないのに痩せて筋肉ついたっていってる方々はアホちゃうかって思います。
もっと早く気づきたかった……

2016/07/19 (Tue) 20:21 | なお #aT3GzWe. | URL | 編集
調子に乗ってしまった

王城先生、いつもお世話になっております。

一時期の糖毒モヤシ(?)の時代に比べて、強度を高めたトレーニングが徐々にできるようになって一定期がたちます。
ここ最近は、「どこまで追い込めるか」を主眼としています。

限界点に達する→炭水化物量を増やす→限界点が僅かに上がる→以後繰り返し

極端に言えば「好きなだけ食べて限界点も上げられる」という、糖毒時代ではよもや考えられなかった「特典ライフ」を満喫していたのですが、先日思わぬ落とし穴に陥りました。

「ビキッ!!」
兼ねてから不安材料であった「中殿筋」がついに悲鳴を上げてしまいました。
先月からスピードを高めようとして、「片足レッグプレス(80kg)+ダッシュ」をメニューに取り入れたのですが、元から硬かった右足中殿筋が日に日に硬くなり、一昨日ピンポイントで激痛が発生し、ついには足が止まってしまいました。
しばらく休んだ後、歩く分には問題ないまでには回復し、あくまでもダッシュをする際のみの激痛発生なので、重症ではないかと思います。

新メニューから1か月間、「痛みはトレーニングをしながら治すものだ」とモヤシのくせに根性論を振りかざしていたのですが、気が付いたら日々のストレッチでは柔軟回復が追い付かないくらいになっていました。

日常生活に支障はないのですが、取り敢えず医者に行ってきます。

せっかく取り戻した「酒池肉林??」(食べたいだけ食べて)の生活を再度失いたくないので、しばらくは「急がば回れ」の精神で安静に努めます。

糖質摂取でトレーニングに日々励まられている皆さま。
糖毒信者に比べればはるかに頑丈だとは思いますが、羽目を外して私のようにこけないようお願い申し上げますm(__)m

しかし、安静にしていていようが、卑しくも食欲だけはなくなりません(汗)。
無駄な体重増にならぬよう節制はしますが、炭水化物量を変に減らすといざ復帰した際に思うように追い込めないかと思いますし、悩ましいところです。

2016/07/19 (Tue) 20:54 | さとう #- | URL | 編集
先日は

王城さん、先日は大変失礼なコメント、本当にすいませんでした。私もグルット4を呼び起こす為、自分に都合のよい、なんちゃって、マスターベーション的筋トレに励んでおります。(爆)これからも色々と、参考にさせて頂きます。m(_ _)m ps,ボーナス記事楽しみにしています。

2016/07/19 (Tue) 23:26 | ちんちんまん #- | URL | 編集
ケトン体

お久しぶりです、覚えてないかも知れませんが一度ここに書き込ませて頂いてる、残念な若年性糖尿野郎です…

あれからも、数値はだいぶ回復したんですが、ケトン体が止まりません…
炭水化物は、普通(一食120gほど)に摂取していますがケトン体が、かなり出ます…

どれくらいの摂取量を、目指せば良いのでしょうが?
筋トレは、スクワットやダンベルデッドリフトなどの足回りとと腕立て腹筋などを、行っております…
正直、強度的には中程度だと思います。

どのようにしたら、ケトンの糞野郎が減るのか教えてください。

2016/07/20 (Wed) 23:07 | 関西の若年性糖尿 #- | URL | 編集
クローズアップ現代で再特集

NHKが「ためしてガッテン」に続き高橋久仁子教授を迎えて再度糖質制限にフォーカスを当てて特集しました。
番組の中で、自己流糖質制限で命の危険に晒された一般男性の話が。
これが、このブログの悪しき症例の通りになっていましたね。

炭水化物抜きダイエットをやり始めると面白いように体重が落ちるので、毎日のように体重の変化を管理し、体重が停滞すると更に食事量を減らし…。
気付くと一般男性なら平均2000Kcal/日は摂取するべきなのに500Kcal/日になっていたそうです。
案の定筋肉はげっそり落ち、ある日通勤途中に電車内で意識を失い倒れたそうです。

なお、このブログのコメ欄でもみ☆こさんと人気を二分するモヤシ教祖は、案の定、自己流の糖質制限で極端なカロリー制限に陥った事実を絶対に認めようとしません。論点のすり替えだと吠えていましたね。

何故彼は正しい糖質制限法を伝授しないのでしょうか。糖質制限信者を油漬けにする低糖質ビジネスに悪影響が出るからかな?
是非とも「正しい糖質制限」を連中に教えて欲しいです。

2016/07/21 (Thu) 17:14 | MellowCandle #- | URL | 編集
Re: No title

なおさん、こんちは。

筋トレ後におにぎり食べても血糖値が上がらないのであれば、とりあえず進歩です。
次に筋トレオフ日にも上がらないようにするには、トレーニングでオールアウトできるかどうかがポイントになります。
これは必ずしも高重量でやる必要はありません。
中重量でも限界まで追い込めば、筋グリコーゲンは枯渇に近い状態になります。
そうすると、1回の食事だけでは筋グリコーゲンが回復しないので血糖値は上がりにくくなります。
同時に、運動により骨格筋のインスリン感受性は高まります。
という繰り返しです。

あと、まだ血糖値が上がる場合は、飽和脂肪酸の摂取量にも注意が必要です。

ちなみに、本気で身体を作ろうとして糖質制限やMECをやるのは、ただの馬鹿です。
そんな身体で私のローキックを喰らったら、三日ぐらい立ち上がれないですよ(笑)

2016/07/22 (Fri) 01:14 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 調子に乗ってしまった

さとうさん、こんちは。

怪我をしている時に何故トレーニングを休んだ方が良いのかと言いますと、無意識に怪我している部分をかばったりして、自分で気付かずにフォームを崩したりするからなのです。
そうすると、余計に痛めたり、他の部分を痛めたりして、結局時間がかかってしまうのです。

どうしてもやりたい場合は、全然関係ない部位、例えば下半身の怪我なら上半身のみで、かつ、高重量でやらない、という工夫が必要です。

あと、下半身等に痛みがある時は絶対に走らない方が良いです。

2016/07/22 (Fri) 01:25 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 先日は

ちんちんまんさん、こんちは。

最後の1レップで限界の限界に達した時、細胞からGlut4がトランスロケーションして行くのが自分で解りますよ(笑)

やはりこの境地に達した時、もはや血糖値など上がり様がないのです(笑)

2016/07/22 (Fri) 01:32 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: ケトン体

関西の若年性糖尿さん、こんちは。

糖質をそこそこ摂っているのであれば、カロリーが低過ぎませんか?
あるいは、飽和脂肪酸摂取が多くないですか?

食事に問題がないのであれば、トレーニングです。
中重量で良いので限界までやるようにすれば減ると思います。
但し、低血糖に気を付けて下さい。

2016/07/22 (Fri) 01:44 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: クローズアップ現代で再特集

MellowCandle さん、こんちは。

>何故彼は正しい糖質制限法を伝授しないのでしょうか。

知らないからに決まってるじゃないですか(笑)
人類700万年ですよ。

あ、そう言えば、教団公式ブログのコメント欄で、私の「人類700万年の与太話」の記事を「重箱の隅をつつく」と言っていた信者がいましたね(笑)
中学、高校の時に勉強していなかったから、あんな馬鹿に育つのです。

2016/07/22 (Fri) 01:57 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
筋グリコーゲンの枯渇状態とは

ありがとうございます!!

そこそこ良いところまで復調した矢先のことであり、忸怩たるものです。
元々私は左脚の筋力が弱く、右脚でいつも庇い気味でありました。
そのため、弱い左足よりも右脚の方がいつも疲労気味でありました。
右・左脚別々のトレーニングをしても、初期は左足のヘタリが早かったのですが、追い込みトレーニングができるようになってからは、強いはずの右脚の疲弊が徐々に早く訪れるようになりました。

「トレーニングを中断するのは本意ではないので、その他部位のトレーニングを継続します。
体幹部はどれだけ虐めても何故か故障がなさそうなので、こちらのトレーニングをします。

あとは、王城先生の過去記事で勉強し直します。
(他の情報源に目を通す余裕はありませんので)

追加で質問させて下さい。
「筋グリコーゲンの枯渇状態」とはどのような状態なのでしょうか?
私は「枯渇」と言うより、乳酸充満で脚が動かなくなることはあります。
箱根駅伝選手がゴール直後に倒れ込むシーンがTVで映し出された際に、「大げさ」と皮肉る声もありますが、走りきると確かにあのような感じになります。
(それ以上、動けないんですよ)

しかし、「枯渇状態」を実感することはありません。

グリコーゲン関係で実感するのは、枯渇ではなく「乳酸のために動きが阻害させれらる」ということです。
糖質制限時には、それを実感させられることも叶いませんでしたが(笑)

ご返信での一文で、「最後の1レップで限界の限界に達した時、細胞からGlut4がトランスロケーションして行くのが自分で解ります」とありますが、何だか「神の領域」のように思えてなりません!!

2016/07/22 (Fri) 23:31 | さとう #- | URL | 編集
Re: 筋グリコーゲンの枯渇状態とは

さとうさん、こんちは。

>何だか「神の領域」のように思えてなりません!!

カルトっぽく表現してみただけなので、あまり気にしないで下さい(笑)

2016/07/23 (Sat) 23:18 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
No title

お返事ありがとうございました。

とりあえず、頑張る意味合いもこめて来月から数回ですけど、トレーナーさんについてもらって追い込む筋トレして、そのあと自分で頑張ってみます!
前回トレーナーさんについてもらったときは、糖質制限、MECだったのですが、
たんぱく質沢山取り出したのに、筋肉が増えない、脂肪増える、太りやすくなった?みたいな感じでした。
どう違いがでるのか気になるところです(>_<)

ちなみに、中等度の筋トレは現在の重量からどれくらい落とす感じになるのでしょうか?

2016/07/26 (Tue) 19:10 | なお #aT3GzWe. | URL | 編集
Re: No title

なおさん、こんちは。

>中等度の筋トレは現在の重量からどれくらい落とす感じになるのでしょうか?

簡単な目安としては、8~12回ぐらいの重量ということでいいんじゃないでしょうか。
それ以上の回数が上がってしまう重量では軽過ぎます。

2016/07/28 (Thu) 01:44 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
No title

血糖値が116に・・・
いつもは85~97くらいです。

何があったかというと、昨日家に侵入してきた野良猫を追い払おうとしたら手に噛み付かれてしまいました。

ネットで調べてみるとパスツレラ症などに感染すると糖尿など基礎疾患を持ってる人は重症化しやすいそうです。

東南アジアなど狂犬病を始め得体のしれない病気が蔓延していますので王城先生もお気を付けください。

とりあえず、抗生剤か何かを打ってもらいます。

2016/08/01 (Mon) 07:05 | 噛ませ豚 #XmMyWn3s | URL | 編集
Re: No title

噛ませ豚 さん、こんちは。

ベトナムでは、毎年犬に噛まれた人達が何人かは狂犬病で死んでいます。
ベトナム人は馬鹿なので、犬に予防接種などしない上に、放し飼いにしていたりします。

私は犬を見たら、とりあえず逃げます(笑)
近くにいたら身構えます。
半径1m以内に近づいてきたら、迷わず下段回し蹴りで蹴り殺します(笑)

2016/08/03 (Wed) 00:51 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する