空腹時血糖226、HbA1c8.4から5.0、75gOGTT(経口ブドウ糖負荷試験)で完全なる正常値へ!

20160809.jpg



ちはっす。

コメントを頂きました。


私は34歳の女性で、昨年11月に血液検査を受けたところ、空腹時血糖226、HbA1c8.4で糖尿病と診断されました。

実は診断される半年ほど前に、ストレスから突発性難聴と、軽度ですが乾癬を発症し、とにかく突発性難聴に迅速に対応するのが最優先、ということでステロイドパルス療法の実施と継続的な経口でのステロイド投与(MaxDoseの処方でした)、月に1回のステロイド注射を5ヶ月続けました。

おかげで突発性難聴は後遺症は残らず、乾癬も回復したのですが、糖尿病の診断がつきました。

もともと糖尿病家系で罹りやすい体質だったのかもしれませんが、本当にショックで当時は絶望しました。

が、糖尿病について調べるにつれ、あの辛いステロイド治療に耐えられたんだから、糖尿病くらい克服できる!と心機一転、治療を頑張ることを決意しました。

しかし、治療法調べてみると王城メソッド(筋トレ)かもやし教祖療法、あとは怪しい水(笑)くらいしか出てこないんですね。
最寄駅のジムの会員でもあったので、私には筋トレしか選択肢が残りませんでした。

そして11月の下旬から筋トレのためのジム通いを始めました。それまでは週に1回プールやエアロバイクに行くくらいだったのが、その日を境に週3~4回、目的は筋トレと様変わりしました。

筋トレに本格的に取り組むのは生まれて初めてだったので、なかなか険しい道のりでした。

最初は正しいフォームで行えるよう、マシン中心、インストラクターがいるときにダンベルの種目を少しずつ教えてもらう、という感じだったのですが、焦りは禁物、ということで、とにかく出来る範囲で、でもジムに行ったときには力尽き果てるまでやる、という目標でやりました。

筋トレでオールアウトする、という感覚をなかなかつかめなかったので、そのときは筋トレ後にエアロバイクを高負荷で漕いでバテバテになるまでやりました。あとはまずは3か月続けて習慣にする、というのも目標にしました。

続けていくと食事の意識も変わりました。
低脂肪、良質なたんぱく質摂取、ご飯もしっかり食べる、を意識して食事をしています。体調も凄く良くなりました。

そんなこんなで8か月経過、先日の血液検査では空腹時血糖93、HbA1c5.0、75gOGTTの結果も30分後142、60分後110、90分後100、120分後90とどこに出しても問題ない結果になりました。

ちなみに筋トレの方はスクワット62.5kg、デッドリフト70kg、ラットプルダウン40kg、レッグプレス105kg…くらいまで伸びてきましたが、まだまだ成長の余地があるので頑張ります。(私は身長170cm体重60kgです)

女性は男性よりも筋トレの成果の伸びが緩やかだったり、月1回のイベントがあったりして悔しかったこともありましたが(笑)、今では筋トレという新たな趣味もでき、健康な体と食習慣を手に入れ、本当に満足しています。
王城様のおかげです!ありがとうございました。



素晴らしい!

感動した!

突発性難聴と乾癬、その上、とどめの様に糖尿病を発症と、普通なら心が折れるところです。
よくぞ頑張りました!

75gOGTTも完全なる正常値で、日本糖尿病学会も太鼓判の数値です。
主治医の先生も驚いていたのではないでしょうか。

しかも170cm、60kgでデッドリフトが70kg上がるなら、ナイスバディになったんじゃないですか?
(いわゆるプリプリのケツ。笑)

治った上にナイスバディなんて、こんないいことありません。
治らない挙句がモヤシやひょうたんとは訳が違います(笑)

ま、しかし、天下の王城メソッドが、糖毒もやしメソッドや怪しい水と同じ様な検索結果になるというのは、イマイチ納得が行きませんが(笑)

とは言え、毎度同じことを言いますが、

流した汗は嘘をつかない。(サウナ除く)

そして、

諦めない限り、物事に失敗はないのです。



o-Method

糖尿病Q&A
糖尿病、運動、食事、その他に関する質問はこちらで!


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

Theme: 糖尿病 | Genre: 心と身体

コメント

ココナッツオイルより・・・(汗)

「糖尿病のお部屋」に復活し、クルマ通勤からチャリ通勤になった、「狂犬」です♪(笑)

糖毒もやしメソッド・・・コーヒー吹きました♪(笑)絶対治らない、「糖毒もやしメソッド」・・・。

私も、発覚時は、HbA1c=10.2% 空腹時血糖値210㎎/dlという状態を、1か月後には、Hba1c=9.5% 空腹時血糖値157㎎/dl・・・半年後には、5.2%、86㎎/dlになり、更に4.9%まで落とし、医者から「逆ドクターストップ」が掛かったほどまで落としました。

でも、当時は、RUN5.0~10.0㎞、腹筋、腕立て、背筋、子供肩車スクワット(これ、子供喜ぶので、耳が痛くなる・・・という副作用があります♪(笑))100回をやっていました。

食事は、糖質もカロリーもダウン、それでも、充分に「土方仕事」には耐えられるだけの身体は作りましたよ。

そう、この女性も大変だったと思います。「糖毒制限」だけで治るほど糖尿は甘くはないです。甘いのは、ちびったシッコだけですから♪(笑)

2016/08/10 (Wed) 10:30 | 新井智久 #6XGrrLw2 | URL | 編集
No title

こんにちは(#^.^#)。
うわぁ~、いいお話しですね~。

>諦めない限り、物事に失敗はないのです。
本当にその通りですね。
私もナイスバディになりたいですっ!!(笑)。
脂肪の減りがたとえ緩やかでも、日々のトレーニングを淡々とこなすだけです。
諦めずに行きます。

2016/08/10 (Wed) 11:26 | miki #- | URL | 編集
励まされました。

おめでとうございます!
゙(pq´∀`)┌iiiiii┐(´∀`pq)゚゚

すごくすごく励みになりました。
諦めない限り、失敗はない…とても素敵なお言葉です。

私もナイスバディ目指して頑張ります!

2016/08/10 (Wed) 15:02 | ワカメ #Yqf9uHks | URL | 編集
Re: ココナッツオイルより・・・(汗)

新井さん、こんちは。

本編ではあまり書けないことなんですが、最近はデブを甘やかし過ぎですね(笑)

巷のデブは、スクワットが良いだの、腕立てが良いだのと言っていますが、結局追い込まないんだから何やっても大して変わらないです。
(逆に追い込むなら何をやっても効果がある。)

2016/08/10 (Wed) 16:46 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: No title

miki さん、こんちは。

脂肪は100g減らすのに900kcalも熱量が要りますから、そう簡単に減らないです。

当然、食事で摂取した脂質分は増えますから、差し引きしたら1日数十g減るかへらないか、です。

(もちろん、カロリー摂取量と脂肪摂取量、運動量によりますが。)

2016/08/10 (Wed) 16:51 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: 励まされました。

ワカメ さん、こんちは。

そうです、皆さん、ナイスバディを目指して下さい!

そして見事ナイスバディを手に入れた暁には、「王城先生にTバックを審査してもらおう!」のコーナーに、メールで画像を送って下さい(笑)

男はいらないです。
男性で送りたい方は、髭熊姉さんのメアドを教えますから、そっちに送って下さい。

2016/08/10 (Wed) 16:57 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
泣けました

泣けてきました。ありがとうございます。
ほんま、実体験ほどのドラマってないですよね。
ここ一年、ストイックに走ってきて、それでももう治ることはないのかと、心折れそうな時もありましたが、王城さんのブログを読む度に、拳振り上げてきました。
ワタシも今デッドリフト60kgですが、100kg目指して頑張ります!
プリケツ目指して(笑)

2016/08/10 (Wed) 17:18 | domojan #- | URL | 編集
Re: 泣けました

domojan さん、こんちは。

元々筋肉がある程度付いているデブと、元々ないモヤシでは大き過ぎるハンディはありますし、時間は2倍、3倍かかります。
が、しかし、続ける限り必ず結果が付いてくるのが筋トレでもあります。

日本のジムでは、60歳過ぎた女性が100kgのフルスクワットをやっているのを見たことがあります。
もちろん、プリケツでした(笑)

2016/08/10 (Wed) 17:45 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
境界型からの回復

こんにちは
いつも楽しくブログ読まさしていただいてます。
私は去年7月の健康診断で空腹時血糖値が123、Hba1c6.8で要再検査という結果に愕然とし、慌てて糖尿病の事を調べたら、ああもう一生糖尿病と付き合って行かねばならないのかと将来を悲観し、途方に暮れておりました(ここのブログの諸先輩方からしたらとんでもないひよっこですが)。

サイトで糖尿病の治療法を調べると真っ先に出て来るのは糖毒教祖を始めとする糖質制限サイトに怪しいサプリ販売サイトのオンパレード。
まともなサイトでも食事療法と運動療法の両方が大切だといっても具体的な運動の方法が書いてなく、ただウォーキングなどの有酸素運動を推奨するだけでしたが、王城さんのブログを読んで糖尿病のメカニズムと効果的な治療方法が分かり、カロリー制限と強度の高い運動(すみません筋トレではないのですが、短距離の全力走とロードバイク(自転車)のヒルクライム(坂道登り))を趣味にして続け、175cm93kgのデブが3ヶ月で75kg程になり現在は77kg程の小デブですが、先月の健康診断では空腹時血糖が80、Hba1c4.9と自分でも信じられない数値まで回復しました。

本当に王城さんのブログのおかげです。
ありがとうございます。

これからも糖尿病初心者が間違った治療法に騙されないよう、情報を発信し続けて下さい。

2016/08/10 (Wed) 21:14 | 山根 #rQfkOYfw | URL | 編集
王城先生お楽しみに!(笑)

私も良い報告&Tバック画像をお伝えできるよう頑張ります!(笑)

もともと完治を目指して始めた筋トレですが
体が応えてくれることが楽しくて楽しくて…
今では電子レンジで解凍してる間に自重スクワットをして待つほどです(笑)
筋トレ楽しい!初めて出来た趣味です(笑)

目指せプリケツ!
目指せ審査通過!!
押忍o(`^´*)

2016/08/11 (Thu) 00:08 | ワカメ #Yqf9uHks | URL | 編集
Re: 王城先生お楽しみに!(笑)

ワカメさん、こんちは。

楽しみにお待ちしております(笑)

2016/08/11 (Thu) 15:36 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
ありがとうございます!

コメントを記事にまでしていただき、ありがとうございます。
私の拙い経験が、何らかの形で誰かのお役に立つのであれば嬉しいです。

私がこの状態にまで改善できたのは、本当に運がよかったからだと思います。
王城メソッドに出会えたのはもちろん、とにかく迅速な対応が求められる突発性難聴の治療で、
早い段階からステロイド治療を提案してくれ、適切に断薬まで導いてくれた耳鼻科の医師、
耳鼻科の医師と適切に連携してくれて対応してくれた皮膚科の医師、
そして、おそらく私の場合はステロイド性の糖尿病の可能性が高かったのではないか、と思われるのですが、
それに対して「ステロイド止めれば治る」と甘やかすことなく、
「ここで発症したということは将来2型を発症するリスクも高いということだからこの機会に健康な体を作ってしまいましょう」
と治療方針を提案してくれた糖尿病専門医。
今振り返ってみても、本当に良い人たちに出会うことができ、運がよかったと思います。

あとプリケツについてですが(笑)、自分で言うのも何なんですが日本人っぽくないケツになりました。
お尻ぺったんこでダルダルの日本人女性ってイマイチだなあ、と思いつつ、かつての自分もそうだったのですが、今はお尻とハムストリングスは良い感じにムチムチです!

2016/08/12 (Fri) 09:52 | ぎりぎりアラサー女 #- | URL | 編集
Re: ありがとうございます!

ぎりぎりアラサー女 さん、こんちは。

私も日頃から日本人の垂れケツを憂いている一人として、もっとスクワットやデッドリフトをガンガンやって欲しいですね。

ただのスケベ親父とも言うんですが(笑)

ところで、「運」というのは、誰にでも毎日のようにやって来るものです。
ただ、それに気付くか気付かないかだけの違いです。

糖尿病になったグータラデブが、それを機会にナイスバディになって糖尿病が治ったら、もはや糖尿病になったことは、運が良いとしか言えないですよね(笑)

2016/08/13 (Sat) 18:16 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
「運」に気づく

王城様、

> ところで、「運」というのは、誰にでも毎日のようにやって来るものです。
> ただ、それに気付くか気付かないかだけの違いです。

こちらの言葉、胸にしみました。
糖尿病と対峙しているときは辛かったですが、この言葉を身をもって体験できたことは私にとっての「幸運」です。

ケツと太ももはなかなか良い感じに成長してきたのでスクワットは引き続き頑張ります。
今の目標は懸垂ができるようになることなのですが、ラットプルダウンがまだ40kgなので、道のりは長いです。(それでも筋トレやり始めたころは、ラットプルダウン20kgがちょうどよいくらいだったので、亀の歩みですが伸びてきているのがうれしいです)

2016/08/17 (Wed) 08:26 | ぎりぎりアラサー女 #- | URL | 編集
Re: 「運」に気づく

ぎりぎりアラサー女 さん、こんちは。

懸垂はやはり背中をガンガン鍛える必要があります。
バーベルやダンベルでのローイングなんかも良いかと思います。

そう言えば、昔つきあっていたウクライナ人のお姉ちゃんは、普段取り立てて運動もしていないのに、懸垂ができていました。
それまでは、ナチュラルな大腿四頭筋とプリケツには気付いていたのですが、「背中も凄い」と気付きました。

「こいつと殴り合いになったら本気出さないと勝てない・・・。」と思いました(笑)

糖毒モヤシなら瞬殺されると思います(笑)

2016/08/17 (Wed) 13:16 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
背中やります!

王城様、アドバイスありがとうございます!

今日は上半身を鍛える予定だったので、背中を入念にやろうと思います。
先日ちょうどインストラクターにダンベルベントオーバーローのフォームをチェックしてもらったところだったので、フォームを意識して取り組んでみます。

ウクライナ人とか、生まれながらにして凄そう!と思ってしまうのですが(笑)、女子レスリングを見て、人種は関係なく強くなれると思い、また筋トレのやる気が出てきました。

2016/08/18 (Thu) 09:12 | ぎりぎりアラサー女 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する