炭水化物はどれぐらい食べれば良いのか?

4b31f83de077bcd06b13959da4de391e_s.jpg



ちはっす。

ハノイでは、先週は台風やら大雨やら雨続きで、ただでさえ小汚い街がジメジメとキモい状況になっていました。
そんな中、今週の月曜の昼にケバブを食べたら大当たりしました。
強烈な吐き気と腹痛。
死ぬかと思いました(笑)
今もってプロテインやらミールリプレイスメント等の流動食しか食べられません。
ベトナム菌恐るべし、です。

しかし、死ぬほど美味い物を食って死にそうになるなら、まだ納得もできますが、死ぬほど不味いものを食って本当に死にそうになるとは、「何か私が悪いことでもしたんでしょうか?」と言いたくなります。

そう言えば、以前の記事で、「ベトナムでは街中の薬局で処方箋なしで薬が買い放題」と書いた覚えがあるのですが、これは間違った情報であることが今回、病院でドクターとしゃべっていて解りました。
本当は、処方箋なしでは購入できない薬があります。(だいたい日本と同じ様な基準)
私が処方箋なしで購入できるのは、ただの外人特権のようです(笑)
本来なら、やはりドクター王城のサイン入り処方箋が要ります。

すいません。嘘書いちゃって。
お詫びと訂正をさせて頂きます。

ところで、コメントを頂きました。


初めまして、
ブログの方とても参考にさせていただいております。
私、半月程前に親知らず抜歯に伴う菌血症にかかり、動けなくなりまして病院を受診した所、
かなり重度の糖尿病と発覚致しました。
緊急入院と相成りまして入院時、
ヘモグロビンA1C 11.5
空腹時血糖 180
食後2時間血糖 260
32歳、身長180㎝ 体重127キロ
糖尿病の知識が全く無かったので当初は軽く考えていましたが、調べる内に32歳で11.5はかなり常識外れな数値と分かり、
危機感を感じまして、調べまくった結果このブログに行き着きました。

人生初のジムに通い、鈍りきった身体を鍛え直している最中でして、2週間程(入院中こっそり筋トレ、水泳含み、後にCPK値からバレてエライ怒られましたσ(^_^;))経ちますが、
早速交換が現れたのか、
体重119キロ

そして試しにグラクティブを抜いてみた所、
空腹時血糖 85
食後2時間血糖 122
血圧も血管の状態も正常になりました。
元々筋量はまあまあある方でしたが、まさかここまで早く下がるとは思いませんでしたので驚いております。

御礼を申し上げます。

宜しければ一つ質問が有るのですが、
炭水化物って1日どの位の摂取が適当なんでしょうか?
プロテインとbcaaは併用しております。



素晴らしい!
さすがはデブです。速攻改善ですね(笑)

炭水化物の1日摂取量はどれぐらいが適当か?という質問は時々頂くのですが、解りません(笑)

もう少し丁寧にご説明しますと、体格や代謝に個人差がありますし、特に糖尿病の人は耐糖能にも個人差があるので、一概にどれぐらいとは言えないのです。
まぁ、だいたい米国糖尿病学会も同じ様なことを言っています。

敢えて言えば、血糖コントロールができる量が適量ということになります。

そうすると、「著しく耐糖能が悪化している者は糖質制限しかできんではないか?!」と、阿呆は考え、糖質制限を行ったりすると、今までの記事で説明した通り、血糖値は下がるものの、更に耐糖能は悪化し、益々糖尿病は治らなくなります。
(厳密に言えば、糖尿デブで短期間の糖質制限において確実にアンダーカロリーになっていれば、一概に耐糖能が悪化するとは言えませんが、詳細はまたの機会に。いずれにせよ長期間で行えば確実に耐糖能は悪化します。)

ほんじゃぁ、どうすればいいの?

という疑問が沸く人には、

きみら、何のために病院へ行っておるのだ?

と、逆に疑問が沸きます(笑)

これも以前の記事で書いた覚えがあるのですが、投薬とガイドラインに基づいた食事・運動療法を確実に行っていて、血糖コントロールができない、なんてことは2型糖尿病ならあり得ません。
できない人は、どれかが疎かになっているか、そもそも原因が2型糖尿病ではなく、別にある可能性の方が高い。

まぁ、糖毒馬鹿の場合は、運動もせず、食い意地の張った卑しい根性を日本糖尿病学会のせいにしていますが(笑)

食事療法というのは、中・長期的に血糖コントロールを改善して行くものです。
きょう減らしたから、いきなり血糖コントロールが良くなる訳ではないですね。

ところが、運動療法というのは中・長期的にはもちろん、短期的にも血糖コントロールに効果があります。
そして、毎度言います様に、血糖コントロールの良し悪しは「運動の強度」で決まります。
きょうやれば、きょうから上がらなくなります。

これも毎度言うことですが、私が血糖値を計って高血糖であったのは、糖尿病と診断された日のただの1回だけです。
それ以降今日に至るまで、空腹時、食後を含め、1度も高血糖になったことはありません。
先日の食中毒で、血液検査をした時も血糖値は正常でした(笑)
もちろん、CRPと白血球は増大していましたが。

何故私がそうであったかと言えば、血糖値が上がらなくなる運動と食事療法を3ヶ月続けた、というただのそれだけです。

「運動療法の効果には個人差がある」と、訳知り顔で言う阿呆もいますが、これは間違いです。
正確には、「強度の高い運動ができるかどうかに個人差がある」のです。
どんな阿呆の身体でも、ATPを使用してAMPKが増大すればGLUT4のトランスロケーションが起こり、糖は吸収できるシステムになっています。(GLUT4欠損は除く)

「血糖コントロールを良好にする」というのは、「=糖代謝を改善する」ということです。
そして糖代謝を改善して行くのが、糖尿病(糖代謝異常)の治療です。
「糖質を摂らないから血糖コントロールが良くなった」というのは、根源の「糖代謝異常」は放置されたままなのです。



o-Method

糖尿病Q&A
糖尿病、運動、食事、その他に関する質問はこちらで!


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

Theme: 糖尿病 | Genre: 心と身体

コメント

No title

おはようございます。
更新がなかったので、
事故か!食中毒か!オネーチャンと遊びすぎか(笑)と心配していましたが、
まさか本当に食中毒だったとは・・・。

結構長期に住んでてもそんなヒドイ食中毒になるとは
本当に過酷な場所ですね(汗)

お大事にしてください。

2016/08/27 (Sat) 04:36 | アザラシ #- | URL | 編集
No title

こんにちは。私のジムでもご飯を減らすこと事態体にいいと指導を受けていました。ジムの人達も炭水化物は太るといいます。私自身低脂肪で炭水化物をしっかりとった方が運動も仕事もできるようになったし、何よりジムにいく回数がへったのに体がめちゃくちゃしまってきました。みんな低脂肪ダイエットは古いといわれます。脂がエネルギーになるから低脂肪ダイエットの時より元気が出るといいます。でもカロリー的にも糖より脂の方がカロリーあるから脂質を抜く方が簡単じゃないですか?と聞くとカロリーとかじゃないご飯抜く方が簡単です。といわれました。とにかく低脂肪ダイエットは古いらしいです。
ジムの先生に糖が脂肪に変わるを世界一わかりやすくの記事の筋グリコーゲンの話をすると知らなかったんですがこれからもこの先生の指導を受けて大丈夫かな?という気持ちになりました…

2016/08/27 (Sat) 07:49 | あーさん #- | URL | 編集
No title

そうですね、適量がどれぐらいなどは人によるし、
同じ人でもその時の状況にもよるから一概には言えないでしょう
とにかく解らないことを解らないと言うのは素晴らしいデス^ ^
こういう真摯で科学的な態度をカルトな人間はホント示さないですね

あと、私は常々考えてたんですが「1日摂取量」て生理学的に余り意味がないと思うのです
栄養士の人たちやメディアは、やれ1日で栄養をこれだけ摂りなさいとか
1日食品30品目とかいいますが
そんなに神経質に食事てしないと健康を損ねるもんでしょうか?
それこそ不健康です
専門的にスポーツするのでなければ3~5日ぐらいでバランス取ればいいですよ
生物には元々恒常性を保つ力があるのでちょっとした短期的バランスの欠如はむしろ自然で好ましいです
逆にボディビルや精密なモデル業をする人はタンパク質やアミノ酸を分単位で摂取したり細かい作業も必要でしょう

なんでもケースバイケースと思いますね
子供の教育でも今はほんまに二極化が進んでいいとこの子は良い保育園学校に通い続けますが、
たまにはバランスを考慮し敢えてガラの悪い環境に放り込むとか
ベトナムやブラジルに留学さすとかいいんじゃないかなーと思います

2016/08/27 (Sat) 13:02 | まなにゃ #- | URL | 編集
No title

こんにちわ。食中毒、大変でしたね!?王城さんをやっつける菌ってどんなもの!?とか思ってしまいました。早く日常と筋肉が戻るといいですね。

ワタシもこの前ジムのトレーナーに「ケトジェニックダイエットがアメリカで再び話題」とか言われたので、王城さんの受け売りそのままに教えてあげてきました(笑)
ワタシの話でもせっせとメモを取る、素直なトレーナーさんで良かったです(笑)

糖質量は難しいですよね。糖質制限してないからこそ、難しいところです。
しっかりトレーニングしながら、自分の身体、筋肉の成長具合をみて身体に聞きながら、自分に見合った量を工夫して取っていかないと、ってつくづく思います。

インスリンポンコツになっちまったワタシですが、インスリン感受性はお医者さんから褒められるくらいになりました。
トレオフ日の高血糖の犯人が果糖ブドウ糖液糖などの高GI食品だとわかったので、それさえ避ければ、2時間後血糖値120を超えることはなくなりました。
コンビニおにぎり食べても超えないのは、自分にはすごく嬉しいことです。
GLUT4サマサマです。

2016/08/27 (Sat) 17:59 | domojan #- | URL | 編集

こんにちは、王城さん
この時期はどこも食中毒に気をつけないといけませんね‥‥。
お大事になさってください。

炭水化物の適量は個人個人によって変わるから難しいところですよね。自分の身体の声に従ってとるのが一番だけどそれができれば太らない‥‥!!

ところで数日前にようやくダンベルを買って自重トレからダンベルトレに移行しました。
トレーニングはとりあえずフォームを覚えるために片手5㌔ずつでスクワットとデッドリフト
2㌔ずつでダンベルベンチプレス、ダンベルフライ
ワンハンドローイング、ダンベルプルオーバーの3分割でやろうと思っています。
もうちょい日数かメニューを増やしたほうがいいですかね‥‥?
あとこのメニューだとタンパク質は体重分くらいでいいですか?
質問ばかりですみません

2016/08/28 (Sun) 00:29 | モル #aKxNwzPw | URL | 編集
Re: No title

アザラシさん、こんちは。

先週は散々な目に遭いました。
もう大丈夫です。

一応、ケバブも火を通すのですが、あの程度の加熱ではダメなようです。
恐るべし、ベトナム菌。

2016/08/30 (Tue) 01:02 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: No title

まなにゃさん、こんちは。

そう言えば、モヤシ教祖は、自分の知らないことまで適当に答えてたりしますね。
「・・・と思います。」とか、ライオンのようなしなやかな筋肉とか(笑)

教養に欠ける専門馬鹿というのは、自分の専門分野以外のことは、何も解らない馬鹿と変わらないのです。
漢方医なら漢方だけ語ってれば良いのです。
恐らく、論語など読んだこともないのでしょう。

これを知るをこれを知ると為し、知らざるを知らずと為す。是れ知るなり。
為政編


ところで、

>たまにはバランスを考慮し敢えてガラの悪い環境に放り込むとか
>ベトナムやブラジルに留学さすとかいいんじゃないかなーと思います

私は実はこういうのには割と反対なのです。
DQNと交わったところで、何も得ることはありません。
ベトナムやブラジルに留学したところで何も勉強になることはないし、せいぜい「馬鹿に国境はない」ことが確認できるぐらいのものです。
語学留学ですら、全く意味がないと思っています。
(事実、旅行の延長以外の意味はない。)

留学するなら、本物の知に触れられる環境へ行くべきです。
(それ以外は金の無駄だから。)

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ、のです。

ですから、お子さんが良い環境で学べる機会があるなら、是非そうして下さい。

2016/08/30 (Tue) 01:46 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

モルさん、こんちは。

タンパク質量というのは、タンパク質の代謝回転に必要分以上の量は、実は確固たるエビデンスがある訳ではないのです。
(代謝回転に必要な量というのは、厚労省のサイトやネットで探して下さい。)

一般的には、体重1kgにつき何gという言い方をされますが、筋トレを行っている場合は当然のことながら、筋合成に回す分が必要になるので、代謝回転以上の量が必要になるということです。

糖毒馬鹿はタンパク質をたくさん摂って喜んでいますが、運動をしていないなら日常の負荷以上の筋合成は起きませんから、意味はないです。
(糖新生の材料になったり、エネルギーとして使われるだけ)

ついこの前、筋合成におけるタンパク質量についての論文を見つけたので、その内ブログで紹介します。

2016/08/30 (Tue) 02:03 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re:re:No title

返信ありがとうございます
そうですね、「留学」というワードでは誤解を招きますね
すいませんでした^_^;

しかしながら王城さんのように忌憚のない反論されると
全然感情的にならずにスッと意見が入ってきます
お互い人格者だからでしょうか(笑)

まあいろいろと意見やポリシーが異なることろがあって人間同士て面白いんですね
私はガラの悪い所で育ったり、超秀才に囲まれたり、両方の経験あるので
所謂ええとこでずっと進んできた東大京大生みるとひ弱い印象を持ってしまうのです・・・
最終的には親の教育方針ですしどちらがいいかはそれこそケースバイケース
現状では良い学校やええとこでずっと育てるのがむしろ簡単になってるんですよね

「良い育ち」とは何か?という哲学的思索にならざるを得ないな、と思いました

2016/08/30 (Tue) 16:21 | まなにゃ #- | URL | 編集

王城さん
返信ありがとうございます。
さっそく代謝回転の記事を調べてみたところ結構難しくて頭こんがらがりました(´・×・`)
何回か読んで理解しよう‥‥

多少の強度で筋トレしているのでタンパク質は少し多めにとるようにしたいと思います。

糖毒バカはガリガリもやしになってずっと糖毒ガー!!と叫んでおけば筋肉つくと思ってんでしょうか。女の私でもはっ倒せそうですwww

2016/09/01 (Thu) 00:43 | モル #- | URL | 編集
Re: Re:re:No title

まなにゃさん、こんちは。

育ちの良さとは何か?というのは、ひと言で言うには難しいですが、育ちの悪いのは何か?と問われれば「ベトナム人」と即答できます(笑)

2016/09/01 (Thu) 18:44 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

モルさん、こんちは。

難しく考える必要はないです。
我々の身体は、日々壊れた部分や古くなった部分を作り直しながら生きているので、それに必要な材料となる最低限必要なタンパク質量のことです。

2016/09/01 (Thu) 18:47 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する