運動は食前か?食後か?

20160827.jpg



ちはっす。

皆さんの質問にビシバシ答えて行きます。

食後の筋トレ

こんちは。いつもブログ楽しみに拝見しています。
私は食前に筋トレをするとヘロヘロになってしまうので食後に筋トレをしているのですが、筋トレをした後急に血糖値が下がるようなんです。
食事でだいたい70g位の糖質をとって1時間後ピークで高いと140〜150位のことがあるのですが、筋トレをして2時間後に測ってみると97とかなんです。
あんまり急激に血糖値が下がるのも良くないかなあと心配になりまして。
そして食後なのに血糖値が97しかないのもあんまり良くないのかなとも思ったりしまして。血糖値の変動ってあまり大きくない方がいいんですよね?
こういう場合はどの様なことに気をつけて筋トレをしたら宜しいでしょうか?お忙しいところ恐縮ですがアドバイスいただけたらと思いましてコメント致しましたm(_ _)m


これはですね。筋トレ後に食事をすれば万事解決です。
要するに、食前の筋トレですね。

空腹でトレーニングに影響があると感じる人は、トレーニングの1~2時間前に軽く何かを摂れば大丈夫です。
(例えば、プロテインとかアミノ酸、バナナ等)

一般的に、糖尿病の運動療法では「食後に運動をして血糖値を下げる」と言われます。
しかしながら、これは間違いとは言わないまでも、同じ単位時間の運動をするのであれば、効果は月とスッポンぐらい変わって来ます。

まず、根本的な考え方として、「食後の運動」というのは、異常に上がってしまった血糖値を下げる、というのが主な目的です。
一方で、「筋トレ後の食事」というのは、そもそも異常に血糖値が上がらない身体を作る、というのが目的なのです。
最初から、コンセプトが違います。

「異常に血糖値が上がらない身体を作る」ためには、強度の高い運動が必要になります。
食後の運動というのは、この点において決定的に駄目なのです。
普通に食事を摂ってしまったら、少なくとも3時間ぐらい(以上)間を空けないと、強度の高い運動などできません。
血流が消化器官に取られてしまって、運動どころではないです。

無理にやっても吐くだけです(笑)
逆に言えば、食後に運動をして吐かないまでも、吐きそうにもならない運動であるなら、血糖値が下がって喜ぶ以上の効果は余り期待できません。
(もちろん、やらないよりはやった方が遥かにマシであることは言うまでもありません。)

運動時というのは、身体を異化し、エネルギーを産生するという方向に傾きます。
しかしながら、食事をするというのは、身体を同化させ、エネルギーを貯蓄するということです。
(食後に強度の高い運動ができないというのは、同化中に異化するようなものでエネルギーの産生が上手く行かないので、強度が上げられない。)

異化すべき時には異化し、同化すべき時には同化する、というのが正常な代謝です。
糖尿病患者の場合は、同化すべき時に同化できなくなり、正常な代謝のバランスが崩れています。

したがって、糖尿病の運動療法でやるべきことは、異化すべき時には徹底的に身体を異化させ、身体が同化できる準備を整えてやる、ということです。
(具体的には、ATPを消費しAMPKを増大させる。)

そしてその後、十分な栄養補給をすることにより、身体に同化することを思い出させる訳です。
ひたすら、この繰り返しで糖尿病は改善して行くのです。



o-Method

糖尿病Q&A
糖尿病、運動、食事、その他に関する質問はこちらで!


MonsterFactory
モンスターファクトリー・オンラインショップ
おまえら、たまにはここで何か買って下さい。


▼記事が面白かったらクリック!つまらなかったら懲らしめのためクリック!








にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


糖尿病 ブログランキングへ



follow us in feedly

スポンサーサイト
面白かった記事はブックマークしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

Theme: 糖尿病 | Genre: 心と身体

コメント

部分痩せ

こんにちは。

筋トレを続けて体形が変わってくると、嫁さんがまねをしてジムに通うようになりました。
ただ、やりすぎると足が太くなるといって、なかなか強い強度の筋トレはできていないようです。太く感じるのは筋トレ直後だけで、本当に太くなるほど筋トレなんて普通はできないよと言っても、恐怖心があるらしくなかなかできないようです。なので相変わらず下半身デブです。

ところで、前から疑問に思っていたのですが、
特に運動中は脂肪が分解して血中の遊離脂肪酸が増えるが、燃焼されなかった分はまた中性脂肪に戻ると理解しています。部分痩せができないと言うのは、どの部分の脂肪が分解され、どこに戻っていくかは運動ではコントロールできないと言うことでしょうか。アブローラーを使っていると体重は変わらなくても腹周りの脂肪が減っていく気がしていましたが、気のせいでしょうか。

2016/08/28 (Sun) 06:13 | hima #- | URL | 編集
ありがとうございます!

お忙しい&病み上がりのところお返事いただきましてありがとうございます!

今度から食前に軽く何か摂ってから筋トレすることにします。筋トレのタイミングで目的が変わってしまうのですね。気をつけます。
食前はヘロヘロになり食後はゲブゲブしながら(汚くてすみません!)筋トレしてたので何とかならないかなあと思っていたので本当に感謝です。ありがとうございます!
これこらも頑張ります!




2016/08/28 (Sun) 10:16 | 純正もやし #Mj8ybGBo | URL | 編集
No title

おはようございます。大阪やっと朝方涼しくなってきました〜

内容についてはほんとそうですね
その人の状況とポテンシャル、何を目的とするかですね

なんかちょっと、故米長邦雄永世棋聖のエピソードを想い出しました
米長氏は内弟子時代(当時は当然師匠の家に住み込みで修業するものでした)に
師匠に呼ばれて「中学校に通っても8時間はぶっ通しで将棋の勉強するように」と云われ
「私はトップを目指してます。師匠のような8時間も続けられるヌルい勉強などしてたら、師匠同様タイトルも取れません。私は2時間で脳みそがクタクタになるほどのトレーニングをしてます。放って置いてください。」
と告げて張り倒されたらしいですが、平然と家に住ませてもらってたとの事です

中1のいがぐり坊主でこんなん言うんですからやはり凄いですね(^ ^)

2016/08/28 (Sun) 10:31 | まなにゃ #- | URL | 編集
No title

こんにちわ(^^) 連日書き込み失礼します<(_ _)>

「同化中に異化するようなものでエネルギーの産生が上手く行かないので、強度が上げられない」
という文章にすごくハッとしました。まだまだ食事のとり方も改善の余地ありそうです。

それから、今日はコンビニおにぎり2個食べてみました!
昨日の記事を読んでいて、おにぎり1個で喜んでる場合ではないな、となんか反省しまして(笑) 
炭水化物量にすると80g弱ほどです。
通常の白ご飯にすると200gぐらいでしょうか。

それで、2時間後104でした! 以前は180近くまでいってました。
嬉しすぎてちょっとテンションあがってしまいました。
いつもおっしゃってる、「流した汗は嘘をつかない」 ホンマに実感です!!

まだまだ油断大敵ですが、改善して言ってる実感を感じ、感謝です!!

2016/08/28 (Sun) 15:20 | domojan #- | URL | 編集
パフォーマンスと体脂肪率との相関性

まず始めにお詫びですが、体脂肪率の話を元に投稿となります。
(王城先生は「体脂肪率はあてにならない」と普段から解説されており、ブログの趣旨と異なってしまい、申し訳ございません)。

最近は体脂肪率も計測してはいないのですが(後述)、過去の話をひとつ。
ラントレーニングで成績が良い状態の時の体脂肪率は10%を切っており、6~8%の間を推移します。
ただ、その体脂肪率では「伸びしろ」がなくなってしまいます。
そのうちに体脂肪率は5%を切るほどになりますが、情けない事に、「伸びしろ」どころか逆に記録は落ちます。
10%を超えていた方が何かと余力は生まれます。

「無駄な体重増は走力抵抗の増大」と考え、食事量をも抑え気味にすると、裏目に出てしまいます。
糖質制限を取り入れた日には、日常生活にも支障が出てしまいますね(笑)。

そのため、最近では体脂肪・体重は計測していません。
(自己管理の上では日々の計測が必要なのですが、体脂肪率にばかり視点が向くと、肝心の記録向上が疎かになってしまいます)。
本当は糖質量や血糖値も考えた方が良いのでしょうが、食事制限をもしていません。
記録が復調状態の現在、摂取した糖質は筋肉に還元され、少なくとも血糖値は恐ろしい状態にはなっていないでしょう(と思う事にしています)。

階級があるボクサーなどの格闘技選手、またキレを重視するボディビルの選手は本番に向け減量しますが、やはり本来のパフォーマンス(破壊力や拳上力)が低下したまま試合に臨んでいるという状態になるのでしょうか?











2016/08/28 (Sun) 21:03 | さとう #- | URL | 編集
Re: No title

domojanさん、こんちは。

>今日はコンビニおにぎり2個食べてみました!
>それで、2時間後104でした! 以前は180近くまでいってました。

素晴らしい!

流した汗は嘘つかない(サウナ除く)

この積み重ねによって改善して行くのです。

苔の一念、岩をも通す。
千日をもって初心とし、万日をもって極みとする。

正に言葉通りですね(笑)

2016/08/30 (Tue) 02:12 | 王城 恋太 #- | URL | 編集
Re: パフォーマンスと体脂肪率との相関性

さとうさん、こんちは。

ボクサーや格闘技選手は、計量が終わってからガンガン食いますから、試合までにどこまで戻せるかが勝負だと思います。
さすがに栄養失調のままでは戦えないです。

2016/08/30 (Tue) 02:17 | 王城 恋太 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する